2016年06月29日

忘れ物が、、。

<CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

IMG_0674.JPG


 昨日の夜、九州から沖縄に戻ってきたのですが、飛行機が遅れて、飛行場に着いたのは、11時近くでした。 
 何日かぶりに降り立った沖縄は、夜遅くても相当な気温、、のはずなのですが、なぜか、それほど、「暑い、、!!」とはかんじませんでした。九州は22〜3℃でしたから、夜でも30℃近いこちらは、どう考えても、かなりの温度差で、熱く感じないわけはないはずなのですが、、、。

 もちろん、飛行機の中はエアコンがよく効いていますので、涼しかったですし、モワ〜っとして、もっと、汗が吹き出るか、、と思ったわけですが、それほどでもない、、。

 それどころか、風が結構ふいていて、それを感じると、「なんか、意外と涼しいな、、」と言う風に感じました。

 どうしてかな、、?。 なんか不思議な感じです。

 そんなわけで、物凄く不快な感覚に襲われることなく、比較的普通な感じで戻ってくることができました。人間の感覚って、本当に不思議ですね。

IMG_0673.JPG


 ホッとして、部屋に戻り、インターネットをチェックしようとして、ノートパソコンを鞄から出し、ACアダプターを接続しようとしたら、、、。 無い!、、無いんです、その関係のモノが一式入った袋が、、。

 どうやら、九州に忘れてきてしまったようです、、。 これは困ったことになりました。 こういう場合、親しい人に鍵を送って、部屋を見てもらうしかありません。速達で送ったとしても、いろいろやってもらって、こちらに送ってもらうと、3〜4日はかかりそうです。 その間に間違いなくノートパソコンの電源は落ちてしまうでしょうし、仕事に支障が出ることは避けられそうにありません。

 それにしても、今回は鞄は物でパンパンの状態とは言え、忘れてきていることを気づかなかったとは、、。 まあ、実を言うと、出かける直前に、いろいろあって、ちょっと慌てていた、、ということもあったのですが、そのあと、のんびり「うどん」とか食べていましたからね、、。

 なんとも間抜けな話です。 その関係の物が入っていた袋にはブログに使う写真が入っている、ハードディスクも入っていましたので、それがないとブログの写真が、、、。

 どうしようかな、、、。 トホホ、、。

IMG_0683.JPG


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月28日

うどん

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

28-1,,.jpg


 うどん食べました。 いつものお店、大木戸さんで、、。

 讃岐うどんですが、九州福岡のお店です。本店は讃岐の牟礼というところにあります。大将はとても真面目な人で、とても丁寧な仕事をしています。一口に「うどん」と言ってもいろいろありますが、私がそこで食べるのは、「冷やしかけ」。これは、ぶっかけうどんではなく、茹でて水でしめたうどんに、冷たいおつゆをかけたもの。
 普通のうどんはもちろん温かい出汁をかけてありますが、「冷やしかけ」は、冷たい出汁が、なみなみと丼に注がれています。他に具は蒲鉾とネギ、飾りの花カツオくらいのシンプルな物です。

 それに、今日は、「ちくぼう」と言って、ちくわの天ぷらと、ごぼうの天ぷらを半分づつ同じお皿に盛ったものを注文しました。 ここは、基本的に天ぷらは、揚げたてで、出してくれます。ごぼうの小口切りのてんぷらが3つと、一本のちくわを真ん中から、半分に切ったものが一つ。

 うどんに入れたり、天ぷらだけ食べたり、いろいろな楽しみ方をします。

28-3,,.jpg


 いろいろあって、なかなかうどん屋さんに行く時間がとれませんでしたが、空港に行く前にやっと行く事ができました。しばらく、まともなうどんが食べられないと思うと、このまま帰るのは忍びない、、ということで、がんばって行きましたが、やはり食べておいて良かったです。
 透明感のある出汁、こしと滑らかさのある、手造りの、太めのうどんは、おそらく、沖縄では食べる事はできないでしょう、少なくとも、いまの時点で、私の知る限りは、、。

 チェーン店や、冷凍のうどんなら、探せば食べられない事はないのでしょうが、、。

 さて、そして、あちらに戻ったら、ここ数ヶ月手がけている作品の最終の仕上げが待っています。もうほぼ完成の域には達していますが、最後の仕上げの念の入れ方が、作品の質を、より確かな物にします。

 暑さに負けずに、頑張って、取り組みたいと思います。 

 それにしても、あっちは暑いのでしょうね、、。それから、沖縄ではなかなか手に入らない、九州産の和牛のお肉も、少しだけ買って来ました。保冷剤とともに、カバンの中に入っていますが、質が落ちないか、ちょっと心配です。

28-2,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月27日

涼しい〜、、。

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

27-1,,.jpg


 今日は6月の27日、、ということで、もうほとんど、今月も終わり、、なんですね。

 数日前から、九州に来ていますが、今日は梅雨らしい天気で、雨が降ったり止んだり、、でも、とっても温度が低いんです、、。 っていうか、コチラの平年に比べると、普通か、少し低いだけなのかもしれませんが、亜熱帯から来た私には、とっても涼しく感じます。 昼間は24℃くらいが最高で、日が落ちた今は、18℃まで下がっています。でも何故か、わたしの服は、沖縄に居た時と同じ服装なんですが、寒くは無いんです、、。

 体調が良いのか、、?。不明ですが、、。

 湿度は今は昼間にくらべて、かなり高くて、93%ですが、温度が低いので、全然蒸し暑くは感じませんね、、、。ちなみに、今の時間、沖縄の気温と湿度を調べてみると、、、。

 29.8℃ で、81%、、。 これはかなり蒸し暑いですね。でも、真っ昼間の気温は32℃くらいまでしか上がっていません。あちらの予報を見てみると、しばらく晴れが続いていて、最低気温は27か8で、最高が32か、3になっています。

 解っている事、、とはいえ、あちらに戻るのには、少し勇気が要りますね、、。

27-2,,.jpg


 ところで、、夏と言えば、セミとか、昆虫が元気で、当然、蚊にも刺されたりしますが、沖縄では、あれだけ蒸し暑いのに、あんまり蚊に刺されません。 どうしてかな、、、。

 ちなみに、九州で住宅街を歩いていると、先ほどもなんですが、結構蚊に刺されます。

 明日は夕方の飛行機に乗るので、あちらに着いたら、今くらいの時間だと思うのですが、いきなり夜なのに30℃近い気温と、80%代の湿度の中に行くわけで、、「うわっ、、、」っとなるのだと思います。

 そういえば、こちらに来て、数日経っていますが、まだ、うどんを食べていません。一回位食べておかなければ、、と思うのですが、、。

 美味しいコーヒーとかは、飲みましたがね、、。カレーとか、、、も。

 ところで、最後にナンですが、昨日急に知り合いが亡くなってしまいました。それ程親しい人ではなかったのですが、病気で急に、、、。人間というモノは、逝く時は、急に逝ってしまうモノなのですね、、。

 昨日まで元気だった人が、急に、、、。

 皆さん、できるだけ、悔いの無い人生を歩みたいですね、、。 それが出来ればですが、、。

27-3,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月26日

天気

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

26-1,,.jpg
 

 今日の九州福岡地方は、全く梅雨らしくなく、お昼頃は、気温25℃で、湿度が51%でした。

 もう全くカラッとしていて、梅雨どころ、かまるで、南フランスか、スペイン、ポルトガルで、ヨーロッパの様でした。最終的には28℃まで気温が上がっていましたが、その時も湿度が低かったのですが、表に出ると、かなり暑く感じました。

 これは日差しのせいもあるのかと思いますが、明け方は20℃位しか無く、温度差があるので、身体がそれに付いて行くのが大変なのだろうな、、とおもいました。

 沖縄の場合、一日中、28〜32℃くらいで、温度差が少なく、湿度がかなり高めですが、身体的には楽な気がします。 温度差が4℃と8℃では、やはり、体感がぜんぜん違うのだと思ったわけですが、しかし、このカラッとした気候は、羨ましいですね、、。

26-2,,.jpg


 誰かが、ハワイのようだ、、言っていましたが、同じ南国でもハワイと沖縄では随分違うらしいですね、、。ハワイは行った事無いので解りませんが、それを聞いて、ハワイに行きたいな、、、とおもってしまいっました。

 しかし、この時期にこの気候を体験してしまうと、あちらに戻ったら、キツいでしょうね、、。とにかく湿度が高いので、、、。 まあ、でも、避暑に来た、ということで、納得するしか成さなそうです。

 しかし気持ちよい天気でしたので、布団とか、いろいろ日向で干しました。そう言う意味では、「ちょうど良い時に来た」とも言えますね。

 カレチネのカレーも食べられたし、、、(^_^;) 。

26-3,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月25日

暑さ

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

25-3,,.jpg


 実は、仕事で、九州にきました。  こちらは、梅雨まっただ中、、、のハズなのですが、ちっともジメジメしていません。

 今頃、夜の十時過ぎの気温が21℃で、湿度が71%で、湿度だけ見れば、それなりに九州にしては湿気ている、、と言って良いと思いますが、同じ時間の沖縄は、というと、、、気温27.5℃で、湿度85%。もちろん気温が高いのは当たり前なのかもしれませんが、湿度も、梅雨明けしている沖縄の方が、梅雨入り中の九州より、はるかに高い、、、。

 つまり、梅雨明けして、真夏のはずの沖縄から、梅雨に入っている九州に来た方が、カラッとしているというか、過ごし易い、、ということになっているわけです。 まあ、今日は最近にしては九州の気温が低い、、ということは言えますが、まあ、とにかく、過ごし易い。 考えてみたら、20℃代前半の気温を体験するのは、とっても久しぶりです。

 今日は曇りで、雨もパラパラとちらついていましたが、そういう気候でも、全くジメジメ感を感じない、というのは、私の感覚が多少おかしい、、というか、おかしくなっている、ということは言えますが。やはり、沖縄の湿度と、気温の組み合わせというか、環境はすごく特殊なのだな、と思います。

 まあ、亜熱帯地域ですから、、、ヽ(´o`;、ね、、。

25-1,,.jpg


 しかし、暑いの寒いの、だとか、ナニが食いたいだとか、ある意味考えてもしょうがない事ばかり書いているこのブログですが、先日の様に音楽の専門的な話を書き出すと、ひたすら細かいというか、面倒くさい話になってしまいます。 これって、そのちょうど中間というか、「面白くって、為になる、、」みたいな、話を書けないモノなのでしょうか?、、。 

 「無理かな、、?、私の文章力では、、」。

 こちらには、そんなに長く居るわけではありませんが、この機会に、あちらで食べられないものを、、、なんて事を考えるわけですが、そう言う事をして、あちらの食生活に慣れることを抑制すると、戻った時にまた辛くなるのでは、、、?と思うのですが、、。
 
 しかし、前半にも書きましたが、この涼しさを体験すると、沖縄の気候は、間違いなく蒸し風呂状態、、、に感じてしまうわけですよね、、。

 ん〜、、、、(´;ω;`) 。

 まあ、そんなに、ちょくちょくこちらに来る訳ではないので、、いろいろ考える必要も無いのかもしれませんが、、、。 でも何日か後に、また夏の沖縄に戻ると思うとネ、、、。

 あちらは暑い日が続いていますが、気温はせいぜい32℃くらいが最高気温なので、気温だけみると、コチラの真夏よりはマシなんですけどね、、、。

 まあ、今のうちに、涼しさを満喫しておきます、、 (´Д` ) 。 ナンダカナ〜、、。

25-2,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月24日

最近食べた麺 66 ラーメン

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

24-3,,.jpg


 ここのところ、食べものの話ばかりですが、今日も食べ物の話で、「最近食べた麺」という恒例のブログです。

 うどんを食べられないので、その分他の麺を食べるしかないのですが、いろいろうろついてみて解ったことは、けっこう私の行動範囲に、ラーメン屋さんが多いと言うこと。それも、いわゆるニューウエーブ系と言うか、つけ麺とか、和え麺とかを置いているお店が多いということが解りました。

 特に、今回のお店は、外から見るとちょっと和風なインテリアで、看板には「麺や◯ ◯」と書いてあるので、そういう最近風のラーメン屋さんなんだろうな、、ということで、少し前から気になっていました。「麺や◯ ◯」と書いてあって、この場合の麺はほぼ、ラーメンを指す事が多いと思いますが、まだ、沖縄ではその言い方が一般的では無い様で、入って来たお客さんが、「ここは、うどん屋さんだと思っていました」、、と言っている人が居ました。

 お店の前には写真のないシンプルな献立表があり、「らーめん」「つけめん」「和えめん」、、と、ただそれだけが書いてあり、カッコして、「(お昼はライス無料サービス)」と書いてありました。

 随分メニューが少ないな、、と思ったのですが、入ってみると、それに、「旨辛つけ麺」があるだけで、実に4種類しかメニューが無い事がわかりました。 他にはトッピングとかが少しあるだけ、、。

 というわけで、初めてなので、シンプルな「ラーメン」を、、、。

24-1,,.jpg


 テーブルの上には写真付きのメニューがありますが、とても小さな写真で、モヤシが乗っている、、と言う位しか、ヴィジュアルはわかりません。どうしてこんなに写真が小さいのか解りませんが、まあ、出来上がってくれば、どんなスタイルかはわかるでしょう。

 お昼だったので、「ライスをお願いします」といったら、売り切れだそうで、「なんだ、残念!!」と思ったら、かわりに、麺大盛りが無料で出来ます、、と言われたので、そうしてもらいました。

 そして、来たのが、上の写真ですが、物凄いモヤシの量と、馬鹿でかいチャーシュウが、、、。メンマも乗っていますが、具が多すぎて、麺は見えません、、。 そこで、麺を箸で引きだしてみると、、、。

 「物凄い太さです!」なんというか、二郎系のお店の「ラーメン大」のあの太い麺をさらに一回り太くした様な麺です。 よく見ると、「太麺につき、茹で時間を7〜8分頂きます」という張り紙がしてありました。

 お腹が空き過ぎて、、全然目に入りませんでしたが、、。

 これって、野菜も多いし、よく見ると豚の背油もはいっているので、立派な「二郎系」です。 でも、お店の外からは、そういうことは全くわかりませんでした。

 もしかしたら、写真とかで、インパクトを出して、客寄せするのではなく、なにげに注文したお客さんを驚かせよう、、としているのかな、とも、思いましたが、、。

 でも、味は上品なんですよね、、ニンニクも感じませんし、、。ちなみに、トッピングで、ニンニクがありましたが、、50円なので、ちょっとネ、、。

 最初から入っていて欲しかったな、、と、思ったわけですが、まあまあ、美味しく頂きました、、、^_^; 。

24-2,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年06月23日

美味しいモノ 2

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

23-1,,.jpg


 昨日は、沖縄に来て、毎日の生活で、美味しいな、、と思ったモノについて書きました。

 玉子は値段が手頃な食材ですし、そう言うモノの味が悪く無いと言うのは、とても良いことではないのかな、、と思います。

 そういうことに「そうだな」っと気付くまえに、自然に玉子を使った料理や、外食でも玉子を食べる事が多くなっていた気がします。 玉子は天ぷらの衣にも入れますが、こちらでは、まるで、フリッターのような、野菜や魚の切り身の天ぷらを、いろいろなお店、専門店や、スーパー、まちの、いろいろなモノが売っている商店などで、売っています。

 これは、とても安くて、ひとつ大体60円くらいの値段の事が多いです。 まあまあ大きめで、食べ応えがあるので、100円くらいで売っても良い気がしますが、スーパーでも、天ぷら専門のお店でも、だいたい60円で売っていますので、割安感があります。

 買って来た物をそのまま食べる場合が多いのですが、地元の人はウスターソースをかける人もいるみたいです。面白いな、、と思ったのは、小さめにかき揚げが有ったので、買って見ましたが、人参とタマネギといっしょに、セロリを細長く切った物が入っていて、なんとも香ばしい天ぷらでした。

23-2,,.jpg


 衣がボテッとした、サクサクしていなくて、天ぷらというよりも、ホントフリッターという感じの揚げ物なのですが、冷めても、私は好きです。そういえば、最近買ってないな、、。

 最近買ったと言えば、バナナなのですが、フィリピンや、台湾のバナナではなく、沖縄産の「島バナナ」というのがあるのですが、これが結構高いんです。 普通のバナナは、まあ、本土より少し安いかな、、、と言う値段ですが、「島バナナ」は3〜4倍くらいはします、普通の八百屋さんで買っても。

 お見上げやさんだと、もっと高いみたいですが、先日八百屋さんで、かなり熟した「島バナナ」を随分安く手に入れました。 かなり房が小さくて、モンキーバナナみたいな見かけですが、なかなか美味しかったです。

 もう随分前に、おみあげで、もらったことがありましたがそれは、あんまり美味しいとは思いませんでしたが、今回食べたのは、強い甘みと共に、爽やかな酸味を感じて、かなり密度が濃い果肉で、かなり食べ応えがありました。

 今日はコチラは「慰霊の日」で、沖縄戦の戦没者の霊を慰めて平和を祈る日として、本土復帰前は「休日」だったそうです。 今は穏やかですが、その当時はかなりの激しい戦火だったそうです。沖縄戦では驚くべき事に20万人もの死者が出ているそうです。20万人と言うと、当時の島民の半分くらいの人数ではないでしょうか、、?。本当にヒドい戦火だったのですね。

 そんな日に能天気なブログを書いてしまいましたが、、、。

 また明日〜。

23-3,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月22日

美味しいモノ

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

22-1,,.jpg


 食べる事が楽しみで、CDレーベルのホームページにあるブログなのに、食べ物の話が多いこのブログですが、沖縄に来て、うどんが食べたいのに、「無い!」とか、文句を結構かいていますが、毎日の生活の中で、「これは今まで食べて来たものより美味しいな」、と思うものも、まだ来て2ヶ月ですが、あることはあります。

 それについて書くと、誰でも食べるものとしては、玉子です。 九州など、本土のスーパーなどに行くと、玉子売り場には幾種類かの、値段が違う玉子が売っていますが、こちらも、それほど種類は多くはないのですが、普通に売っています。

 こちらの家庭料理にチャンプルと言うものがありますが、それは、野菜や肉などと玉子を油で炒めた物で、一般家庭や、食堂、居酒屋などで毎日の様に食べられている、スタンダードメニューです。 他にも「ポーク玉子」といって缶詰の「ポークランチョンミート」といって、味付けした豚肉の加工食品で、まあ、なんというか、ソーセージの外側が無い様な物を細かく切って、玉子と炒めた料理があります。

 そういうわけで、玉子はよく使う食材のせいなのか、本土より美味しく感じます。どういう風に美味しいかと言うと、うまく言えないのですが、一言で言うと、味が濃い。 油と合わせた時に香ばしい、、、と言う感じで、そんなに高く無い普通の玉子でも、そこそこ美味しい、、と言う気がします。 玉子の味というのは、かなりの率で鶏に食べさせる餌に依存しているので、その餌が良いのかもしれません。

 実際にどういう環境で、鶏が飼育されているのかは、知らないのですが、この暑い沖縄ですから、空調が効いた養鶏場で育てられているのか?、とも思うわけですが、それとも鶏の種類がちがうのか?。

 まあ、とにかく玉子は「美味しいな、、」と感じます。

22-3,,.jpg


 昔、東京から、九州に行ったとき、今回の玉子のように、豆腐の味が随分違うな、、と思ったのですが、今回もそんな感じです。 東京の豆腐は水っぽく、450円くらいの高いのを買うと、まあまあ美味しいのですが、九州では、100円くらいの豆腐でも十分に同じ位美味しい、、ということがありました。

 これは、そこに住んでいる人達には、当たり前と言う話なので、特に美味しい、、、、と言う風には思っておらず、普通に毎日食べているのかもしれませんが、引っ越して来た人間には、明らかにその違いがわかります。

 逆に、九州や、沖縄から、東京に引っ越したら、「うわっ、美味しく無い、、」と間違いなく最初の頃は感じるのではないかと思います。

 あと、感じるのは胡椒の味です。 ラーメン屋さんとかに置いてある、小さな容器に入った胡椒とか、ブラックペッパーが、湿気が強いこちらでは、かなり傷んで、香りがしないだろうな、、と思って、使ってみると、かなり香ばしい感じがします。 あらかじめ、傷む事を想定して、特別に質が高いものを使っているのでしょうか?、、、。

 あの香りは、明らかに胡椒の種類が違うか、加工方法が違うか、なのだと思うのですが、本当のところは、いまのところわかりません。

 他にもいろいろ気付いた事があるのですが、続きは、明日、、、?、かな、、。

22-2,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

雲(昨日のブログ)

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

21-1,,.jpg


 久しぶりに、日付がかわってからのブログ更新になってしまいましたが、まあ、いろいろありますので、、、(⌒0⌒ゞ 。

 今日は、というか、昨日は、とても豪快な雲が空に出ていましたので、思わず写真に収めました。

 とても濃い青色の空と、白い様々な雲、、、。 とても強い日差しは、刻一刻と変化する、風に吹かれる雲に遮られたり、薄く隙間から覗いたりと、一日中、短い周期で、晴れたり曇ったりを繰り返しています。

 地表もですが、上空はかなり強い風が吹いており、けっこうなスピードで、雲が運ばれて行く様が見えました。 写真に撮った景色も直ぐに変化してしまい、まあ、それが面白い、ということなのですが、なかなか、いつが良いシャッターチャンスなのか、わからない状況ではありました。

21-2,,.jpg


 入道雲みたいな物と、とても高いところにある、綿の様な雲、もっと低いところで漂っている雲など、青い空をカンバスに、風が描き出す、景色はなかなかの見物でした。

 タダでさえ、雲や、空、電線などの写真が多いのですが、こういう景色が日常的に続くと、その手に写真がますます増えてしまいそうです。現在ハードディスクに入っている写真は14000枚以上で、15000枚を越えるのも時間の問題と言う状況で、それが、あんまりというか、ほとんど整理されていないので、そのうちにはなんとかしなければな、、、とは思っています。

 雲は雲で、分けたり、麺は麺で、、、とか、やらなければならないのでしょうが、、。そいうえば、影の写真もたくさんあって、、、。 まあ、めんどくさいので、なかなかやりそうにないのですがね、、、。 

 しかしそれにしても、当たり前なことですが、こちらは暑い、、、。夜中の三時を過ぎていますが、湿度が85%で、気温が28℃を越えています。しばらくは、晴天が続くらしく、南国名物のスコールも、しばらくありそうにありません。

 強い日差しの晴天が続いているので、窓の外に放置してあった、バジルの植えてある、土が、しっかり乾涸びて、枯れる寸前というところを、今日発見して、慌てて水をやりました。

 明日もまた、雲の写真を撮ってしまいそうです。

21-3,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月20日

紫陽花の話ですが、、。

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

20-2,,.jpg


 昨日書いた紫陽花の話ですが、町のなかには全く見られませんが、田舎の方に行くと、普通に紫陽花が咲いているところがある、、と言う話を、地元の方にききました。

 なので、こちらに、紫陽花がない!、ということではなく、本土の様に、家の植え込みなどに、紫陽花をつかう風習がない、ということなのだと思います。それにしても、私の周りでは、全く見る事ができません。

 田舎の方には、あじさい公園という、観光スポットまであるそうで、それほど、紫陽花がめずらしいということではないみたいですが、もしかして、あんまり見ないから、観光スポットになっているのかな、、?とも思うわけですが、本当のところはわかりません。

 紫陽花は存在している、、ということはわかりましたが、どこかに行くと、うどん店がいっぱいある町が、、なんていう話はいまのところ聞きませんので、やはり、うどんはこちらではなかなか、珍しい食べ物なのかも知れません。

 「あれがない、、!!」というタイトルで、ブログを書きましたが、「実はありました」という間抜けな話だったわけですが、逆に、本当に良く見るな、、というのは、タコライスのお店とか、お弁当とか、、。

 タコライスというのは、メキシコ料理のタコスの具財をご飯に合わせている食べ物で、沖縄で考え出された、食べ物らしです。 味付けした牛挽肉、サルサソース、チーズなどをご飯にのせた食べ物で、九州でも、時々見る事はありますし、沖縄料理店で出している事も見たことがありますが、コチラでは、家庭でも食べられているみたいです。

20-1,,.jpg

 スーパーの精肉売り場に行って、牛挽きが売っているところにゆくと、パックに、「タコライスに!」なんていう文言が書いてあります。でも、沖縄ソバがある食堂にはそれほど、タコライスがメニューとしてあるお店は、少ない気がします。 中には出している食堂もありますが、タコライス専門店というか、屋台みたいなところとか、そう言う感じで、軽食としてあちこちで見る事が多いです。

 大手のカレーチェーンの沖縄店で、沖縄限定バージョンとして、「タコライスカレー」と言うのを出しているお店もありました。 やはり、タコライスは、こちらではポピュラーな食べ物であるということは、間違いないと思うのですが、今一つその位置がわからない、、というところはあります。

 そういえば、コンビニで、巻寿司で、タコライス巻と言うのが売っていましたが、あれは沖縄独特な気がします。じつは買って食べてみたのですが、なかなか美味しかったです。

 うどんは珍しいのに、材料が多くてつくるのが面倒くさいタコライスがたくさんある、、というのも不思議です。 東京もそうですが、九州、特に福岡では、スタンダードな、「ごぼう天うどん」が滅多にみられない、、というか、まだ見た事はないのですが、それがスゴく珍しい気がしますが、そう言う感覚なのは、福岡から来た人だけなのかもしれません。

 もう、6月も、20日で、コチラは、すっかり夏と言う感じで、今日も物凄い日差しでしたが、湿度は若干低めで、温度の割には過ごし易かったです。

20-3,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月19日

あれがない!! 2

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

19-1,,.jpg


 6月の8日に、「あれがない」いうタイトルでブログを書きましたが、沖縄と言う場所は九州とか、本州から、随分離れているので、いわゆる本土ではあたりまえにある、というものが、とても珍しかったりします。

 前回のブログには「うどん」がない、、うどんのお店がない、うどんをなかなか食べられない、、という話書きましたが、今日はナンの話かと言うと、この時期、日本中で見る事のできる植物、というか花なのですが、紫陽花(アジサイ)をこちら沖縄では全然見ません。

 梅雨の時期や、夏にちょっとジメジメした気候の中、青や赤、紫など、その他様々な花を咲かせて、目を楽しませてくれる、あじさいの花ですが、今の時期は、あちこちの庭や、植え込みに花を咲かせてみる事ができ、蒸し暑い中にも、独特の涼感を感じさせてくれます。 その紫陽花の花を私もよく写真に撮り、このブログにのせたりもしますが、今のところ、こちらでは、一つも見た事がありません。

 先日梅雨が明け、いよいよ真夏に突入した沖縄なのですが、蒸し暑さ、雨、夏、とくれば、紫陽花の花という感覚があり、無意識のうちに、この辺はどんな紫陽花の花が咲いているのかな、、と探してみたのですが、どこにも見当たらないんです。

19-3,,.jpg


 そんな話はあるわけは無い、、と思って、意識してかなり探してみたのですが、本当に、何処を探しても「紫陽花」の花というか、株がみつかりません。

 九州から何百キロ、福岡からだと800キロ以上、本州からだと軽く1000キロ以上は離れている場所で、島国ですから、植物の植生が全然違うと言う事は全く当然なのかもしれませんが、この時期に紫陽花を見ることが出来ないということが、こんなに違和感があると思いませんでした。

 そんなことを思っている人は、私くらいで、観光客とか、そう言う人達は、そんなことを少しも考えずに、楽しんでいるのかもしれませんが、紫陽花がないことに、こんなに喪失感があるとは思いませんでした。

 うどんが無い事にも、少なからず落胆しましたが、夏の紫陽花がないことにも、慣れるのには、もうしばらく時間がかかりそうです。 でも、そもそも、前にも書いたかもしれませんが、こちらの、あちこちにある植物が、本土とは全く違うものばかりで、同じ植物は一つもない、と言っても良い程なので、たとえ紫陽花がなくても、何の不思議もないのかもしれません。

 それにしても、なにげなく、感じていた季節の花というものが、意外にも、感覚的に自分の中で、大事な物だったのだな、ということを、改めて感じたわけです。

19-2,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月18日

最近食べた麺 65 たまごソバ

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

18-2,,.jpg


 ここのところ難しい、、というか、ややこしい話が続きましたので、今日は「最近食べた麺」。

 毎度書いていますが、沖縄では「そば」と言えば、日本蕎麦ではなく、いわゆる「沖縄ソバ」を指します。今回食べたのは、沖縄本島から300キロ以上離れた離島の、南大東島発祥と言われている、「大東そば」という沖縄ソバです。

 普通の沖縄ソバとどう違うのかと言うと、粉や製法、そして麺を茹でてから、油をかけ、放置して乾かす、、というのが、大東そば独特のやりかたらしいです。 沖縄本島の南大東島出身の人が開店したお店だそうですが、いわゆる、ソバ以外に、大東寿司と言われる、鰆の切り身をずけにしたものの、握り寿司も食べる事ができます。

 基本的には、普通の沖縄ソバと同じ様に、麺とスープそして、豚の三枚肉の煮たもの、かまぼこなどがのっている普通のそばなのですが、たまごソバという、ちょっと珍しい感じのソバがあったので、注文してみました。それと、上に書いた大東寿司(2貫)とのセットがありましたので、それを、、。

18-1,,.jpg


 出て来たモノは写真の通り、たまご焼きがのっただけの沖縄ソバ。 別にナンにも具はそれ以外にはいっておらず、中華の天津麺の具無し、、みたいな感じでした。 でも、このたまご焼きが、なかなか美味しくてそれなりに楽しめました。

 そして、太めのちじれ麺は触感にインパクトがあり、スープは典型的な沖縄ソバのそれとは少し違い、豚骨というか、恐らくは豚のガラから、煮出したものに、カツオ出汁を混ぜたもので、透明感がなく、濁っていますが、味もなかなか濃厚なものでした。

18-3,,.jpg


 そして、初体験の「大東寿司」は、握りと言うよりは、ネタを握ったシャリにのせた感じでしたが、味は、なかなか面白いものでした。 「づけ」と言っても醤油や味醂だけでなく、リンゴ酢のようなフルーティな風味が鰆の身にも感じました。 詳細は不明ですが、サッパリして、なかなか美味しかったです。

 このお店は、裏通りにあり、地元の人も来ますが、観光客もそれなりに来ていて、お昼時はかなり忙しそうでした。定食や、色々なセットもあり、メニューはかなりバラエティーに富んでいました。

 今度はナニを食べようかな、、?。

 この大東寿司というものは、それほどあちこちで、食べられるものではありませんが、地元の人にはそれなりに有名な寿司みたいです。大東島は明治時代までは無人島で、八丈島からの入植者が来たということで、「づけ」の寿司は江戸前の影響があるのかもしれません。 鰆はコチラの海では、一年中よく採れる魚みたいです。

18-4,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年06月17日

どうしたら良いのか、、。

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

17-1,,.jpg


 沖縄の梅雨は明けました。明けたとたんに、物凄い日差しが、、、。

 今日は気温は32℃くらいまで上がりましたし、湿度はず〜っと80%以上で、暑かったですが、風がふいていたので、何となくどよ〜んとはしませんでしたが、やはり、それなりには暑かったですね、、。

 クラシック音楽と、ジャズなどの音楽の聴衆の好みの違い、、みたいなモノについて書き始め、何故か、その後、音楽の歴史、音楽産業の話になったりしている、最近のこのブログですが、私が思うに、今の音楽、現代の音楽というモノは、ジャンルを問わず、基礎の部分は、ヨーロッパのクラシック音楽の遺産みたいなもので出来ている、、ということが出来ると思います。もちろん、それ以外の各地の民族音楽なども、その要素として現代の音楽の中に、いろいろな要素を見つける事はできるとは思うのですが、現代の音楽に使用しているほとんどの楽器が、もともとはヨーロッパのクラシック音楽とともに発展、改良されてきたものです。

 それにしても、ちょと文章が長過ぎますが、、、 (´o`;。

 あらゆる意味で、まだ商業的なものでは無かった頃の音楽の成り立ち、発展などの仕方は、演奏家や、少ない聴衆、研究家や、学者、一部の評論家など、ある種のインテリ層の人間たちによって、評価されながら、発展していったのだと思うのです。
 時には、その時代の影響力のある名演奏家達に酷評もされながら、作曲家は必死になって、五線譜を埋め、自身の表現を曲に込めて作品を作っていたのでしょう。

 そういった、ある種現代の、どろどろした商業の世界、経済第一主義の社会とは違う環境の中で、クラシック音楽は数百年かけて、芳醇な音楽をワインの様に発酵させてきたのだと思います。

17-2,,.jpg


 作品の善し悪しより、如何にお金になるか、、聴衆の数を獲得できるか、、ということが大命題になってしまった近代の音楽界は、過去の膨大な遺産のお陰で、音楽的な体面を保っている一方で、音楽の内容とは関係ない、ゲームになってしまっている、ということにどれだけの人が気付いているのか?。

 もし、それに気付いたとしても、そこから逃げ出す事は、とくに、職業音楽家である限り、かなり難しいのかもしれません。音楽を志す若い人達が、そういったことを全く考えないで、自分の能力をつかって、どれだけの経済的な結果をだせるか、、ということに専心してしまったとしたら、数百年後のこの星の音楽はどんなものになってしまうのか、、?ということを考えますが、現代にはクラシック音楽の時代とちがって、様々な記憶媒体が存在し、それらを良い形で使えば、文化的に豊かな音楽を残して行く事はある程度可能ではないのか、、と私は考えますが、その為には演奏、作曲などとは違う様々な技術を駆使する必要があります。

 過去の人類の音楽的な遺産を、大切にしつつ、ハイテクの力を如何に使って音楽文化に貢献できるのか、、?。という命題に自分は取り組んでいる、、と言うつもりで、仕事をしています。

 これは、表現者の立場の人間だけでなく、聴衆の立場にある方達にも、ある程度の理解を持って頂きたい次元の話ではあります。

 話が難しすぎますか?、、、ネ。  もう少しCMSレコードのアルバムが売れる、、ということも、とっても大切な話で、やはり、経済は無視できませんが、、。

 そこをなんとか、、( ⌒-⌒; ) 。

17-3,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年06月16日

クラシック音楽の時代

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

16-1,,.jpg


 今日は朝から気温29℃で、湿度は85%でした、、まあ、コチラはこんな感じなのでしょうが、まだ真夏の手前なのですが、暑いですね。 梅雨明けしたらしく、途端に、昼過ぎから、物凄い日差しでした。

 昨日までの話は、現代の聴衆は、聴き易いもの、わかり易いものを望み、音楽ソフトを企画、制作、販売する会社も、出来るだけ売れ易いものを制作しようとする傾向があるので、必ずしも良い作品が世に出る、、ということでは無いのでは、、、?。
 そして、必ずしも、わかり易く無いものでも、価値が高いと思われる作品は、一部のマニアックな(私の様な?)少数の聴衆にしか支持されない、と同時に、その存在自体が知られることが少ないのではないのか、、?、と言う話を書きました。

 でも、いま、というか、現代に伝わっている数百年前の曲達は、どのようにして今の世の中に伝えられて来たのでしょうか?。 当然のことながら、パソコンはおろか、テレビもラジオも、テープレコーダーすら無い時代にできたほとんどの曲は、楽譜と言う形で、後世の人達に伝わったわけですし、それらは、必ずしもわかり易い曲ばかりではない物も、たくさんあります。

 どうして、そう言う曲が後世に伝わったのか、、、?。 誰もが音楽を聴く、、それを楽しむと言う時代ではなかった昔のヨーロッパ。いろいろなメディアが無かった時代は、音楽に詳しい人、、恐らくは演奏をする人とか、そういう人達も人数は少なかったと思うのですが、そう言う曲を研究する専門家みたいな人、学者とか、そう言う人達が曲を評価して、後世に残したんじゃないのかな、と思うわけです。

 楽譜を印刷する技術が出来てからは、出版と言う概念ができて、やはり、演奏をする人達の為に色々な曲が出版されて、色々な場所、色々な演奏家達によって演奏されていたのだと思います。

 演奏したり、それを聴いていた人達は、多分貴族や、その周りにいた人達で、ある程度お金があった人、、、言い換えれば、大衆、民衆から搾取した、あるいは合法的にお金を集めた、教会関係者とか、、宗教に関わる人達だったんだと思います。 貴族の場合、基本あんまり働かないで、好きな事をやっていたので、当然音楽を研究したり、色々実験したりする、時間や余裕もあったわけです。ちなみに、イタリアのクレモナのバイオリン作家達も、ほとんどが貴族だった様です。

16-2,,.jpg


 昔になれば成る程、キリスト教関係というか、教会関係に務めていた音楽家は多かったでしょうし、宗教が音楽の中心、、と言う時代も長かったと思います。 つまり、音楽とは、もともと非生産的な物、商業的なものではなかったんだと思います。

 現代に近づくにつれ、メディアが整って、誰でも簡単に音楽が楽しめる、聴く事が出来る様になって、クラシック音楽は、より多くの人の為に存在する様になり、つまり、商業的な物になったのだと思いますが、そのことが、聴き易い曲、多くの人が楽しめる曲と言う物を、自然と位置づけて行ったのだと思います。

 あと、作曲家が生まれた、あるいは活動した国も、音楽が世の中に流布することに関係する様になってきたのではないのかな、、と思います。

 大まかな書き方になってしまいますが、例えば、ドイツと言う国はベートーベンや、バッハなどの作曲家を国を代表する芸術家として、世界に向けてブランド化したと思いますし、フランスも、クープランやフォーレを国を代表する音楽家として、位置付け、教育機関でそれらを学生達に学ばせたと思うのですが、こういった、大国は、経済力や、いろいろな影響力を持っているので、世界の隅々にまで自国の芸術を届けるということができたと思います。

 国のつくった学校で教えていたり学んでいたりする、いわゆる体制的なイディオロギーの内側にいる音楽家の作品は、クローズアップされ易かったでしょうし、そうではない音楽家がつくった音楽は、なかなか表には出て来にくかったはずですし、もしかしたら、楽譜も録音もなく、消えていってしまった作品も少なく無かったはずです。

 色々書きましたが、今後の音楽の為には、私たちは、どうしたら良いのか、、?、と言う事について明日は書きたいと思います。

16-3,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年06月15日

何故か続く、、音楽の話。

<CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

15-1,,.jpg


 いつの間にか、6月も半ばに、、、。
 
 数日前から続いている、音楽の話、、。 昨日はクラシックの聴衆と、ジャズの聴衆の違い、、みたいな話でしたが、音楽を愛好している人は沢山いると思うのですが、その人達は必ずしも、楽器を演奏する、、というわけではないんですよね、、?。 まして、人前で演奏したり、自分で曲までつくる、、と言う人は本当に少ないのだと思います。

 つまり、ナニが書きたいかと言うと、音楽を愛好する、音楽を楽しむ為には、取りあえずその音楽を聴く、、ということをすれば、ある意味十分なわけです。

 ある曲を好きになったとして、どんな構造でできているのか、、?、とか、技術的にどの辺が難しい、、とか、そう言う事って言うのは、別にそれを全く知らなくても、音楽を楽しむことには、支障がない、、のかもしれませんし、演奏しない人、楽器経験のない、あるいは、ほとんど無い、、つまり、触った程度、かじった程度の楽器経験しかない人は音楽を聴きながら、ある意味純粋にリスナーとして楽しんでいるのかもしれません。

 流行歌、、って、古い言い方かもしれないのですが、ヴォーカルが入っていてそれを中心に軽快なリズムの伴奏が付いている、商業的につくられた音楽がありますが、ああいう音楽は、基本的に万人受けする様に、というか、音楽の細かい事を理解する知識や、経験がない人にも楽しめる様につくってあるのだと思いますが、そういう音楽が、知識のある人には必ずしも面白くは無い、、と言う事ではないとは思うんです。

 それどころか、色々知識とか経験がある人がきけば、「このリズムって、なかなかイカしているな」とか、「このギターソロはなかなか巧いな、、」とか、「ここの転調するところが、カッコ良いんだよな」、とか、そういう風に、いろいろな所に目が、、いや耳がいって、その曲をより楽しむことができるということはあると思います。

15-2,,.jpg


 でも、そういう聴き方を全くしていなくて、ただ「何となくこれ好きなんですよね、、」という感じでも、十分にその音楽を楽しんでいる、味わっている、、ということは言えるわけですし、本人にとってはそれは十分なのだと思いますし、それ以外の楽しみかたが存在している、という認識はないのだと思います。

 音楽に関して、いろいろな知識があり、いわばマニアックな聴き方、楽しみ方をしている人ならば、作曲をする演奏家、演奏もする作曲者というものの存在に対して、ある種の敬意や、興味を持つ事をできますし、現代のクラシック音楽の世界の様な、ある種特殊な環境でなければ、音楽を演奏する人間が曲も作る、と言う様な事は特に珍しいことではないのだと思います。

 考えてみれば不思議な事に、本来商業の世界に近いというか、芸術音楽(ちょっと嫌らしい言い方ですが、、)からは少し離れた世界では、音楽家は曲を作る事が特別ではない、というか、あたりまえ、、という現実があるのに、より「芸術的」と言われている、クラシックの世界では、演奏家が曲をつくる事をほとんどぜずに、人の曲ばかり演奏している、、というのも、少し違和感があります。

 本来芸術というモノは、自分自身を表現するモノ、、のはずですが、、人の曲を演奏するだけ、、というのは、まあ、曲の解釈で自分を表現する、、ということが、あり得ないということではありませんが、過激な言い方をすれば、「人のフンドシで相撲をとる」みたいなことでもありますよね、、?。

 厳しい言い方をすれば、クラシックの演奏家は、芸術家ではなく、解釈者、楽譜から、音への変換作業者、、という意味合いの仕事である、、ということは否定できません。 もちろん素晴らしい演奏で、曲の素晴らしさを聴衆に十二分に伝える事ができる、芸術的な演奏家も、もちろん存在するわけですが、、、。

 でも、あんまりマニアックな聴き方をしない、一般聴衆からすれば、自分たちのよく知っている、より楽しめるレパートリーを中心に演奏してくれる演奏家の方が、親しみを持てる、、というのが当たり前で、より、自身の世界を追求していて、人と違う解釈をしたり、馴染みの無い曲を演奏したり、自作自演的な音楽活動をしている演奏者が評価されにくい、、ということは、とても残念なことです。

 音楽の話が続いていますが、、コレって、面白いのかな、、、?。 ナンにも書くこと無い、、と言うよりはマシなのでしょうか、、?、(´o`;。

15-3,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

ジャズファンと、クラシックファン、、(昨日のブログ)。

<CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。
 
14-1,,.jpg


 昨日書いた、演奏家として有名な、フルトベングラーや、リパッティーの曲は、なぜか彼らの名声程は、有名ではない、、という話ですが、これは、クラシックの聴衆がジャズやその他の聴衆に比べ、演奏者のパーソナリティーより、古くからある曲の方に興味がある、、というところもあるのかな、、と思います。

 古典的な名曲を、演奏者がどう料理するか、、というところには興味はあっても、演奏者がいったいどういう音楽観をもっているか、どういう人間性なのか、、と言う様な事にはあんまり興味が無い、、というところがある気がします。アイドル的な人気演奏家なら、そう言った興味をファンの人が持つ、ということがあることもあるのかもしれませんが、、。 

 これは、クラシック以外の音楽だと、演奏をする人間が、曲も作る、、とか、アレンジをする、、ということが、なんにも不思議でない、というか、ある程度当たり前、、みたいなところがあるのに対して、例えば、クラシックの声楽家が、自分で曲も書いて、「Singer and Song writer」になる、、、ということは何故かほとんどきいた事がありませんよね、、。 

 あと、その前に、クラシックのファンです、、と言う人の中のは、あくまでも曲のファンであって、演奏家がどう演奏する、、ということにあんまり興味が無い、、と言う人も、少なからず居る、、気がします。 まあ、楽しみ方の違い、、なだけだと思うのですが、曲そのものが好きで、そう言う意味では、誰の演奏でもOK、、みたいな、、。 まあ、基本的に楽譜どおり演奏するわけで、他のジャンルの音楽の様に、この曲を一体どういう風に料理するのかな、、?という興味をもって、きくと言う人は必ずしも多くは無い、、のかもしれません。

14-3,,.jpg


 ジャズの世界ならば、例えば、コルトレーンが、ミュージカルの曲、My Favorite Things を演奏していて、「へ〜こんな風にやるんだ〜」と言う風に感心して、じゃあこの人が、曲を作ったら、どんな曲になるのかな、、と言う様な興味が自然に湧く、、のだと思うのですが、、。

 フルトベングラーの熱狂的なファンの人は、あの素晴らしい、ベートーベンのシンフォニーを演奏する、指揮者が、いったいどんな曲を書くのだろう、、、?、是非聴いてみたい、、、と言う風には、あんまりならないみたいですね、、、?。 どうしてなんだろう?。 ピアノの名手、リパッティーが一体どんな曲を書くんだろう、、?、、是非聴いてみたいな、、、と、何でならないのか?。 昨日は、商業的な理由であんまりそう言う曲が表に出ない、、と言う事を書きましたが、それだけではなく、聴衆の方にも原因がある、、と言う気もします。

 クラシック全盛というか、中世のヨーロッパの場合、演奏家=作曲家ということは、それ程珍しくはなかったわけですが、近代に近づくにつれて、それらは分業化されていったのだと思うのですが、まだ、フルトベングラーや、リパッティーの時代は、まだまだ、作曲する演奏家、、というか、演奏もする作曲家が生き残っていたわけですが、、、。

 クラシックギターの世界では、近年、逆に作曲もする、ギター演奏家がかなり居ますよね、、?。レオ・ブローウエルとか、アンドレッシャー・ヨークとか、、、。 いずれも、演奏も作曲も、かなりの腕前です。

14-2,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年06月13日

音楽の話 2 商業的な理由で、、。

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

13-3,,.jpg


 昨日は夭逝のクラシックのピアニスト、Dinu Lipatti の作曲した作品が有った事をしらなかった、、、と言う話を書きました。 彼は1950年に30代前半で亡くなっていて、少しだけモノラルの録音が残っていて、私を含む愛好家を楽しませているわけですが、それらの音源はいわゆるクラシックの名曲。

 でも、最近、既にみんなが聴いているモーッアルトや、バッハなど以外に、バルトークのコンチェルトのアルバムも手に入れたんです。というか、こんなアルバムもあったんだな、、と、それを手に入れたときに思ったわけですが、その作品は、古い録音なので、音質がかなり悪いということもあるのでしょうが、やはり、わかり易い、古典的なクラシックの曲ではない、ということで、売りにくい、売れにくいということで、あまり世に出ていないという気がするのです。

 そういう意味で言うと、 Lipatti 自身の作曲した曲も、まだ聴いた事はないのですが、現代的な音楽だと思うので、古典的なクラシックよりは、すこし難解な曲なのかもしれません。 難解=売れにくい、、、ということで、音源や、楽譜が商品化されにくいということはあると思います。

 でも、もうこの世にいない人ですが、Lipatti にしてみれば、たとえ取っ付きにくい曲でも、自分が演奏したものや、作曲した作品は聴いて欲しいに決まっていると思うのですが、まして、素晴らしい作品なら、尚更の事です。でも、現世にはいろいろな事情があって、なかなか、そうはゆかないという訳なのかもしれません。

13-2,,.jpg


 こういうことは、Lipatti に限らず、オーケストラの指揮者としてカリスマ的人気がある、フルトベングラー(Wilhelm Furtwängler)の場合でもあって、あれほどの名声がありながら、オーケストラを演奏している音源はたくさんありますが、それに比べたら、彼自身がつくった曲の音源はほとんどありません。

 これは、彼が作曲した作品が稚拙だったというわけではなく、それを評価できる人が当時少なかったということもあったのでしょうが、やはり、商品として有名なベートーベンのシンフォニーなどに比べ、売れにくいということが関係している気がします。

 フルトベングラーの作曲したシンフォニーはとても素晴らしい曲だと思いますし、リパッティや、フルトベングラーの作品に限らず、もう少し埋もれている曲を、世に出して、多くの人に聴いてもらえる様になってほしいな、、と、私は思っています。

 昨今の世界的な経済状況を考えると、ますますそう言う事は難しくなって来ている、、とは思いますが。

13-1,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2016年06月12日

音楽の話

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

12-1,,.jpg


 今日はかなり久しぶりに、音楽の話を書こうと思います。先日、音楽の話、、、と書いたのに、ラジカセの話を書いてしまいましたが、今日は本当に音楽の話を、、。

 以前、ちょとだけ書いた、「Music Arenea」というサイトを見ていたら、私のしらない Julien Libeer というベルギーの若手ピアニストの新譜が紹介されていました。

 このサイト、主に、音質の良いクラシックのCDアルバムを紹介しているサイトで、一般の人、、というか、趣味で音楽を聴いている人が書いているブログなのですが、音楽や、録音機材、作品に対する、鋭い洞察力を感じるなかなか面白いサイトです。 更新はそれほど頻繁ではないのですが、神奈川県の横浜周辺のB級グルメについても、なかなか面白い記事があり、私は楽しみにしています。

 フランスや、ベルギーの音楽家と言えば、とても、自国の音楽を愛しているのか、彼らの生まれた国の作品集がとても多い気がするのですが、今回見たアルバムも、その例外ではなく、ラヴェル: 高雅で感傷的なワルツ
ラヴェル: クープランの墓 など、お決まりの、定番レパートリーが収録されています。

 まあ、べつに、二つとも素晴らしい曲なので、別に構わないのですが、この二つの曲が入った、フランスや、ベルギーの演奏家のアルバムは本当に多いと思いますし、他の国のピアニストでも、ラベルというと、必ずと言って良い程、コンサートや、レコーディングで、取り上げるレパートリーではあります。

 この、Julien Libeer と言うピアニストはまだ若い人らしく、こういった定番レパートリーでアルバムを出し、自身の実力をはっきりと押し出そう、、という意図があるのかもしれませんが、それだけでなく、少し変わったレパートリーも演奏しています。

 それは、、
 
 Nocturne
 
 Sonatine pour la main gauche
  1.Allegro
  2.Andante espressivo
  3.Allegro

 という曲。 この、夜想曲と、左手のためのソナチネ、、というタイトルにも興味をそそられます。

12-2,,.jpg


 この Lipatti という人は、天才的な素質をもちながら、若くして亡くなった、ピアニスト、ディヌ・リパッティ(1917〜1950)のことです。

 リパッティというと、もちろんピアノ演奏家として有名で、生前の録音が多くの人に愛聴されていますが、幼少の頃より、演奏活動をしていた事は知られていますが、彼の曲がある、、ということは今回初めてしりました。彼の生きていた時代は、いまとは違い、演奏家が作曲もして、自作自演を良くしていた時代でもあるので、彼が作曲をしていたとしても、別に不思議ではありませんし、同じルーマニア出身の George Enescu なども、ヴァイオリンの名演奏家でありながら、素晴らしい曲をたくさん書いています。

 このアルバムに入っているリパッティの曲は、夜想曲と、左手のためのソナチネの2曲で、もちろん私は一度も聴いた事が無いので、どんな曲かは知りませんが、とっても興味があります。

 リパッティというと、病気でかなり体力が落ちてからの演奏の録音が有名で悲劇的なイメージがありますが、本来は手が大きく、物凄いテクニックを持っていた演奏家で、以前わたしがルーマニアで買って来た彼の若い頃の演奏の録音は、恐るべきテクニックと、美しい音色で、若くして完全に巨匠の風格をもっていた演奏であることがわかりました。

 こういった、豪快なイメージや、現代音楽的な作曲家のイメージは、彼が残したアルバムのセールスに、必ずしも良い影響を与えない、、という事をレコード会社が配慮をして、そういう彼のイメージをこの世に余り出さない様にしている、、ということは、非常に残念なことです。

 彼のバッハや、モーッアルト、ショパンだけでなく、彼の素晴らしい表現行為の記録をもっと表に出してほしいモノです。

 まあ、とにかく、この曲を聴いてみたいな、、と強く私は思っているわけで、このアルバムを買わなければなりませんね、、。

 久しぶりに、ピアノ音楽購入か、、、?。

12-3,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月11日

最近食べた麺  64 豚骨ラーメン

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

11-3,,.jpg


 昨日はテンション低め、、とか言って、写真だけの超手抜きブログでしたが、アレから少しして、訳あって、テンションは上がりましたが、わざわざ書き直すわけにもゆかず、そのままでした。

 ゴメンナサイm(_ _)m。

 そんでもって、今日は6月3日以来の「最近食べた麺」。

 数日前にも「麺」の話を書きましたが、そういうわけで、最近はうどんが食べられないので、なんとなく、ラーメン系の麺を頂く機会が増えています。

 もともと、それほどはラーメン系の物を食べませんが、確実に食事のラーメン率は最近上がっています。そんな現状を反映するかの様に、めずらしく、先日ラーメン、それも、普段あまり食べる事の無い、豚骨ラーメンを食べました。

 盛り場というか、繁華街にあるラーメン店で、コレを食べましたが、先日のブログに書いた通り、沖縄では、どんな麺を食べても、なんとなく沖縄ソバ的な麺の食感がするのですが、今回食べたラーメンは全く沖縄色を感じませんでした。

 麺は細めの、博多ラーメンの様で、具材のキクラゲも、白いスープに映える九州スタイルのラーメンでした。これは九州のお店の支店なのだろうな、、と思って後で調べてみましたが、どうやらそうでは無いみたいです。

 しかし、豚骨ラーメンはかなり久しぶりです。しかも、九州以外で食べるのはもっと久しぶりです。これは、別に、「あ〜豚骨ラーメン」が食べたいな、、、と思ってお店に入ったのではなく、何となく、前後の都合で、、だったのですが、、。

11-1,,.jpg


 このラーメン、見かけは普通の、、というか、九州の平均的な豚骨ラーメンを思わせるルックスですよね、ということは味も、、、ということで、これっぽっちも期待する事も無く、普通はスープから飲む事が多い私ですが、めずらしく、なにげに麺を箸で持ち上げて口に入れてみました。 まあ、普通の九州ラーメンの様な、若干固めの麺なのですが、香りが少し違う、、。

 何と言うか、豚骨の臭みがあまり感じられないんです。そして独特のコク味みたいなものが、スープをまとった麺に漂っていました。 「意外と美味しいじゃん、、」でも、お店にいるのは、ネパールかバングラデシュの青年で、調理から接客まで、カウンター方式で、一人でやっています。

 それを見ながら、レンゲでスープを、、、。 なんというか、コクと、とても香しい良い香りとともに、確かに豚骨らしい、味わいもありますが、臭みはありません。食べながら、先ほどのカウンターの中の調理場を観察してみると、かなり大きめの寸胴鍋が、三つもあり、おそらくは、この鍋でチャンと豚骨を炊き込んでいる様です。

 さらに観察すると、いわゆるげんこつ、というか、豚の大腿骨を少し小さめに切断した豚骨が何個かおいてあります。

 ラーメンを調理する豚骨スープはあらかじめ採り置いたものを、手鍋で温めて丼に、注いでいます。食べ終わって、お店を出る時に、壁をみてみると、どうやらナントカ言うコチラ沖縄の、特別に品種改良した豚の骨を使っているらしく、それが売りみたいでした。

 意外と、マジメなお店で良かったです。

 なかなか美味しかったので、また行きたくなりましたが、そのときは、私以外客は誰も居なかったんですよね、、。

 大丈夫なのかな?。私の心配する事ではありませんが、、。

 なんか、沖縄っぽくない麺を久しぶりに食べて、とても新鮮でした。 変な気分、、、。

11-2,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年06月10日

写真だけ。

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

 もう6月も10日なんですね、、、。 今日はテンション低いんで、写真だけにしま〜す。

 そのかわり6枚ね。

 
10-1,,.jpg








10-2,,.jpg








10-3,,.jpg








10-4,,.jpg








10-5,,.jpg







10-6,,.jpg





 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月09日

飢餓

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

9-1,,.jpg


 今日のコチラはカラッと晴れて、湿度は60%代前半まで下がりましたが、気温は30℃くらいで、まあまあカラッとしていたと言う気がしましたが、これでもまだ梅雨明けではないんでしょうか、、?。

 って感じですが、関東地方は梅雨入りだそうで、、、。 まあ、いろいろありますが、、、。

 昨日の続きですが、ヤッパ、うどんが無いと辛いな、、、。 これ、まったく予想していなかったんですよ、、。うどん位は何処にでもある、、と思っていたのは、私の認識不足でした。

 うどんも、蕎麦もほとんど無く、ついでに書くと、スパイシーな、カレーも、あんまりありません。「そんなこと、たいしたことじゃないじゃん、、」と思う方が多いと思うのですが、、。 そう思えば、タイシタコトナイ、、、、、かな、?。

 でもヤッパね、、、 (T ^ T)。

 そのかわり、たくさんの、沖縄ソバがあるジャン、、、。別に沖縄ソバは嫌いではありません、、というか、好きなのですが、うどんも当然好きなわけで、、、。私の場合身体の一部的な、、。

 待てよ、?、そうか、自分で打てば良いんじゃないかな、、。うどんの麺は塩と小麦粉だけで出来ています。そんな事言ったって、そう簡単には、、、。 でも、どうしても、、と言う時にはその手があったか、、、と考えるだけでも、少し気が楽になりました。

 どんだけうどん飢餓なのか、、。

9-3,,.jpg


 ところで、うどんだけでなく、本格的なコーヒーも探していますが、良いカフェはまだ見つかっていませんが、先日コチラの知り合いがやっているお店で、水出しの美味しい深入りのアイスコーヒーを飲む事ができました。
 別にコーヒー専門店ではないのですが、店主の趣味というか、その人がコーヒーが好きで、アイスコーヒーだけ、頑張って美味しいヤツを入れていました。これは久しぶりで、ホント美味しかったしかも、わりと近くで、飲めるんですよね、、、。

 灯台下暗し、、、というわけで、少しだけコーヒー飢餓は、解消されました。

 他に楽しみ無いのかよ!、、と思われてしまいますが、、、。

 無いんです!。 

 ナンダカナ、、(´・_・`) 。

9-2,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月08日

あれがない!!

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

8-1,,.jpg


 今日のブログの写真は、昨日撮った空の写真ばかり、、。 特にそれに意味があるわけではないのですが、、。 今日は晴れたり曇ったりで、そんなに暑くもありませんでした。

 ところで、今日書きたい事は、私がとても大好きな、必要としているものが無い!、、、と言う話なのですが、、、。

 数日前に「最近食べた麺」を書いたので、なんなのですが、沖縄にはうどん屋さんがほとんどありません。 

 無い!、食べたいけど食べられない、、と思い始めると、余計に食べたくなってしまうのですが、九州なら町の中に必ずある、うどんを食べさせてくれるお店がありません。 いや、正確にはある場所に、一つあって、それも、お店の表に「讃岐うどん」とかいてあるお店があるのですが、あんまり評判がよろしくないので、行っていませんでした。

 以前のブログにも書きましたが、沖縄では、麺といえば、沖縄ソバの事を指し、ラーメン屋が近年増えている様ですが、あくまでも麺とか、ソバというと、沖縄ソバがもっともポピュラーです。 なので、いわゆる日本蕎麦屋さんもほとんどありませんし、上に書いた様に、うどん屋さんも、見かけません。

 それどころか、喫茶店で食べるナポリタンや、ラーメン屋さんの麺までもが、どこか、沖縄ソバを思わせる感触で、まあ、よく言えば歯ごたえがある、悪く言えば、ちょっとゴソゴソした感触です。べつに、コレがきらいなわけでは無いのですが、そう言う麺とは関係ない、白くて、ツルっとした麺を箸で持ち上げてすすりたい、、、という願望が、だんだん強くなってきました。

8-2,,.jpg


 丸亀製麺とか、チェーン店は街道沿いにはあるらしいのですが、私が簡単に行ける範囲の場所にはありません。食べたい、、と、思い出すと、だんだん辛くなってきて強迫観念が出て来て、行ってしまったんです、あんまり評判の良く無い讃岐うどん屋さんに、、。

 そのお店は、入り口には麺を手打ちするスペースがあり、麺棒や、打ち粉が置いてあって、雰囲気はたっぷりあるのですが、毎度書いていますが、麺打スペースが、これ見よがしに入り口にあるお店って、大体美味しく無い事が多いです、、、。

 そういうわけで、あんまり期待しないで、白くて、太くてツルッとした麺を頭に浮かべて、「野菜のかき揚げうどん」を注文しました。お店の中には私も含めて12人のお客さんが来ていましたが、その中に、日本人は、私も入れて、3人だけ。 あとは、中国か、台湾の人でした。 不思議ですね、、。 

 まあ、日本に来て、外国人の観光客が「うどん」を食べると言うのは、別に不思議な事ではないのですが、、。

 少し待って運ばれて来たうどんを見て、ビックリしました。 それは、、、うどんが、細〜い。これって、讃岐うどんじゃない!。ですよね、、?。そのうえ、ラーメンの麺みたいにちじれている、、というか、全然ツルツルな感じでもありません。 それから、薬味のネギが無くて、その代わりか、もみ海苔がパラパラと、、。

 ビックリしつつ、うどんを口にしてみると、なんだか、中途半端な柔らかさで、やはり、ツルツルという食感にはほど遠いものでした。 天ぷらは、野菜のかき揚げと言う割には、普通に小エビが入っていて、それはそれで良かったのですが、このうどんには、なんとも不満足、なんだかな、、という感じでした。

 お店を出る時に、「太いうどんは無いんですか?」ときいてみると、沖縄の人は太い麺は食べにくいみたいなので、麺は細くしています、、と言っていました。

 ナンダカナ。

 こうなったら、スーパーで売っている冷凍うどん、、と言う手もありますが、それもナンなので、、。

 コマッタナ。

8-3,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月07日

晴天なので、、、。

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

7-1,,.jpg


 昨日は梅雨らしい天気でしたが、それは続かずに、今日はかなり晴れました。それでも気温は30℃どまりでしたが、日差しは強かったですね、、、。

 日が暮れて、いまは26℃くらいで、普通の感覚だと、それなりに暑い、、と言う気温なのかもしれませんが、スッカリコチラの温度に慣れてしまったので、随分涼しく感じます。人間の感覚というか、適応力ってスゴいな、、と思います。
 知り合いがアメリカのオレゴンにいて、毎日の様にメールをしていますが、あちらでは、まだ6月だというのに、連日気温が40℃を越えているそうです、、。

 40℃、、、というと、なかなか日本では体験できない温度ですが、あちらでは湿度が低いので、そこまでは「暑いな〜」という感じでは無いのかもしれませんが、それなりには暑いのだと思います。

 通常、湿度が低くて、晴天の場合、日向では暑いけれども、日陰では、涼しい、、という感じになるわけですが、沖縄の暑さを体験して感じた事は、湿度が高いのに、日差しがあまりにも強いので、日陰ではかなり涼しく感じます。

 体験してみないとわからない事ってたくさんあるのでしょうネ、、。

7-2,,.jpg


 ところで、、、今日のブログで使っている写真は実は今日撮影したもの、、、。

 晴天のなか、歩きまわって、60枚くらい撮ってしまいました。

 なんか、ピアラミッドみたいなものは、博物館の建物です。コチラは日差しがつよいので、中にある貴重な所蔵品が傷まない様に、窓がないのかもしれません。まだ中には入ってはいないのですが、そのうちに行ってみようと思っています。 

 今日の空は、遠くにモクモクとした入道雲がありましたが、上空の高いところには、糸とか、綿くずみたいな、雲が漂っていました。雲が少ないので、日差しが当たっている草木の緑がとても活き活きしてみえました。

 光が強いので、当然、いろいろなモノの影がクッキリと出ますので、影の写真もたくさん撮りましたが、道を歩いている人が、「ナンの写真とってるの?」という顔をしてみていました。

 やはり沖縄でも影の写真とか、撮っている人は、あまりいないのかもしれません。

 「だって好きなんだもん、、」、、 (´o`;。

 ますます、訳のわからない影の写真コレクションが増えてしまいますが、、、。 もう3000枚位はあります、、 (。-_-。) 。

7-3,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月06日

建物のはなし。

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

6-1,,.jpg


 昨日散歩をして、いろいろなところに行って、いろいろな建物を見ましたが、こちら沖縄の建築は、日本の平均的な建物の作り方とは随分違う物が多いです。

 昨日も書きましたが、ほとんどの家は、鉄筋コンクリート造りで、柱と言うか、骨組みを鉄筋で組んで、それにコンクリートをかぶせる感じで、箱状の建物をつくっています。 本土の建物みたいに、壁材と言うか、外壁を包んでいる材料は加工はほとんどありません。 二階に上がる階段なども、建物と同じ様にコンクリートと鉄筋で、組まれていて、歩くとドンドンと音がする様な工場で造ったスチールの階段は見当たりません。

 とにかく基本鉄筋とコンクリートで造って、仕上げはペンキが塗ってあるという作り方の建物がほとんどで、1〜6階建てくらいまでの建物は同じ様な作り方をしているようです。 なので、もし、本土の大工さんと言うか、建設関係の人が、コチラに引っ越して来て仕事をしようとすると、多分全然建物の作り方が違うので、仕事をするのは、かなり大変だと思います。

 まあ、基本的に私は建築の事は素人なので、正確な事や、詳しい事はわかりませんが、基本的な工法や、設計が随分違う、、ということは、あまりにもみかけがちがうので、すぐわかります。

6-3,,.jpg


 これは、なぜそうなのか、というと、第二次世界大戦で、沖縄の都市部はかなりの爆撃により、壊滅的に破壊されたので、戦後の建物は、米国統治下に、手に入り易い材料でつくったので、当然木造に必要な材木や、それを運搬するインフラもなかったので、軍の施設をつくるのと同じ材料でつくった一般市民向けの住宅が増えたのだと思います。

 インフラがない、と書きましたが、いまの沖縄県には電車がなく、数年前に空港をとおる、モノレールができて、バスやタクシー以外はそれだけですが、戦前は、複数の電車の路線が島内に走っていたそうです。電車の路線を含め、あらゆる物が戦火で破壊されたあと、それまでに無い、全く新しいやり方で、町が構築されていったということで、かなりの田舎に行っても、よっぽど古い建物でもない限り、住宅は鉄筋コンクリートの箱形の建物がほとんどです。

 今日はとても梅雨らしい天気でしたが、気温が低めだったので、蒸し暑さはあまりなく、過ごし易かったです。 まあ、それでも最高は29℃くらいまで上がっていて、湿度も80%は越えていましたので、コチラの気候に、私は随分慣れて来てしまったのだな、、と思います。

6-2,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月05日

よく晴れました、、それで、建物の話。

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

5-2,,.jpg


 今日はよく晴れました。 最高気温は29℃くらいだったでしょうか。

 風が意外とあったことと、湿度が60%近くまで下がったので、比較的蒸し暑く無いというか、割り合いと、爽やかな感じのする、梅雨の中休みでした、、、というか、本当にまだ梅雨は明けてないんでしょうか、、、?。

 天気がよかったので、散歩して、あちこちうろうろしました。だいたい15〜6キロは歩いたでしょうか、、。住宅街や、商業地域をカメラを持って歩き回りました。 歩きながら、先日から探している、いい感じのカフェを探してもいたのですが、全然見つかりませんでしたね、、。

 あちこち歩いて気がついたのですが、こちらの普通の住宅って、九州や、本土のような、大手建設会社の生産している建て売り住宅みたいなものが、全然ないんです。
 屋根がフラットで、窓が小さい、独特の白や黒やグレーの壁材が使われている、エコ住宅っぽいもの。 コチラの住宅は、台風対策ということもあるのでしょうが、皆鉄筋コンクリート造りで、それぞれ似ている、、と言えば、似ていますが、同じ形の、というか、同じデザインの住宅がありません。

 建築現場をみてみると、どんな小さなうちでも、細い鉄骨が張り巡らされており、太いネジやナットを使った鉄の骨組みは見当たりません。 外壁と、内装を兼ねた、鉄筋コンクリートの壁が家の根幹をつくっています。

5-3,,.jpg


 なので、一軒家だろうが、4〜5階建てのビルみたいなものも、基本的に同じ様な造りになっています。デザインは、なんというか、ホント装飾が無い感じなのですが、見慣れない私にとっては、不思議な感じがします。

 入り口や、二階に上がる階段なんかも、コンクリートで造ってあることが多くて、なんかよく見ると、西ヨーロッパの田舎(スペインや、ポルトガル)の方にある建物みたいな感じのつくりです。そう言う感じの住宅は基本的に、沖縄独特の、ちょっとスペインポクもある、茶色い瓦とかはなくて、屋根はフラットです。

 色は白か、黄色っぽい、箱みたいな形に、サッシの窓がついています。 こちらの家のお守りというか、飾りみたいな、シーサーという、狛犬みたいな小さな動物の像が入り口にある家も多いです。

 行けども行けども、コンクリートづくりの家ばかりですが、たまに古い木造の、茶色っぽい瓦屋根の家があります。真っ白なのは、日差しの熱を避けるためなのでしょうね、、。

 こういう話って、写真が無いと、よく解らないですよね、、。

 湿度が低かったので、窓を明けて、5時間くらい外出しましたが、帰って来たら、部屋の中にこもっていた昨日の料理の匂いが綺麗に消えていました。

5-1,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月04日

梅雨っておわっているの?

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

4-1,,.jpg


 今日はめずらしく、昼間は特に、雲がほとんど無いピーカン状態で、日差しの強さは半端なかったです。

 少し外をうろうろしたのですが、顔がヒリヒリしています。

 この天気はもう梅雨明けなんじゃないかな、、と思うわけですが、なんか、九州地方は、梅雨入りしたらしいですね、、。テレビを相変わらず持っていないので、沖縄が梅雨明けなのかどうかは、わからないのですが、ネットでたまたま、みて、九州、四国、中国地方の梅雨入りを知りました。

 ココまで書いて、ネットで沖縄の梅雨明けを調べましたが、まだそういう発表は出ていない様です。ちなみに、去年の梅雨明け時期は6月8日ごろ、だったそうです。
 今日が4日ですから、もう少しなのかなと思うのですが、平均的には、6月の後半に梅雨が明ける事が多い様です。

4-3,,.jpg


 いままで、あんまり雨が降らなかったり、晴れたりしていて、梅雨らしく無いな、と思っていましたが、それでも曇りの間に日差しがくる、、と言う感じだったのですが、今日の晴天は、完全にもう、本格的な「夏」、、という印象を持ったのですが、、。 いつもこんな感じで、この位の晴れでは、まだまだ梅雨明けではないのでしょうか、、?。

 しかし、今日の日差しは強かったです、おそらくいままでコチラで体験した中では、一番強い日差しではなかったのかな、、、と思います。 そう言えば、何日か前に、コチラでは、日差しが強いので、衣類のいろが、落ち易い、、と言う話をききました。長時間強い日差しの下に、色がついた布をつかったモノを干していると、特に色が濃いものほど、だんだん色が落ちて来てしまうのだそうです。

 そう言う話をいままで聞いた事がなかったのですが、今日の日差しをみて、あの位強かったら、そう言う事もあり得るのかもしれないな、、と思いました。

 そのかわり、湿度が高くても、あのぐらい日差しが強いと、洗濯物が乾くのも、早いのかもしれないな、と思いましたが、、。

4-2,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月03日

最近食べた麺  63 ホタテ香る塩ラーメン

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

3-2,,.jpg


 今日は、ほぼ一週間振りの、「最近食べた麺」。

 コレを食べたのは、沖縄のお店で、少し変わったラーメンやさんです。ナニがかわっていると言うと、、、。 

 まず、このお店の主力商品は、担々麺です。

 そして、他にあるのは、醤油ラーメンや、和えソバ、それからトマトソースをスープに使ったトマトラーメン、それから今回の塩ラーメンです。

 メニュー構成も、かなりかわっていますが、もっとかわっているのは、ラーメンの麺を自家製の三種類から選べる、、というところなんです。
 太麺と、平麺と、細麺という三種類が、常時準備されていて、その中から好きな麺を選んで注文できる、、という方式になっていますが、これは、多分沖縄でも珍しい事なのではないかと思います。太麺はかなり太くて、細めのうどん位の太さ、、、細麺でも、まあ、普通のラーメンの麺くらいの太さで、どれも、かなりのコシがあります。 コシがあると言っても、弾力と言うよりは、沖縄ソバのような、固さというか、独特のボソボソ感みたいなもの。

 コレって、沖縄ソバと共通する、噛み応えのある食感だと思うのですが、これは、個人的には好きな感触です。

3-1,,.jpg


 コレに対して、スープの方は、どのラーメンも、若干沖縄ソバ的な、透明感とか、上品な感じというか、あんまりこってりではない、、という特徴ががあります。 やはり、麺=沖縄ソバ、、というこちらの食習慣ですので、うどんや、日本蕎麦が中心の本土とはラーメンの作風も随分違います。

 別にこってりタイプのスープのラーメンが、ない!というわけではないのでしょうが、全体にそう言う傾向であることは間違いありません。

 実を言うと、ココのお店はこちらに来る前から、ちょくちょく来ていて、最初に担々麺、そのあと醤油ラーメン、そして、今回は「塩」を頂いてみました。いままでに、三種類の麺もすべて体験済みですが、今回は初塩ラーメンということで、「細麺が向いているのでは、、?」と思い、それを選択しました。

 結果的にはこれは成功で、いままでで、一番好みの味に成りました。

 スープは写真の通り、かなりの透明感で、塩分も控えめ、化学調味料はほとんど感じませんが、コクはしっかりあって、それでいてサッパリした後味で、よかったです。

 チャーシューもいつもより出来がよく、しっとりとしていました。トッピングの青菜は小松菜で、こちらではとてもよく使われる食材です。 薬味の四角い白ネギのカットのしかたは、独特ですが、揚げネギとあわせて、ダブルネギ効果で、サッパリしたスープに、良い香りの彩りを添えています。

 あとココで食べていないラーメンは、トマトラーメンですが、そういう種類のラーメンって、イマイチ気が進まないんですよね、、、。

 ちなみにこのお店、お昼から開いていますが、明け方まで営業していますので、飲み帰りにも、行きたくなりますね、、。

3-3,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2016年06月02日

気分

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

2-2,,.jpg


 今日は白っぽい写真ばかり、、、。

 気分が白っぽい、、ってどういうこと?、、ってわけでもないのですが。 麺も白いし、、(´・Д・) 。

 昨日街路樹の真っ赤な花の写真を載せましたが、今日はバス停にからみつく蔦(つた)植物と、その黄色い花をみつけました。

 写真はまだ撮っていないんですけどね、、。 あれはあれで綺麗でした。 コチラには蔦系の植物が多いですね、、。蔦がダラ〜ンと伸びていたりして、ちょっと不気味だったりすることもありますが、、。

 そう言えば昨日の夜中に、雨が降りました。

 といっても、ちょっとスコール的なものでしたが、、。その後も少しは降りましたが、それほどでもなく、、。今日は日差しはほとんど無くて、温度が上がらずに、それほどは暑くないです。 そして、何故か雲っていますが、湿度は低めで、ムシムシはしません。

2-1,,.jpg


 4月に九州で録音した音源をいま作業していますが、カラッと晴れた春の九州で収録した素材を、ムシムシする沖縄で、仕上げる、、というのはなんだか不思議な体験ですが、個人的には音楽の内容が、好きなので、割と楽しく作業を出来ています。

 作業は随分佳境に入って来ていて、連日頑張っていますが、しかし、今更ですが、録音とか、ミキシングって、本当に奥が深いというか、毎回いろいろな発見があります。やはり、こういう仕事で、一番避けなくてはならないことは、「こう言う時はこうだ、、」という思い込みだと思いますね。 仕事の内容がわからない方に、こう書いてもなかなかわからないかもしれませんが、固定概念をどれだけ廃するか、、、というのが一番の課題ですね。

 経験が豊富な程、膨大な過去のデータを鑑みて、決めつけたくなってしまう、、というのが人間だと思うのですが、そういう意思は、決して作品をクリエイティヴな方向には導かない、と言う事だけは、はっきりと言えます。

 根本的に危険な領域を避けつつも、常に葛藤しながら、モノづくりに立ち向かう、、ってのが、良いんじゃないでしょうか、、。

 さてさて、今日は早めにアップして、ガンバルゾ!!、、 ( ̄Д ̄)ノ 。

2-3,,.jpg


 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月01日

6月ですが、、。

CMS Records web site http://cms-records.biz
 スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。

1-2,,.jpg


 今日は蒸し暑かったです!。 最高気温は31℃、湿度はずっと80%を越えていました。日が落ちたいまも、気温が29℃、湿度が88%なので、かなりの蒸し暑さです。

 そういえば、今日から、6月。

 夏の暑さだけど6月ですが、今日も雨はなしで、雲ッていましたが、日差しも結構ありました。

 用事で、昼過ぎに外へ出ましたが、かなり汗をかきましたね、、。でも、結構風もあったので、それが吹くと、ちょっとはマシ、、、な感じではありました。

 ところで、コチラは、もちろん暑いので、道端にはかなりの数の清涼飲料の自動販売機が置いてありますが、そんなに人が歩いていないので、売れるのかな、、と、思うわけですが、それより不思議だな、、と思う事は。缶とかペットボトルとかを、捨てるゴミ箱がない、、!。

 コインパーキングとかにも、自動販売機がありますが、やはり、ゴミ箱は見当たりません。

1-3,,.jpg


 みんなどうしているんだろう、、?。だからと言って、道に空き缶や、ペットボトルが落ちてはいないので、みんな、必ず家に持ち帰っているのでしょうね、、。 コレは、沖縄以外では考えられませんね。

 業者に、空き瓶などの、回収義務がない、、と言う事なのでしょうが、どうしてそうなのかな、、と思うわけですが、理由は全くわかりません。それでも、道が空き缶だらけでないので、いいんでしょうかね、、。

 それにしても不思議ですが、、、。 だれか、それについて知っている方がいらっしゃいましたら、教えて下さい、、。

 色々と、本土とは勝手が違うことがあるのですが、こちらにも普通にコンビニエンスストアがありますが、ローソンと、ファミリーマートは当たり前にあるのですが、なぜかセブンイレブンがありません。

 私の知る限り、一度もみた事はないので、多分無いのでしょう。でも、どうしてなのかな、、?。そんな法律があるとも思えませんし、、。 他の商店とかの収益を圧迫するから、規制されているのかな、、。でも、それ以外の二つとか、他の中小のコンビニはいろいろあります。

 そういえば、那覇市内をはしるモノレールの駅に、セブン銀行のATMはありました。

 なんでATMだけが、、?。これも不思議ですが、、。

 でも、もっと不思議なのは、梅雨なのにぜんぜん雨が降らないことです。

 なんだかな、、 (ーー;) 。

1-1,,.jpg
        ↑ 街路樹の赤い花

 九州ローカルの、アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記