2016年10月31日

季節の変わり目。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

31-1.JPG


 ここのところほとんど、ろくな話題がない、というか、天候の話ばかりですが、日本全国ほとんどの所では、季節は秋から、冬へ向かっているところですよね、、。 

 今日は、10月の31日で、10月も終わり、、。 沖縄も、数日前から、少しだけ涼しくなってきて、秋らしい、感じ。 と、言っても、まだ気温は28度はありますが、連日30度が続いていましたから、随分涼しく感じますし、最低気温も24度位まで下がっていますから、随分過ごしやすくはなってきました。

 涼しくなってきた、とは言っても、温かい食べ物を食べれば、汗はかきますし、今日は湿度は65%位でしたが、夜になってきたら、70%位まで上がってきました。

 そこで今日の昼前に思い出したのが、以前このブログの、「最近食べた麺」で書いた、「パクチーとトマトとたまごのシャムそば」でした。 まぜ麺専門店で出している、沖縄では珍しい、冷やし麺で、最近の私のお気に入りですが、冷やしメニューなので、暖かい沖縄ではいつまでやっているのかな?、、と思い、お店の人に訊いてみたことがあるのですが、たしか、10月いっぱいまで、、と言っていたような気がしました。

 そこで、さっそく、カメラを持って、写真を撮りつつ、お店に向かいました。

31-2.JPG


 お昼にしては。お店はすいていたので、「もしかして、シャムそばは、今日までですか?」ときいてみたら、店主が「すっかり涼しくなりましたね、、そうです、今日までです、、」と、、。 

 やっぱり、そうだったんだな、良かった、気がついて今日来ることができて、、( ^_^)/ 。

 というわけで、上の写真がその、、「パクチーとトマトとたまごのシャムそば」の食べおさめ。

 そういうわけで、なんとなく、季節の変わり目を感じたわけですが、別に道端に、落ち葉があったり、道行く人たちの服装が替わった、、ということはありませんし、あんまり、そういう感じはしませんが、、。
 まあ、でも、気温はもう下降傾向にあるようで、予報を見ても、このまま涼しくなるのは間違えないようなので、これが、こちらの「秋」的なものなのではないのかな、、と思っています。

 でも、こちらでは、「食欲の秋」という言葉は、ほとんど聞きませんね。それもなんだか寂しいですが、秋になってキノコとか、栗とか、そういうものが市場にたくさん出てくる、、ということはないのだと思います。

 そういえば、アメリカに住む友人から、産直市みたいな、Farmers Market で、撮ったたくさんのキノコの写真が送られてきましたが、とてもたくさんの種類があって、あちらでもキノコはよく食べられているようでした。白や茶色いものの他に、真っ黒い、「Black Trumpet」という名前の付いたキノコがありましたが、あれは、一体どんな風に食べて、どんな味がするのでしょうか、、?。

 ほとんどのキノコはバターなどでソテーするのだそうですが、黒いキノコはまだ食べたことはないので、ちょっと気になります。

31-3JPG.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月30日

なんか涼しいぞ、、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

30-1.jpg


 昨日のFacebook の方のブログの追加の文面にも書きましたが、昨日の夜から、これが毎年のことなのかどうなのか、いつもこういう感じなのか、この季節の感じなのかどうなのかわからないのですが、随分涼しくなりました。 夜中も、気温は低めで、珍しく湿度も低かったのですが、次の日の、今日も、天気はまずまずでしたが、気温は低めの湿度も低め、、。

 最低気温は25度くらいで、最高が27度、、湿度も、70%いかないくらいから、最低は60%代前半と、今までにない過ごしやすさでした。それにしても、1日の気温差が、たったの2度あまりというのは、とても少ないですね、、。

 今日は珍しく、、というか、おそらく初めて、エアコンをつけないで、一日中窓を開け放していました。「27度なら、暑いんじゃないの、、?」と、思う方もいるのではないのか、と思うのですが、普段が30度位で、湿度が80%くらいの日が続いていたので、27度で湿度が低いと、かなり涼しく感じるものです、、っていうか、この感覚は、沖縄の感覚というか、だんだんこっちの気候に適応してきたのでしょうね、私も、、。

 こちらの、夏の終わりの、肌寒い感じ、、というのは、こういう感じなのではないのかな、、と思ったりしていますが、はたしてどうなのか、、?。予報を見ると、明日以降も、気温は27、8度で、涼しめですから、やはりこれが、こちらの秋の訪れなのか、、?、、って、本当はどうなのかな、??、誰か教えて下さ〜い。

 夜9時過ぎの段階で、温度をみたら、24度代まで下がっている、、。 これは珍しいというか、今晩は冷えるのかな、、(^^;; 。

30-3.jpg


 ところで、今日のブログの写真は、久しぶりの、影とか、壁とか、パイプとか、多分普通の人がみると、「これな〜に?」という感じの写真が2枚ほど、、、。 まあ、なんというか、怪しい風景というか、無意味な画像というか、、、(⌒-⌒; ) 。

 こういう写真、、もちろん好きで撮っているのですが、ものすごい枚数のコレクションがるんですよね、、。誰も興味ないのかもしれませんが、とにかく、沢山、、、。 

 多分数千枚はあります、、。 もの好きというのでしょうが、実は、Facebook にブログを載せるようになってから、割と綺麗な写真を意識して、貼り付けて、あんまり、そういうオタクな写真は使わないようにしていたのですが、そうそう、綺麗な写真は枚数はないので、、、怪しい写真が、ダブつき気味なのもあり、載せちゃいましたよ、、、。

 一枚だけ、花の写真も、入れておきましたので、まあ、今日はこんな感じで、勘弁してください。

30-2.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月29日

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

29-3.jpg


 今日の沖縄は、最高気温は28度までしか上がらず、湿度も、60%までさがったり、意外と過ごしやすかったです。雲はありましたが、晴れて、日差しはありましたから、その割には、随分涼しかったので、少し秋が近付いたのかもしれません。

 私には、常夏の島として、年中咲いている、道端の花として見えている植物も、もしかしたら、こちらの「秋」の花だったりするのかな、、?、と思ったりもしています。

29-1,,.jpg


 今週の前半は、仕事の合間に、ろいろなところで、たくさんの花の写真を撮りましたが、今日のブログにもそのなかから、選んで、載せてみました。 赤い花と、白い花、、この写真だけでは、大きさはわからないかもしれませんが、どちらも決して大きな花ではありませんし、多分雑草のような、どこにでもある植物の花だと思います。

 どちらの花も、亜熱帯、という感じは特にしない花ですが、見る人が見れば、それとわかる特徴をそなえているのかな、、とも思うのですが、はっきりはわかりません。

 とにかく、関東や、九州で見たことのある植物はほとんど見ることができないのですが、それは、暖かいという理由以外に、やはり、遠く離れた島国であるというのが、その最大の理由なのでしょう。

 いろいろあって、短いけど、今日はこれでおしまい、、(´o`;。

 深夜に更新された、CMS レコードのFacebookの方の転載されているブログには、追加の文章がなぜか入っています。

29-2.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月28日

ミキシングの話、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

28-3.png


 今日は10月の28日で、10月ももうほとんど終わり、、、。 11月というと、もう秋というより、冬の始まり、という感じですよね〜、、、。でも、毎度書いていますが、沖縄はぜんぜん秋じゃないし、まして冬でもなく、今日も、暑苦しい、湿度80パーセントの、気温29度くらいです。

 今、先日東京で東京で録音してきた音源のミキシングをせっせとやっていますが、自分の仕事を振り返りながらというか、以前仕上げて、世に出ている音源を時々聞き直したりして、いま作業している音源と聴き比べたりして、音の造り方、仕上げの方向性みたいなものを考えています。

 今ブログを書きながら聞いている音源は録音場所もメンバーも今仕上げている音源とは違うものなのですが、それを聞きながら、「あーここはうまくいっているな、、」とか、「この辺りはいまいちなんだけど、、」とか、いろいろ考えをめぐらせて、作業中の音源に生かせるところはないか?、、と思っています。

 しかし、バンドの音源だと、なんといっても大事なのは、ドラムの音質なんですよね、、。これは、演奏している楽器の音がどうのということより、現場で録れている音質、収録している環境というか、素材の質のはなしなのですが、あとで(ミキシング)で、いろいろできるとは言っても、やはり録れている「音」に出来上がりがかなり左右されるということは、否定できませんし、ドラムの音はアンサンブル全体の音の印象を左右する大きな要素なんですよね、、。

28-2.png


 例えば、ドラム以外の楽器の音が、イマイチだったとしても、ドラムキットの音が、しっかりと、良い音で、なっていれば、アンサンブル全体が、ビシッと締まって聞こえる、、ということが多いんです。逆にいえば、ドラム以外が、どんなに良い音に聞こえても、ドラムがイマイチだと、全体の音も、ワンランク下がって聞こえるというのが、一般の人が音源を聞いた印象になるんです、、 (ーー;) 。

 そういうわけで、ドラムの音がどうなるか、、ということが、大げさに書けば、録音全体の成功か、失敗かを、決定してしまうというところがあります。

 ドラムといえば、太鼓と言う意味ですが、バンドにおける、ドラムセット(Drum Kit) は、実際には太鼓ばかりではなく、シンバルとか、ハイハット、場合によってはパーカッションのようなものまで、一人の演奏者が演奏することがあります。 もちろん、マイクを立てて録音するわけですが、どんなマイクを何本、そして、どの辺りにたてるか、、?ということは第一関門で、これを失敗すると、かなり頑張ってミキシングしたとしても、良い音にするのはとても難しいです。 ではマイクはしかるべき位置に立て、まずまずの素材が録れたとして、どのようにしたら、良い仕上がりにできるのか、、?。

 ここから先は業務上の秘密(´o`; の範疇にはいるので、詳しくはかけませんが、テクニックの使い方は音楽の内容次第で、臨機応変に対応しつつ、駆使して行かなければなりません。

 なんか、今日は真面目に仕事の話を書いてますね、、。 こんなことを書いても、読んで「面白い!」という人って、いるのかな?。 そういうひとは、専門学校で、エンジニアリングの勉強している人ぐらいかな、、?

 でも、そういう人って、はたして、このブログ読んでいるのかな、、謎?、、、です。

28-1.png


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月27日

いろんなこと、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

27-2,,JPG.jpg



 今日は雲が少なく、日差しは強かったのですが、めずらしく、湿度が60%代前半まで下がり、風が吹くと、随分涼しく感じました。

 常夏とはいっても、少しづつ、秋が近づいているのかな、、と思いたいところですが、まだまだ暑さは続くでしょう ^_^; 。

 このブログ、少し前から、CMSレコードのFacebook にものせていますが、ページにアクセスできない日が有ったり、一筋縄ではいかない事があり、ちょっと困っています。そんななか、昨日は何の問題も無く、アップできたのですが、Facebook への投稿の場合、写真は一枚だけで、残りの2枚は、web のリンクをクリックすると、見る事が出来る様にしていますが、二枚目の写真のリンクに間違いがあり、クリックすると、前の日のブログに使われていた写真が、出て来てしまっていました。

27-3,,JPG.jpg


 本日の昼間に修正しましたが、申し訳ありませんでしたm(_ _)m 。

 パソコンの調子が悪いのか、ネットの回線の状況がわるいのか、ちょっとわからないのですが、いつも通り使える様になる事を願っていますが、とにかく、障害の理由とか、原因がわからないので、どうにもしようがありません。

 前にも書きましたが、実はPC関係は、とっても苦手ですが、最近の若い人(←年寄りの発言)って、男女かわりなく、結構パソコン周りのことに詳しい、、というか、普通に使いこなしてますよね、、。

 私の場合、意外と簡単な事を知らなくて、よく教えてもらいますが、なんか恥ずかしいですね、、。エンジニアなのに、、。でもコンピューターのシステムエンジニアではないので、全く別の分野なのですが、そのぐらい普通知っているでしょ、、って、思われているんだろうな、、。

 ナンダカナ。

27-1,,JPG.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月26日

写真の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

26-1,,JPG.jpg


 今日は雲が厚く、日差しがないので、随分と涼しく感じます。

 一昨日は晴れて日差しもある程度強かったですが、帽子をかぶって、いろいろと用を足しながら、あちこち出歩いたついでに、写真をたくさん撮りました。沖縄は観光地なので、昼間から、帽子をかぶって、カメラをぶら下げて歩いていると、間違いなく観光客だと思われますが、別にそれで、いいので気にはしません。

 なので、あんまり観光客が来そうもないところを、うろうろしていると、怪訝な顔で、見られることも多いですが、それも気にはしません、、いや、単に見かけが怪しいから変な目で見られるのかな、、?。 どうでもいいや、、。

  暖かいところですが、もうこちらに来て半年経ちましたが、どこにいっても、いろいろな植物の花が咲いています。それは、家の植え込みや、街路樹などの花もありますが、道端に咲く、雑草などにも、きれいな色の花や、実がなっていることが多いです。一昨日は、晴天で、華やかな花に日差しがあたって、綺麗でしたので、花にカメラのレンズを近づけて、撮ってみました。

26-2,,JPG.png


 一枚目の写真、ピンク色の花びらが、ラッパ状の花は、誰でも知っている、南国の花の代表格、ハイビスカスですが、ちょっと変わった色、、というか、グラデーションが綺麗だったので、写真におさめました。もう一つの花は、これは何の花かわからないのですが、多分空き地に咲いていたものですから、雑草なのでしょうが、とてもきれいでしたので、撮ってみたのですが、あまりにも小さな花だったので、編集して、クローズアップしてみました。改めて見てみると、細くて、小さな棒、と言うか筒状の小さな花が集まって、一つの花のようになているのがわかりました。

 こういう花は写真がとても撮りにくく、昔のカメラなら、三脚がないとブレてしまいがちなのですが、晴天で、光が十分にあったせいもあり、ブレずに綺麗に写真におさめるこことができました。

 花の写真を二枚選んだので、もう一枚も花にしようかな、、とも、思ったのですが、一枚は花ではないものを選びました。これはもうどこで撮ったのかは覚えていないのですが、雲と、街の中にある照明でしょうか、、。大体、なんだか訳のわからないものを、ボ〜ッとしながら撮影するので、あとで、どこで撮ったか、、ということをほとんど覚えていません。

 考えてみたら、昼間から、ぼーっとして、カメラを道端で構えている男が近所にいたら、やっぱり、ちょっと怪しくみえるのかもしれませんね、、、。

26-3,,JPG.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月25日

作業の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

25-2,,.JPG


 今日は、晴れたり曇ったりでしたが、気温はあまり上がらなくて、28℃とチョット、、、という感じでした。でも、午前中からずっと作業で、ほとんど外へはでませんでした。

 昨日は、久しぶりの「麺」の話でしたが、写真を選んで、文章を書いていたら、だんだん食べたくなって来て、遅くまでやっているお店なので、我慢できなくなって、食べに行ってしまいました。

 なんだかんだ言って、あのお店は、味が安定している、、というか、味のブレが少ないので、安心して入れます。

 今回作業している音源は、東京のスタジオで、録音してきたものですが、そのスタジオは以前使ったことがあるのですが、それはかなり前の話。なので、機材も入れ替わっていたり、改装もしていました。

 録音して来た音を改めて、作業する為に聴いてみると、やはり、以前とは少し変わっている気もするのですが、やはり、何か雰囲気が違う。 味の場合もそうなんですが、私の場合、かなり前の事でも、克明に覚えていて、自分でも「気のせいじゃないか、、?」と思うほど、ハッキリ頭の中に刻み込まれています。

25-1,,.JPG


 そこ場所のもっている、雰囲気というか、電気的な特性なのか、わからないのですが、録音する音楽や、演奏者が違っても、そこ独特の雰囲気というものが、音には出るものです。

 でも、マルチトラックで録っていますから、いろいろ後の作業次第で、いろいろな音になりますから、そういうことはあんまり作品の出来には関係ないのかもしれませんが、作業のはじめの頃はそう言う事が妙に気になったりします。

 作品の制作過程においては、固定概念は禁物で、終わってみれば、最初の方に持ってしまった、固定概念が、作業の効率を落としたり、遠周りしてしまう原因になったりもすることがあります。

 物事なんでも、そうなんですが、そうは言っても、ファーストインプレッション、、第一印象というものが、なかなか頭から抜けない、、ということは良くあります。

 というわけで、第一印象と、それから派生する、固定概念と闘いながら、作業の続きをしたいと思います、、。

25-3,,JPG.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月24日

「最近食べた麺 77 冷やしラーメン 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

24-1,,.JPG


 連日、湿度が高いと文句を言っていたら、今日は少し低めで、若干過ごし易かったです、、^_^; 。

 風が結構強くて、涼しさも感じましたが、最近思うのですが、一日の気温差が、5〜4℃位の環境にずっといたり、同じ様な湿度、それも高い湿度の中長い間いて、それに慣れると、わずかな気温や湿度の変化に敏感になるものだな、、と思います。

 こういう環境、つまり、最低気温26℃位〜最高気温30、1、2℃なんて言う、変化の少ない環境に4ヶ月以上いた、、なんていうことは、人生初だと思うのですが、明らかに体質が変化しているのでしょうね。わずかな温度や、湿度の変化に今まで以上に敏感になって来ています。

 ところで、今日は久しぶりの「最近食べた麺」。音楽CDのレーベルのホームページの中にあるブログですが、たまに「麺」の話を書いています。前回が10月の8日でしたから、二週間以上振りの「最近食べた麺」ということになります。

 今日の冒頭の気候の話とも関係あるのですが、常夏の島、沖縄ですが、季節の如何に関わらず、あんまり、冷やし系の料理は暑さの割には食べられていません。

 例えば、冷やし中華的なものは、最近ラーメン屋さんが増えていますが、必ずしも定番で置いては居ない、、というよりは、ほとんど目にしません。 名物、というか、沖縄の人達の生活にしっかり根付いている、「沖縄ソバ」の、冷やしバージョンというのも、全くと無い言う訳ではないのですが、私は一カ所でしかみたことはありません。

24-2,,.JPG


 このブログで何度か書いていますが、夏だから、と言っても、これまで、それほど「冷やし中華」とか、「冷麺」とかそういうものを、頻繁に食べることは今までしなかったのですが、こちらに来てからは、暑いものを無意識のうちに避けている、、というところがあります。

 今日取り上げる「冷やしラーメン」は以前このブログで取り上げた、「トマトラーメン」とか「ホタテ香る塩ラーメン」を食べた沖縄のお店で食べたものです。

 このお店は、とても個性的なお店で、全メニュー自家製麺で、麺の形状が、細麺、平麺、太麺から選べるという変わったコンセプトのお店です。自家製麺のお店というところは、いまどきそれほど珍しくはありませんが、太さが三種類から選べるというのも、結構珍しいと言って良いですよね。

 この「冷やしラーメン」は、以前食べた「塩ラーメン」の味にチョットにていますが、スープは少なめで、写真の様に、ヒタヒタぐらいの量です。冷やしてもコクのある、透明感があるスープで、揚げネギがなかなか良い味のアクセントになっていますが、もみ海苔、カツオ節などのトッピングで、かなり和風なのかな、、と見た目思いますが、なぜか、チャンと「ラーメン、、」という味がします。

 今回は、「涼し気なのでは、、?」という想像のもと、細麺をチョイスしましたが、まあ、これはこれで正解と言う感じでした。

 最初の写真、中央にある、味噌みたいな、ペースト状のものは、「梅肉」で、これを、スープに混ぜたり、細かい鰹節と一緒にたべると、これはもう和風な感じ、、かな、とおもうのですが、そうでもなく、また、冷やし中華の様な感じでもなく、独特の涼味があります。
 それと、この梅肉は、チャーシュウに付けて食べてもおいしいんですよね、、。

 途中から、胡椒とか、ラー油を少し混ぜたりという食べ方もして、なかなか最後まで楽しめる、ありきたりの冷やし麺、企画倒れの冷やし麺にはない、いろいろな楽しみ方が出来ます。

24-3,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz

posted by えんこみ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年10月23日

結局またGGの話、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

23-1,,.JPG


 今日も沖縄は真夏の気候。 そろそろ、寒くなって来た地域が多いので、これを書くと、羨ましい方々もいらっしゃるのかもしれませんが、このところ、ず〜っと湿度が一日中80%前後で、外に出てあるくだけで、かなり汗ばみます。9月くらいに、けっこうカラッとした日が多かったので、あ〜だんだん過ごし易くなるのかな、、と思っていたら、全然そうでもなく、じめ〜っとしています。

 ナンダカナ。

 結局昨日も、ピアニストGlenn Gould の話を書いてしまいましたが、そのきっかけになったのは、You Tube で見た番組なのですが、いろいろ面白いところもあった反面、Glenn Gould について語る時にいつものように言われている、作り話が有った点が、私にとっては不満です。

 それはどんな話なのかと言うと、、、。 

 彼のデビューアルバムは、Bachのゴルドベルク変奏曲で、これは昨日も書きましたが、とても有名な作品で、その後、いろいろな作品、色々な曲を録音していた彼なのですが、理由はわからないのですが、50歳になる直前にもう一度この曲を録音します。

 これを称して、「人生の最後に改めて、ゴルドベルク変奏曲の録音に取り組んだ、、」という、ドラマチックな話に仕立て上げる、、というのが、マスコミ(もちろんテレビを含む)、雑誌にしろ、レコード会社にしろ、彼らがグールドについて語る時に使う常套句なのですが、これが、実は、全くの「ウソ!」なんです。

 かなりのグールドのファンの人でも、この俗説を信じているひとがほとんどなのですが、実際には、彼は、「ゴルトベルク変奏曲」BWV988を、1981年4月・5月に録音していますが、その後、 リヒャルト・シュトラウス のピアノ・ソナタOp.5を、1982年7月2日及び9月1-3日に録音しています。

23-2,,.JPG


 つまり、2回目のゴールドベルクは、決して、彼の人生最後の録音ではないのです。

 もちろん、「リヒャルト・シュトラウス のピアノ・ソナタOp.5」はアルバムとしてリリースされていますし、実は、その後にも彼は、録音をのこしていて、それは、 1982年の9月8日に、リヒャルト・ワーグナーのジークフリート牧歌という管弦楽曲をトロント交響楽団を指揮してレコーディングしています。

 ピアニストGlenn Gouldの人生最後の録音が、ピアニストとしてではなく、「指揮者として」であった、、。こっちの方がドラマティックだと思いますし、事実なわけですから、某N◯K も、いくらお話として面白いからと言って、ウソを堂々と放送するのはどうかと思いますが、まあ、平気で捏造報道を繰り返す局ですから、モラルを求める方が無理があるのかもしれませんが、、、(ーー;) 。 それにしても、あの青学の准教授も、Gouldマニアなら、そのことは知っていたと思うんですが、、、。

 「死人に口無し」と言いますが、事実を曲げられ、2回のゴールドベルク変奏曲の録音を中心に、ドラマティックに論じられる、虚構のGlenn Gould 論。本人が知ったら、間違いなく気分は悪いでしょうし、ウソはイケナイと思うんですよね、公のメディアが、、、。

 グールドファンにこそ、その辺は理解して頂きたい事実だと思うわけですが、自分の死を予感していた訳ではなかったと思われる、Gould 氏ですが、ゴールドベルク変奏曲以降に、それまで録音していたBach の作品を録音する計画があったのか、?、、。それとも、他の管弦楽曲などを、指揮者として演奏しようとしていたのか、、?。この辺については、とても興味があるところですが、いまのところ、その辺については、私は情報はもっていません。

 Gould 氏に関してはいろいろな書籍が出ていますが、私がそれらにあまり目を通したいと思わないのは、無責任な、メディアの姿勢があるからですが、その辺のことを知りたいなら、そろそろ、いろいろと、ひもといてみなければならないのかもしれません、、。 

23-4,,JPG.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Glenn Gould

2016年10月22日

「 Glenn Gouldの説明、、。 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

22-3,,JPG.jpg


 今日は10月22日で、とっくに10月も半ばを過ぎていますので、本州の他、全国的にかなり秋が深まってきているようですが、沖縄は相変わらずの、夏の天気で、昼間の気温は30℃まで上がりました。

 昨日は久しぶりにピアニスト、グールドのはなしを書きましたが、詳しく知らない人の為に、遅まきながら少し説明すると、Glenn Gould は1932年カナダ生まれのクラシックのピアニスト。

 20代から、アメリカのメジャーレーベルCBSレコードと契約し、世界的な名声を得ますが、一生カナダを離れる事無く、30代で、コンサート活動を止め、レコーディングだけに音楽活動を限定するという、クラシック演奏家としては極めて特殊なキャリアの持ち主でした。

 初めてのアルバムは、ルイ・アームストロングのアルバムをおさえて、チャートの一位を獲得した、ということは、クラシックの演奏家としては、とても珍しい事だと思いますし、一般的な人気を獲得した、ということは、彼のその後の活動を、とてもやりやすくしたのではないでしょうか。

 コンサート活動は止めましたが、一方で、スタジオでの録音活動、アルバム制作以外に、テレビやラジオの番組の制作(ドキュメンタリーも含む)には勢力的に力を注ぎ、聴衆の前ではなく、カメラの前での演奏活動は続けていました。

22-1,,.JPG


 テレビ番組の制作技術や、録音に関するスタジオ技術に、演奏家としてはめずらしく精通し、それらを駆使して作品を造り上げる事に強い情熱をもって取り組んでいたようで、演奏の録音を編集する事に積極的に取り組み、膨大な手間と時間をかけて、作品を造り上げる姿勢は、演奏家として極めて特殊なやり方でしたが、それに見合った、中身の濃い、作品を仕上げていて、世界中の聴衆を楽しませています。

 若い頃から、後にピアニストを引退して、作曲家として活動すると公言していましたが、作曲活動がメインになることはありませんでした。
 そういえば、昨日ブログに書いた、テレビ番組のなかで、日本のピアニスト、高橋悠治氏がグールドの16歳の頃に書いたピアノ曲を演奏するシーンがありましたが、その曲はとてもシェーンベルクに似ているもので、面白かったです。グールドの作曲した曲ばかり集めたアルバムを持っていますが、ピアノの曲は今回、初めて聞きました。
 グールドは天才的な演奏家でしたが、作曲の分野では、思う様な活動はできなかったようですね。

 演奏会をやらず、録音に専念したせいもあり、沢山のアルバムを残しているグールドですが、以外にも寿命は短く、50歳でこの世を去っています。

 現代の、デジタルテクノロジーをつかった制作環境を彼が手に入れれば、彼の好きそうな事が沢山出来たのにな、、と私は思いますが、もし、本当にまだ生きていたら、どうだったのでしょうか?。

22-2,,.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月21日

久しぶりの Glenn Gould。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

21-2,,.JPG


  昨日のブログで、パソコンからFacebook ページへの投稿ができなくて、問題が解決していない、、という文章をのせましたが、書き終わって、試しにアップしてみると、それが出来てしまいました。

 パソコンの問題かと思っていましたが、やはりサイトの問題なのか、、、。 よくわかりましぇ〜ん、、(´o`;  。 今日のはアップできるのかな、、?。

 ところで、今日は久しぶりのピアニスト、グールドのはなし、、。ブログを書き始めて、4年弱の間に25回書いていますが、もう亡くなっている人なので、新たに書くことはもう、あんまりない、、と思っていたのですが、ある方のFacebook への投稿で、某放送局の番組がYouTube へアップされているのを知り、試しに見てみよう、、と見始めたところ、最後まで見てしまいました。

 あれがいつ放送された番組なのかはよくわからないのですが、何回かの連続モノで、全部で、一時間半くらいのモノでしたが、それなりに興味深かったです。

 グールドに関する、書籍は沢山出ていて、内外の色々な人が、彼について書いていますが、わたしはそれをあんまり読んではいません。

 そのテレビ番組で、興味深いな、、と思ったところは、彼が、スタジオで演奏した録音を、エンジニアと一緒に、実際にテープを切って、編集しているところでした。
 しかも、それは私が彼の録音のなかでも一番好きな、Bach のイギリス組曲の制作現場でした。編集作業は、今なら、デジタルで、簡単に切ったり貼ったりすることができるわけですが、当時はハサミで、ちょん切るという、とてもアナログな作業。切ったテープをスプライシングテープという白い、セロテープみたいなもので、つなげます。

 その映像で、実際の切り貼り作業は、グールドは指示を出すだけで、エンジニアがやっていましたが、後には彼自身が直接テープにハサミを入れていた、ということを、読んだ事がありますが、本当にたくさんのテイクの中から、曲を小節単位で切り貼りしているのがわかりました。 楽譜を見ながらの作業ですが、これをプロデューサーやエンジニアではなく、演奏家が直接やる、というのは、当時では珍しかった事なのかもしれません。

21-1,,.JPG


 あともう一つ印象に残っているのは、そのイギリス組曲の演奏の収録時に、何度も曲のひき始めをやり直しているのですが、そのテンポが毎回違う事でした。編集をするなら、なおさらのことですが、テンポに関しては、ハッキリと決めて、演奏して録音しているのかと思いましたが、意外と、そうではなく、即興的に演奏するスピードを決めて録音しているというところは、想像とちがうところでした。

 それから、これは、エンジニア的な、マニアックな見方ですが、録音するテープは、6ミリ(4分の一インチ)幅のテープで、倍の12ミリ(2分の一インチ)幅のテープではなかったということです。
 グールドのイギリス組曲の録音は、1970年代ですから、まだまだデジタル録音が始まる前の時代なのですが、かなり音質が良い録音なので、わたしは、12ミリのテープに録音しているのかと思っていましたが、まだそれが開発されていなかったのか、それとも他の理由なのか、、?。

 まあ、それにしても、Glenn Gouldが、この世を去って30年以上も経つわけですが、未だに色々な映像が出て来たり、番組が制作されているということが、彼の影響力の強さを感じさせます。

 クラシックの演奏家にも関わらず、積極的にテクノロジーを使って自分の作品を表現していた、というところは、本当に先進的なアーティストだったのだな、、と思います。

 当時の世界経済の上昇気流にのって、米国メジャーレーベルのCBSが、彼にとって、コンサート活動に替わる収入源となる、有利な契約を、グールドと結んだ、ということも、彼の様なアーティストの存在を是認する条件の一つだったと言えるわけで、現代ではなかなか実現することが難しい次元の話だなと、思います。

21-3,,.JPG


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Glenn Gould

2016年10月20日

何故か畜産加工品のはなし、、、

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

20-1,,.jpg


 いつもは天気の話から書き出して、ブログを書き出すのですが、今日は一日作業をしていましたので、ほとんど外出せず、、で、空もあんまりみていません。
 まあ、いつも通りの天気だった気がしますが、雨は降らなかったと思うのですが、雨と言えば最近は、夜半に降る事が多いです。

 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、このブログをCMSレコードのFacebook にのせていましたが、ここ数日パソコンから、CMSレコードのFacebook に上手くアクセスできずに掲載できなくなっています。
 Facebook から、いままでより、多くの人達にブログをみてもらっていたので、とても残念なのですが、パソコンの調子が悪いのか、いまのところ、Facebook ページにはのせる事は出来なくなっています。

 いまのところ、解決策を見いださせていませんので、この状態は残念ながらしばらく続きそうです (-_-;) 。

20-2,,.jpg


 トンソクのはなしから、ソーセージの話、そして、明太子の話へ、昨日は流れて行きましたが、ソーセージや、明太子は、まだ冷蔵庫が無かった時代の保存食がその始まりです。塩やハーブ、その他の調味料につけたり、熱処理したり、腸で空気中の細菌を閉め出す事で、生では腐敗してしまう生鮮食品を少しでも長持ちさせ、食卓で、楽しく手軽に食べたい、、という人々の知恵がそういう食品を生み出したと思うのですが、日本の様な湿度が高い場所では、そのまま保存すると言うわけにはゆかず、ハムや、ソーセージなどの食品は、欧米とは見かけは似ていますが、随分と製造法は異なっています。

 たとえばベーコンの場合、もともとは一種の薫製で、木材から採ったチップを燃やして出た煙をつかって、燻蒸して、肉の表面を煙でコーティングし、香りと共に、その力で、保存性をたかめているのですが、日本の業者がつくっているもののほとんどは、薫製ではなく、薫製風味の調味料につけたり、肉にそういうものを、注射したりして味を付け、熱処理しているものです。

 欧米のベーコンが塩以外はほとんど調味料は使っておらず、燻蒸の効果と肉本来の旨味で出来ており、熱処理もしていないのに対して、日本のほとんどのものは、味を付けた調味液に、保存料も添加し、熱処理 をしたもで、本来はベーコンとは呼べないものばかりです。

 本物のベーコンや、すこし製造法は異なりますが、イタリアのパンチュエッタは日本風の加工もしたものとは、造り方以上に、味が異なり、素晴らしい風味をもっていて、それらを食べた後には、日本風の、偽ベーコンは、後味の悪い、粗悪な食品である様な感覚を持ちます。

 なんか、トンソクから始まって、畜産加工品の話がながく続いていますが、一体何のブログでしたっけ、、?、これ、、(^^ゞ。

20-3,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月19日

「トンソクの話が続いて、、。 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

19-3,,.JPG


 今日の沖縄は、晴れ、いつも通り昼過ぎには30℃でしたが、明け方の最低気温は湿度が高かったせいか、27℃近かったです。それでも、それなりに日差しが強かったので、洗濯物はかなり短時間で乾いてしまいました。

 昨日はトンソクの話を書きましたが、日本以外でも、台湾、中国、ベトナム、韓国、ヨーロッパ、アイルランドなど、世界のほとんどの場所で食べられているようですね。ということは、日本の関東地区などではあまり食べないので、それは、かえって珍しいことなのかもしれません。

 まあ、もともと海に囲まれた島国で、肉はあまり食べないで、昔は、主に魚を中心にして食べていた地域ですから、トンソクをあまり食べない、、というのはある程度必然的な話なのかも知れません。

 羊の毛や、牛の乳なら、動物を殺さなくても、とれますが、肉をとるためには、家畜の命を奪わなければならないので、一旦そうしたら、家畜の身体を無駄なく利用する、、という考え方が、足先である「トンソク」を食べると言う習慣につながったということは、あり得る話です。

19-2,,.jpg


 確かに足先(トンソク)には爪もありますし、モロに足だと解りますから、ちょっとグロテスクですが、考えようによっては、ソーセージなども家畜の内蔵の腸をとりだして、そこに肉を細かくして詰め込むわけですから、これも、それなりにグロテスク、、といえないこともないわけですが、食べる人はあんまりそう言う事は考えませんよね。確かに「腸詰め」という言い方もありますが、「気持ち悪い、、」というより、「美味しそう、、」というイメージの方が、一般の人には強いとおもいます。
 
ちなみに、普通にソーセージと言われているもの、というか、ウインナーソーセージはオーストリアのヴィーンの地名で、そこで、羊の腸を使ってつくられていたのが始まりと言われています。

 太めのフランクフルトは、もちろんドイツの街の名前、、。こちらは、大きめの豚の腸に肉を詰め込んでつくったので、太いソーセージが出来たと言うわけですが、昨今の日本では、わざわざ家畜の腸調達してを使うのが面倒なので、人工的にタンパク質で腸に似せてつくったものに、味付けした肉をいれて製造しているものが、ほとんどなんです、知ってました?。

 そういう技術がどこで開発されたのかは知りませんが(多分日本だと思いますが)、最近では、辛子明太子も、人工的につくられた器に、タラの玉子に味付けしたものを、ソーセージの様に詰め込んでいるものが多いのだそうです。チューブにはいった明太子がありますが、あれは、わざわざチューブに入れる為に造ったというよりも、普通の明太子を造る為の材料をチューブに、入れているだけなのかもしれません、、。

 明太子に関しては、表面に血管のような黒い筋があると、本物のタラコを使っている、、と言う話もありますが、あの黒い筋だって、人工的に造る事は可能だと思うので、もう、どれが本物のタラコをつかっているのか解りませんね、、。

 ナンダカナ〜。

19-1,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月18日

トンソクの話。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

18-3,,.jpg

 
 昨日のブログの最後の写真、「あれはナンでしょうか?」ということで、書いていましたが、あれは、豚足です。 
 トンソクというのは、字の通り、豚の足ですが、つまり、豚の足の先を切断したものです。これを、沖縄ではよく食べますが、こちらでの呼び名は「てびち」といいます。こちらでは、主に煮込むことが多いです。

 九州でも割と良く食べますが、関東の人などは、もろ足先という見かけを見て、グロテスクで、気持ち悪いと言う人もいますが、九州では、女の人も普通に食べている人も居ます。 沖縄では、沖縄ソバの具として、入っている事もありますが、大体の場合、このままの大きさで入っているので、足先と爪が普通についているので、私も少し気持ち悪いとは思いますが、別に食べられないということはありません。

 昨日の写真は、お休みの日の市場で撮ったものでしたが、一軒だけ、肉屋さんが開いていたので、そこに陳列されて売っているものを写真にとりました。

18-1,,.jpg


 豚足は沖縄に近い、台湾でも食べますし、中国本土でも食べます。日本では、鶏の足とならんで、ラーメンのスープを採る時に使われている事もありますが、グロテスクな見かけから、ほとんど一般の人達の目の前に現れることはありません。

 九州では、煮たり焼いたり、蒸したりと、いろいろな調理法で、食べられていますが、調味料は、塩だけだったり、醤油とお酒で煮たり、茹でたものを油で揚げる、、なんていう事もありますね。

 でも、九州の肉屋さんではあんまり人目につくところに置いてあるのは見た事はありませんが、こちらの市場では、普通に陳列されて販売されていました。

 あれって、生なのでしょうか?。それとも茹でてあるのかな、、。それと不思議なのは、もし生だとしたら、足から切り離してあるのに、切断面に少しも血液がついていない事です。洗い流しているのか、それとも、足先だから、あんまり血が出ないのでしょうか?。

18-2,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月17日

仕事の話。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

17-2,,.jpg


 今日も沖縄は、晴れたり曇ったりですが、それなりに暑くて、外を歩いていると、かなりの汗が出ました。

 先日東京で録音した素材のミキシング作業を、やっとはじめたのですが、ハードディスクに入っている素材を読み込む事が、フォーマットの違いで、すんなりとはゆかない事が、判明して、なかなか作業は難航しています。

 タダでさえ、いつもとは違う場所での録音で、いろいろ勝手が違うのでは、、?と思っていたのですが、データの読み込みの段階で、つまずくとは、、(´o`; 。

 実はこの手のトラブルは時々ある、というか、可能性としてはよくあることなので、十分にデータをコピーする時にスタジオにお願いしていたのですが、作業を思う様にしてもらえなかった様です。

 読み込みは、思う通りにはできないのですが、かなり手の込んだ、、というか、イレギュラーな面倒くさい方法でやれば、時間はかなりかかるのですが、作業が出来な事はありませんので、一応今は、その方法で、作業していますが、今日、ハードディスクを東京に送りましたので、私の指定したフォーマットで、データをコピーして、送ってもらえる予定です。

17-3,,.jpg



 その間も、今の「面倒くさい方法」で、出来るだけ作業を進めますが、かなり骨の折れる、というか、忍耐の必要な、なかなか辛い作業になります。

 今日のブログの写真は実は、昨日のものとあわせて、一昨日の撮影。

 天気が良かったので、昼メシがてら、外に出て、100枚弱、写真をとりました。昨日の猫の写真も今日の猫のも、お休みの日の市場で、のんびりしていたところを撮りました。

 今日の3枚目の写真は、、「何だかわかりますか?」これは、、、?。

 答えは明日のブログに書くことにします。

 解る人には簡単にわかりますが、知らない人には、、。そして、解らない人がそれを知ると、、「え〜」っとなるかもしれませんが、、 (⌒0⌒ゞ 。

17-1,,.jpg



 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言

2016年10月16日

「久々の Kremerの話。 」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

16-1,,.jpg


 今日も沖縄は、かなりの晴天。日差しは秋のきざしがあり、多少弱くなったとはいえ、それなりに強く、最高気温は30℃。 明け方の最低気温は25℃まで下がっているのですが、25℃とか、30℃というのは、本土では夏の気温なのですが、それなりに涼しく感じるから、不思議です。

 ところで、このブログにはカテゴリーと呼ばれる、コーナーと言うか、題材みたいなものがあって、いわゆる「日記」以外に、「最近食べた麺」とか、「エンジニアの独り言」などがありますが、今日は久しぶりにコレまでに39回書いている、「Gidon Kremer」の話を、久しぶりに書きたいと思います。話題自体は、昨日もかきましたが、、。

 何故それを今日は書くのか、、、というと、昨日某所で、テレビをちらっとみていたら、ニュースの映像に、なぜか、日本の空港に到着したGidon Kremerの姿が、、。ニュースの内容をみてみると、「高松宮殿下記念世界文化賞」という賞があって、その受賞式に出席する為に、日本に来たのだそうです。

16-3,,.jpg


 その賞を受賞する、ということは、Gidon KremerのFacebook で見た事がありましたが、それが今月の18日で、まさか、飛行場に彼が到着した模様が、テレビのニュースで、放送されるとは思っていませんでしたので、ちょっと驚きました。

 「高松宮殿下記念世界文化賞」と言うものがどんなものか、ちょっとだけ調べてみましたが、日本美術協会というところが選考する賞で、その選考には6人の国際顧問が携わっているそうです。これまでに、音楽家ではクラシックを中心に、そして、ジャズの分野では、オーネットコールマンや、オスカー・ピーターソンも受賞しているのだそうです。

 あんまりそう言う賞には私は興味が無いのですが、こういう形で、一般の人にGidon Kremerが知られるということは、悪くは無い事でないのか、、とは思います。

 日本において、特に、地方都市においては、Gidon
Kremer の人気と知名度は低く、残念ながら、世界的な評価に比べ、注目度はかなり低いと、いわざろうえません。
 今回の報道で知ったのですが、彼はもう70歳だということで、円熟とか、老成という言葉が似合う年齢になってしまいましたが、まだまだ、元気で、活動を長く続けてもらいたいです。

16-2,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Gidon Kremer

2016年10月15日

「青い空と白い雲から、音楽の話」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

15-1,,.jpg


 今日は数日振りの晴れ間がみえました。雲はあるのですが、ときおり強い日差しもあったり、細かい雨も降ったりと、不安定な天気でしたが、沖縄らしい、、と言えない事もない感じです。

 もろもろのミスや、いろいろな雑事をこなしつつ、新規作品のミックスを開始しつつありますが、身体の疲れや、精神の落ち込みが、作業の不確定性を高めたりと、根性が必要な状況の中、昨日のブログに書いた様に、音楽のパワーを感じる今の状況です。

 前にも書いたかもしれませんが、私の好きな演奏家、Gidon Kremer の演奏を、聴いたとき、元気溌剌なときよりも、心が折れているときや、落ち込んだときのほうが、心にしみる、、というか、音楽の力が、身体にしみ込んで感じる事が多い気がします。

 先週このブログに書いた、ECM レコードの2012、2014に発表されたドラマーの Billy Hart の二枚のアルバムですが、何度も聞き返すうち、新しい発見、というか、いろいろな側面が見えて来たところがあります。 音楽関係の仕事、いろいろな音楽を知っている人間として、今までにたくさんの種類、いろいろなスタイルの音楽を聴いて来ましたので、いまさら、音楽をきいて、困惑する、とか、スゴくビックリする、ということはほとんど無いわけですが、今回のBilly Hart の二枚のアルバムは、Manfred Eicher のプロデュースのせいか、少し解りにくい、というか、複雑というか、、、。

15-2,,.jpg


 つまり、音楽を聴いて、「あ、これは、そういうタイプの音楽なのね、、」っと簡単に理解する、把握できる、、、という音楽では無い、、というところがありました。一応ワンホーンのカルテット編成、つまり、ts、p、b、ds という普通というか、オーソドックスな編成での演奏なのですが、独特な世界なんです。

 簡単に言えば、普通のジャズファンには解りにくい、、でも、いわゆるフリーフォームの演奏では全然ないですし、テーマもチャンとありますが、一筋縄ではゆかない感じなのですが、何回も聴いていいるうちに、だんだんハマって来ました。

 もちろん演奏者の能力は高く、音色や、テクニックも素晴らしいうえに、その演奏が、クリアーな音で捕らえられている、ということもあるのでしょうが、演奏者の特徴や、音楽性を理解した上での、Eiecherのプロデュースワークは、バンドにとっては過酷なこともあるのかもしれませんが、結果として、独特の個性的な世界が出来上がっているということは、間違いありません。

 アメリカの、それも、ジャズの中心地のニューヨークで活動する演奏家が、ドイツ人のプロデュースの元、創り上げた音楽は、解り易さ、と言う意味では弱いながらも、聴く程に、味わい深い作品として仕上がっています。やっと理解できて来ました、、^_^; 。

15-3,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月14日

「蒸し暑い雨、、。」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

14-3,,.jpg


  毎日の様に、「疲れた」、とか、ミスしました、、とか、かいて、弱音を吐いていますが、そういうの読む人が、元気な人だとあんまり問題はないのでしょうが、疲れている人や、元気のない人は、楽しくないのかな、、とも思っていますが、そんな感じのチョットダルいブログは今日も続きます、、 (ノ_<) 。

 沖縄は、昨日の夜から雨が降ったり止んだり、こちらは10月と言っても、まだ気温は30℃はあり、最低気温も26℃くらい、、。」ってことは、雨が降れば当然ジメジメした感じになりますが、そんなことを気にしている人は私ぐらいで、観光で来た人は、「あ〜あったかいな〜」とか、感じて、それなりにリラックスしていらっしゃるのかもしれません。

 私は、と言えば、九州で秋らしい、涼しくてカラッとした気候の中で身を置いていましたので、随分ジメジメした感じがします ( ⌒-⌒; ) 。

14-2,,.jpg


 それと、気温はそれなりに高くても、日差しも真夏よりは弱まって、夜間は少し以前より厚めの服をきていないと、幾分肌寒く感じるので、そう言う服装をしているのですが、そんなとき、ざーっと雨が降ったり、少し運動量が増えると、物凄く暑くなる、というか、汗ばんで、ジメジメを感じます。

 沖縄以外の地域は、今は、「やっと涼しくなって、楽だな〜」という感じなのでしょうが、もう少し先、今度私がゆく頃には、かなり涼しい、、というよりは、「寒い〜」という感じになっていることでしょう。沖縄に居て、寒暖のさが少なくて、「楽だ、、」といつも書いていますが、真冬に島を出て、寒いところに行くと、ストレスで体調を崩さない様に気をつけなければならないのかもしれません。

 今から用心して、服装を考えなければ、、、♪( ´θ`)ノ。

 ここのところ、あんまり音楽を作業以外できいていませんでしたが、色々疲れたり、ストレスがたまっている時に、久しぶりに音楽を聴いて、思う事は、素晴らしい音楽は、やはり、心を癒してくれるのだな、、ということです。

 元気はないのですが、そのことが確認できたということが、なんだか喜ばしい、、と言う気持ちにはなっています (⌒0⌒ゞ 。

14-1,,.jpg
 

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ヤッパ疲れてますな、、(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

13-1,,.jpg


 なんか、昨日と、一昨日のブログが短かったり、写真が無かったり、少なかったりで、まあ、一種手抜きなんですが、、^_^;、文章を読んだ方から、「疲れているんですね?」ッて言われてしまいました。

 ご心配おかけして、申し訳ありません、、。 という感じなのですが、本当に疲れているということは、間違いありません。

 今日お昼過ぎくらいに、沖縄に戻って来たのですが、交通機関に乗って、窓の外を見ていたら、こちらに来て半年弱ですが、初めて、「あ〜帰って来たな、、」という実感がでて、ちょっと、しみじみと、車窓の景色をみていたのですが、気がつくと、停車駅を過ぎており、乗り越してしまっていました、、、^_^;。

 やっぱ疲れているんですね、、、。 となにげに自覚、、、したわけですが、、。

 そんなわけで、乗り越してしまったので、しょうがなく、次の駅から疲れているのに、徒歩で、、。 別にだじゃれというわけではないのですが、ホント、トホホ (´-ω-`)という感じでした。

 昨日まで行った、九州は、すっかりもう秋という割には暑い日もありましたが、朝晩はかなり涼しく、真夏のかっこうでは、寒い、、。

13-3,,.jpg


 でも、沖縄は、まだまだ、夏な感じで、今日は昼頃は曇っていましたが、だんだん晴れてきて、かなり暑かったです、、。 日差しはさすがに少し弱くなって来ていますが、10月で、この気候というのは、人生初体験です。

 ところで、いつも書いていますが、沖縄にはうどんがあんまり無い、、ので、うどん飢餓がつづいていますが、今回は九州で、結構うどん食べました。 「やっぱ、うどんって、いいですね、、」って、、いくら疲れているとはいっても、あまりにもどうでも良いブログだな、、と思います、(^。^;) 。

 でも、今日はなんとかブログっぽい感じになりましたが、、。

 まだリハビリが必要です、、っていうか、まず疲れを取らなくては、、、。

13-2,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月13日

ナンダカナ〜。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

_MG_3030.JPG


 いろいろありまして、何だか疲労困憊、、。 明日の昼間に沖縄にもどりますが、、。

 疲れがたまって、旅の最中に、色々ポカミスをおかしていまいました。でも、あすから、先日東京で収録した素材のミックスをはじめます。

 完成予定は11月一杯、です。編成が二種類あり、作業は複雑になりそうですが、ガンバリマス!!!。

  アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 02:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月12日

お詫び。

毎日更新しております、CMS Records web site  http://cms-records.biz CMSレコードのホームページのブログ、「そぼろ http://soboro.sblo.jp/ 」は諸事情により、昨日分から、停止しております。しばらくお待ち下さいm(_ _)m 。
posted by えんこみ at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月11日

ありゃりゃ、、またまた(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

10-1,,.jpg


 昨日は運良く、友人からきた写真を使わせてもらって、ブログを書きましたが、今日はうまく題材が見つからず、結局更新は日付がかわってしまいました。

 いつも写真を3枚のせていますが、通常はその写真については、なにも書かないのですが、今日も写真について、書いてみようかなと、次の日の朝に思いながら、文章を書いています。

 一枚目の写真は、一昨日の九州の空。 カラッと晴れた青い空に白い雲、街路樹とそれらが鏡の様に映るビルの壁なのですが、秋のカラッとした空気を感じる景色だと思います。青い色とクリアー感が、乾燥した空気を感じさせる色彩なのだと思うのですが、こう言う写真は、沖縄ではなかなか撮れない気がします。

 すっかり朝晩涼しくなって来た最近の九州なのですが、沖縄は今でも30℃位の気温で、普通に汗ばむきこうなわけですが、年内これから先、沖縄から、九州や、本州に出かけると、あたりまえのことですが、かなり涼しく、、というか、「寒〜い、、」と言う風になると思うのですが、あんまり南の島とか、リゾートに旅行に行ったことがないので、そう言う経験はほとんどありませんので、結構キツいのではないのかな?と思っています。

 急に寒いところに来て、風邪をひく、、と言う可能性もあるのだと思うのですが、そういうことは出来れば避けたいのですが、まあ、厚着をして注意しなければならないと思っています。

10-3,,.jpg


 そして、次の写真ですが、、、これは、何かが、ぶれて撮れてしまったものだと思うのですが、実は、自分でも解らない、というか、偶然撮れてしまったと言うか、シャッターを押してしまったという、失敗写真なのですが、こういうの、私は結構好きで、わざとこういう写真ばかり撮るということもあります。

 考えてみれば、写真というものは、自分の目で見たものを、記録しておきたいと言う欲求をもって、撮影するもののはずなのですが、こういう写真は、実際の肉眼では見える風景ではないわけで、写真の中だけに存在する情景ですよね、、。「情景」って言ったって、只ブレているだけじゃん、、!と言われてしまうかもしれませんが、こういう訳の解らない映像というか、画像がわたしは結構好きで、偶然録れることを願っていたりしますし、そう言う写真が撮れた場合、失敗として消さないで、大切にパソコンのハードディスクのなかにとってあります。 物好きですが、、 (⌒0⌒ゞ。

 そして、3枚目は、、、。 これは、誰でもわかる、飛行機に乗ったときに見ることができる景色です。翼と空の上の雲、、。 これって、当たり前の景色なのですが、飛行機に乗っても必ずしも撮れる写真ではなく、席の場所が丁度良いところに来ないと撮る事は出来ませんよね、、。

 今日はナニを書こうかな、、、。

10-2,,.jpg


九州、熊本と福岡でCMSレコード主宰 細川正彦の演奏があります。

10月11日(火)熊本市「酔ing」
"修行トリオ"
細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 鐘ヶ江貴裕(ds)
Start 20:00〜

10月12日(水)福岡市「Live Bar Michael」
"修行トリオ"
細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 武本強志(ds)
Start 20:00〜


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月09日

秋。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

9-3,,.jpg


 またまた九州に来ました!。今日の福岡は気温24℃で、湿度も低く、カラッとして、とても過ごし易いです。沖縄から来ると余計にそう感じるのでしょうが、とても快適です。沖縄は30℃で、湿度75%ですから、やはり、真夏の気候ですね、、。

 ところで、今日のブログの写真は、めずらしく私の写真ではなくて、友人が撮ったものなんです。葡萄の写真、じつはこれは、シャルドネという、ワインの原料になる葡萄なんです。最後の影の写真は私の撮影ですが、それは言わなくてもわかりますよね、、。ちなみにコレは、交差点の信号の影です。

 この写真は、アメリカに住む、私の友人の映像作家が撮ったもので、彼は、ワインの製造もしていて、そのことを本にも書いています。 ↓
 Season Of The Harvest シーズン-ハーベスト-自家製ワイン作り、オレゴンワインの魅力-ebook/dp/B00C3NBIGC
https://www.amazon.com/gp/aw/d/B00C3NBIGC/ref=mp_s_a_1_2?ie=UTF8&qid=1475987425&sr=1-2&refinements=p_27%3ATakafumi+Uehara&pi=AC_SX236_SY340_QL65

 今日、福岡について少ししたら、アメリカのオレゴンから、今朝方、スパークリングワインにするために収穫した葡萄の写真が送られて来ました。朝露に濡れる葡萄の実は、とても綺麗にとれていますが、彼は映像作家なので、立派なカメラで撮ったのかと思ったら、実は、新しく出た携帯電話、iPhone 7 で撮影した写真なのだそうです。
 背景が綺麗にボケていて、とても携帯電話のカメラで撮った写真にはみえません。

 彼は色々な種類の葡萄をつくっていて、普通の赤や、白のワインのほか、スパークリングワインも造るのだそうですが、この品種を造ったのは、数十年振りなのだそうです。

9-2,,.jpg


 丁度、ブログにのせる写真を決めるのに困っていたところだったので、お願いして使わせてもらいました。上にかいた、彼のワインの本は、私も読みましたが、なかなか面白く、手造りのワインの作り方や、彼の住んでいるオレゴン州のワインについて、いろいろ詳しくかいてあります。その本は、電子書籍なので、随時改定、改良されていて、更新されています。

 彼は、とても古い知り合いなのですが、以前はあまり連絡をとらなかった、、というか、とりにくかったので、極たまにしか連絡しませんでしたが、昨今のネット環境のおかげで、頻繁にメールのやり取りをしたり、長電話したりしています。先日は、かなり久しぶりで、日本で会いました。

 普段連絡をとりあっていると、コンセンサスがあるので、以前より話題が豊富というか、住んでいる場所は、かなりの距離があるのですが、同じ日本に住んでいる人で、たまにしか連絡を取らない人より、話題が豊富で、簡単に話が盛り上がり ます。インターネットって、いろいろな力をもっているものだな、と、思います。

 彼に、最近聞いた話で、印象が残っているのは、アメリカの場合、ほとんど地域の名物料理みたいなものが無い、ということです。昨日のブログみたいに、豚骨ラーメンでも、九州の中で違いがあるのに、米国では、あの広い国全土で、ほとんど同じ様なものを食べており、スーパーなどの品揃えも、ほぼ同じなのだそうです。

 それって、 日本ではほとんど考えられない話ですヨネ、、?。なので、旅行先での食べる楽しみは、ほとんど無いのだそうです。それって、全然面白く無い!、、と私は思いますが、アメリカ人にはナンでもない事なんでしょうね、、。

 ナンダカナ。

9-1,,.jpg


九州、熊本と福岡でCMSレコード主宰 細川正彦の演奏があります。

10月11日(火)熊本市「酔ing」
"修行トリオ"
細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 鐘ヶ江貴裕(ds)
Start 20:00〜

10月12日(水)福岡市「Live Bar Michael」
"修行トリオ"
細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 武本強志(ds)
Start 20:00〜


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月08日

「最近食べた麺」76 ラーメン 

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

 
8-3,,.jpg


 このブログ、CDレーベルのホームページの中にあるブログで、毎日更新していますが、時たま、「最近食べた麺」というタイトルで、「麺」の話を書いています。前回が、9月22日でしたので、2週間以上ぶりの投稿です。

 沖縄に来てから、うどんとか、蕎麦を食べる事が、あまりできないので(そう言うお店がほとんど無い)、ラーメンを食べる機会が増えました。でも、九州での生活の時もそうなのですが、あんまり豚骨ラーメンを食べません。

 じつは、東京にいた時は、ラーメンといえば、かなり豚骨率が高かったのですが、九州に行って、特に最初の頃食べた、豚骨ラーメンが、関東で食べていたものに比べ、味が全く違う、、と言う体験をして、実は少しトンコツラーメンが苦手になっていたということがあります。

 それでも、その後、地元の味、本場の味として、いろいろな豚骨ラーメンを食べ、研究?したりして、私なりの豚骨ラーメン観はできあがって、九州の人とも、体験的な豚骨ラーメンの話を出来る様になってはいたのですが、歳をとるにつれ、だんだん豚骨ラーメンを食べる機会はへってきて、それが沖縄に来ても続いている、、、というわけです。

 豚骨は苦手、豚骨は嫌い、、というわけでは決してないのですが、なにげに避けて、醤油とか、塩とか、担々麺とか、いわゆる非豚骨ラーメンを食べる機会が多いわけですが、じつは、沖縄でも、豚骨ラーメンが多くて、沖縄ソバが筆頭ではありますが、豚骨の人気はかなりのものがあります。

8-2,,.jpg


 前置きがかなりながくなりましたが、今日とりあげるのは、熊本の都心部にある、ラーメン屋さんのラーメン。場所が熊本ですから、当然豚骨ラーメンです。 でも、実は熊本は、福岡に比べ、ラーメンの豚骨独占率が意外にも低く、本州のチェーン店の、豚骨じゃないラーメン店も、たくさんあったりして、いわゆる、保守的豚骨王国の福岡に比べ、随分と、革新勢力が強い地域であります。

 そんな地域にあって、昔ながらの豚骨ラーメンを作り続け、地元の人達に愛されているのが、今回取り上げたラーメン店です。このお店がどの位昔からあるのか、、というのは知らないのですが、メニュー構成からみると、それなりに古くからあるお店では無いのではないのかな、、と思います。

 基本的には、ラーメン、ごはん、餃子、チャンポンというメニューで、つけ麺や、ヤキメシ、その他、最近のラーメン店に良くある様なメニューはありません。

 写真には写っていませんが、麺は比較的細めん。スープは真っ白けで、牛乳みたいな感じのクラシカルなもの。近年なぜか、豚骨スープと言うと、少し黄色がかったというか、茶色いものが多いですが、昔の豚骨ラーメンはほとんど真っ白で、トッピングも白に合う、黒い、キクラゲがよく使われていました。

 そして、熊本ラーメンといえば、「マー油」といって、ニンニクをおろしたものを油で炒めて、焦がした、黒い油を、スープの上に仕上げにかける、、というのがスタンダードですが、ここの「マー油」黒く無くて、茶色いです。これがどうして茶色いのか?、ハッキリわかりませんが、食べた感じでは、ニンニクではなく、タマネギか、両方を混ぜたもの、あるいは、浅く火を通して、黒く焦げる前に仕上げたもの、、という香りだった気がします。

 スープ自体は、その「マー油」以外は油をほとんど感じませんでしたが、口にすると少し塩辛い様な刺激がありながら、後味はサッパリして、とても良いコクを感じました。そのスープと、ちょっと粉っぽい感覚の麺がよくあっていましたし、脇役のノリや、薬味のネギも、よく合っていました。

 チャーシューは薄切りながら、トロトロの角煮状態でした。

 たまには、豚骨もいいですよね、、と感じさせてくれたラーメンでした。実は、福岡の豚骨と、熊本の豚骨って、随分味というか、流派が違うんです。一口に豚骨といっても、いろいろあるんですよ、、 (^ν^)。

8-1,,.jpg


九州、熊本と福岡でCMSレコード主宰 細川正彦の演奏があります。

10月11日(火)熊本市「酔ing」
"修行トリオ"
細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 鐘ヶ江貴裕(ds)
Start 20:00〜

10月12日(水)福岡市「Live Bar Michael」
"修行トリオ"
細川正彦(p) 古荘昇龍(b) 武本強志(ds)
Start 20:00〜


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年10月07日

昨日の続きの、Billy Hart のアルバムの話。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

7-1,,.jpg


 福岡のキャットフィッシュレコードさんで、ドラマー「Billy Hart」のカルテットのアルバムを手に入れた、、という話の続きですが、、Billy Hart氏といえば、アメリカジャズ界の重鎮ドラマーで、1940年生まれの75歳、いままでにとても多くの有名ミュージシャンとの録音や、ライブを経験して来た、ベテランです。

 そのベテラン率いる、Quartet が、純粋なモダンジャズというフィールドからみれば、一癖も二癖もある、ドイツのECM と言うレーベルからリリースしているアルバムは、はたしてどんな作品なのか、、?という、素朴な、というか、ちょっと半分野次馬的な興味もあり(^。^;) 、購入してみました。

 2012と2014年にリリースされている二枚のアルバムは、同じメンバー「Ethan Iverson-p Mark Tuner- ts Ben Street-b」に依るもの、。 どちらも、ニューヨークのAvater Studio で、James Farber によって録音されています。二つのアルバムのタイトルは、「All Our Reasons」と「One Is The Other 」。

 最近のECMレーベルの作品はこのところご無沙汰で、一体どんなサウンドなんだろう、、という興味は当然エンジニアという仕事柄、もっていました。なんというか、かなりリヴァーブ深めの独特のサウンドは、好みの別れるところでもあり、私自身は、聴くのは大丈夫でも、そう言うサウンドに仕上げる事には、抵抗があって、もう少しドライなサウンドが好き、、、と言う感じなのですが、今回取り上げたアルバムの音は、適度にドライ、、。リヴァーブは少なめというか、割とすっきりしたサウンドです。

 ピアノのEthan Iversonと、べースの Ben Streetと言う人は、今回初めて耳にする演奏家ですが、これはなかなか、面白い、、というか、個性的なミュージシャンです。アルバムのコンセプトなのか、バンドの特性かは、わかりませんが、曲より、かなりピアノがフィーチャーされています。

7-2,,.jpg


 音楽的な内容は、Manfred Eicher の制作指揮のもと、オーソドックスなスイングビートの曲はなく、アンビエントというか、室内楽的な、ECM ジャズサウンドで、私にとっては、なんか、ホッとするというか、「相変らずいい味出してるね、オヤジ、、?(って、Eicher のこと)」見たいな感じとともに、すこし、今までと違う、何か独特の雰囲気も感じます。

 その音楽の雰囲気が、今回の少し、残響少なめのサウンドの仕上がりに関係あるのかは、イマイチ不明なのですが、少し気になるのが、「このグループは、ライヴでもこんな演奏してるのかな、、?」ということで、べつにそうでなくても、いっこうに構わないのですが、何曲かで、リーダーの「Billy Hart」の若干ぎこちないプレイを聴くと、「やはりプロデューサーにやられてしまっているのかな、、」と思うわけですが、、、。

 2012、2014とリリースされて、2016年も出るのかな?。二枚で終わりかな、、?。

 まあでも、さすがECMというか、何回も聴ける深みのある作品には仕上がっていますがね、、^_^; 。

7-3,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年10月06日

旅の後、、、手に入れたもの。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

6-1,,.jpg


 今日の沖縄は、最高気温30℃ちょっとで、最低は28℃程で、本当に一日の気温差が少なかったです。依然として、夏の様な気温は続いていますが、日差しは随分優しくなって来た気がします。

 先週は東京や、福岡、熊本で、何日かづつ過ごしていましたが、やはり、都市部でも、沖縄は空気が澄んでいます。また来週には、九州に少しゆくのですが、やはり、九州は、大陸の汚染がたくさん来ている気がします。

 沖縄も、中国大陸は近いですし、台湾もすぐそこなのですが、気流の関係なのか、たまに汚染物質で空が、汚れる日がありますが、それほどは多くはありません。 東京は大陸の物質は少ないかもしれませんが、人と車の量がちがい、大気の汚染はやはり、それなりにありますし、放◯能がいっぱい、、。

 コレは、やはり辛いものがあります。

 昨日のブログに、「疲れがとれない、、」みたいなことを書きましたが、まあ、歳なんでしょうね、、。無理をせず、休みながら、毎日を過ごして行きたいと思います。

6-3,,.jpg


 話はかわりますが、先日、CMSレコードもお世話になっている、福岡のキャットフィッシュレコードさんで、ドラマー「Billy Hart」のカルテットのアルバムを二枚、、中古ですが、手に入れました。

 レーベルは敬愛する、ドイツのECMの作品です。Billy Hart と言えば、アメリカで活動する、重鎮の演奏家で、どういう経緯でECM からアルバムを出す様になったのか、ということはわからないのですが、ここ数年続けて何枚か出しているのは知っていたので、聴いてみたいな、、と思っていました。

 その、「聴いてみたい、、」という興味の内容は、一つは、音楽的に、プロデューサーの Manfred Eicher がどのように、アメリカの演奏家達をプロデュースしているのか、、?ということと、最近のECM のジャズの録音はどんな音になっているのか、、?という二つでした。

 Manfred Eicherといえば、アクが強い、というか、強い個性を持って、録音するミュージシャンの音楽を脚色する、、というか、かなり強制的にコントロールすることでも有名ですから、そのあたり、どんな感じに仕上がっているのかな、、?ということでした。
 録音の音質に関しては、どちらかというと、リバーブ多め、というか、私の感覚では、それが少し多過ぎる処理の仕方を特徴にもつ、ECM の音づくりに果たして変化があるのか、、?ということでした。

 二枚を聴いてみた感想は、明日のブログに書きましょうかね、、(´ε` ) 。

6-2,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月05日

旅の疲れが、、?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

5-2,,.jpg


 昨日やっと、一週間の長旅を終えて帰ってきましたが、台風のため、飛行機が飛ぶのか、飛ばないのか、、ということで、結構気をもみましたが、結局は飛んだものの一時間位出発が遅れたので、かなり深夜の帰宅となりました。

 大型だ、とか、言われていましたが、それほど被害はなかったようですが、さすがに私が留守の間の沖縄は風雨が強かったのか、窓の外には、見慣れない枯れ葉や、布の様なものが、どこからか飛ばされて来ています。

 昨日の晩はそれほど感じなかったのですが、今日の午後からは、なにげにボーッとしてきて、なんだか疲れが出て来ました。蒸し暑い外を歩いたせいかな、、とも思いましたが、よく解りません。

 昨日と一昨日かいた、海外の、ヨーロッパの旅に比べれば、今回はなんというか、特に大きな発見というのはなかったですが、長めの、一週間、いろいろなところに行ったので、疲れもしましたが、いろいろと気分転換にはなりました。東京に4日間いましたが、今の私にとっては、やはり、住むところではないな、、という気がしますね、、。

 でも不思議なモノで、20年以上行っていない様なところでも、行ってみるとなぜか、何か、家に帰って来た様な懐かしさを感じたりして、、。

5-3,,.jpg


 やはり、若い時に行った場所は、頭のどこかにその印象がこびり付いていて、その場にゆくと瞬時にして、いろいろなことを思い出します。でも、懐かしさとは少し違う感覚として、最近の東京の一種の制御された、雰囲気というか、規律をもとに動いている、、というような管理された感じは、東京独特のもの、、と言う感じがします。

 これは、私が、地方とか、南の島に普段いる、ということもあるとは思いますが、それだけではない、昔とはちがう、ある種の洗練された雰囲気を間違いなく感じますが、どうしてそう言う事を感じるのかは、ちょっとわかりません。普段電車にほとんど乗らないので(沖縄は短いモノレールが一路線だけ)、乗り物に沢山乗ることも、街の印象が変わる一つの理由という気もしますが、、。

 今回人生で、はじめて、中野区の新井薬師の辺りにいったのですが、小さな道の昔ながらの商店街を中心に、住宅街が続いていましたが、生活に密着したいろいろな商店がまだ残っており、とても住み易そうな街でした。そこで、友人で、ミュージシャンの S さんの紹介で、担々麺専門店に行きましたので、近いうち、「最近食べた麺」で、書きたいと思います。

 早く疲れを癒したいのですが、そう簡単にはゆきません。どうしたら良いのか、、、(´;ω;`) 。今日はすこしだけ早めに投稿できました。

5-1,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

「電車を乗り間違えた話(昨日のブログ)。」

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

4-3,,.jpg


  昨日はヨーロッパの電車の話をしましたが、イタリアとか、ラテン系の国の国鉄は、やはり、ちょっといい加減なところがあり、時間通りに目的地には着かない、、と言う印象があります。

 日本では、私の経験では、九州なんかも、若干ファジー、、そんな感じがします。

 そんなことをいろいろ考えていたら、昔、フランスの国鉄の電車に
乗った時、ちょっとヒャっとしたことを思いました。
  どこから、どこまで乗ったのかは、もう細かいところは覚えていないのですが、ある、急行か、特急列車に乗ったときに、検札にきた、車掌さんに、「どこまでゆくのか?」と、訊かれたので、駅の名前を言ったら、この列車は、そこには行かない、、と言われてしまいました。良くきいてみると、路線が途中で分かれていて、乗っていた列車は、私がゆく場所と違う方向にしか行かないということでした。どうやら、間違った列車に乗ってしまったようです。

  私はかなりビックリして、途方に暮れていました。鈍行なら、早めに何処かの駅で降りて、次の列車を待っていれば、目的地に行けるのでしょうが、確か、かなり遅めの時間で、最悪は間違った方向の駅で降りて、ホームで夜を明かさなければならないかもしれませんでした。

  車掌さんは、私にそのことを説明したあと、また後で来る、、みたいなことを言って、立ち去ってゆきました。

4-2,,.jpg


  「まあ、なるようにしかならない、、」と、腹を決めつつも、とても不安な気持ちで、座席に座ったまま、まんじりともぜずに居ました。

  何分後かわからないのですが、かなり長く感じたあと、車掌さんが私の前に現れて、「次の○○と言う駅で停るからおりて、○○時に同じホームに来る列車がとまるので、降りなさいと、言ってくれました。
   詳しくきいてみると、鈍行しか停まらない駅なのですが、ダイヤが乱れない様に、「特別に停車するので、素早く降りてください、、、」と言うことでした。

  なんと!、特別に、停まらないハズの駅に、私の為に停車してくれる!、と言う話でした。
  とてもビックリしましたが、とても嬉しい話です。

  その駅に降りると、とても寂しい、薄暗い駅で、私の他には誰もいませんでした。しばらく待つと、車掌さんが言った通りの時間に列車が来て停りましたので、それに乗って、目的地の方向に向かい、事無きをえました。

  しかし、今考えても、有難いと言うか、優しいと言うか、ある意味感動的な措置をしてくれたものだな、と思いました。

  日本でも、そう言うことってしてくれるのでしょうか?。

  無理かな、、。

 おしまい、(´-`).。oO 。

飛行機が遅れて、更新の日付がかわってしまいました。

4-1,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月04日

海外の列車の話(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

3-3,,.jpg


 旅の途中で寝不足から、移動中の乗り物のなかで、眠ると言う話から、外国の列車の話に昨日はなりましたが、外国の列車というものは、やはり、いろいろと、日本のそれとは随分違うところがあります。

 国が違えば人々の習慣とか、気質がちがうのは当然ですが、やはり一番違うのは、時間に対する考え方かもしれません。

 ヨーロッパの場合、日本とちがって、国と国が陸続きで、隣接しているわけですが、多くの列車はそういう国境を越えて運行されています。今は、EUという形で、統合されていいて、国境はあまり意識されていないところはありますが、私が若い時行ったヨーロッパは、まだそうではなく、列車に乗っていて、国境を越える時は、車掌さんが、乗客のパスポートをチェックしに来ました。

 そう言うときは、日本人としては、それまで、そう言う経験はありませんでしたから、別にやましい事が無くても、なんだかチョット、緊張するというか、不思議な気分になったものです。チェックのあと、乗車券と、パスポートをカバンにしまった時に、なんとなく、ホッとする、、と言う感覚は、初めて感じたものでした。

3-1,,.jpg


 こういう改札というか、国ごとの移動のときの諸々よりも、印象に残っているのは、列車の運行スケジュールが国によって、とても違う事でした。

 それは、たとえば、スイスとか、ドイツの様な国の場合、タイムテーブル通り、というか、時間は守られる、、というか、まあ、厳守して、各駅に到着して走っているのですが、イタリアとかの場合、あんまり時間通り走らない、というか、終着駅に、平気で何時間も遅れて着くなんていうことがありました。

 目的地に着く前にも、物凄いスピードで、しばらく走っていたかと思うと、急に止まって、2〜30分動かないと言う様なこともあり、最初に乗った時は、なんか、故障でもしているのかな、、とも思いましたが、あれって、多分、運転している人の気まぐれというか、そういう感じの事だったんだと思います。

 列車に乗ると、ガタンゴトンと、騒音がありますが、車窓からいろいろな外国の景色を見る事が出来る楽しみがありますが、完全に停止して、ずっと野原の真ん中で、同じのどかな景色を眺めるというのも、飛行機や、バスに乗って、の移動では体験できない独特の経験だったといえるかもしれません。
 随分昔の事なので、今も相変らず、ああいった、ファジーな運行をしているのかどうかはわからないのですが、ああいう体験は、日本では絶対にできないと思います。

3-2,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月03日

睡眠不足の話から、、(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

2-1,,.jpg


 数日前にも、ブログ更新がかなり遅くなり、次の日の昼過ぎになってしまいましたが、またまた次の日になってしまいました。

 もう、一週間ちかく家に帰れていませんが、だんだん疲れがたまってきますね、、。どうしても旅先では、いろいろな人に会って、夜も遅くなり、ついつい睡眠不足に、、。若い時は、旅先のホテルなど、慣れない場所で、なかなか眠ることができず、かなり寝不足になっていましたが、今はそんなことはないのですが、自分の意志で、遅くまで起きているのですから、これは当然寝不足になってしまいます。

 旅中は、夜眠れない時は、移動中の電車の中とか、車の中で寝る事もありますが、次の日の予定がそれほど早く無い、、というときは、チェックアウトの遅いホテルを選んだり、お金を払ってチェックアウトを遅らせて、睡眠時間を確保する事もあります。

 こういう、いわば、不規則な生活というモノは、体調を崩す原因になることが多いですが、永年そう言う生活をしていると、そう言う事に関する適応力が高まっているので、それほどはキツくありません。

 まあ、でも、お金を使って、チェクアウトを遅らせて、睡眠時間を買う、、みたいなことは、できれば、あくまでも非常事態の対応だけにしたいと思います。

2-3,,.jpg


 以前海外に行ったとき、国の間を移動する時に、わざわざ、夜行列車をつかって、ホテルに泊まらずに、移動中に睡眠をとって、時間を節約する事をしたことがありました。豪勢な寝台列車ではなく、コンパートメントがある、半個室みたいな列車にのれば、ほとんどの車両で、座席がリクライニングというか、疑似ベットみたいになるので、かなり混雑していない限り、身体の大きな外国人向けにつくられた、座席は、まずまずの寝台の役割をはたしてくれます。

 ホテル代を節約できるだけでなく、寝ている間に移動できるので、移動時間も節約できます。寝ているあいだでも、国境を越えるときは、夜中でも、パスポートを車掌さんに見せなければならす、起きなければならないのは残念でしたが、まあ、それ位はしかたありません。一度、図々しく、狸寝入りをしていたら、しつこく、身体にタッチされ、起こされた経験がありました(笑)。

 旅先で、寝不足がつづいていて、爆睡していて、気がつけば、違う国の駅についている、、と言う経験はなかなか面白い、国内では体験できない経験です。

 こういう文章をかいていたら、以前海外の鉄道に乗った時のいろいろな事を思い出してきたので、次のブログもそう言う話を書いてみたいと思います。

2-2,,.jpg


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記