2016年12月30日

暮れの「バ ジ ル」。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

30-2.jpeg


 というわけで、本日二回目の更新です。

 今日は暮れらしく、、?、少し寒めで、気温は17〜20℃くらい、、。本土の方には「十分暖かいじゃん、、」と、突っ込まれそうですが、結構私には寒く感じます。

 年末感がない、、、と度々このブログに書いてきましたが、今日はお昼前から銀行とか郵便局とかに行ったりして、少し寒いせいもあり、「なんだか、年末っぽいな、、」と感じながら、うろうろしていました。 でも、日差しがでたら、結構眩しいというか、それなりに冬にしては光がつよく、暑いということはなかったですが、やはり南国なんだな、とは思いました。

 こちらは、夏休みとか、連休とかは観光地で、賑わっていますが、暮れから、正月も、結構遠くから観光客が集まっています。

 暖かい沖縄で、年の瀬や、お正月を過ごしたいという人はたくさんいるんですね。そういう発想は私にはなかったですが、それはそれで、楽しそうだな、、ということはわかりました。

30-1.jpeg


 そういえば、スーパーの野菜売り場で買ってきた、バジルの葉を水にさしておいたら、根が出たので、植木鉢の土に植えました。暖かいので、枯れることなく、しばらくはバジル食べ放題の日々が続くかもしれません、、が、まだそんなに増えていないので、そこまではないかな、、。

 でも、4本のバジルを鉢に植えましたので、のびれば結構使えますよね、、。関西のおばちゃんが、お味噌汁に入れるネギを買ってきて、使った後、根っこと白いところを、鉢に植えて伸ばしてまた使う、、ということをしますが、このバジルもそんな感じです。

 これ結構いいと思うのですが、真冬は無理でも、春や夏は、かなりのバジルを買わずに消費できま、、、って、あんまり宣伝すると、バジル農家の人に怒られるかもしれませんが、、。

 150円くらいで買ってきたバジルですが、短い茎が5〜6本ありましたので、水にさして、数週間使いながら根っこをはやしました。結局まだ、半分くらいしか食べていませんが、根が生えましたので、まだまだいけますね、、。これで、花が咲いて、種を取ったら、もう本当「せこい」というか、バジル屋さんに怒られますよね、、やりますけど、、(⌒-⌒; ) 。

30-3.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

暮れですね(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

29-1.jpeg


 今書いているこのブログは、昨日の分、昨日はいろいろあって、書けませんでした。おととい九州から帰ってきましたが、最近飛行機に乗ると、とても疲れますし、なかなか回復しません。

 歳かな、、。 疲れがとれないと仕事上でもいろいろミスがでたりしますよね、、。 一昨日のブログをフェイスブックにのせたとき、12月28日のブログなのに、29日と書いていました。あれも疲れのせい、、だとおもいますが、、。

 もう今日は、30日になっていて、いよいよ暮れも押し迫ってきましたが、沖縄も少しだけ寒くなってきました。といっても20℃くらいはありますが、少し風があったりして、寒く感じます。

 世の中は年末モードで、会社とかも、もうお休みになっていますが、自営業者の私は、いろいろと年内いそがしいんですよね、、ってまあ、大したことはないんですが、、。 福岡で年末の買い物をしてこようかな、、とおもっていたのですが、気が付いたら飛行機の時間になっていました。 ナンダカナ、、。

29-1.JPG


 いまはお昼前ですが、そろそろ出かけなければなりません。天気は良いので、よかったです、、。お腹も空いてきましたが、、暮れの飲食店って、すごく混んでいたりしますよね、、。時間がないときはついつい外食が増えますが、どこに行こうかな、、。

 九州で、うどんは食べられたのですが、ちゃんぽんは食べることができませんでした。とんこつラーメンは食べる事が出来ましたが、、。

 前にも書きましたが、こちらには、ちゃんぽんは、ありません。ちゃんぽんというメニューはあるのですが、それは、麺ではなく、ご飯ものなんです。あれはあれで美味しいですが、麺のちゃんぽんを食べたい欲求は当然満たされませんので、余計に食べたくなります。

 文章短いですが、そろそろ出かけますので、、、(⌒-⌒; )。

29-2.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月29日

年の瀬なんですが、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

28-1.JPG


 今年最後の九州行き、予想通り寒かったです。1日目はそれほどでもなかったのですが、昨晩から今日にかけてはかなり冷えました。

 寒い、と言う体験は久しぶりでしたが、暮れの寒い福岡や熊本の街を歩いても、体内時計ではないのでしょうが、夏から秋、そして、冬という、通常の季節の移り変わりを、身体が、順を追って感じながら過ごしていないので、やはり、歳の瀬感、年末なんだな、、という感覚が全然ありません。

 今年もあと、数日という今になっても、それを、感じないのは、やはり、寒さを感じない生活、気温や湿度の変化が極めて少ない環境、いままでの人生の中で生きた環境で体験していない環境が、身体というか、脳にある種の錯覚みたいなものを与えているのは、間違いなさそうです。

28-2.JPG


 今回はかなり久しぶりに、親しい友人に会って、ゆっくりと話せる時間を持てて、有意義な時間を過ごせたのが良かったですし、ある会合で、楽しい出会いもあったりして、暮れの喧騒と関係なく、豊かな気分になれたのが、良かったです。

 餅とか、おせち料理などとは無縁な正月を、もう何年も過ごしていますが、沖縄にきて、ますます、そういう感じの年末年始の感覚が強まる感じがしていますが、私的には、それで良い、、、別に構わないと思っています。
 そうは言っても、今年の残りの数日間は、なんだかんだと、慌ただしく、ちょっと疲れそうですので、今晩は早めに休みたいな、と思っています、、、っていま何時、、?、めちゃ遅いやん。

28-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月28日

バルト三国(昨日のブログ)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

 
27-1.jpg


 昨日はラトビアと言う国の「食」の話をちょっと書きましたが、多くの日本の人にとって、ラトビアをはじめ、エストニア、リトアニアという、いわゆるバルト三国の国々は、とても馴染みが無い国というか、それらの国について知っている人は、スゴく少ないのかもしれません。

 たとえば、それらの国の首都の名前は、、?とか、だいたい、それらが、どの辺にあるかとか、、そういう基本的なことも、ほとんどの日本人は、ほとんど意識したこともない、と言う人が多いのかもしれません。

 恐らく、一般の日本の人達にとって、バルト三国関係のことで、一番有名なことは、大相撲の関取、元大関の、「把瑠都」の名前かもしれません。あの人はエストニアの出身。

 かく言う私も、バルト三国に関する知識は、昨日のブログに書いた、Gidon Kremer が、ラトビアの生まれである、ということぐらいしかしりません。
 Gidon Kremer は、ラトビアの首都、リガのうまれの世界的なクラシックのバイオリン演奏家ですが、ロシアのモスクワ音楽院で学んだロシアの演奏家だと思っている人が多いのですが、ラトビア共和国の出身で、彼が生まれた当時は、広大なソビエト連邦の一部でした。

27-2.jpg


 ラトビアだけでなく、ほかの2つの国、リトアニアと、エストニアも、ソ連邦の一部だったのですが、実は、歴史上の、というか、近代のバイオリン演奏家で、もっとも名声のある、有名な「ヤッシャ・ハイフェッツ」という人もバルト三国の出身で、かれは、リトアニアの首都、ビリニュスの出身なんです。

 ハイフェッツは後に、アメリカに移住していて、リトアニアという国が、我々にとって馴染みがうすいこともあり、かれがバルト三国の出身だということは、それほど有名ではありません。 中世から、バルト三国は音楽はとても盛んな地域だったらしく、実はハイフェッツや、クレーメル以外にもいろいろな音楽家があの地域から出ていたり、ヨーロッパの他の地域からいろいろな音楽家来て演奏したり滞在していたようです。

 作曲家のマーラーは、ラトビアの首都、リガのオーケストラの音楽監督、指揮者として滞在していたことがあったそうですし、現代、世界的に活躍している指揮者、パーヴォ・ヤルヴィはエストニアの出身、チェリストのミッシャ・マイスキーも、クレーメルと同じラトビアの首都リガの出身です。

  CDレーベルのホームページのブログなのに、最近食の話ばかり書いていますが、今日は、音楽の話がかけました、、^_^; 。

27-3.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年12月26日

暑い冬、、?。ラトビアの食についても、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

26-3.jpeg


 クリスマスという商習慣が終わって、この国は年の瀬、そして、正月へと向かって行くわけですが、今日の沖縄の最高気温はなんと25℃。 これは、例年そうなわけではなく、ことしは、ことさらに暖かいらしいです。

 これでは、私でなくても、年末な感じは薄いですが、今年も残すところあと数日という感じはまったくしませんね、、。昼間は日差しが強くて、はっきり言って暑かったですし、日が暮れても気温は22℃を超えています。朝方の最低気温も20℃以下にはならず、「朝晩冷える、、」という秋、冬な感じは、亜熱帯のこちらではありませんでした。

 そういえば、昨日の夜に、ちかくで、コオロギが鳴いているのを聞きました。 もしかしたら、コオロギも、この気候で、どうしたら良いのかわからなくなっているのかもしれません。本土だと、夏の終わりから、かなりの数のコオロギや、バッタの類が鳴き出しますが、こちらではほとんどそういうこともなかったので、そういう虫はいないのかな、、と思っていたのですが、、。

 「暖かいな、、」なんて、連日書いていますが、実は明日から、ちょっと島を出て九州へ、、。

 あちらも今日は暖かいようですが、それでも12〜3℃ですから、行ったら、「寒〜い」となることは必至ですが、明後日の予報を見ると、最低気温が4℃と書いてある地域もあります。これ、25℃から、いきなりの一桁はちょっとキツイですよね、、。風邪をひかないように気をつけなければ、、。

26-1.jpeg


 でも、どうやって気をつければ良いんだろう、、?、と思うわけですが、、。 ひたすら厚着ですかね、、?。

 何日も、文化、、特に食のことについて、このブログで書いてきましたが、この機会に、いろいろな海外の食について、ネット上でですが、探索しています。

 私の大好きなバイオリニストの Gidon Kremer 、、彼の生まれ育った、バルト三国の料理、食生活についても、はじめて紐解いてみました。
 東ヨーロッパ、旧共産圏の国々は、例外なく、長年いろいろな国の侵略を受けていて、その都度、言語や文化もいろいろなものが入ってきていて、ごちゃ混ぜ感は、今の日本ほどではありませんが、かなりあります。

 その後、ソ連邦という大きな傘の下に入り、随分と長い時間を過ごしますが、それも、結局破綻して、独立したわけですが、ロシアの料理もラトビアにはたくさんあるみたいですね、、。

 私はまだ、バルト三国の地に足を踏み入れてはいませんが、今度ヨーロッパに行く機会があったら、是非行ってみたいと思っています(いつになるかわかりませんが、、)。

 旧共産圏で今まで行った国は、ハンガリー、ルーマニア、ロシア、くらいでしょうか、、。ハンガリーとルーマニアは、内陸で、海がない地域ですが、バルト三国は、名前の通り、バルト海に面しており、魚も毎日の食生活の中に、ふんだんに取り入れているみたいです。

 ラトビアの味の特徴は、サワークリームと、ディルというハーブにあるみたいですが、これは行ったことがなくても、ある程度想像がつきますね、、。あと、意外にも、お酒はビールの類が一番飲まれているようですね。
 ラトビア語という言葉もあるみたいですが、Kremer はずっとドイツ語を使ってきたらしいことが、彼の本に載っていましたが、ラトビアのお酒もドイツ文化に影響を受けているのかもしれません。

 ただ、ビールと言っても、甘みのあるタイプも多いらしく、そういう意味ではベルギーとかにも近いのかもしれませんね、、。実際に飲んでみないと、わかりませんが、、。

26-2.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月25日

どうしてなのか、、ということ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

25-1.JPG


 ヨーロッパと、日本の食生活があまりにも違う感覚である、、ということを昨日は書きましたが、アジア圏の他の国はどうなんだろう?、ということも考えますが、韓国なんかは、あんまり自国の料理以外は食べない、、という印象を私はもっていましたが、最近会った韓国の人に訊いたら、最近は日本並みに色んなものを食べるらしい、みたいなことを言っていました。

 外食をどれだけするか、ということも、いろいろなものを食べることと、関係がある感じがします。でも、タイでは、とても外食率が高いらしいですが、多分ほとんど自国の料理しか食べないのではないのでしょうか。どこの国でも、家で作らないもの、作りにくいものを外で、お金を払って食べるということが多いのかもしれません。そういう意味では、日本では、器用にいろいろなものを家で作る人が多いのかもしれません。

 しかし私が思うことは、ある意味単調に感じるヨーロッパの日常食からは考えられないような、豊かな音楽文化があちらにはあること。音楽と、食生活はそれほど関係ないのかもしれませんが、全く関係ない、、ということはあり得ないわけで、、、。
 そういう意味では、一見豊に見える日本の「食」に比べ、この国の音楽は、外国の真似が多いですよね、、それも器用に真似た、、といっても、あちらに勝てるわけではない、、(音楽に勝ち負けはないのかもしれませんが)。 昔からあった邦楽の関係の音楽は、色彩感とか、リズムという点では、それほど多彩な感じはしません。そして、それらは、現代の日本人や外国の人にはとてもわかりにくい、、。

25-3.jpeg


 でも、豊かか、そうではないのか、ということは、簡単にはいえないことではあるとおもいます。例えば、単調だ、、と私は思っっているヨーロッパの日常食ですが、別に、向こうの人は、「これは単調だからなんとかしたい」とは、全然思っていませんよね。つまり満足しているわけで、ということは、他のいろいろな各国の味を、欲していないということが、はっきり言えると思うんですが、日本では私だけではないと思うのですが、いろいろなものを食べたがる、、。

 どうしてそうなのか、?、ということを、説明することが、これはなかなか簡単にはできないですよね、、。日本では、近代、それも特に戦後に、十分な物資がない頃に、いろいろな海外のものがたくさん入ってきて、ごちゃ混ぜになってしまい、基準がなくなってしまったのか、、?っていうのは、私のあんまり根拠がない仮説ですが、それと、もともと島国なので、ヨーロッパのように、近隣の国の文化の影響を受けることなく、ある意味純粋培養されてきたところに、急に近代になって、いろんなものが入ってきて訳がわからなくなってしまって、そのまんま現代になったとか、、。

 ただ、ごちゃごちゃと言っても、それが劣悪ではない気がするんですよね、、。それもまた不思議ではありますが、、。

 そういえば、最近「最近食べた麺」を書いていませんね、、。

 あんまり麺をたべていないんですよね、、、。

 今日は夜になっても気温は21度あって、クリスマス感はないですね、、。

25-2.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月24日

いろいろな味。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

24-1.JPG


 昨日のブログは「フランスの次はドイツ、、。」なんていうタイトルで書きましたが、ほとんどドイツのことはかいていませんでしたね、、。いつものことですが、すぐに話が脱線してしまいます。

 昨日のブログの最後の方に、海外(ヨーロッパ)と日本では食事に対する考え方が違う、、みたいなことをかきましたが、これは本当にそうで、あちらでは、毎日の食事を楽しみというよりは、空腹を満たす、栄養補給をする行為としての要素が強い気がします。

 日本ではもう少し、楽しむというか、いろんな味を感じつつ、満腹になりたい、というような意思を感じます。ヨーロッパ、特に北部では、パンとチーズ、飲み物というシンプルな食事を何食も続けたり、場合によっては何日もそれほど変化がない食生活をなんの不満もなく続けている人がおおいですが、これと同じことを日本人が経験すると、これは絶対に単調な感じがしますよね、、。

 実際に、日本の人が、仕事や、留学であちらに暮らすと、その単調さにかなり閉口する人がおおいみたいです。確かに、ワインも、チーズも、パンも美味しいのですが、これを続けてそればかりというのは、我々には考えられない世界なんだと思います。イタリアや、スペイン、ポルトガルなどラテン系の国は魚もよく食べますし、私たちにはまだ近いというか、単調さが弱まりますが、米や、醤油、そのほか、我々が毎日当たり前のように食べているいろいろなもの、色々な種類の味のものを食べるということとは基本的にちがうので、やはりそれが続くと寂しくなります。

 でも、別にこれは、向こうの人や、食生活をバカにしているわけではないのですが、昔一週間くらい、フランス人のお宅に泊めてもらって、一緒に生活したことがあるのですが、ほぼ毎日、ワインとチーズとパン、あとは、果物やケーキという食事が続いた時には、ちょっと逃げ出したくなりました。これは味だけではなく、食感みたいなもの、硬さ、柔らかさみたいなものも、ほぼ一定なので、そういうところも口が寂しくなる理由なのではないのかな、、とおもいます。

24-2.JPG


 日本では、ちゃんとした食事とは認知されていない、あの「ラーメン」でさえ、麺とスープ以外に、チャーシュウとか、薬味のネギとか、メンマとか、、いろいろな感触、そして、味のものが、一つの器に盛り込まれていますので、ワインとチーズとパンとは比べ物にならないほど、の味のバリエーションを感じます。

 そういうわけで、海外に長く滞在すると、大体の大都市に必ず1軒はある、中華料理屋さんが救いになるのですが、これがまた曲者で、なかなか思ったようなものは出てきません。お店に入って、メニューを見たら、きのこの炒め物、、というものが目に入ったので、よし!と思って、オーダーしてみると、、、。

 出てきたものは大きめのお皿に、戻したキクラゲを塩と油で炒めたもの、、。 ほとんど味のしない、キクラゲと、油と塩の味しかしませんし、付け合せなども全くなしで、なんとも不思議な食べ物でした。見かけも、白いお皿に、黒いキクラゲだけ、、不思議なながめでした。これは全然不味いものではなかったのですが、、期待したもの、「きのことか、野菜とか、肉とかそういうものが炒められていて、ちょっととろみが付いている、、」みたいなものでは全然なくて、がっかりしました。

 もしかしたら、単調なものが好き、もしくはそれに慣れている人たちに向けてつくっているので、わざとシンプルにしているのかな、、という想像もしましたが、、。 あとこれは今でもそうなんだと思いますが、フランスのパリとかだと、中華料理(シノワ)のお店は大概ベトナム系の人がやっていて、味付けや、見かけなどはなんとなくベトナムっぽい感じのところが多いみたいです。簡単に言えば、「これって、本当に中華なの、、?」という感じ。

 ここまで書くと、要するに、日本はとても食のバリエーションが豊富ですが、これはとても特別なことで、海外にそれを望んでは野暮なんだ、、ということですよね、、。 もちろん、向こうの高級レストランにゆけば、単調さはなく、手を変え、品を変え、いろいろと楽しませてくれますが、もちろんそれなりに、お金がかかります。食べ物によって、お酒をかえたり、調理法も様々で肉だって、いろいろなお肉が用意されています。

 でも、あちらでは、ああいうところに一生行かない人たちもたくさんいて、とても特別な場所なんですよね、ああいうところは。
 
 あっそういえば、今日はクリスマス、、でも、関係ないので、何にもかきましぇん〜。 

24-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月23日

「フランスの次はドイツ、、。」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

23-2.png


 昨日はフランスの食の話、、。しばらく外国に行っていないので、ネット上で現在のヨーロッパの食を探索してみようと、いろいろみていましたが、今日は、ドイツというか、ドイツ語圏の話。

 なぜドイツ語と「語」という言葉を使ったのかというと、やはり、言葉、言語は文化であり、その場所の文化に深く関係あるのは、言葉なんじゃないのか、、?というところからなのですが、スイスみたいな国は、英語、ドイツ語、イタリア語、フランス語いろいろな言葉を使う人が住んでいる場所ですが、ドイツ語を主に使う地域は、食もドイツ風というところもありますよね。

 まあ、でも、ヨーロッパ全体でよく食べられているのは、やはりチーズだと思います。各国にあまりにも沢山の種類のチーズがありますが、これに関しては、色々なものが食べられる国日本と比べても、かなりのバリエーションがありますよね。

 発酵食品というものは、その土地に根ざした材料で、その土地の菌株を使って出来上がる、人間と自然環境の共同作業のたまものなのだと思うのですが、日本では、代表的な発酵食品、味噌などは、すっかり消費量が減っていますが、ヨーロッパのチーズは未だによく食べられているみたいですね。

23-3.jpeg


 あちらの毎日の食卓で、必ず食べられているパンとチーズという組み合わせは、すばらしいもので、何が素晴らしいというかというと、どちらも、何もしないで、そのまま口にできるので、時間がない時でも実に合理的に摂取することができる、、。


 もちろん、それを運んで行けば、出先でもたべることができて、とても便利な食べ物です。特別な入れ物がなくても、どこにでも運んで行けますし、食器がなくても食べられる、、。そして、何より栄養価が高い、、。

 こういう可搬性を考えると、日本の食事は、おにぎりみたいなものはありますが、それをそのまま家でたべるということは普通はしません。

 これはやはり、食事というものに対する考え方が違う、、というところが日本とあちらを比較するとある、、ということが言えますよね。

23-1.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

いつのまにか、、(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

22-1.jpeg


 昨晩は用事で出かけて、深夜に戻ってきました。 その後このブログを書いていないかったので、ちょっと一休み、、っと思ったら、意識がなくなり、気がついたら、今の時間に、、。どっちみち日付がかわってしまってからの更新になるとは思っていたのですが、次の日の昼過ぎちかくになるとは、、、。

 疲れているのかな、、、?。

 外国の食について時々書いていますが、最近はもうずいぶん海外へは行っていない。なので、現在の状況は正確には把握していないわけで、それではいけない、、ということで、ネット上で、いろいろ調べてみました。
 手始めにフランス、パリの食生活を、、。

 味のことは、実際に行って食べなければわからないとは思いますが、どんなものを日常に食べているか、、ということは、ある程度わかります。

 それで、わかったこと、、は、、?。 相変わらずみたいで、バゲット、つまりフランスパンを中心にした食生活、チーズやワイン、など、あとは、スープやサラダなどを食べる、、。あんまり豪勢な、、いわゆるフランス料理的なものは、家でつくることはあんまりない、、ということは、以前とそれほど変わっていないみたいです。

 でも、東京なんかと一緒ですが、家族は共働きが多く、料理する時間がないので、スーパーでのお惣菜的なものを買う、、ということがとて多い、、そして、手軽に作くれるパスタみたいなものもよく食べるみたいです。

22-2.jpeg


 フランス料理店で、時々パスタがあって、パスタってイタリア料理じゃないの?。とおもうことがありますが、実はあちらではよく食べられているみたいですね、、。乾麺は賞味期限を気にしなくて良い、便利な食材、、ということで、重宝されているみたいです。

 かなり、昔ですが、私もフランスで、パスタをたべたことがありますが、あちらではアルデンテは、ない、、。 よく茹でないと嫌みたいで、ヘロヘロを通り越して、指で押したら、ペースト状になるぐらい、柔らかく茹でてしまう、、。

 あれじゃ台無しです、、。

 それでも、フランスはグルメな国なのか、、?。 と疑いたくなりますが、まあ、現実はそんなもの、、。いろいろな人にも訊きましたが、平均的なフランス人のパスタ観はそんなものみたいです。

 話はもどりますが、そういうわけで、比較的簡素な食事ですが、レトルトや、冷凍食品の登場率も高いらしく、私の考える健全な食事とは随分かけ離れているみたいです。これは、世界の大都市の平均的な食生活なのかもしれません。

 忙しさと、それにつけこむ食品メーカーの思惑はどこでも一緒みたいです。ファーストフード店も、おおいみたいで、そういうところをお昼に利用したり、朝飯は抜き、、みたいなところも日本と一緒みたいですが、国として、「これじゃあいけない、、」というところはあって、学校の給食は、コース的なものを出しているみたいですねえ。 正しい食生活を子供に、、という、国の方針は素晴らしいと思います。

 ちなみに、少子化対策もなかなか秀でていて、子沢山の家には補助を出して、スーパーの買い物が割引になるとか、いろいろやっていて、頑張っているみたいです。

22-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月21日

いろいろなもの 、の 6 。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

21-c.jpeg


 いつもながら、、、というか、少し前に気温が10℃台を下回り、「沖縄もいよいよ寒くなってきたぞ、、」と思っていたら、また初夏の気候に戻ってしまいましたが、今日もそんな感じ。最高気温は25℃を超えましたし、最低気温は22.5℃くらいで、とても過ごしやすい、、というか、「ちょっと暑いな、、」という感じでした。
 そんななか、午前中に、今月初めにミキシング作業を終えたアルバムが、無事プレス終了して、納品されたという連絡を、お客さんからいただきました。 いや〜長かった、、というか、やっと終わったという感じで、たしか9月の終わりころに東京に録音しに行って、ミキシングは10月第2週くらいから取り掛かりましたが、結局今年いっぱいかかったというような感じ、、。いろいろ反省点もありますが、ベストは尽くしました。

 無事納品が終わって良かったです、、(^ ^) 。

 「いろいろなもの」というタイトルでもう一週間ちかくダラダラと書いていますが、いろいろなものが食べられる、、という意味では、この国日本が世界でも一番バラエティーがある国かもしれません。

 海外でも、パリとか、ニューヨークとか、ロンドンとかの場合、かなりいろいろなレストランがあったりして、いろいろなものが食べられますが、地方都市にゆけば、そのバリエーションは、随分少なくなってしまいます。

 近年の日本を見てみると、あらかじめ、ただでさえいろんな種類の食べ物があったのですが、そういうバリエーションが地方都市に行ってもあって、いろいろと食べられるわけですが、これは、喜んでばかりもいられないな、と思うのは、あれだけの数の飲食店の経営が成り立つということは、家で食事をする率が減ってきている、、ということは、間違いないということだと思います。

 
21-a.JPG


 スーパーマーケットに行ってみれば、洗濯機をはじめ、いろいろな文明の利器のおかげで、家事は一昔前に比べ確実に楽になっていることは間違いないはずなのに、お惣菜や、弁当、インスタント食品など、調理しなくてもよいものがたくさん置いてあって、それが、売上の大きな部分を占めているという現実があります、

 「豊かさ」とは何んなのか?、、ということを考えた時、広く浅く、が、「悪」で、狭く深くが、「善」である、、という価値観は必ずしも王道ではないとは思いますが、消費者の、「楽をして(手間をかけずに)美味しいものを楽しみたい」という、ある意味ありえない欲求を満たしてくれるような、錯覚をくすぐることで、成り立っているといって差し支えない、、と「私は思っている」、外食産業の隆盛は、豊かな食文化とは懸け離れた、詐欺行為スレスレの、デフレ社会のなかで、いかに生きてゆくのか、、収益を上げてゆくのか?という企業の巧妙な戦略にはまることでしかない、、という事実を合理的に否定することができない、やるせない状況なんだ、、と思うほかない、と感じています。

 いろいろな味を知っている、感じることができるということと、同時に、体に必要なもの、健全な体調の時に必要と感じる「食」のレベルを保つことができるのか、?、もしくはこれ以上そのレベルを下げずに、暮らして行けるのかということは、今の日本人にとって、大切なことなのではないのかな、と思うと同時に、限られた種類の「食」、クロスオーバーの少ない、我々からみれば、ある意味単調な食生活において、「まともな」価値観を破壊することなく生活のなかの「食」を遂行できている海外の食は、ある意味貴重なのではないのか?とも、思うわけです。

21-b.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで,
2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。


  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月20日

いろいろなもの 、の 5。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

21-4.JPG


 今日の昼間は、昨日に引き続き、晴天で、一瞬だけ気温は26℃に、、。その後は曇ってきましたので、下がりましたが、今日の最低気温は22℃で、いまでも24℃ちかくはあり、とても過ごし易い気候です、、っていうか、薄着をしないと少し暑いです。

 ちょっとのんびりしていたら、いつもの更新する時間を過ぎてしまいました。

 ここのところ「いろいろなもの 」っていうタイトルで、ブログを書いていますが、なんだか内容はいつも通りなんですが、アッチコッチ行ってしまっていますが、文章が完結しないので、話は続いてしまっています。

 大昔とは比べ物にならないほどの、種類の音楽や料理など、グローバルな環境のなかでの、ある意味贅沢三昧でもあると同時に、別の言い方をすれば、完全にごちゃ混ぜ状態の文化の坩堝というか、なんというか、、。

 これって、やっぱり、豊かな世界なんだ、、と思う反面、あんまりにも混沌としすぎているんじゃないか、、と思っています。料理でも音楽でも、もうこれは、何風、、ということがわからないくらいクロスオーバーしているというところはありますよね、、。

 そういう意味では、昔ながら、、というものはほとんどなくなってしまって、混沌としているといって差し支えないわけで、食べ物だと、もう「讃岐うどん」くらいしか、昔ながらとかって、無い気がします、、って、飛躍しすぎ、、?。

21-3.JPG


 それにしても、これは私の場合ですが、ホントこちらでは、うどんが食べられないです、、。 って、またその話に、脱線かもしれませんが、、。

 食べられない、、と思うと、なぜか余計に食べたくなる、、というのが、ひねくれた人間の精神構造なのか、、、。 でも、話を脱線しつつも、戻すと、讃岐では、たまにカレーうどんがあるくらいで、基本的には、出汁と麺の古典的な「うどん」しかありません。

 サラダうどんとか、うどん麺を使った焼きそばとか、探せばあるのかもしれませんが、そういうものは基本的には無しで、伝統的な食の世界は、普通に守られています。 でも、観光客向けの、揚げたうどん麺のスナックとか、うどんの入ったアイスクリームとかはありますが、、。

 でも、「讃岐うどん」って、中国大陸から、麺がつたわって、それが九州を経由して、四国に伝わったというもののはずですが、麺の硬さや、出汁の特徴というものがローカライズされたとはいえ、「うどん」としての形態はみごとにまもられていますよね、、って、こんなこと書いていたら、ますますうどん食べたくなりますが、、。料理の形態と、そのバリエーションということでは、日本という国は「異常」と言ってよいくらい、様々な種類の料理が存在しますよね、、。

 この多様性は、欧米の文化に比べ、はるかに凌駕していることは、間違いありません。

20-1.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月19日

いろいろなもの 、の 4。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

19-2.jpeg


 今朝は、20℃くらいでしたが、その後急速に温度が上がり、24℃にまでなりました。正直ちょっと暑いな、、という風に思いましたが、これは、こちらの限らず、全国的な傾向だったようですね。 本州も、九州も、寒さが緩んだようですね。天気も良く、珍しく公園に行って、日向ぼっこみたいなことをしました。

 寝転んで空を見ていましたが、雲は夏のような感じでした。今日のブログの写真は3枚とも、その時に撮ったものです。

 文明の進歩からか?色々なもの、昔は地域になかったもの、異国の文化、食生活や、音楽を受け入れることが多くなった現代社会の話を書こうと思っていたら、昨日は、脱線して(いつものように?)日本人の特性みたいな話になってしまいました。

 それまでにないもの、音楽にしても、料理にしてもですが、これには、とりあえず興味というか、好奇心があるというのは人間の性みたいなところがあるわけですが、音楽の世界でいえば、基本的に邦楽しかなかった日本に西洋の音楽や楽器が入ってきた時のインパクトはかなり大きかったでしょうし、近代になってからでも、そういう文化的土壌のもとに、ロックとか、ジャズとかという、ビートの効いた音楽が入ってきた時の衝撃は、欧米とはまた違った次元だったのではないのでしょうか。

19-3.jpeg


 これは味覚の世界でもそうで、ハーブやスパイス、いろいろな油を使ったレシピの料理は、従来の日本料理には、全くなかったもので、それに対する、日本人の適応力みたいなものは、かなりのものがあるのではないのか、、と思うわけです。

 でも、現在の状況を見ると、パスタや、カレーの作り方はしっていても、出汁の取り方、漬物のつけ方はよく知らない、、というか、経験がない、、なんていう日本人もいるわけで、これは、やはり、足元の古来の食文化が、ないがしろにされている、、というところは、否定できない部分ではあります。

 文化というものは、いろいろな形で、常に変質しており、それは現代のような情報社会においては、避けることができないことでもあるのかもしれません。全ての事柄を「情報」というかたちで理解しようとすると、限られた時間のなかで、体験できる事には、当然限りがあり、知識や、経験の偏りみたいなものを、無意識のうちに受け入れざろうえないで生活している、、ということが、現代人の毎日の生活なのかもしれません。

 いろいろなものを知っているということが、豊かさであるという考え方は間違ってはいないのかもしれませんが、「広く浅く」という風になっている、もしくは、そういう危険性がある、ということを認知しつつ生活してゆくということが、「情報の洪水」といって差し支えない、現代社会の懸命な生き方なのではないのか、、?、と思っていますが、どうでしょうか?。

19-1.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月18日

いろいろなもの 、の 3。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

18-3.jpeg


 いろいろな国の料理が好きで、自分でつくったり、そういうお店ができると、好奇心で、行ってそれを食べてみる、、というのが日本の人の多くの性向なのですが、これは必ずしも他の国の人たちにはそのままは、当てはまらない、、。
 日本の人は、好奇心ばかりではなく、そのものの、本場のものというか、本物を求めたり、より美味しいものを探求するというところがあると思うのですが、これは、他の国の人と比べて、特別なところもある気がします。

 どうしてそういうものを求めるのか?ということの理由は、繊細な味覚を持っているという以上の説明はなかなか難しいのですが、一時、フランス料理は、「フランスより日本で食べたほうが美味しい」という話があったほどで、何事にも真剣に取り組み、ブラシュアップすることを好む国民性があり、事実、日本人が料理長を務めるフレンチレストランが、本場パリでも存在している、、ということが、そのことを証明しています。

 これは音楽の世界でも同じ。 日本人の演奏家が、ヨーロッパのオーケストラの各パートの主席奏者を務めるということは多々ありましたし、中国や韓国系の演奏者より、主席になる率は高いということも言えるとは思います。 ところが、これがソリストとなると別で、その分野になると、日本人より圧倒的に、中国、韓国系の演奏者が強い。

  これもまた国民性なのだと思うのですが、勤勉で、節度ある気質とは裏腹に、極めて強い個性という意味では、大陸的なアジア人の個性には、日本人は今ひとつ勝てない、、というところはあるように思います。

18-1.jpeg


 この辺りが、芸術における個性の大切さと、集団の中での協調性との違いという相反する要素があるということ表れではないのか、、?と私は思います。ソリストには、繊細さ以上の何か?、、ダイナミックさとか、有無を言わさない説得力が必要で、技術というものは、能力とともに訓練で克服できる部分が多いと思うのですが、日本人以外のアジア系のソリストを見ていると、その辺が、生まれつきの違いみたいなものを感じます。

 決してこじんまりとはしない、個性。表現するということに関しては、ある種エゴイスティックですらあることが必要である、、ということを、頭ではわかっていても、何か周りを見て考えてしまうというところが、強い社会性とか、協調性というものが、集団の中で何かをするという次元では長所にはなると思うのですが、華のあるソリストという立場になると、今ひとつ弱い、、。

 これが、日本人の特性というところがある気が私にはしています。

 色々な文化、芸術を受け入れるという話から、「日本人の特性」みたいな話になってきてしまいましたが、この続きは明日にしたいと思います。

18-2.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月17日

いろいろなもの 、の2。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

17-1.jpeg


 沖縄地方、昨日に引き続き今日もカラッとした気候でした。温度は昨日より高くて、20℃までは上がりました。こちらでの、初めての冬なのでよく分からないのですが、今日も湿度は低く、冬はこのぐらい湿度が標準だとしたら、なかなか快適だなと思っていますが、果たしてどうなのでしょうか?。

 昨日書いた、昔と今の、生活の中での音楽や、食生活の違い、、。

 クラシックと呼ばれる音楽が生まれはじめた頃、日本は島国でもあり、江戸幕府の鎖国政策もあり、文化的には閉ざされた状態だったわけですが、日本では独自の芸術、そして食文化が発達したわけですが、明治以降、突然のように外国からの文化が押し寄せてきました。

 メディアのない時代は、日本に限らず、地域の文化、情報がその場所にとって、ほとんど全てであり、伝聞によってのみ、他の地域の情報が入ってきたわけですが、それは、比較的狭い地域に、いろいろな国がひしめいていたヨーロッパにおいても、だいたいはそういう状況だったはずです。

 ヨーロッパは狭い地域に国が隣接して存在していたおかげで、戦乱は絶えず、それは近代まで続いたわけですが、戦乱とともに、文化の交流もあり、いろいろな国、言語が入り乱れ、アメリカという国家ができてからは、遠く離れた新大陸の文化までが、ヨーロッパに影響を与えるようになった、ということは、音楽の世界でいえば、近代の作曲家、ラベルや、ドボルザークの作風にはっきり現れています。

17-3.jpeg


 食生活の話をすれば、実は、日本以外の国の多くでは、それほど他国の料理を食べる習慣は、それほどはありません。
 この理由については、わたしの知識レベルでは、はっきりとは説明できませんが、アメリカのファーストフード、多くの町に一件はある中華料理店、ここ20年くらいの間に急速に増えた日本料理「寿司」のお店がその数少ない例外であるということは、言えるとは思います。

 多くの国で、異国の料理や、外食自体が、多少の贅沢な習慣として認知されており、毎日の食生活の中に、外国の料理を取り入れるということはし難いことでありますし、ドイツや、フランスなどでは、意外にも、一般には、それほど料理らしい料理をしない、、ということも、外国の料理食文化が、毎日の生活に入りにくいという理由でもあるのかもしれません。

 日本の場合、中華をはじめとして、フレンチや、イタリアンも、随分と一般の家庭に入り込みつつある、きがするのですが、これは繊細な味覚とともに、手先が器用な国民性もあるという気がします。365日毎日和食しか食べないという家庭は、いまでは日本の都市部では本当に少なくなっているのではないでしょうか?。

17-2.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月16日

いろいろなもの。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

16-2.JPG


 今日はこちらにしては寒かった、、。最高気温は18℃ちょいで、北風が結構強く、外をあるいていると、服がパタパタと旗めくほど。朝方は15℃台で、この冬で一番寒かったきがします。

 雲が厚かったのですが、日差しもちょくちょく出ていましたが、気温は上がりませんでした。それでも、来週の予報は、最高気温は25〜6℃になっています。12月の後半に25℃とかあるのかな、、と思いましたが、こちらでは十分ありうるのかもしれません。

 そういえば、気象庁のデータをみると、湿度も低くて、午後の2時頃に30%台まで下がっていて、最高でも60%くらい、、。 今でも45%くらいしかありません。 湿度も気温も私の経験してきたこちらの気候の中で最低かもしれません。久しぶりのカラカラ気候で、少し喉が痛いきがしましたが、風邪の前触れでないことを祈ります、、(⌒-⌒; )。

 これは気のせいではないのですが、このぐらい空気が乾燥していると、音の聞こえ方が違います。こういう時は当然、楽器の鳴り方も違いますので、弦楽合奏でも聴きたくなりますが、、なかなかそういう機会はありませんね、、。まして、急に湿度が低くなったので、弦楽合奏を聞きたいなんて、叶う願いではありません。

 中世ヨーロッパの貴族なら、「今日は空気が乾燥していて、楽器が良く鳴るから、弦楽四重奏でもきいてみたいな、、」と召使いに、急遽演奏家を集めさせていた、繊細で、強引な人がいたかもしれません。

16-1.JPG


 でも、そういう時って、今みたいに、メールとか、携帯とかはありませんから、連絡するのも大変だったでしょうね、、。その日のうちに連絡を取る、、というのは難しかったかもしれませんから、「今日は空気が乾いてカラッとしているので、音楽会を、、」なんていう、酔狂な希望は叶えられなかったかもしれません。

 大きなお城に住んでいて、お抱えの楽師がいるような貴族なら、同じ敷地の中に楽団員が居たのでしょうか?。それだったら、そういうことも可能だったかもしれませんが、、。貴族というのは民衆から搾取した富で、贅沢な暮らしをしていた人たちなのでしょうが、そういう人たちの趣味のおかげで、今の音楽の基礎ができあがったというところもあるのですが、その時代は終わって、いまでは、誰でも音楽を聴ける時代、、。

 どんな山奥だろうが、離島だろうが、生は、なかなか無理でも、世界中の音楽が聴ける。

 これは、豊かなことなんでしょうが、さっき書いたような、中世のヨーロッパ時代とは、音楽自体の在り方、意味みたいなものが随分ちがっているのだと思います。

 いまデジダルオーディオプレーヤーで、シャッフルして、色々な音楽を聴いていますが、こういうことって、生の演奏では現代でも難しいけれど、昔はまず不可能。近くに住んでいる、人間、言葉の通じる人だけが演奏する音楽だけを聴くというのが、地球上のどこでも、普通の音楽の聞き方だったと思うのです。

 これは、音楽だけではなく、食べ物でもそうで、1日のうちに、和食、中華、イタリアンなんて、いろいろな料理を食べる、、なんていうことは、まずあり得なかったでしょうし、実際私の子供の頃も、だいたいそうでした。洋風のものなんて、せいぜい、たまにカレーライスとか、ハンバーグとか、、くらい。 

 いろいろなものを体験する、、音楽に限らず、、ですが、このことの意味みたいなものをもう少し考えてみたい気がします。

16-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年12月15日

そぼろ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

15-1.jpeg


 昨日の夜から今日にかけて、結構冷えました。といっても、17、8℃はあるのですが、昼間もそのくらいで、日中は20℃をきることがあまりないので、随分寒く感じました。
 いよいよ冬なのかな、とも思いましたが、数日後の予報をみると、最高気温25℃なんて書いてあったりしますが、なにしろ、もう今日は12月15日で、今月も半ばになって、今年も残すところあと16日なわけで、それなりに暮れも押し迫っています。

 「そぼろ」というタイトルについて、知らない間に、Facebook 上で、いろいろとやりとりがあったみたいですが、、主宰細川の友人の映像作家、上原隆文氏が、「細かくほぐして、味付けをし、煎り焼きにして味をしみこませたのが"そぼろ"なので、メタファーとして深い意味を持ったブログのタイトルだと思いますよ。」というメールを、細川に送ってきたということですが、このコメントってなかなか良いなというか、この偶然ついたタイトルに、命を吹き込んだような感じがします。

 やはり、私のような、「音」の世界ではなく、台本や、小説など、映像以外にも「文章」でも表現活動をしている人の感覚は、一味違うものだな、、と思いました。でも、上原氏は、音楽にも大変造詣が深い人でもあるんですけどね。
 それから、食の世界にも、かなり詳しくて、その辺りが、CMSレコード主宰との共通の話題が多い理由でもあるわけですが、、。

 以前彼の撮ったブドウ畑の写真をこのブログで使わせてもらいましたが、自分で作ったワインのボトルにつけるラベルをデザインしたり、料理を綺麗にライティングして、撮影したりと、なかなかの凝り性な人でもあります。

15-2.jpeg


 彼は、もう30年くらいアメリカに住んでいますが、主宰との付き合いは、彼が昔、CMディレクターを東京でやっていた時に、主宰がその音楽を作曲していた、、という縁なんだそうです。

 まあ、別に私はブログのタイトルは「そぼろ」でも、何か他のものでも、どうでも良いんですけどね、、。タイトルを変えたら、文章が書きやすいとか、ネタが増える、、とかいうのなら、変えたほうが良いと思いますが、、というか、楽ができるなら変えたほうがいいですけど、、。

 そうでないなら、今更わざわざ変えなくても、、という感じです。

 ところで、先ほどの上原氏がアメリカで食べている、台湾製の中華麺をさがしていますが、なかなか見つかりません。それは袋入りの乾麺で、とても安くて、保存が効くすばらしい商品なのですが、日本(沖縄)では、売っているところがないのか、、?。結構ネットで探していますが、スープも何も付いていない、透明な袋に、商品名が、中国語で書いてあるものなのですが、、。

 いっそのこと、台湾が近いので、行って買ってくる、、というのもアリかもしれませんが、、。知っている方がいらしたら、教えてくださ〜い。

15-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月14日

なぜ「そぼろ」なのか、について、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

14-1.jpeg


 昨日の沖縄は、昼間は25℃まで、気温が上がって、結構暑かったのですが、今日は昼過ぎから温度がどんどん下がって、今は18.5℃。 こちらにしては、かなり涼しい感じになっています。寒いという感覚にはなりませんが、昼過ぎの北風は、かなり強く、一瞬ですが、まっすぐ歩くことが困難なくらいの強風が、街の中で吹いていました。

 湿度は60%付近を上がったり下がったりでしたが、いまは53%で、低めです。

 昨日のこのブログで、ブログをはじめて5年目に入る前に、タイトルの「そぼろ」というのは、一体なんなのか?。という話になりましたが、この「そぼろ」というタイトルをつけたのは、実は、このブログを実質的にはじめた、2012年の12月12日より前なんです。 ということは、その12月12日よりも前に本当はブログをはじめていたのか、、というと、そういうわけでもなくて、これ、ちょっと書けばややこしくて長ったらしい話になるのですが、これを書かないとわからないので書きます^ - ^。

 そもそも、CMSレコードのホームページを作ろう、、ということになった時には実はインターネットのプロバイダーは今とは違うところでした。なので、最初の二枚のアルバム、つまり「Inerlude 池田篤 細川正彦Duo」と、最初のピアノトリオのアルバム「Trio」のブックレットには、いまの「http://cms-records.biz」というアドレスとは違うアドレスが載っていたんです。

14-2.jpeg


 そして、プロバイダーを替わって新しいアドレスでHPを始めた時、ウェブサイトのアドレスの契約にブログサービスがついてきました。そのときブログをやる予定は全くなかったのですが、無料でそういうサービスがついているなら、「そのうちやってみようかな、、」という感じになり、一応タイトルだけ付けて、放っておいた、、というのが、真相なのですが、それでは、そのときに、どうして「そぼろ」とつけたのか、、?、ということを思い出そうとしても、実は、全く覚えていないんです、(⌒-⌒; ) 。

 なにしろ、そのときは2006年か、2007年でしたから、もういまから10年近く前なので、、、。その間に知り合いに、「あれなんで、そぼろ、なんですか?」とか、なんか「そぼろ」っていうタイトルがいいですね、、とか、「意味わからん」とか、いろんなことを言われましたが、別にわざわざ「タイトルを変えたほうがいいな」という風には一度も思わなかったんです。

 まあ、食べ物のことばかり書いているので、「鶏そぼろ」とかの「そぼろ」なんですかね?とよく言われますが、特に鶏そぼろが好き、、ということも無いですし、逆に『なんで「そぼろ」かがわからないんですよ、、』と、言ってしまって、「はっ?」みたいになったりしています。

 なんか、ややこしい割に、大して面白くない話でしたが、今後ともCMSレコードHP、および、このブログ「そぼろ」を、よろしくお願いいたします m(_ _)m 。

14-3.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月13日

今日から5年目。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

13-2.jpeg


 というわけで、今日二回目のブログ更新です。昨日までで、まる4年が過ぎて、今日から5年目に入ります。前にも書いていますが、2012年の12月12日にブログを始めたのは、何かヨシ、書くぞ、、というよりも、軽い気持ちで始めました。とりあえずできるだけ毎日、続けられるだけ続けてみよう、、という感じで、、。

 これが、しばらく続けて、毎日の更新も守っているのは、やはり、何かしらの読んでいらっしゃる方の反応とか、読んでいらっしゃる人の人数など、色々と考えるようになったということがあります。

 どうのようなことを考えているのかというと、毎日、もしくは頻繁に更新しているブログの多くは、書いている人の毎日の生活の中で撮った写真などをのせて、簡単なコメントを書く、みたいなものが多いわけですが、このブログ「そぼろ」では、そういう感じではなく、何か「読み物的なもの」を、、、ということでできるだけ、短すぎず、多少は読み応えのあるものを、と思って書いています。
 わざわざブログを書くからには、なんか食べたものの写真をのせて、「美味しかったデス!!」みたいな文章だけというのは、チョット、?、と思っています。

 中には、このブログを見て、「こんな長い文章は、読む人いませんよ」と、言う人もいますが、私としては、読む人は読む、、読んでくださる人は「必ず居る」という風に思っていて、そのような感覚で毎日書いています。

13-1.JPG


 先日CMSレコード主宰細川が、小宮山にかわって、ブログを書いたときは、「小宮山さんは元気なんでしょうか?」というコメントを、Facebookで下さった方がいらっしゃいましたが、これは嬉しかったですね、、^ - ^。

 まあ、それでも、頑張って書いているとはいえ、「これ一体何を書きたいの?」みたいなダメダメな文章を書いてしまっていることもあるのですが、毎日書いていると、いろいろな私のコンディションもあったり、時間の制約もありますので、出来不出来は、確実にあるのですが、、。

 それから、やはり、文章だけでは寂しいし、読んんでいらっしゃる方の目の保養にもなった方が、、ということで、自分で撮った写真ものせていますが、最近はこれが、ネタ切れ、、というか、新しい写真をあんまり撮れていませんので、困っています。

 食べ物の写真、雲の写真、電線の写真など、「謎の写真」が多いのですが、「謎は謎なりに」工夫して撮っているつもりなのですが、まあ、これも悩みの一つではありますね、、。

 最近は、沖縄で撮った、亜熱帯植物の写真が多いのですが、ホント題材には苦慮しています。ブログの内容とともに、写真の題材と、これ、両方なくなったら、どれだけ楽かな、、?、と、思ったりするわけですが、、。

 というわけで、今後とも、CMSレコードホームページのブログ、「そぼろ」をよろしくお願い致しますm(_ _)m。そういえば、この、ブログのタイトル「そぼろ」なんですが、これ、どうして「そぼろ」なのか、?、ということを明日は書いてみようかなと、思っています。 

 良かった、、、明日のネタができた〜、、(^。^)。

13-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

記念日でしたが、、(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

12-1.JPG


 一昨日のブログにも書きましたが、昨日は、初めてこのブログを書き出してから、丸4年たった日でした。 それなのに、昨日のうちに更新できず、いろいろありまして、今の時間、次の日の昼過ぎになってしまいました。

 このブログが始まった2012年は、CMSレコードのベースデュオシリーズ第一弾「Little Song Book(納浩一 細川正彦)」が発表されたあとのことでした。

 その後、第二弾の「Duologue(中島教秀 細川正彦)」、そして、第三弾「Harvest Moon (船戸博史 細川正彦)」を発表したあと、2014年に、サキソフォンプレーヤー伊澤隆嗣のリーダーアルバム「In A Spring Time 」をリリースしましたが、その間ずっと4年間毎日このブログは更新されているのですが、ブログは頑張っている一方で、アルバムのリリースこは、の二年間ご無沙汰です。

 何度かこのブログでも書いていますが、昨年に、ピアノトリオのアルバムを録音していますが、いまだに発表できていませんので、リリースは、来年になることは間違いありません。

12-2.JPG


 ブログ自体は、広報目的とはいっても、それほど活発なレーベル活動をしているわけではありませんので、本来の広報以外の話がほとんどですが、これからも、レーベルが続く限り続けて行きたいと思っています。

 それにしても、もっと、広報らしい記事とか、活発なリリース情報とか、載せられるようになるとよいのですが、もしそうなった場合は、毎日更新する、、というのは、忙しくて、無理になってしまうのかもしれません。

 いずれにしても、これからも、CMSレコードと、このブログを宜しくお願いいたしますm(_ _)m。

 さてさて、今日の分のブログも、数時間後には書かなくてはなりませんが、何を書こうかな、、´д` ; 。

12-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月11日

年末な感じが、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

11-3.jpeg


 きのう、今更止められないって書いたこのブログですが、今日は、なんにも書くことないな〜とか思っていたら、気がつけば、もう夜の11時過ぎてしまいました。

 今日も23℃くらいまで気温は上がりましたが、今も20℃ちかく。湿度は50%前後がずっと続いていましたが、空気は、ちょっと薬臭い、大陸の汚染物質の臭いがします。九州と比べると、大陸の汚染は少ない気がしますが、たまに、ちょっと臭うときがありますが、こればかりはどうしようもありません。

 随分涼しくなったと思って、少し厚着をしていますが、歩いたりちょっと荷物を持つと、汗ばんで暑くなりますが、真夏と同じ服装をすると、ちょっと寒い、、という風になるので、困ります。

11-2.JPG


 今年もあと20日くらいで終わり、、のはずなのですが、毎度書いていますが、年末な感じがしません。そうかと言って、じゃあ、何月くらいの感じなのかと言うと、???、全然わかりません。 この不思議な感じは人生初めてなのですが、何だか、暖かくて楽なのですが、居心地が悪いというか、なんとも不思議で、ちょっと不安な感じもします。

 暖かいせいなのかわかりませんが、こちらではクリスマス商戦みたいな感じは、あんまりなく、街にクリスマスイルミネーションはあんまりなくて、商店などにも、それほどクリスマスツリーみたいなものはありません。 あっても、なんというか、地味なものが多くて、こういう感じは私はすきです。っていうか、ものすごく派手でキラキラな虚飾に満ちた感じのクリスマスイルミネーションには、とても違和感を感じます。

 そういうことが、年末な感じがしないのを、助長しているのでしょうが、まあ、「それでイイジャン」という風には思っています。

 このまま、正月になってしまうのでしょうが、それは不思議な感じです。

11-1.jpeg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月10日

ご無沙汰してました、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

10-3.JPG


 皆さんこんにちは、CMSレコードエンジニアの、小宮山英一郎です。 ご無沙汰していました。CMSレコード主宰、ピアニスト細川が、熊本、名古屋、大阪などの演奏にからめて、ブログを書いていましたが、今日からまた、私がこのブログを書きます。

 今日は、12月の10日でですが、こちら沖縄は最高気温が23℃くらいで、まだまだ暖かく、「冬」、、とか、「年末」とか、という感覚が、こちらに来たばかりの私には全くありません。

 このブログ実は、2012年の12月12日から、毎日書いていて、明後日の12日で、丸4年が過ぎ、、次の日からは、5年目に入ります。

 4年前の12月12日に書き始めたのは、特に訳があったわけではないのですが、割と日にちの事とかには、無頓着な私ですが、2012年の12月12日という、「12」という文字が続く日付は覚えやすくて、ここ数年なんとなく、その日を記念日的な感覚で過ごしています。

 記念日といっても、特に何をする、、というわけではないのですが、元来の三日坊主体質の私が、こんなにも長くの間に続けて書いている、ということは、我ながら不思議な感じがします。

10-1.jpeg


 CMSレコードのレーベル関係者として、広報活動をしなければ、、ということで、始めたわけですが、レーベル活動は、それほど頻繁にアルバムをリリースしているわけでもなく、はっきり言って、「ネタがない、、」という、ナンダカナ、、という状況なので、いろいろと、あんまり、イヤ、全く関係ない話とか、いろいろかいております。
 実際のところ、ほとんどレーベルとは関係無い話が多いのですが、結構たくさんの方々に読んでいただいているので、だんだんと、それなりに、必死に(これでも?)なってきて、それなりに一生懸命書いていますが、こんなんで良いのか、、、?と思うことはしばしばなのですが、もう今更止められない、、というのが、本当のところです、、´д` ;。

 先日からつづいていた、某アルバムの作業は、なんとか終了して、ホッとしているところですが、まだ年内に全く別件の作業があり、それはまだ始まっておりませんが、これが今年最後の仕事になるのかもしれません。

 ところで、そういえば、今日の一番最初の写真、、随分前に登場した、黒猫ですが、これは、昨日の昼間に先日と同じ場所に行って、撮った写真です。この時も全然近ついても、逃げないで、のんびり座っていましたので、もうほとんどくっ付くくらいの距離で、写真をとってきました。

 半分ねていたみたいで、目をなかなか開けないので、「おい、写真を撮るぞ、、」と声をかけたら、めを開けてくれました。

10-2.JPG



 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

沖縄 二日目でした。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

9-1.jpeg


 本日のブログは、演奏が終わってから、、ということにしていましたら、気づいたら、夜中の3時を過ぎてしまいました。今晩(昨晩)は、前日に引き続き、那覇のジャズクラブ、パーカーズムードジャズクラブで、城間巧介氏のカルテットで、演奏しました。

 ギターの城間さんは、兵庫出身で、おじいさんが、沖縄出身という縁もあって、十数年まえに沖縄に移住されたそうです。演奏だけでなく、今日演奏した、ジャズクラブの経営もされていて、演奏だけでなく、経営の才にも恵まれているようです。
 ベースのバーボン清水さんは、東京出身、私は港区出身なのですが、彼はお隣の品川区出身で、世代は少しはなれていますが、地域が近いので、何かと話が合います。ドラムの Sebastian Kaptein 氏は、オランダ出身で、私よりは少し若いのですが、沖縄在住で、日本全国や、オランダをはじめ、海外でも活躍されています。
 有名なところでは、先日亡くなった、ハーモニカのトゥーツ・シールマンスや、ピアノのブラッド・メルドーとも共演している演奏家で、テクニックだけでなく、とても柔軟性のあるセンスをもった音楽家です。ヨーロッパのジャズミュージシャンらしく、音楽大学で、正式に打楽器を勉強していて、その繊細なプレーは、とても私の好みです。

9-2.jpeg


 この三人との共演は初めてではありませんが、スタンダード中心の選曲ながら、とてもクリエイティブなアンサンブルができる、稀なユニットだと思っています。

 熊本から、大阪、名古屋、そして、また大阪から、沖縄へと6日連続の演奏は、移動も長距離で、それなりに疲れましたが、いろいろな出会いもあり、とても充実したものでした。

 移動と、その疲れのなか、ブログを書くのはなかなか大変でしたが、これも、たまには楽しい、、?と言えないこともない気がしましたが、これを毎日書くのは、ちょっと大変ですね。

 あすから、また、小宮山にバトンタッチします。それではまた。

9-3.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月08日

沖縄に、つきました。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

8-2.JPG

                 関西空港にて。

 まだ、昨日の分のブログを書いて、数時間しか経っていませんが、今日と明日は、沖縄で、ギタリスト、城間巧介さんと、演奏です。

 先ほど沖縄につきましたが、やはり、こちらは暖かいですね。気温は22、3℃はあるのではないでしょうか、、。さっきまで、冬の服装をしていましたので、それを脱ぐまでは、かなり暑かったですし、マフラーも恥かしかったです。天気は、曇っていますが、まあまあ良い気候です。

 沖縄では、ライブハウスなどは、本州や、九州とちがって、だいたいのところでは、演奏開始が9時をすぎます。お店自体は、7時とか、7時半にあいていますが、そういうスケジュールが、通常のパターンです。

 昨日の分も一昨日の分もブログをアップするのが、大変遅くなりましたので、演奏開始が遅いので、少しだけ余裕がありますので、今日は早めに投稿しようと思います。なので、まだ、今の時間、お店に行っていませんし、演奏もしていないので、それについては書くことができませんので、どうしようかな、、というところです。 

8-1.JPG
              
            近鉄電車の車窓から。

 今晩は、城間さんとのデュエットでの演奏で、明日は、ベースのバーボン清水さんと、セバスチャン・カプテインさんが加わった、ギターカルテットです。

 どちらも、とても楽しみな編成ですが、城間さんのギターは、とてもスピード感溢れるスタイルで、コードワークもかなり本格的で、ピアノとのデュオでは、一般に、ギターは、音響的にすこし弱い感じになることが多いのですが、彼との演奏は、そういうことは全くなくて、ソロに伴奏に素晴らしいプレイを聴かせてくれます。

 また、彼の選曲も素晴らしく、小粋なスタンダートや、エリントン、モンクなど、渋さとオシャレ感を絶妙に感じさせる演奏家です。

 もし沖縄に行かれる機会がありましたら、是非、彼のプレーを、お聴きになることを強くお勧めします。ジャスをお好きな方なら、そのためにこちらに来ても、損はないと思います。日本中どこを探しても、彼のようなインパクトのある、音楽性の高いギタリストは、恐らくいないのではないかと思います。

8-3.JPG

                     沖縄行きの飛行機の窓から。

 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 

12月 8日 Thr 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 098-861-2565 那覇市久茂地 3-9-11
アーバンビル 5F 098-861-2565http://parkersmood.com/ 城間巧介 g Duo
                  
12月 9 日 Fri 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 城間巧介 g Quartet バーボン清水 b Sebastian Kaptein ds


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

名古屋から、大阪へ(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

IMG_0175.JPG


 昨日は、ラブリーの演奏のことを書かなければならなかったのですが、日にちをまたいで、今日は、お昼も過ぎてしまいましたが、昨日の大阪のディアロードでの演奏の事も書かなければなりません。
 小倉抹茶スパは、意外にも、普通に食べることができましたので、ブログネタとしては、あんまり面白くはなかったですが、イチゴや、メロン味もあるので、次回に挑戦してみたい気もします(笑)。

 ラブリーでの演奏は、前日の、小濱さんts、倉田さんdsと、ベース徳田さんに、かわって、島田剛さん、そしてトロンボーンの、坂本菜々さんが加わっての演奏でした。二本の管楽器と演奏するのは久しぶりで、とても新鮮でしたし、2管の為に書いていった曲も演奏してもらえて、嬉しかったです。

IMG_0173.JPG


 ラブリーのピアノは弾きやすく、演奏の仕方により、色んな音色がでるので、助かりました。

 名古屋での心残りは、きしめんと、あんかけスパゲティを食べられなかったことで、とても残念です。いろいろありまして、演奏している時間以外も、予定が、多かったです。

 かわって、昨日、大阪は、放出(はなてんと読みます)のディアロードさんにて、ソロピアノを演奏しました。
 平日にもかかわらず、熱心なお客様が、いらしてくださいました。

 私のアルバムを持っていらっしゃる方もいらしていたので、アルバム制作の経緯など、マニアックなお話しも、少しだけ、させて頂きました。

 各会場とも、以前聴いて頂いたお客様がリピートしてくださり、休憩時間に近況など、うかがうこともできました。

IMG_0174.JPG


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 

12月 8日 Thr 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 098-861-2565 那覇市久茂地 3-9-11
アーバンビル 5F 098-861-2565http://parkersmood.com/ 城間巧介 g Duo
                  
12月 9 日 Fri 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 城間巧介 g Quartet バーボン清水 b Sebastiaan Kaptein ds


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月07日

 ラブリーの日、小倉抹茶スパ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

7-3..jpg


 いつもこのブログは小宮山氏が書いていて、更新はだいたい夜の8時位なのですが、旅先ですので、どうしても、私、細川は、昨日に引き続き次の日の更新になってしまいます。

 もし、久しぶりにこのブログをご覧になっていらっしゃる方がいらっしゃったら、きのうから、いつものエンジニア、小宮山英一郎は、お休みしていまして、CMSレコードを主宰しております、細川正彦が、大阪、名古屋への演奏旅行での旅先で、このブログを書いています。

 昨日は名古屋、今池のライブハウス、バレンタインドライブでの演奏で、次の日(昨晩)は、栄(さかえ)にある、老舗、Jazz inn ラブリーでの演奏だったのですが、その前に、昨日のブログの最後に書いた、名古屋めし、探索がありました。

 昨日、一昨日と小濱安浩氏率いる、グループの一員として演奏させていただきましたが、名古屋に来ると小濱さんとともに、必ず一緒に演奏して頂く、ドラムの倉田大輔さんと一日目の演奏のとき、とても珍しい、マウンテンという喫茶店で、食べる事ができる、「小倉抹茶スパ」なる、食べ物の話になりました。 彼は、生粋の名古屋人で、ニューヨークや、東京にも住んでいたこともある人ですが、名古屋生まれ、育ちの、名古屋ッ子。

 彼はその「マウンテン」と言うお店には何度も行った事もあり、お昼に一緒に行こう、ということになりました。

7-2..jpg


 旅先で、いろいろその土地独特の食べ物を食べるのは、とても楽しい事ですが、知らない街のしらない場所で、お店を探し、一人で食べると言うのは、それなりの楽しさがある一方で、ちょっとさみしかったり、お店を見つける手間がわずらわしかったりすることがありますが、今回ように、ジモティーの、しかも共演もしている人とお店に行けるのは、願ってもないチャンスです。

 それで、問題の、「小倉抹茶スパ」ですが、二人で行って、一人が「大人のお子様ランチ」という、ピラフ(一番下の写真)をオーダーし、それぞれをシェアすることにしました。

 「小倉抹茶スパ」のネット上の評判は、あんまり良く無くて、行こう、と決めてからも、美味しく無くて、たべられなかったら、どうしよう、、という不安がありました。

 そのお店は、南山大学というところの近くの閑静な住宅街にあるところで、お昼だったので、お客さんはとても沢山いましたが、運良く席があいていたのですぐに座れましたが、メニューがあまりにもたくさんあって、なかなか決められませんでした。

 でも、食べた感想は、意外にも、まあまあ美味しかったです。

 あまりのも普通の感想ですみません。ライブの事は次のブログで、、、。

 今日は大阪です。

7-1..jpg


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 

12月 8日 Thr 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 098-861-2565 那覇市久茂地 3-9-11
アーバンビル 5F 098-861-2565http://parkersmood.com/ 城間巧介 g Duo
                  
12月 9 日 Fri 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 城間巧介 g Quartet バーボン清水 b Sebastiaan Kaptein ds


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月06日

福岡から、大阪、名古屋へ、(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

6-1.jpg


 皆さんこんにちは、いつもCMSレコードの作品を聴いて頂いて、また、このブログをご覧になっていただいて、有り難うございます。

 いつもはエンジニア、小宮山英一郎が書いていますが、告知どおり、本日(正確には昨日ですが)私、細川が、旅先から、ブログを書きたいと思います。と言っても、本当は、昨晩アップしなければならないところ、長旅とライヴ演奏のため、次の日の朝にこのブログを書いていますが、、。

 昨日(一昨日)は熊本の老舗ジャス喫茶で、ライヴ、そして、その日のうちに福岡にもどり、朝の飛行機で、大阪、関西空港に移動しました。この日の、最終目的地は、名古屋だったのですが、いろいろと、都合がありまして、福岡→ 大阪 → 名古屋という経路となりました。

 せっかく大阪をとおるなら、最近共演させて頂いている、沖縄の凄腕ギタリスト、城間功介氏ご推薦の、老舗うどん店で、うどんを食べようではないか、、ということで、、、というか、小宮山からのミッションもあり、道頓堀、今井本店に行って参りました。

 関東出身の私は、関西地区には詳しく無く、まして大阪の道頓堀のあたりは、数える程しか行った事がありません。地図で確認して徒歩で向かったのですが、人と、飲食店の多さで、迷ってしまいましたが、さすが食い倒れの街、大阪、、だからなのか?、「グルメ案内所」みたいなものがありまして、そこの係員さんに、尋ねたら、直ぐに場所をおしえてくださいました。

6-3.jpg


 間口は狭いながらも、和風で、落ち着いた店構えのおみせで、入り口に、柳の木があって、風情のあるお店でした。お店は満員で、入り口を入ると、待ち合いの椅子がならんでいて、そこですわって待っていました。少し待って、席につき、ちょっとお高い「鍋焼きうどん」を注文しました。

 北海道の昆布と、九州の鯖節と早田節を使っているという、コクのある出汁に、生麩、鴨肉、ほうれん草、玉子、しいたけ、穴子などが入った鍋焼きは、ちょっと豪華で、関西らしい味。 鍋焼きですから、よく煮込んであるのですが、麺のコシはしっかり残っていて、歯ごたえは随分ありました。印象に残っているのは、穴子で、煮込んだものを、火で炙って、焦げ目をつけてあり、香ばしさもある、丁寧な仕事がしてありました。

 接客がとても適切というか、とてもやわらかく、丁寧で、あたたかみを感じる、上品なサービスでした。偶然かもしれませんが、お客さんのほとんどが女性で、なんとなく男の私は、所在ない感じでしたが、関西らしいうどんを堪能して、お店を後にしました。

 その後、近鉄電車で、名古屋に着き、バレンタインドライブという、初めてのお店で、テナーサックスの小濱安浩氏と名古屋のすばらしいミュージシャンと演奏しました。皆さんいつも素晴らしいのですが、特に、べースの徳田智史さんのプレーはすばらしく、昨年と比べて、心境目覚ましいものがありました。 

 ドラムはいつもお世話になっている、倉田大輔さんですが、じつは、彼と今日のお昼に、小宮山からのミッションである、ちょっとかわった名古屋飯、「小倉抹茶スパ」なる、アグレッシブなメニューに挑戦する予定です。

 ちょっと怖いのですが、行ってきます。

 あっ、最初の写真は福岡で食べた、ドライカレーです。

6-2.jpg


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 

12月 8日 Thr 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 098-861-2565 那覇市久茂地 3-9-11
アーバンビル 5F 098-861-2565http://parkersmood.com/ 城間巧介 g Duo
                  
12月 9 日 Fri 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 城間巧介 g Quartet バーボン清水 b Sebastiaan Kaptein ds


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月05日

映像と音楽と、、5 。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

4-1.jpg

 
 音楽ソフト、それも、映像のついたビデオについての話から始まって、映像の撮影の仕方、フィルムとビデオによる、制作の違いなんていう、専門的と言うか、お宅な話を昨日は書きました。

 テレビや、映画を見る人は、普通はそいういう技術的なことなど、全く考えないで、ただ楽しむということなのだと思うのですが、映像ではなく、音声というか、音の世界の録音とかミキシングををしている私でも、以前はそんな映像の世界には、あんまり興味はありませんでした。

 それが、ナゼそういうことに興味を持つ様になったのかというと、コレはやはり仕事なのですが、ようするに、映像に付ける音、音楽や効果音についての仕事をしたときに、いろいろな、いままで知らなかった知識を得たということがあります。

 映像の仕事と、音楽の仕事で、いちばん勝手が違う事は、時間に関する概念です。昨日、映像の場合、一秒間の動画をつくるときに、カメラではどういう作業をしているのかというと、昨日も少し書きましたが、より細かく書くと、一秒と言う時間を、ビデオなら30枚、フィルムなら24枚の静止画像をつなげて動画としてみせているということです。

 これは解り易くかくと、パラパラ漫画というモノを知っていますか?。これは、ノートや、本のページの端っこというか、角のところに、連続した絵を描いて、それをパラパラとめくって、みると、一枚一枚は静止画なのに、実際に動いて見えると言う、子供の頃やった遊びなのですが、映画やビデオなどは基本的にそういうふうにして、静止画を連続して記録し、それをその通りのタイミングで、再生することによって、モノが動いている様を表現しているというわけです。

4-3.jpg


 コレに対して、音声の場合は、アナログの時代は、音の大小や、音色の変化を電気的な変化におきかえて、連続的に記録していたわけですが、デジタルになってからは、一秒間を数万回に区切って、その瞬間、瞬間の音を数値化して記憶する、ということをしていて、これは、音声の記録は、デジタルの時代になって、やはり瞬間を区切って記録する、映像の記録の方式に近いやり方になっていると言えると思います。

 全てのものを数値化して、記録するのがデジタルですが、音声に比べてデータが大きくなる映像はアナログの高画質の映像並みのデジタル映像を表示するには、技術の進歩を待たなければなりませんでした。

 やっとデジタルで映像も音声も楽に扱えるようになって、手間や、コストを節約できるようになったわけですが、まだそれをフルに生かした、従来のスタイルの、音楽ソフトは、まだあまり出来ていない気がします。

 なんだか、ドンドンお宅な話になってゆきますが、実は、あすから、このブログを書いているエンジニア小宮山は、明日から3〜4日お休みを頂きます。その間は、CMSレコード主宰の細川が、名古屋と大阪のライヴ紀行文と、私が出したミッション、各地の名物麺のレポートをお送りする予定です。

 お宅な話の続きは、その後、、ということで、、^_^; 。


4-2.jpg


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 

12月 8日 Thr 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 098-861-2565 那覇市久茂地 3-9-11
アーバンビル 5F 098-861-2565http://parkersmood.com/ 城間巧介 g Duo
                  
12月 9 日 Fri 沖縄 (那覇) パーカーズムード ジャズクラブ 城間巧介 g Quartet バーボン清水 b Sebastiaan Kaptein ds


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年12月03日

映像と音楽と、、4 。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

3-1.JPG


 昨日まで3日間かいた、映像と音楽の話。耳で聞く音と、目で見る映像ですが、目で見るもの、視覚で認識するものの方が、脳に印象として強く残る、、、ということは避けられないことで、どうしても映像に引っ張られて、音は聴いているつもりでも、情報は脳で少し間引かれてしまう、、。

 昔はそういうことと関係なく、ヴィデオがなくて、フィルムで、映像を収録していましたし、オーディオに比べ、長年ヴィデオの方が、進化を後追いしてきましたので、必然的に音楽ソフトといえば、レコードとか、テープという、映像がない媒体が多かったわけですし、音のついた映像は、あっても長時間のものはとても少なかったですし、画面もカラーではなく最初は白黒でした。

 アナログの時代、とくに黒白の映像の時代は、フィルム収録の時代。「フィルム収録ってナニ?」という人もいるかもしれませんが、オーディオの場合、ごく初期以外は、電気的な記録方法で、現代ではデジタルになっていますが、アナログ時代でも基本的には電磁式(電気的な)の記録方式なわけでしたが、映像の方は、ごく最近まで、基本的には光学式。

3-3.JPG


 光学式というのは、電気的なものではなく、光の強さに反応する薬剤を塗ったフィルムに一秒間24コマづつその場の映像(画像)を記録して、そのあと、現像、、というプロセスをへて、やっと画像として見ることができるという、昔ならあたりまえですが、今から考えれば、面倒くさい方法。

 まあ、いってみれば、写真が昔はいちいち現像しなければ見ることができなかったのと同じことなわけですが、静止画像とちがって、動画の映像の場合、一秒間に上に書いたような24コマ=24枚の画像が繋がっているわけで、膨大な枚数の静止画の連続が、映像としてみるためには必要なわけです。

 これが、光学式のものから電気的なもの、つまりビデオになる、それが発明されたのは、もう随分まえのことなのですが、かなり長い間、高画質のものは、フィルムで撮って、経費のかけられないものはビデオで、、という時代が続きましたが、最近、、ここ10年弱でしょうか、、になってやっと、それらがほぼ全てビデオにとって代わられるようになりました。

 これは、それこそ、デジタル的な技術の進化が、オーディオの世界より遅れて、写真や、動画の世界にもあたらしい次元をもたらしてくれたわけですが、この進歩は、それを見る側以上に、それを作る側、制作者側にとって、大きな意味を持っていました。

 なんか、映像と音楽という話よりも、映像記録の歴史みたいな話になってきましたが、このはなし、また明日も続けま〜す。

3-2.jpg


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年12月02日

映像と音楽と、、3 。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

2-2.JPG


 12月になりましたが、気温は20℃くらいありますし、ハイビスカスは咲いていますし、もうすぐあと一ヶ月で、クリスマスとか、お正月、という感じは全然しません。 でも、ススキの花が咲いているのをみつけました。何だか不思議な感じ。

 昨日まで2日間だらだらと書いている、映像と音楽の話ですが、音楽ソフトに音楽だけでなく、映像も付いていると、本来の音楽だけのものと比べて、音楽に集中して鑑賞できない、という話を書きました。

 でも、映像付き音楽ソフト、それもライヴ収録的なものの場合、楽器を演奏する人の場合、それを見て、「あ〜こういう風な演奏フォームで演奏しているんだ、」とか、「あんな楽器を演奏しているんだ」とか、音だけを聴くのとは違う、いろいろなことがわかったりする、ということはありますよね。

 音楽の内容とは直接関係なくても、そういうことって、興味がある人にとってはとても面白い。私の仕事なら、「あんなマイクを使っているんだ、、」とか、そういうこともわかったりして、それなりに興味深いということはあります。

 それとは全く違う話なんですが、お気に入りのライブビデオがあって、演奏が良いので、音だけをどうにかして、録音して、CDか何かに入れて、車とかでも聴きたいなと思ってやってみたとき、「なんか音質が悪いな」と思ったことはありませんか?。

2-3.png


 これは、コピーしたときに音質が落ちた、ということではなくて、画面と一緒に楽しんで聞いているときは気づかなかっただけで、ライブ収録ということもあり、もともと音質自体はそれほど良くはなかったということなんですね。でも、映像と一緒に音を聴いている時って、臨場感とか、リアリティーとかがあって、それが気にならないということなんです。

 ごまかされているというわけではないのでしょうが、やはり、これは、脳が映像情報を受け止めているおかげで、音質というところまで耳が行っていないということなんだと思います。逆に言えば、製作者側からすれば、映像を綺麗に撮っていれば、音質は二の次でも音楽ソフトとしては、十分に成立する、、ということが言えるんですよね。実際のところは、舞台や、ライブハウスのステージで収録する音は、スタジオで録るような緻密な集音方法ではないので、同じような録音をするのはとても難しい、、というかできない、、というところはあります。

 それから、通常の音楽CDのように、時間をかけてミキシングを、経費の関係でできない、、ということもあります。現代では前より少しは安くなってきたのですが、ビデオの収録とか、編集には結構お金がかかります。上に書いたように、映像の良し悪しが、作品の良し悪しを左右するので、どちらにお金をかけるか、、ということになれば、当然映像のほうに予算が傾く、、ということになりがちです。

 音楽作品なのに、音より映像にお金がかかる、、というのも、ナンダカナ〜という感じなのですが、それが現実だったりします。中には、音も映像もしっかりして、時間とお金をかけているというソフトもないわけではありませんが、、。とても少ないです。

2-1.JPG


 名古屋と大阪で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年12月01日

映像と音楽と、、2 。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

1-3.JPG


 音楽ソフトと言えば、レコードとか、CDという時代から、ミュージックビデオとか、DVDとか、最近ではYouTube といった、映像込みの観賞用アイテムが、完全に一般化しているわけですが、これって、音楽、音だけでなく、映像もついていて、楽しい、、というメリットというか、商品としては映像がある方が上、、みたいなところがある、つまり、付加価値がある、ということなのだと思います。

 でも、私の感覚では、動画と音楽両方を同時に見ると、どうしても、注意散漫というか、情報量が多すぎる気がします。映像があったほうが楽しく見られる、、とか、演奏者が楽器を演奏する姿を見ながら音楽を聴いたほうが、臨場感がある、、ということは、もちろん認めますが、音楽そのものを深く感じる、理解するためには、映像を見ながらだと、音楽だけを聴いているのに比べて、脳の使い方が違う気がするんです。

 こういう言い方は変かもしれないのですが、音楽だけを聴いているのに比べて、映像がついていると、音楽そのものだけを聴くのに比べて、「ながら仕事になる」という感じ、?。 べつに関係ない映像ではないのだから、「ながら仕事になる」という表現は適切ではないのかもしれませんが、音そのもの以外に、演奏者の表情とか、コスチュームとか、演奏場所の景色とか、観客の反応など、目に見える状況と、音楽そのものを一度に見て、聴いて、感じることって、どれほど人間ができることなのか、、。

1-1.JPG


 例えば、テレビで漫才をみていて、話がものすごく面白かったということで、とても印象に残っていたとして、それではその後、そのストーリーを人に説明する場合、その漫才師がどんな服装で、背景はどんないろだったか、、ということって、多分話が面白ければ、面白いほど覚えていないんだと思います。テレビの画像をみているわけで、絶対に、漫才師の服装も、背景も一度は目に入っているわけですが、映像と音、同時に目の前にぶちまけられると、その全てを詳細に観察し、記憶に留める、、ということは不可能なんだと思うんですね。

 話はまあまあ、で、とても突飛な服装をしていた場合、話の内容より、その服装のことが印象にのこるとか、、。漫才の場合、身振り手振り、演者の表情なども、演芸としての表現、パフォーマンスとして、味わい深いということもありますが、要するに、一度に受け止められる情報、人間の脳が処理して、理解できる情報は、限られていると思うんです。 録画して、何度も見れば、いろいろなところに目がいって、たくさんのことが分かるようになるとは思いますが、話の内容、驚きとか、そういうビビッドな感動は薄れてゆきますよね、、。

 音楽の種類にもよるとは思うのですが、人は音楽を聴くと、自然と、頭に映像というか、なにかのイメージがわくことってありますよね、それが、映像も一緒に見ていると、そういうイマジネーションが阻害されるということがあると思うんです。

 そういうわけで、音楽そもものを深く味わい、理解するためには、映像は邪魔になることが多い、、というのが、私の感覚なんです。

 皆さんはどうですか?。 今日から12月ですネ。

1-2.JPG


 名古屋と大阪と沖縄で、CMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦の演奏があります。

2016年 12/5月曜  バレンタインドライブ  http://valentinedrive.com

小濱安浩ジャムセッション feat 細川正彦 小濱安浩 (ts) 細川正彦(p) 徳田智史( b) 倉田大輔 (ds)
〒464-0850 愛知県名古屋市千種区今池1丁目9−3  052-733-3365


12/6 火曜  ジャズイン ラブリー  http://jazzinnlovely.com

小濱安浩 Quintet feat 細川正彦
小濱安浩(ts) 坂本菜々(tb) 細川正彦(p)島田剛(b) 倉田大輔(ds)
〒461-0005 愛知県名古屋市東区東桜1丁目10−15 052-951-6085

12/7水曜  ディアロード   細川正彦 Solo Piano  http://tomtom.p-kit.com/

 〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3丁目20-21 コンビビル4F TEL 090-8141-7309 

12月 8 日 Thr 沖縄 (那覇) パーカーズムード 098-861-2565 http://parkersmood.com/ 城間巧介 g Duo
                  
12月 9 日 Fri 沖縄 (那覇) パーカーズムード 城間巧介 g Quartet バーボン清水 b Sebastiaan Kaptein ds


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽