2015年12月31日

年末のご挨拶と、最近食べた麺 46「カレーうどん」


CMS Records web site  http://cms-records.biz

 
31-1,,.jpg


 いやいや、今日は大晦日。 今年もあと数時間で終わりということになりましたネ。

 皆さんはどんな1年だったのでしょうか、、。 ってなんだか、年末のテレビ番組の司会の文句みたいな感じではじまった、今年最後のこのブログ。

 このブログはCMSレコードという、音楽CDのレーベルの広報目的ではじめたものですが、毎日いろいろ書いているので、内容の多くは、B級グルメの話だったり、天気の話だったり、、。 

 私エンジニアの小宮山は、今年は忙しく、いつもより多くのアルバムの制作に関わりましたが、よく考えてみたら、それらの作品は当レーベル、CMSレコード以外のの作品が多い、、 (´o`;。

 なおかつ、今年はレーベル10周年ということで、記念作品の録音を終えた、、ということを、このブログやホームページで発表したにもかかわらず、年内に作品を完成する事ができませんでした。

 何だかな、、、(;一_一) 。

 来年こそは、というか、来年の出来るだけ早くに、その作品を完成させたい、、と、主宰細川も、私も思っているのですが、今のところ、諸事情により、発表の時期に関しては言明できる段階ではありません、、(´-ω-`)。 
 
 待っててネ、、♡。

 何だかな、、、。

 そんなわけで、皆様には申し訳ない、と思っておりますが、引き続き、CMSレコードの活動を来年も頑張って続けてゆきますので、来年も、よろしくお願い致しま〜す、、m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m。


 と、言ったところで、去年もそうだったのですが、今年最後の麺の話を、、、。

 寒い冬に、食べたい、といえばもちろん温かい麺ですが、その中でも「温まるな〜」というのが、鍋焼きうどんとか、カレーうどんとか、味噌煮込みうどん。

 それぞれ魅力がありますが、今回は「カレーうどん」の話。

31-2,,.jpg


 「カレー」という外国の料理と、日本の食べ物「うどん」を、いつ、誰が融合させたのかは、よくわかりませんが、今や、「カレーうどん」は、日本全国で、うどん屋さんや、そば屋さんには必ずあるメニューと言ってよいでしょう。

31-3,,.jpg


 今回取り上げるカレーうどんは某出張先で食べたものですが、これがなかなか良かったんです。 これを出していたお店は、ほぼカレーうどん専門店という感じのお店なのですが、「カレーうどん専門店」という表記は看板にはありません。

 いままで何度も書いてきましたが、「◯◯専門店」という文言が看板に書いてあるお店には何故かイマイチなお店が多い、、。 本来専門にそれを追求しているのですから、「美味しく無いはずがない」はずなのですが、、。

 このお店は、看板に「カレーうどん」の文字はかろうじてある物の、「専門店」とは銘打っていませんので、やはり、「専門店と言っているお店には美味しいところは無い」、、のジンクスは破られませんでしたネ。

 ココのメニューはカレーうどん以外に普通にうどんや丼物などもあるのですが、当然ほとんどのお客さんは「カレーうどん」を食べていました。 でも、実はカレーうどんを頼んだあと、他のテーブルにいたお客さんが、カツ丼と天丼を注文していて、それを見たら、それもなかなか美味しそうだったのですが、、(^_^;) 。

 わざわざカレーうどん屋さんに来て、天丼や、カツ丼をオーダーする、、というのには、それなりの訳があると思うのです(次回はトライ、、かな ^_^;)。

 それはともかく、話をカレーうどんに戻しますが、ここのうどんの麺はかなり太いです。写真をみればわかる様に、割り箸よりはるかに太い。 なので、歯ごたえは相当あって、なかなかの食べごたえでした。 そして、スープには、カツオが効いていつつも、ナニか、乳製品の味というか、クリーミーな要素が。

31-4,,.jpg


 そしてユニークなのが、具材に油揚げ、、。 その他の具は豚肉と、タマネギと青ネギと紅白かまぼこというスゴくシンプルな感じ、、。油揚げは、何も味付けはされ居ないタイプでしたが、ちょうど良い感じのサクサク感が、、、。

 全体に、インパクトもありながら、なかなか上品な味で、最初から最後まで飽きずに食べる事ができました。

 お昼は同じ値段で、お茶碗一杯のご飯が希望者には付いてきます。 うどんを食べたあと、おつゆにご飯を投入して、おいしくいただきました。

 今度いつ行けるかわかりませんが、また是非行きたいです。温かいカレーうどん食べたいな、、(o^^o)。

 そう言うわけで、、、皆様、良いお年を〜。

31-6,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年12月30日

無題


CMS Records web site  http://cms-records.biz

30-1,,.jpg


 やっぱり、(>_<)、今日の更新は日付がかわってからになります〜。ゴメンなさいm(_ _)m。
 からの、、、またもや遅〜いというか、、次の日のお昼過ぎの更新になってしまいましたが、、、 (´o`;。


 しかしここ数日寒いですね、、、。 今日(昨日)は昼過ぎくらいから、急に気温が下がって、芯から冷える感じ、、。 息が白くなります。

 年末らしいというか、いつもの年の瀬から、お正月の様な感じの気候になってきました。

 もうほとんど来年、、、。 
 というのはおかしな言い方かもしれませんが、年も押し迫ってきました。

 大晦日はすこし天気が崩れるみたいですが、元旦は日本晴れ、、、、の予定。 最低気温は3℃らしいですが、上は二ケタのようなので、そんなに極寒な感じではないみたいで、穏やかなお正月が迎えられそうですね、(^_^)v 。

 
30-3,,.jpg


 三ヶ日をはじめ、しばらくはそこそこ冬にしては暖かい気候。 でも、しっかり朝晩はそれなりに冷える、、ということみたいです。

 お正月らしさはありつつも、そんなに寒すぎないというのは、個人的には嬉しいです。 でも、いつもそうですが、別にお正月らしいことはほとんどしないで、多分元旦も仕事する、、、かも、、じゃなくて、します!。

 お正月と、春のゴールデンウイークと、お盆は、お休みする人が多いと思うのですが、私の場合あんまり関係無し。 里帰りもナシで、黙々と、、。

 っていうか、ほとんど普段の毎日の生活と変わりは無しで、暮らしています。 まあ、いろいろと年末年始は
考える事とかはありますが、生活のスタイル自体はいつもと同じ。

 そんな感じです。 少し短いですが、このブログ(昨日の分ですが)はおしまい。

 今晩は長めの、内容豊富なヤツを書く予定、、。 

 ホントですよ、、 (´o`;。


30-2,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

暮れの駄話 (昨日のブログ)


CMS Records web site  http://cms-records.biz

29-1,,..jpg


 昨日は毎日の食事のなかで、汁物がないと閉塞感がある、、ということを書きましたが、それでは汁物があるとあとは何でも良い、、ということなのかというと、、、そうでもないんです。

 つまり、おつゆが飲みたい、、ということで、うどんとかラーメンを食べて、それが続くと、たまらなく「ご飯」が食べたくなる、、。

 こういう事ッて、どうしてなのか?。 単に味覚の趣味趣向ということでは無いような気がするのですが、どうでしょうか、、。

 一日に摂取する、食物の品目が栄養学という見地から見た場合、31種類だとか、32種類だとか、、という話がありますが、あれは、炭水化物、タンパク質、、繊維質、ビタミンなど、健康場な身体に必要なモノ、、という話なのだと思うのですが、その真偽の程はわかりませんが、個人的な感覚では、そういうこととは少し違う、ナニかの基準というか自分の身体の食物に対する反応を感じる気がするのですが、、。

 栄養学、、特に西洋のそれは、一昔前まで、繊維質は人間の身体にはそれ程必要ない、、という学説を持っていたわけですが、それは修正されていて、そういうことは今や常識になっているわけですが、それ以外にもいろいろと、過去のそういう常識みたいな物には見直すべきものがある、気がします。

29-3,,..jpg


 そもそも、過去の人間の身体の健康に関する科学的研究は、多くは欧米の先進諸国で、行われていますが、それらのほとんどは「人間」と言っても、主に西洋人の身体を基準にしての研究で、そのデータはそのまま、日本人に当てはまるものではない、と言われているものが多いらしいのですが、研究データがそれしか無い場合、便宜的にと言えば聞こえがいいですが、無理矢理日本人に当てはめている事が多い、、ということは否定できない様です。

 それは栄養学でもそうで、欧米の人たちの身体に必要不可欠なチーズやバターなどの乳製品は日本人などアジア人には必ずしも必要ではない、、ということはある様です。

 あまり必要ない、、、ということならまだいいのですが、有害である、という説も否定できない、、、という話もきいた事があります。

 そのことと、人間の食物の趣味趣向がどれ程関係しているのか、、、ということは、無関係ではないきがするのですが、それを裏付ける明快な情報を持ち合わせていない、、、という歯がゆい状況ではあります。

 これって、全く年末にふさわしい話ではない、、かもしれませんが、、。 今日は今日中にブログ更新するぞ、、と、誓って、このブログをしめたいと思います。
 
29-2,,..jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月29日

またまた、、。(昨日のブログ)

CMS Records web site  http://cms-records.biz

29-2,,.jpg


 またまた日付かわってからの更新になってしまいましたが、昨日のブログは、おそらく今までのブログで一番文章が短かったかもしれません、、^_^; 。

 今年は今日も入れて、あと3日、、。

 なんか、テンション低めで、書くこと無いな〜という感じなのですが、、そうもいきません。 そうだな、、、どうしようかな、、、。 

 それでは、、、。 「最近食べた麺」という題材で、時々このブログを書いていますが、どうやら、それを見て、私が麺ばっかり食べている、、と思っている方が意外と多いと、色々な方と話して感じます。

 確かに麺は好きですが、毎日の様に、麺ばかり食べている、、ということは、それ程はありません。

 まあ、こういう書き方が誤解を招く、、「それ程はありません」ってかくと、「それなりにはあるのか?」と思われるのかな、、、。

29-3,,.jpg


 人間というモノは不思議なモノで、、っというか、私の場合ですが、同じ物ばかり食べていると、ほかのモノを食べたくなる、、。 おかずもそうですが、主食というか、炭水化物は、お米だけとか、パンばかり、とか、麺が続くとか、そういう食生活をすることって、辛いですよね。

 でも前にちょっと書きましたが、こういうことって、日本人以外の人はそれほどでも無いらしいです。パンとコーヒーみたいな食事を何日も続けてもそれほど違和感が無いという感覚は、西洋の人にはあるみたいですね、、。その感覚ッて、全くわからないわけですが、そう言う感覚自体は世界を見渡すとそれほど珍しくはないみたいです。

 私の場合、汁というか、おつゆがあるもの、スープとか、みそ汁とかを食べないのがとても辛いです。汁物のかわりにコーヒーとか、お茶があればいい、という感覚はなくて、お茶とかコーヒーはあくまでの嗜好品で、食事にはなり得ないという感覚なんです。そんなわけで、うどんとか、ラーメンとか、つゆがあるものをよく食べる、、というこになるのですが、、。

 つづきは次のブログで、、。 昨日よりは長いですが、、。年の瀬にふさわしく無い話ですが、、。

 言い訳ばかり、、(^。^;)。

29-1,,.jpg


  今日は最終日です!!
 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。



12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月28日

ホントの年末(昨日のブログ)


CMS Records web site  http://cms-records.biz

27-1,,.jpg



 すっかり更新が遅くなってしまいました。 暖かい年の瀬が続いていましたが、今になって、急に冬らしくなってきまたね、、。晴天で湿度が低く、カラッとしていて、何と言うか、寒いのですが、清々しい気候。

もしかしたら、年明けも、この天気で、いつもの様な正月になるのかも知れません。

 暖かい気候のせいで、いま一つ年末という感覚がなかったのですが、気温も寒くなりましたし、街に出るとものすごい人で、「年末だな〜」という感じがしてきました。

 まあ、一昔前でいう、典型的な冬型ということなのだと思うのですが、、。

27-2,,.jpg


 でも、今年もあと4日と思うと、やっぱり、「えっ、もうそんな時期か、、、」とヤッパリ思いますが、これって私だけなのかもしれませんが、、、。

 個人的にあんまり、年末とか、正月とか、あんまり関係ない、、という生活のせいもありますね、、。 年末も、正月も、いつもの様に、音調整、ミキシンング、、、なわけで、、。

 先日録音した物件は、2月までに完成予定、、で、10曲を2月末までに作業を終了させなければなりません。

 メチャ短いですが、今日はこれでおしまい!。

27-3,,.jpg


 二日目です!!
 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。



12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月26日

年の瀬に思うこと

CMS Records web site  http://cms-records.biz

26-1,,.jpg


 今日は風こそありませんでしたが、気温は低め、最近は晴天が続かないので、残念です。

 あまり寒く無い冬ということで、それにも慣れてきつつも、今日のような寒めな日もあるわけですが、気象庁の予測によると、寒く無い、気温10℃以上のお正月もありそうだ、ということだそうです。 

 何日か前に、東京で20℃くらいの日もあったらしいですが、アメリカでもかなり暖かい日が最近あったみたいですね、、。

 時々この話題を書きますが、地球温暖化について、専門家や、その他の科学者の間では、「温暖化はしていない」という意見と、「明らかに温暖化している」という意見とがあるみたいです。 昨今の様に暖かい冬があると、「温暖化でしょ、、」と思ったりもしますが、今年の夏は一昨年と違って、かなり涼しかったですよね、、?。

 私の様な素人に言わせれば、 なんだかよくわからない、、、。 

 専門家でもわからないものを、わかるわけもないのですが、、。

 でも、記録的な猛暑とか、何月の最低気温記録とか、今までにない変化があるのは事実ですが、、。 よく、南極の氷が溶けて、南の島が沈むという話がありますが、あれは、ウソみたいです。南極の氷が減っているのは事実らしいですが、そんな量の氷が溶けたとしても、地球全体の海面の水位はそうそうかわる量ではない上に、北極の氷は増えているらいいです、、。

 いったいどうなっているの、?。だれか本当のこと教えて、、って感じですが、、 (´Д` ) 。

26-2,,.jpg


 ついでに言うと、二酸化炭素、いわゆる CO2 が増えると温暖化する、、、というのも、学者によっては、全く事実無根だ、、と言っている人もいるんですよね、、。

 エっ、、、、そうなの?、、、。

 じゃあ、京都議定書とか、そういうのって、意味無いの、、、?。  

 CO2 削減だとか、温暖化なんて、原発推進の方便に過ぎない、、と言っている人も居ますし、、。でも、先進国はこぞって、CO2 削減を唱えていて、それが正論、、みたいな空気がありますが、、。

 先進国って、聞こえがいい言葉ですが、ほとんどの先進国と言われている国は、散々戦争とか、植民地とか、悪いことをやって、大きくなった国ですからね、、。 お金とか、軍備とか、権力は持っている、、。

 シリアの空爆とパリのテロといわれている事件にしても、パリは数百人亡くなって、その前に、フランスという国が突然やった空爆で、シリアで死んだ人は、数千から、数万人もいるといわれているのに、先進国べースの報道の世界では、パリの話ばかり、、。

 そもそも、中東の国境なんて、先進国が石油利権の争いで、勝手に決めたもので、石油の採掘権をめぐって、アラブの貴族と先進国が談合して勝手に決めた様なもの、、。 石油で潤っているのはほんの一部の人たちで、多くの人は貧乏暮らし。

 未だにご飯もろくに食べられない子供達も沢山居て、そういう子達が、食事と一緒に、テロのやり方をおしえてもらって、立派なテロリストになる、、、。

 話題の内容が、温暖化から、かなり違う方向に行ってしまいましたが、本当のことッて、どうすればわかるのでしょうか?。

 音源の制作をしていても思うのですが、「常識のウソ」みたいなことが多過ぎる。 これはこういう物、あれはあの人がこう言っていたから、そうだ、、、とか、本にそういう風に書いてあった、、なんて言う情報はほとんどナンにも役立ちません。

 自分の頭で真剣に考える、、、ということが何でも大切なんですよね、、、神様、、?。

 神様、、、?、、、、ゞ(┐「o:)_。 クリスマスは終わりましたけどね、、、、(^_^;)。

26-3,,.jpg


 明日からです!!
 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。



12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月25日

世の中クリスマス 2

CMS Records web site  http://cms-records.biz

25-1,,.jpg


 暮れも押し迫った25日、昼間はかなり湿度が下がり、洗濯物が直ぐに乾いた、、と思って、湿度を見ると40%代まで下がっていました。 こういう日は夜冷える、、ということで、13℃近くあった気温は8℃代まで下がっていますが、まあ、冬ですから、、。

 世の中クリスマスモードは続いていますが、今日思ったのですが、なぜか、クリスマスはフライドチキンを食べる、、というなんか風習みたいなものがあるみたいですが、あれって一体なんなの?、、。

 ということで、ちょっと調べてみると、、。

 まあ何でもアメリカの真似っこが好きな日本人ですが、もともとはアメリカで、クリスマスにチキンじゃなくて、七面鳥を食べる、、という風習があったのが始まりらしいですね、、。

 でも、これは宗教的なものではなく、ヨーロッパから、アメリカに移住した人達が、寒い冬に、食料に困って、インディアンにもらって食べたのが七面鳥で、そのお陰で、飢え死にすること無く、生きながらえることができ、それ以来「感謝の気持ち」をあらわす、いわば縁起物的な食べ物として、「七面鳥を食べる、、」という風習ができ、クリスマスにも、その縁起物を食べる、、ということになったらしいです。

 日本では手に入りにくい、「七面鳥」を、アメリカ開拓時代には縁もゆかりも無い日本国民が、それもただ食用の鳥の類という、共通点だけで、鶏の唐揚げを食べる、、って、知れば知るほど、滑稽ですね、、。

 何だかな〜。

25-2,,.jpg


 今時は、鶏の値段は、かなり安く、南米産の鶏は値段のわりに美味しくて、原価が安いそれを仕入れて、フライドチキンにしたら、儲けが高い、、ということでコンビニとか、スーパーとか業者は「利ざや」を稼いでいるのだと思います。
 そういえば、先日実に多分10年振りくらいに、ケンタッキーフライドチキンを食べましたが、何だか美味しく無かったです。 キャッチフレーズは、「国産の鶏」ということで、安心をアピールしていますが、あれなら、南米産の鶏の方がずっと美味しい、、と思いました。

 どっち道ジャンクフードなら、美味しい方がいいじゃん!!、と思うのですが、、?。ネ!!。

 とううわけで、またあと10年は食べないかもしれませんね、、。

 何だかな〜。

 何だかな〜のクリスマスか、、?

 それにしても消費者の食に対する不安は相当強い物なのですね、今や。 先日経済誌を見ていたら、業績不振のマクドナルドで、本国の経営母体の会社が株を売却する手はずを整えているということで、消費者のファーストフード離れはかなり進んでいるみたいですね。 でも、その一方で、毒だらけのコンビニフードは食べる、、、ていうのも大変おかしな話です。

 こういう話ッて、全くクリスマスにふさわしく無い話題ですね、、、(^^ゞ。

 そう言えば、今日は久しぶりに天気が良かったので、一眼レフで写真をとりました。 今日のブログの写真はすべてそうなのですが、ヤッパ一眼レフのちゃんとしたカメラッていいですね、、、。

 画質もいいし、ズームレンズで、フレーミングも自由自在。 

 重いのが難点ですが、それだけのことはあります、。

25-3,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月24日

世の中クリスマス。


CMS Records web site  http://cms-records.biz

24-1,,.jpg


 今日も軒並み暖かく、最低気温は、いまのところ10℃くらいで、昼間は15℃近くまで上がりましたし、日が落ちてからも、10℃は越えていて、世間は暖かいクリスマスとなりました。

 シチェーションとしては、雪とか降って、歌の文句みたいになると、「ロマンチック」、、、みたいになるんでしょうが、、、。 わたしはそう言うのあんまり興味ないですけどね、、 (´o`;。 そもそもクリスマスは、さむ〜い馬小屋で、イエスキリストが生まれて、、、というとてもロマンチックとはほど遠いシチュエーションなはずなのですが、、。

 それはともかく、、。

 街にはいろいろなお店があって、ほとんどのところで、クリスマスの飾り付けをしていますが、なかにはナンにもしていないところもあるんですね、、。

 家の近くに、居酒屋さんとか焼き鳥屋さんが何軒か並んでいる通りがあるのですが、そこは、なんと何処も、クリスマス的な飾り付けとか、電飾とかがありません。

 いや〜なんだか珍しいですよね、、。 私的には「それでイイのだ」、、という感じなのですが、他にはあんまりそういうお店というか、通りは見ません。

 というか、今年の傾向として、いつもより、幾分地味な気がするのですが、そうでもないですかね、、。

24-2,,.jpg


 マンションのベランダとか、家の門とかに「そこまでやらなくても、、」という電飾があるのを随分見た気がしますが、今年はそれほどでもない、、、そんな気がします。

 そういえば、昨日チョコの話を書きましたが、クリスマスケーキの一種で、フランスのブッシュドノエルというのがありますが、あれって、チョコ味ですよね、、。
 調べてみると、フランスでは、バターにココアを混ぜて、茶色くして、丸くしたスポンジに塗ってつくるらしいです。 やはり、フランスはバターをナンにでもふんだんに使いますからね、、。

 日本では、高いケーキは生クリームで、安物はバタークリーム、、といっても日本の場合本当のバターはなかなか使いませんが、という印象がありますが、いまどきはバターは高い上に品薄ということで、かえって高級品みたいになっていますが、本場フランスの「ブッシュドノエル」はバターをたくさん使っていたのですね、、。

 チョコの黒い感じではなく、グレーみたいな色のは、まがい物ではなく、本物の「ブッシュドノエル」の色味だったわけで、何事も本当のことは調べなければわかりませんね、、。まあでも、ココアをたくさん入れれば、真っ黒に近くもなるのかもしれませんが、、。

 作り方は、わりと簡単なので、フランスではもしかしたら、各家庭で、手造りというのが多いのかもしれません。 向こうの人はわりとよくケーキをつくりますからね、、。

24-3,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月23日

チョコの話

CMS Records web site  http://cms-records.biz

23-1,,.jpg


 今日は一日中8℃〜10℃の変化の少ない天気、、そのうえ雨で、過ごし易くは無い天気でした。 もうやんだかな、、とおもって夕方外に出ると、まだパラパラ、、と。

 いつも書いていますが、私それほど雨は嫌いじゃありません。 雨の中、傘をさして出かける事は結構あります。 人も少なくて、いいですし。 人が多いの嫌い、、。 

 まあ、そんなことは置いておいて、何だか今日祝日らしいですね、、、っていつもこんな調子で、当日まで気がつかないパターンが多いのですが、今回は、昨日気付きました、、って、自慢になりませんが、、。

 去年のブログみたら、去年もしらなかったみたいです、あの方のお誕生日。

 あんまり興味ないので、それに関してはスルーして、、、。

 まだ青々としていた育てていたバジル、、、。 ついに枯れた、、とうか、緑色なのですが、葉っぱが落ちてしまいました。 コレばかりはしょうがないですよね、、。 冬ですから。

 いままで、ご苦労様でした。 あと一週間で、お正月ですから、、。 

23-3,,.jpg


 ところで、今日はなぜかチョコレートが食べたくなり、買ってきました。 甘い物は嫌いな方ではありませんが、身体がチョコを欲しているというか、、、。理由は不明ですが、、。 

 そういえば、先日某お菓子メーカーの方と話す機会がありましたが、日本製のチョコレートって、昔、、って言ったって、私が子供の頃ですが、に比べ、飛躍的に美味しくなっていますよね、、という話をしました。

 子供の時外国に仕事に行った親戚から、フランスや、スイスのチョコレートをもらって、日本のチョコに比べあまりにも美味しいのでビックリしたモノでしたが、あれから、数十年、、、。 今では、あちらの物より、国産の方が美味しい気がします。 あちらの物は多分ですが、製造方法はかわっていないと思うのですが、食べ比べると、国産の方が、美味しいと間違えなく言えます。

 まあ、チョコもいろいろで、値段により、一概にそうも言えない、、というところもありますが、、外国産は甘さがきつい、、。 それがちょっと苦手です。それでも昔は、クリーミーさ、カカオの香りなど、とても香しい感じがしましたが、今では国産もかなり健闘しています。 値段が安い板チョコでも、かなりの完成度があって、いいですね。

 でも、甘すぎるのは嫌ですが、甘く無いチョコは、ちょっとこれは、チョコという感じがしません。 カカオ70%とか言うのを食べたことがありますが、やはり、チョコ、というかカカオは、砂糖と乳製品が一緒になってはじめて、「チョコレート」となるのだな、、と思います。 


 これって、只の固定概念なのでしょうが、ほとんどの人はそう感じますよね。 身体にイイとかいわれても、甘さと滑らかさのない、チョコは、なんだか不思議な感じがします。

 そういえば、外国製にはイチゴや、バナナ、オレンジの味がするチョコがありますが、ああいうものも、国産で美味しいモノがでてきていますよね、、。 外国製は香りが良くて、フルーティーでいいのですが、やはり、甘過ぎる、、。

 でもなんで、チョコ食べたくなったんだろう、、、?。

 歳の瀬に能天気なチョコの話でした〜。

23-2,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月22日

冬至の平均律、、?。


CMS Records web site  http://cms-records.biz

22-2,,.jpg


 皆様こんばんわ、CMSレコードエンジニア、小宮山英一郎です。 って、改まって書くのは、特に意味はありません。 私、残念ながら、まだ廃人から、通常モードに復帰できてはいません、、( ⌒-⌒; ) 。

 今日はめずらしく、グレングールド先生のバッハ、平均律第一巻なんぞを聴きながら、このブログを書いています。 あまりにも疲れがとれないので、銭湯なんぞにいってまいりましたら、今日は「冬至」なんだそうで、湯船に柚子がたくさん、、、。 とても良い香りがしていました。

 よく見ると、銭湯の協会のものなのか、冬至のポスターが、、。 柚子と一緒にカボチャの写真が載っていましたので、番台にいる旦那さんに、柚子と一緒に、カボチャもお風呂に入っているんですか、、、?とボケで、真顔で尋ねたら、真顔で、「いいえ、柚子だけですよ」と、にこりともぜず答えてくれました。

 何だかな、、(追悼、阿藤快さん (´o`;)。

 それにしても、大きな柚子のせいもあるのでしょうが、銭湯の入り口に入ったら、何やらいい香りがして、柚子とは知らずに、「この香りはなんですか、、?」と尋ねてしまいました。 どなたかセレブな方が、なにか、高級なアロマ入りのシャンプーでも持ち込んでいらっしゃるのかな、、、と最初は思いましたが、「冬至」
です、、、といわれて納得はしましたが、それにしてもいい香り。

22-3,,.jpg


 なんというか、自然と言うか、上品と言うか、刺激が無いというか、、、。

 それでいて、なにか、空気が浄化される様な、、、、鼻孔を優しく刺激する、、というか、くすぐる様な、、というか、なんというかあ〜、、、。 私の稚拙な文章力ではとうてい表現出来ない様な香しい空気を感じました、、っていうか、結構がんばって、色々書いてみましたが、つたわりました?。 

 豊かな柚子の香りに浸りながら、ゆっくり入浴したあとに、湯冷めしないうちに、のんびりと、銭湯備え付けの、週刊新潮をみて、世間の様子をのんびりと、眺め、帰ろうとすると、、、。

 「これよかったら、持って帰ってください、、」と旦那さんが、大きな柚子をふたつ、ビニール袋にいれてくれました。

 「えっいいんですか〜?」と私、、。 

 これで、わたしのオヤジ臭い部屋も、すこし潤いのある香りで満たされる、、、かも知れません、、っていうか、その香り嗅ぎながら、グールド先生の演奏を聴きつつ、このブログを書いていたら、今まで気付かなかった、編集箇所に気付きました。

 なんか、損した様な、得した様な、、、。 音楽のつなぎ目が、、。 グールド先生は、編集が大好きで、別に間違ったわけでもないのに、いろいろなニュアンスで弾いた演奏を、つなぎ合わせたりしていたらしいです。 しかも当時は、テープに直接ハサミを入れて、、。

 斜め45度に切り込みを入れたテープをスプライシングテープというもので、貼付ける、、という作業をしていたのだと思うのですが、、、。

 柚子の香りから、いつも聴かない平均律、そして、編集箇所をみつけたり、、環境がかわると、人間色々なことに気付いたりする物ですね、、。

 年の瀬に優雅、、といえば優雅なのかもしれませんが、いつまでもは廃人モードでは、お客さんに怒られます。

 なんとかしなきゃ、、。 

  何だかな、、(追悼、阿藤快さん (´o`;)2 。

 それにしても、声デカイな、、グールド先生、、、ヽ(´o`;。

22-1,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Glenn Gould

2015年12月21日

もうすぐ正月、、という気がしない。


CMS Records web site  http://cms-records.biz

21-1,,.jpg


 今日は夜が明けてからは、ずーっと10℃以上の気温で、暖かく感じて、過ごし易かったですね。私は録音作業が終わってからは、いつもしばらく「廃人」になるので、頭がボーッとしていて、思考が停止しています。
 そんな状態で、ブログ書くのッて、キツ〜い、、という感じなのですが、「毎日書く」と決めているので、しょうがありません。

 しかし、昨日も書きましたが、今年もあと、わずか10日あまりしかないのですが、やはり、なんだかそう言う気はしません。暖かかったということが、その最大の理由でしょうが、なんとも不思議な気分です。

 あと一週間くらいで、「明けまして、おめでとうございま〜す」となる、、のには、大きな違和感がありますが、現実はそういうことなので、、なんだか、へ〜んな気分。

 しかし今年は頑張り過ぎた、、というか、CMSレコード以外のお仕事が多かったので、結構疲れました。なんというか、生産性が低いと言うか、どうしても、CDアルバムの制作に関わると膨大な時間を採られる、、。 朝から晩まで、同じ編成の同じメンバーによる音楽を聴いていると、それなりに辛いことになります。 たとえ、それが、どんなに良い演奏、良い音質でも、、。

 音楽をお好きな方は、当たり前の事かもしれませんが、時間があるとき、、、好きな時だけしか音楽を聴きませんよね、、?。
 
21-2,,.jpg


 それは当たり前のことなのですが、私の様な仕事の人間の場合、その当たり前の事は無いんです。 好きとか、聴きたいとか、そういう動機でというか、衝動で、音楽を聴かない、、というか、聴く事ができない、、。

 別にきらいな音楽でもなくても、何度も同じ物を聴くだけで、結構辛いのですが、音質調整をする、、という作業は、音楽を鑑賞するのとは、全く違う頭を使います。 「え〜好きな音楽に関われて、それで自分でいろいろいじれるって、面白く無いですか?」、、と訊かれる事がありますが、「全く面白く無い」ということはありませんが、真剣にやればやる程、ストレスが増えます。 

 嫌だ、嫌いだ、疲れる、、と言いながら作品をつくるのは良く無いので、そう思わない様にしますが、そう思わない様にして、作業を、前向きになってやる、、ということをするのが、一番ストレスになるのですよ、、。

 なんだか今日は暮れの話から、仕事の話になり、かなり弱音を吐いているわけで、何だかな〜、、、。

 そういえば、この「何だかな〜」と言って、そのキャラの売りになっていた、俳優の阿藤快さんって、先日なくなりましたね、、。

 コレからは、「何だかな〜」の一言は、この小宮山がこのブログで、細々と使ってゆこうと思います、、。

 って、今日はそんなオチ、、、?。

21-3,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月20日

最近食べた麺 45「ごぼう天うどん」


CMS Records web site  http://cms-records.biz

20-3,,.jpg


 今日は12月の20日で、今年もあと10日あまり、、。 冷たい雨が夕方から降り出して、冬らしい気候でした。

 ここで、しばらくぶりの「最近食べた麺」を書くことにしました。 音質の話とか、主宰のピアノの話とか、ちょっとややこしい話が続いたので、、、。

 先日の録音作業のあと、車で機材を運びながら帰っている途中の田舎道で、以前行ったことがあるうどん屋さんの前を通ったので、ちょうど昼時、、お腹が空いていたので、寄ってきました。

 九州の田舎、、特に筑後地方と言われている地域は、ラーメン屋さんより、明らかにうどん屋さんが多いんです。九州以外にお住まいの方は、「九州といえばラーメンでしょう、、」と思っている方が多いと思いますが、じつは昔からうどんがよく食べられています。 特にお昼時はかなりの人数の人達がうどん屋さんを利用しています。

 それらのおみせのほとんどは、とても手頃な値段で、お腹を満たしてくれる、とても有り難いお店ですし、いわゆる大資本のチェーン店はほとんどありません。
 それぞれの小さな地域の個人経営にちかい、数店の地元チェーンは少しはあるものの、大量生産の味気ないうどん店は、ほとんどありません。

20-1,,.jpg


 今回行ったこのお店も、自家製麺で、調理場には大きな製麺機がおいてあります。麺を見るとすこし手打ちの様なねじれがありますが、もしかしたら、さいごの裁断だけは手仕事なのか、、、どうかはわかりませんが、手造り感があるとても素朴なうどんです。 

 頼んだものは、「ごぼう天うどん」。

 九州のスタンダードメニューというか、お昼時には、実に半分以上の人が、コレをオーダーしているといっても過言ではありません。 ピーク時を少し越えた午後2時前でしたが、天ぷらはしっかり揚げたて、、うどんも茹でてそれほど時間が経っていない物が出てきました。

20-2,,.jpg


 おつゆは少し、、というか、九州以外の人にとっては、かなり甘めのなのですが、決して嫌みのある感じではありません。 つるしこのうどんと、サクサクのごぼう天ぷら、そして優しい甘めのおつゆのコンビネーションはたっぷりある量のせいもあり、とても満足させてくれます。

 それに、この「ごぼう天うどん」、なんとお値段が、たったの350円なんです、、。 田舎ならではとはいえ、こんなうどん屋さん、家の近くに欲しいな〜といつも思います。

 あ〜早くまた食べたいです。

20-4,,.jpg


20-5,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年12月19日

作業のはなし


CMS Records web site  http://cms-records.biz

19-1,,.jpg


 今日もそこそこ寒かったですが、晴天に恵まれました。 最低気温は4℃ちょっとでしたから、氷が張る程ではありませんでしたので、週末ということもあり、街は暮れの買い物の人達で、かなり混雑していました。

 私はと言えば、数日間出張で録音作業でしたので、終わってほっとしているというところもありますが、録音というのは、素材を録るだけで、クラシックなどの様に少ないマイクで録って、編集を若干するというのとは訳がつがって、たくさんのマイク、、= チャンネル数を使って収録するので、準備がが大変、、。

 いつもの作業場から、機材一式を運んだり、会場で何十本もコードをつないだり、、という仕事をしなければなりませんでした。 上に書いた通り、素材取りですから、作業はコレからが本番、バラバラに録った各楽器の音をミキシングという作業で、2つのチャンネルのにまとめる複雑な作業がはじまります。

 録音は数日で終わっても、その何十倍かの時間をかけて今回の場合は10曲を仕上げなければなりません。でも、その前に、ばらした(バラバラにして運んだ)機材をまた再び設置して、ミキシングをする体制を整えなければなりません。

19-3,,.jpg


 これまためんどくさい作業ですが、これを終えなければ次のステップには進めないので、やる他はありませんし、搬入搬出も含め、もっとシンプル、簡単にやる方法はいろいろありますが、それは私にとっては手抜きにしか思えないので、あえて今のスタイルで、作業を遂行しているわけですが、、、これがなかなか、、(~_~) 。

 その上、今回は出張だけでなく、いつもと違う環境が、、、。

 ピアノが初めての楽器だったのです。今までも他のスタジオや、ホールなどでも録音を行ったことはありますが、複雑な機材持ち込みはほとんどしていませんでしたし、東京のスタジオなどなら、ほぼそこのスタジオの機材で作業を行いますし、ピアノはだいたいが、一定の状態を保ったもの、、その上いつも指定の調律師さんで録音していますので、それほど音に関して悩む事はありませんが、今回は勝手が違い、いろいろ緊張しましたね、、。

 でも、今回はそれが演奏者や、依頼者の希望でしたので、あえてその環境を選んでの、素材収録となりました。 

 さてさて、どのようにして、仕上げましょうか、、。

 おっと、こういう話は、昨日の「いい音」につてのブログの文章にも関係のある話ですが、、、。そのつづきを今から書くと、また長くなってしまいますので、明日以降にそれはするとして、、、。

 まだ持ち出した機材の復旧作業を途中までしかしていないので、それを続けたいと思いま〜す。

19-2,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

冬が(昨日のブログ)。


CMS Records web site  http://cms-records.biz

18-1,,.jpg


 このブログ、昨日の主宰細川の「ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について」の文章に続き、またまた日付がかわってからの投稿になりますが、今日(昨日)は寒かったですね、、、。

 九州地方は最低気温1℃くらい、最高でも10℃という、冬らしい気候で、久しぶりの快晴でしたが、寒くて震え上がった方も多いと思います。

 数日前は東京では20℃という12月としては異例の暖かさだった様ですが、今日の東京は4℃くらいで、九州より随分暖かかった様ですが、遥か南西の九州福岡では場所によっては氷点下になったところもあり、氷もはった様です。

 やっと「冬が来た」という感じがしましたね。

 私今朝は仕事で郊外にいましたので、余計に冷えた感じがしましたが、キリッとした寒さの空気と明るい日差しは、とても清々しさを感じました。内陸では、昼間の湿度は40%代まで下がりましたので、余計に清々しさを感じたのかもしれません。

 ですが、来週の予報を見ると、最高が15℃、最低が10℃くらいと、また少し寒さがゆるむ様で、一気に「冬に」というわけでもなさそうです。 なんかちょっと安心しましたが、すっかり暖かい冬に慣れてしまった自分がいて、寒さがくるのは、やはり辛いな、、、と思ってしまっています。

18-2,,.jpg


 一昨日、一昨々日に書いていた音質、、というか、「いい音」ってナンだろう、、?という話が途中でしたが、、。

  というわけで、つづきを書きますが、そもそも、音質云々について論じる時に、どうしても、高音がどうの、低音がどうした、とか、過渡特性(過渡現象 ある状態に変動があったときから次の安定状態に至る間に起こる現象。電気回路にスイッチを入れてから電圧や電流が定常値に達するまでの時間的変化など。)がどうのとか、なんというか物理的なというか、科学的な事をすぐに考えることが多いと思うのですが、その前に考える必要があることは、やはり音楽的なこと、、なのだと思うのです。

 そして、音楽的ということを考えると、何が大切かというと、リズムとか、音色とか、雰囲気とか。 まあ、これを、物理的な特性をつかって表現する事も、全くできないことではないのかもしれませんが、そういう音楽の大事な要素というものが、音質を論じるときに、あまりにも言われていないという気がします。

 高い音から、低い音まで、均一に周波数の成分が無理なく含まれていると、楽器の音色はオーディオ装置で再生した場合にリアルに聞こえますし、演奏者が実際に出している音をスピーカーの前で再現することができるのだと思うのですが、これは、録音のときにどういう風にマイクを立てるとか、どんなマイクを使うのかということと、深く関わっています。

 良いマイクなら、どんな楽器でもちゃんと集音できる、、、ということは、ある程度言う事はできると思うのですが、実際には、こういう楽器はこういうマイクロフォンに使うとニュアンスが出易いとか、そういう相性みたいなものもあるにはあります。
 その辺を、エンジニアが感覚的にわかっているということが大切なのだと思うのですが、そういう機器の選択は、あくまでも、「音楽」の内容をどこまで理解しているか、、ということがポイントになります。

 長くなって来たので、また明日〜。

18-3,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月18日

ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について その 2 (昨日のブログ)


CMS Records web site  http://cms-records.biz

17-1,,.jpg


 みなさんこんにちは、CMSレコードを主宰しております、プロデューサーでピアノ演奏者の細川正彦です。
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について」と題しまして、12月2日に書きました文章の続きを、このブログにのせたいと思います。 

 ライブハウスやホールのピアノ、そしてピアノのユーザーやオーナー、そして調律師などについてのリアルな実情と、その環境を如何に改善し、音楽文化にどのような良い影響を与えられる情報を発信できるか、ということを考える、という目的でこの文章を、書いています。

  ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について その2

 『調律と調律師について-1』

 前回書いたこと、意外とピアノを弾く人間、特にそれを職業にして、ライヴハウスなどで演奏している人の中には、意識的に、もしくは無意識のうちにピアノの状態に無頓着になっている人が多いという事実。

 今回はピアノの面倒をみる、調律師について、書きたいと思います。

 前回も書きましたが、他の楽器と違ってピアノという楽器の内部を触る人は調律師以外には基本的には居ないということなのですが、一昔前に比べ、電気ピアノに取って代わられ、ピアノという楽器の数が少なくなっているので、調律師の数も減っているという事実があります。

 かつての調律師の職場と言えば、ホールや、ライヴハウスといった演奏の現場より、一般家庭や、ピアノ教室といった教育の現場が多かったと思います。それらは、いわゆる「お稽古」のピアノレッスンに通っている人の家のピアノなどで、お客(ピアノのオーナー)はほとんどが女性だったと思います。

 ピアノを弾く人口の、半分以上が男性ではなく、女性で、こういう事を決めつけては、「私はそうじゃない!」と怒られてしますかもしれませんが、女性は基本的にはメカニックに弱いことが多いので、実質的に調律師になにかオーダーを出すことはなく、言ってみれば、「お任せ」状態で、調律をしてもらっているというのが現状だと思うのですが、実はこれは男性のピアノ演奏者でもほとんどかわり無く、ピアノの中のことは調律師にお任せ、、ということはほとんどの場合といって良いと思います。


 いってみれば、車のメンテと同じ、、。車のメンテは男性のなかにはいろいろ知識がある人もいますが、、。

 多くのカーユーザーが、車検などで、特に注文を付けること無く、お任せで整備を依頼していますが、ピアノの場合もほぼ同じと言って良いと思うのですが、これは他の楽器と違い、機械部分が多く、外からは見えにくい楽器の内側の部分も多い、ということもあると思います。でも、ここで、ピアノのオーナーや、特にピアノを弾く人には、次の3つの言葉を覚え、その意味について考えてほしいのです。

  1 調律(ちょうりつ) 2 整調 (せいちょう) 3 整音(せいおん)

 1の調律はもちろん、ゆるんだピアノの弦をチューニングハンマーを使ってしめ、音律を合わす作業。 2の整調というのは、機械部分の細かな調整をすることで、ピアノの世界では、なぜか「調整」の 「調」の字と、「整」の字を入れ替えて「整調」と言っています。

 整調がちゃんと出来ていないピアノを弾くと、鍵盤の重さが場所によって違うとか、戻りが早いところと遅いところがある、など弾きにくい感じがします。

17-2,,.jpg


 そして 3の整音とは、ピアノの弦を直接叩いて音を出している、羊毛製のハンマーの先を針で刺して柔らかくしたり、場合によって硬化剤という薬をぬって固くしたりして、ピアノの咽と言って良い、ハンマーの状態を調整して、音色を変化させる作業を指します。

 整音がおろそかな場合、音色が固くピンピンした音だったり、モコモコした音だったり、場所によって、音色が違ったりという状態になっています。ライヴハウスのピアノは多くの場合、強くて乱暴な打鍵のせいで、ハンマーの先端が固くなり過ぎており、本来柔らかい羊毛製の部分が、めが詰まってしまい、かなりの固さになっているので、ふくよかな音がせず、固くてうるさい音になってしまっています。

 通常は調律というと、1の調律だけを指すのですが、ピアノ技術の世界では調律、整調、整音の三つの作業をあわせて総合調律と言います。 別の言い方をすれば、この三つの作業をしっかりやってはじめて、ピアノのちゃんとした状態がたもたれる、、ということができるのですが、通常はほとんどの場合、1の調律だけの作業しか行っていません。

  というか、整調、整音を節目節目にしっかりやっておけば、普段は調律だけで、メンテの作業は完了する、ということなのですが、ライヴハウスにある多くのピアノが中古で、整調、整音の状況が最初からあまり良く無い状態で購入されているので、その辺が大きな問題になっています。

 そもそも、中古を扱う業者には、整調や整音をちゃんと行える技術者がおらず、ほとんどの場合、外側を磨いたり、塗装をやり直すなどの外装だけをきれいにして、中身はほとんどナンにもせずに販売しているということが多いのです。この辺も中古車販売の業者と似ているところもありますね。

 「調律と調律師について」という題名で書きはじめましたが、ほとんど調律の話で終わってしまいました。次回は調律師の事について深入りして書いてみたいと思います。

 ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について その 3に続く(多分年明けになります)。

17-3,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz

2015年12月16日

いい音って、、、?2。


CMS Records web site  http://cms-records.biz

16-1,,.jpg


 昨日のブログで、録音はアナログで、最終メディアはデジタルがいい、、ということを書きましたが、実際にはもう、アナログ録音はほとんど不可能な状態です。

 というのは、アナログレコーダーのメーカーは、もう、その機器の製造も、修理などのサポートも行っていないうえ、テープも製造はもう終わっていて、わずかに残っている製品も、品質が安定しない物がほとんど、、という状況なのです。特に、2チャンネルのマシーンではなく、16や24などのマルチトラックレコーダーを使う事はとても難しくなっています。

 それどころか、デジタルのテープレコーダーも同じ様な状況で、オーディオの世界ではテープレコーダーはもはや、使われる事がほとんど無い機器と言う位置づけになってしまいました。

 でも、私が書きたいことは、、昨日は脱線してしまいましたが、音源を聴いて「いい音」に感じる為には、いわゆる音質のみを語る事はできなくて、音楽の内容がとても大切なのではないのだろうか、、ということです。

16-2,,.jpg


 物理的に、音響特性だけを通じて音を語る事は本来できず、録音作業も、どういう機器をつかっているのか、とか、どういう規格で、つまり、サンプリング周波数はなになにヘルツだとか、量子化ビット数は16ビットか、24ビットか、、などということが良く問題になりますが、そう言う事は全く音に関係ないというものではありませんが、それ自体が音質と、音楽にとって、一番大切な事柄では無い、ということは皆さんに理解して頂きたいです。

 私の様なエンジニアをやっている人でも、ビット数=音質と思っている人が意外と多いのには少なからず驚いてしまいます。

 あんまりこういう事を書くと、ソフトウエアや、いろいろな機器をつくっている人達に怒られるかもしれませんが、いろいろな状況、音楽の内容、作業の仕方など、様々な要素がからんでいるので、話はそう簡単にはゆかないのです。

 明日は(本日は)録音作業がありますので、ブログの更新はまた、遅くなるかもしれません。

16-3,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言

2015年12月15日

いい音って、、、?


CMS Records web site  http://cms-records.biz

15-1,,.jpg


 今日も一日不思議な天気、、、。

 最高気温が15℃で、最低が 13℃位どちらも明け方で、今も13℃弱なんですね。 予報をみると、明日は、最高が11℃で、最低が10℃で、結構寒いですが、その気温差は、わずかに一度です。

 ところで、話題はかわって、「いい音」って、なんなのかな、、?ということを、ここ数日考えています。

 「いい音」と一口に言っても何のことかわかりませんが、。 まあ、心地よく感じる「音」なのだと思うのですが、、。 その心地よく感じるって、音質だけではなくて、音楽の内容も無関係でない、はずだと思うのです。

 当たり前のことかもしれないのですが、オーディオ的に音が良い、、つまり、ノイズが無いとか、歪みが少ないとか、音の大小がちゃんとある、、とかという従来の価値観というか、オーディオ的な快感というか、好ましい特性ということって、本当は「いい音」とはあまり関係ない気がしています、最近。

 それは、音楽が始まる前に、「ザーっ」という雑音が出ていたら、これは不快というか、「いい音」とはかけ離れているのかもしれませんが、、。

 上に書いたオーディオ的な音の良さ、、というか、言葉で表し易い音の良さということを言うのなら、現代の録音物はすべて「音がイイ、、、」と言って良いのかもしれませんが、昔の、録音、特に1950~70年位までのデジタル以前の音が、どうかと言うと、とてもいい音、好ましい音、音楽を楽しむのにいい雰囲気をもっている音質の作品ッて、たくさんありますよね、、。

15-2,,.jpg


 でも、特性的に見たら、当時のものは今とは比べ物にならない程良く無いものも混じっているはずなのですが、聴いていて、そうは感じない、、というか、すべてが悪い、、というわけではありません。

 確かに、現代のデジタル録音と言えども、基本というか、基準はアナログにあって、所詮デジタルオーディオは、アナログをシュミレートしているわけですし、アナログは劣悪なものでは決して無いわけですが、、。
 前にもこのブログに、いろいろ書いていますが、最近のアナログ盤回帰現象みたいなものがあるわけですが、あれって、そう言ったこととは違った意味で、私には今ひとつ理解できないところがあります。

 むしろ、録音ミキシングに関して言えば、一昔前の方が音楽的というか、「楽しい」とか、「臨場感」とか、リアリティーがある物が多いと思うのです。 でも、元の録音方式に関係なく、それが、CDになったものと、レコード盤になった物とでは、その再現性能が違い過ぎる、、、。 アナログ盤には、スクラッチノイズがありますし、回転ムラも必ずついてまわります。だいたい、扱いが面倒ですし、機器も盤も、置き場所も大変、なのに、LPレコードが「イイ」というのは私には良くわからない、、。

 録音はアナログが好きで、最終メディアはデジタルがイイ、、、というのが私の好みなわけですが、、。 いい音ってナンだろう、、という話を書こうと思っていたら、なんだか、デジタルとアナログのメディアの話になってしまいましたが、、、。

 このパターンいつものこと、、。 でも今回はこのままでは終わらせませんよ、、。

 明日も書こうかな、。 コレホント、「エンジニアの独り言」ッて感じですね、、 (´ε` ) 。

15-3,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言

2015年12月14日

晩秋か、冬か、、それとも。


CMS Records web site  http://cms-records.biz

14-1,,.jpg

 
 毎度の話題で恐縮ですが、もう12月も半ばちかく、、、。 

 でも、風景は紅葉で、晩秋、、、という感じなのですが、、。 気温は明け方の9℃くらいから、昼間は16℃そして日が暮れたいまでも、13℃くらいはあります。 もう真冬のかっこしていますので、そうすると、少し暖かいな、、、と言う感覚で、なんだか12月という感じがしない、、、。

 でも、もう今年もあと、15、6日しかないんですよね、、。 なんだか不思議な感覚です。

 もっと暖かかった頃に比べると、幾分冬らしくなったのかもしれませんが、まだまだ、本格的な感じはしませんし、私のうちの場合、まだ暖房はしていません。

 冬物衣料とか、灯油とかは、売れていないんでしょうね、、、。鍋とかも、あんまり食べなかったりするのかもしれません。少なからず、この気候は、農業など意外の消費生活に影響をあたえているのかもしれません。

 でも、そうかといって、早く寒くならないかな〜、、とは思いません、、ヨネ、?。 朝とか、キーンと寒く無いのは、ホント助かると言うか、辛く無い、、。 これって嬉しいな、、。

  でも、、いずれは寒くなる、、、?。でも、このまま正月に突入、、、という感じもしないでもない、、気もします。
 
14-3,,.jpg


 この気候のまま、「明けましておめでとうございま〜す」というのは、風情が無い気がしますが、、、。 きーんと寒く張りつめた冬の空気の中、ちょっと、背中を丸めながらの、初詣。

 人混みは嫌いと、きのう書いたばかりですが、そういう新春の風情はこの冬はもしかしたら、ないのかもしれないと思うと、ちょっと残念なきもしたりして、、、相変わらず勝手な事かいてますが、、、。そんなこと考えながら、ネットの天気予報をみてみたら、木金は最低気温3℃、、という予報です。最高も8℃と10℃。

 結構寒いジャン、、。

 まあ、冬ですからネ、、^_^; 。 っていうか、今日のブログはちょっと下らなすぎ、、、。

 実はテンション低くて、あんまり書くことない、、。

 理由は、秘密デス!、、、 (´Д` ) 。

14-2,,.jpg
 しおらーめん

 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月13日

暮れの雑踏

CMS Records web site  http://cms-records.biz


13-2...jpg


すっかり暮れモードというか、クリスマス商戦真っ只中なのか、昼間町にでたら、ものすごい人、人、人、。

 お弁当を買ったら、普通のお弁当にまで、クリスマス仕様の包み紙が、、。べつにこういうの要らない、、と思うのは、私だけなのか、、。毎年同じものを使っているのかも知れませんが、経費も結構かかると思うのですが、、。

 ああいうものを見ると、あ〜クリスマスか、もう暮れだから、もう少し何か買おうかな、、、というような、心理が働くものなのでしょうかね?。だとしたら、ああいう紙の意味があるのかも知れませんが、私にはわかりません。

 しかし人が多かったですが、良く考えたら、日曜日 (←気がつくの遅すぎ)でした。地下街の飲食店は、ほとんどのお店が行列で、なかなか食べられそうにありませんが、皆さん並んでいます。少し歩いて他のお店にゆけば、すぐに食べられるのに、、。

13-1,,.jpg


 個人的には、なかなかご飯が食べられない、というのがとても苦手なので、そう思います。戦国時代の兵糧責めなら、直ぐに降参してしまうかも知れません、、、 (-_-;) 。

 あんな地下街でいろいろなお店で作っている料理の匂いをかぎながら、なかなか食べられなかったら、気が狂ってしまうかも知れません。

 それでなくても、人混みとか雑踏は苦手で、そのせいで、コンサートとか、ライブとかは、あんまり行きません。

 家でじっとしているのが好き、、。 いい歳をして、子供みたいですが、、。 なので、暮れとか、正月の初詣の人混みは勘弁して欲しい、、、という感じなのですが、、、。

 要はそういうところに行かなければ済むのですが。 大体仕事の録音をするところは人が少ないところですからいいのですが、、。もしライヴ録音とかやらなければならないと、そうはゆきませんが、、。 

 じつは、だからというわけでは無いのですが、ライヴ録音はいままで、断ってきました。 私のやり方では、ライヴでは良い音は難しいので、、。

 今日も、寒く無く、暖かくなく、、という天気でしたが、12月という感じはしませんでしたよね、、。

13-3,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月12日

ぎりぎり思い出した。


CMS Records web site  http://cms-records.biz

12-1,,.jpg


 実は、今日はしばらく前に書いていたのに、うっかり忘れそうになっていた記念日です。

 「 って、何の?、、、」という方もいらっしゃるかと思いますが、今日はこのCMSレコードHP内の小宮山が書くブログ、「そぼろ」の開設記念の日なんですよ、、(^^ゞ。

2012年の12月12日に、このブログを書き始めたんです。 前にもちょこっと書きましたが、べつに12が並んで「縁起がイイ!!」とか、そういうことで始めた訳ではなくて、偶然です。 で、2012年に初めて、今が、2015年なので、ちょうど丸三年経った、、、というわけです。

 上のアンダーラインの文字のところをクリックすると、その初ブログが見られますが、見てみると、スンゴイ文章が短い、、、。
 ちょうど、べースデュオシリーズの第一作「Little Song Book」が出た頃なんで、ジャケ写が載っていますが、最初から、カーレーの話とかも書いていて、コンセプトはあんまりかわらないみたいですね、、、 ^_^; 。ついでに書くと、写真も電線だし、、。

 しかし、自分で書くのもナンですが、よく三年間も毎日書いた物です。 だいたい何でも三日坊主的なところはある性格なのですが、一応「仕事、、」ということもあり、頑張っているのだと思いますが、、。

 たくさんの皆さんに読んで頂いて、有り難い、、と思っていますが、これって、本当にレーベルの広報に役立っているのか、、?、、という疑問も若干ありますが、まあ、やらないよりマシ?、、、かな、、という感じなのですが、、。

12-2,,.jpg


 しかし、いろいろ、毎日のネタには苦労していますが、、、。 なんとかして、広報の役目も果たしつつ、より面白くって、為になる(←古いコピ〜?)楽しいブログを目指しますので、今後とも、CMSレコードと、このブログよろしくお願い致します、m(_ _)m 。

 そんな感じで、明日から4年目に入りますが、、どうなるかはわかりません、、(^。^;)。

 ここのところ、デジタルオーディオプレーヤーで写真を撮っていますので、大きな一眼レフを持ち歩かなくて楽だ、、、ということはありますが、とても鮮やかな黄色にかわった銀杏の葉を見ると、チャンと一眼で撮りたいな〜と思ったわけですが、まだ実行できてはいません。一番下の写真は、時々行く、塩、醤油など、豚骨ではないラーメン屋さんの味噌ラーメン。

 この日はなぜか、お麩が入っていました。 あと、チャーシューの端っこのところがたくさん、、、。「うれしいな、、 (^_^)v 」これって、三周年記念のお祝い、、?、、って、そんなことお店の人は知りませんが、、。 そのほか、特製の辛味噌も試食させて下さいました。 味噌ラーメンに入れると、胡麻がきいていて、まるで坦々麺の様になります。

 いろいろ得して、なかなかいい気分。

 今日は気温の変化が少ない一日でした。 11〜14℃くらいに温度が続いていて、そんなに寒く無いけど、温かくはない、、。 

 でも、久しぶりに日の光がみられてよかったです。

 あぶなく三周年忘れていたので、書けてよかったです。それじゃ、また明日〜。

12-3,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月11日

秘密

CMS Records web site  http://cms-records.biz

11-2,,.jpg


 昨日に引き続き、どんよりの天気でした、、、雨こそほとんど降りませんでしたが。 そのかわり、暖かいという程もないのですが、あまり寒くは無かったです。 不思議なことに、明け方が今日の最高気温15℃程で、その後下がり、昼間は13℃くらいで、この時間(夜の8時前)は12℃という感じですが、湿度は日が暮れるに連れ下がってきました。

 普通は、日が落ちると湿度は上がることが多いのですが、今日は逆ですね。 明日は晴れるかな、、。

 街はすっかり、クリスマス色が強くなり、街路樹も、やっと紅葉し始めましたが、銀杏の木の葉は、まだまだたくさん木についていて、平年ならば、この時期ほとんど落ちている気がしますが、寒さが弱いため、まだたくさん残っています。

 本州では、ここ数日かなり、雨や風がつよかったようですが、コチラはどちらもそれほどではなく、しっとり、、という感じでもありましたが、雨量自体は、一日中降っていましたから、それなりにあったのかもしれません。

 昨日は雨の中、あちこち歩き回り、携帯の万歩計をみると、歩行距離が、なんと、14キロ、、、。でもそんなに足は痛くはありません。 きっと休み休み歩いたのがよかったのですね、、。 かなりたくさん歩いたので、水の入りにくい靴をはいて居ましたが、すこしは靴下が濡れていました。

11-1,,.jpg


 引き続き、オーディオプレーヤーは聴いていますが、パソコンにつなぎなおしたら、入っていた曲がすこし削除されてしまったり、不安定なところもあります。 そういうところは中古だからなのかな、、。初期不良があったやつかも、、、という気もしたりしていますが、あまり気にはしません。

 いろいろ音楽を聴いていますが、これは直接は仕事には関係ない道具なので、誤動作に関しては寛容に、、。 大体パソコン関係はいろいろ信用できない、、。

 だから、パソコンには愛はありません。 マックとかに、スゴく好きというか、愛情がある人がいますが、、、。 なんというか、マック教信者みたいな、、、。 私は、もう相当長く、、多分30年近く、つかっていて、昔は相当悩まされたので、好きじゃない。
 最近は値段も安くなり、その割には動作が安定していて、ヤンキーだった奴が、大人になって、立派に更生した、、、みたいな、、。 

 あっ、これって、また違った意味で、「愛」かもしれません。 金パチ先生的な、、、、?。

 ハードメーカーとしてのいい加減さは、相変わらずのアップルの傾向ですが、、。創業者が亡くなって、今後は大丈夫なのかな、、と思っていますが、愛が無いので、気にしていません。

 あんまり書くと、マック教信者の方々にお叱りをうけるかもしれませんが、、。まあでも、そのアップ社のデジタルオーディオプレーヤーの音質には満足していますが、、ネ。

 しかし、わざといろいろな音楽をチャンポンで聴くと不思議な感覚になりますね、時代も国籍も編成もバラバラに何曲かづつ聴くと音楽の特性や、音質の特徴がハッキリとわかります。

 それと、そんなに大きな音で聴いていなくても、演奏中のノイズとかも随分聞こえるので、やはり、細かい音の再現性は高いのだと思います。 

「えっヘッドフォンは何をつかっているのかって、、?」。

 ハハハ、、、それは秘密です。

11-3,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

最近食べた麺 44「鶏白湯ラーメン」(昨日のブログ)

CMS Records web site  http://cms-records.biz

10-3,,.jpg


 久しぶりにまた、ブログ更新が日付がかわり、夜中になってしまいました。

 今日(というか昨日)は一日中雨、、そして、一日中 気温は15℃前後で、まあ、暖かかったといえばそうなのですが、ずっと湿度も高め。冷たい雨というわけではありませんでしたが、なんだかんだ用事があって、一日中でかけっぱなしでした。

 それ程雨が強いというわけではありませんでしたが、だらだらと降り続いていて、日付がかわって、夜中というか、明け方が近くなったいまでもまだ、しぶとく降り続いています。

 さて、、今日は11月29日以来の、「最近食べた麺」。

 こちら九州、福岡では、ここ数年ブームになっている、いわゆる鶏白湯(トリパイタン)ラーメンの類を久しぶりにたべました。 これは、鶏のガラとか、野菜とかをとろとろにそして、白ーくなるまで煮込んだスープを使ったラーメン。 

 個人的には、それ程好きではないジャンルですが、たまたま通った道に新しく出来ているお店を見つけて、つい入ってしまいました。後で人に訊いたら、かなり最近できたお店らしく、今まで知らなかったのは無理もないのですが、この手のお店がかなりあり、それ程食べても居ないのに、イメージで食傷している様なところがあり、なんというか、避けている、、というか、「あ〜流行りのヤツね、、」みたいな感じで、滅多にこの手のお店は入っていませんでした。

 食べた感想は、正直「悪く無い、」という感じでした。 好きな理由の一番は、「トリプルネギ」。 って、どういうものかというと、、、薬味のネギが、白ネギと、青ネギ、そして刻んだタマネギが入っていることで、ネギ好きの私としては、「うれしい、、^_^;」。

10-2,,.jpg


 超濃厚なスープにネギがたっぷりで、なかなかいい感じ。 でも、もっと特徴的なのは、「レアチャーシュー」。 これは珍しい(レアな)チャーシューじゃなくて、半生みたいな、ぎりぎり殺菌してるみたいな、写真のとおりのピンク色のチャーシュウ。 なんだか、ローストビーフか、生ハムみたいな食感でしたが、まあまあ美味しかった気がします。

 でも一番いいと思ったのは、平打の、歯ごたえのある、「麺」。 存在感のある、どろどろのスープにも負けない、それほど太くは無いのですが、とても存在感がある麺でした。

 いつものことなのですが、あんまり期待していないと、「これ意外と美味しいじゃん」ということになって、「少し嬉しい、、(^。^;)」という感じになります。

 でも、うちに帰って良く写真を見つつ味を思い出してみると、京都発祥のどろどろスープで有名な「天下一品」の味に随分似ていたような、、。 そんなことを考えていたら、なんだか、月並みな物を食べた気がして来て、「何だかな〜」という感じになってしまいました。

 こんなこと書いているなんて、お店の人が知ったら、「何だかナ〜」と思うのでしょうが、そう思ってしまったのだから、しょうがありません、、、っていうか、夜中に実に下らない事かいていますよね、、。


 何だかな、、、。 今日は「なんだかな、、」の日か、、?。

 いつも一眼レフで写真を撮っているので、右手で麺を持ち上げて、左手で写真を撮る事ができませんでしたが、左手で、オーディオプレーヤーのカメラで撮ったので、麺を持ち上げた写真が撮れました。

 それにしてもこのスープポタージュみたいな色してますね。

10-1,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年12月09日

良い音で聴く ヒンデミット。

CMS Records web site  http://cms-records.biz

9-1,,.jpg


 今日の気候は、明け方は7℃くらいで、冷え込みましたが、日中はみるみる気温が上がり、17℃以上まで上がりました。湿度も比較的低めで、まあまあ過ごし易い天気でした。 ある程度乾燥していたので、日が落ちてからは、それなりに冷え込んできています。

 これまで、このブログで何度か触れて来た、作曲家ヒンデミットの、交響曲を先日手に入れたオーディオプレーヤーで、聴いてみましたが、ヘルベルト・カーゲルに指揮する、ドレスデン・フィルの演奏は大変素晴らしく、また、シャルプラッテンレーベルの録音が素晴らしいので、ヘッドフォンで聴いても、まるでホールの良い席できいているみたいです。

 それにしても、1980年録音のこのアルバムは素晴らしく、ドレスデン・フィルという演奏団体のことは詳しくはしらないのですが、とても優秀な演奏家たちが集まっている様で、曲の良さもありますが、そのアルバムでは感動的な演奏を繰り広げています。

 いつも音楽を聴くときは、「アレが聴きたいな〜」と思って、衝動的にCDを探し、プレーヤーに入れて聴きますが、なかなかアルバムが見つからなかったりして、とてもめんどくさい思いをしたり、結局CDを見つけられなくて、聴くことを断念することもしばしばです。

9-2,,.jpg


 前に使っていた、オーディオプレーヤーはメモリーがたったの4Gしかなく、圧縮しないで、入れるとアルバム5枚くらいしかはいらないのですが、今度手に入れた物は、64Gなので、圧縮しなくても、7〜80枚は入れることができます。

 既にパソコンに入れてあるもの、そして、なんらかの理由で入れていないもの(パソコンのHDもあんまり余裕がないので、、)も含めて、別の大きめのディスクに入れて、オーディオプレーヤーにもうCD50枚分以上は入れたので、かなりの数のアルバムを、いつでも聴くことができます。

 お陰でここ数日かなりの量の音楽を聴きました。

 しかし、3年前の製品とは言え、一般の人の再生環境がココまで進歩しているとは、昨日に続き不勉強で知りませんでした。 こういうもので、音楽を聴いていらっしゃる方はたくさんいると思うのですが、付属のイヤホンではなく、どうにかして、ちゃんとしたヘッドフォンで聴いてほしいと、強く願うわけですが、本当にちゃんとした製品で聴けば、かなりの高音質で音楽を鑑賞することができます。

 こういう音で聴いていてくれれば、私の仕事もやりがいがある、、というものです、、( ´θ`)ノ。

9-3,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2015年12月08日

勉強不足


8-1,,.jpg


 今日は明け方が7℃位で冷えましたが、日中は16℃位まで上がり、随分暖かく感じました。木の葉が随分色づいて、だんだん「冬」だな〜という景色に街路樹がかわってきました。

 日が落ちたら、随分気温が下がって、今は12℃。 それでも、12月にしては寒さは弱いのかもしれません。

 昨日と一昨日と、新しく手に入れた、オーディオプレーヤーの話を書いていましたが、いろいろネット連携の機能があって、wifi につないで試していたのですが、そういえば、、ということで、このブログをみてみました。 これは、言ってみれば、このブログをスマホで見ていらっしゃる方の環境で見ていることになる訳です。

 スマホで見ていて思ったのは、とっても手軽に見られる反面、他の記事、ブログのカテゴリーなんかから、記事を選ぶのがやりにくいな、、ということ、、、。 

 昨日とか、一昨日の記事を見るのは簡単のですが、例えば、「エンジニアの独り言」とか、「Gidon Kremer」とかというカテゴリーで、ブログを見ることが、できない、、ということはないのですが、やりにくい、、。

8-2,,.jpg


 スマホのこのブログの画面の右上に、四角のなかに「PC」という文字があるのですが、それをクリックすると、パソコンで見たのと同じ画面で見られるのですが、画面を指で、縮小して見ないと、文章が見えにくかったりはするのですが、いろいろなカテゴリーにアクセスし易くなるんです。

 なので、ブログを見て頂いている方で、スマホの方は、 「PC」の文字をクリックして、パソコンの画面で、たまには見て頂ければ、黒バックで、文字も写真もみやすいので、一度トライして頂きたいです。


 その画面を見て、思ったのですが、スマホで見るのと、PCで見るのとでは、ブログの印象が全然違う、、。

 スマホの方のインターフェイスも、ブログを開設しているプロバイダーがつくっているのだと思いますが、もう少し何とかならないのかな、、、と思いました。 ちなみに、レイアウトはそのままで、色の変更はできるので、やってみようかなと思っています。

 と思って、いろいろブログの設定ページを見てみたら、スマホや、携帯電話でみるページにカテゴリーの表示をするようにする、設定がありましたので、変更してみました。

 いろいろあるものですね、、、いままで、勉強不足でした、、、^_^; 。

8-3,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL. 058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL. 052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月07日

スマホじゃないんだから、、、2。(昨日のつづき)

7-1,,.jpg


 まちがって踏みつけて、液晶が壊れて、ほとんど画面が見えなくなってしまったデジタルオーディオプレーヤーの替わりに、手に入れたモノ、、。

 前の機種が調べてみたら、2002年発売ということで、もう13年も前の物だったのですね、、、ちょっとビックリ。
 実際私が人にもらってから使い出したのは3年位前だったと思うのですが、かなり小型で、使い易く、デザインもシンプルで気に入っていましたし、ああいうモノは最近の物だと思っていたのですが、意外ともう結構な歴史があるのですね、。

 最初のころは、白金カイロ(って、若い人はしりませんよね?)みたいな形をしていて、中にハードディスクが入っているモデルもありました。それでも容量は60GBくらいだったかもしれません。値段は4〜5万していたと思うのですが、、。いまはHDはナシで、RAMが入っていますから、動作は前より安定していますよね、、。

 ところで、今回のは実は中古で、2012年発売の機種。もう三年も前に出たものですが、一世代前なので、今の最新機種と形が同じで、カバーとか、そういったサードパーティー(って死語か?)の製品はそのまま使えるので、よかったです。

 でも見かけはほとんど携帯電話、、、。

 前の物に比べ、随分大きくなってしまいました。 スマホも持っていないのに、オーディオプレーヤーだけ結構な重装備になってしまったわけですが、、。ついでに言いますと、録音用のICレコーダーみたいな物も、持っていないんですよ、、、なので、なんだかちょっと片手落ちな感じですが、、^_^; 。 でも、大体普段はあんまり音楽は聴かないんですよね、、。

 じゃあ、なんで買ったの?(心の声)。

 これなら簡単に持ち運べて、麺の写真とか撮るときも楽じゃん、、デジカメだと思って、、、なんてね (´ε` ) 、、。 音楽はついでかよ、、?。

7-2,,.jpg


 それで、肝心の音質なんですが、、、。 なかなかビックリしました。 これかなりいいですよ!。こんな新品でも3万くらいのモノで、こんな音よくてもいいの、、、?。
 という感じです。
 
 ちなみに、いつも仕事でつかっているヘッドフォンで聴きましたが、かなり高いオーディオとか、業務用機器のヘッドフォンアンプの音質とそれほど変わりません。 倍音の再現性、ダイナミックスの自然さとか、なかなかあなどれません。 なんか宣伝してあげてるみたいになってしまいますが、本当です。 

 でも、デザインのいい、イヤーインタイプのヘッドフォンというかイヤホンが付属していますが、あれは、「おまけ」以下のヒドい代物です。 あれなら付けない方がいい、、、と思うのですが。

 あの商品を買って付属のイヤホンで聴いているユーザーがいたら、もったいないですね、、。もう少し質の高いものをつけていないと、性能が誤解される可能性は高いのですが、つけるかつけないか、、、ということになると、安物でもつけたほうが、、、、となるのでしょうか、、。

 そういうわけで、CDプレーヤーの替わりにシステムに組み込む、、というのも大有りです。 そういえば、私は全曲圧縮なしで、プレーヤーに曲をいれていますので、余計に音が良いのかもしれませんが、あの性能なら、mp.3じゃもったいないですよ、、。 メモリーが、64Gバイトあるので、圧縮しないでもCDアルバムにして、7〜80枚は入ってしまうので、別に容量としては十分です。

 それから、パソコンに読み込んだデータをプレーヤーに入れ込むときは、チャンとフラグメンテーション(断片化)を解消してから、コピーしています。
 断片化って、ナニ?、、という方もいらっしゃるかもしれませんが〜、、、これ以上お宅な話になると、わからない人が多過ぎるので、、、。

 取り扱い方が簡単な、デジタルオーディオも、いろいろコツがあるんですよ、、(^_^;)。

7-3,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL.058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL.052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月06日

スマホじゃないんだから、、、。


6-3,,.jpg


 今日はどんよりぎみの天気でしたが、雨はほぼ無かったので、休日や暮れの買い物はそこそこできましたね、、。 寒さもほどほど、、、12月だと思えば暖かい方だったかもしれません。

 こんな事を書いたら、笑われるかも知れませんが、私は機械関係が苦手で、パソコンなんかもあんまり得意ではありません。
え〜エンジニアなのに、機械が苦手なんて、、と思われるかもしれませんが、本当です。

昔の機械ならまだいいのですが、最近のコンピュータ系というか、タッチパネルとか、ああいうユーザーインターフェイスがなんとも苦手。

 つまり、スマホとか、iPadとか、ああいうやつなんですが、たびたび書いていますが、いまだにガラケーをつかっていますし、バソコンはかなり昔から使っているので、マウスとかキーボードの類はそれほどでもないのですが。

 あとやたらとパスワードを入れなければならないのも、何だかめんどくさい。

 いろいろな機械とか、ネット上の認証とかがあって、パスワードの文字数とかもちがっていて、うるおぼえのパスワードやアイディーをたどたどしく入れてみても、拒否される、、、。

6-2,,.jpg


結局、コンピューター社会というモノは、誰にでも簡単に、、という建前でインターフェイスが出来上がっていますが、犯罪を防ぐために、結局ややこしいパスワードのセキュリティを必要としていて、慣れない私などには、とても快適とは程遠い操作環境なわけです。

 なんでこんなことを書いているのかというと、実はデシタルオーディオプレーヤー、、つまり、iPodみたいなやつですが、以前から使っている、お友達に頂いた小型のプレーヤーを、ふんずけて壊してしまったので、というか、まだ使えない事はないのですが、画面が損傷して半分位しかみえない、、という事になっているので、新しいモノを手に入れました。

 そうしたら、、音楽を聞く機能だけでなく、ワイファイを使って色んな事が出来る様になっていて、まるでスマホみたいでめんどくさい!。

 なので、音楽だけにつかえば良いのでしょうが、カメラを少しだけつかいたい、、(^_^;)。そしたら、いろいろ設定が、、、。
 カメラで写真を撮るだけなら、なんにも設定はいらないのですが、それをパソコンにネットで送るのにはいろいろ設定をしなければなりません。ブルーストゥースとかもっと簡単な転送方法もありますが、blogを書いているバソコンは古いので、ブルーストゥースはついていますが、規格が合わない、、、。

 そんなこんなで、格闘してなんとか、やっとそのプレーヤーを使えるようにはなりました。そして肝心の音質はどうだったのかというと、、。

 続きはまたあした〜ってことで、、 ^_^; 。

6-1,,.jpg
 写真は麺多めで、、。

 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
 ISLAND CAFE お問合せ:TEL.058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
 Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
 Mr.Kenny's お問合せ:TEL.052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月05日

麺の話 (おつゆがいい香り)


5-1,,.jpg


 今日は一日10℃から13℃位の気温で、変化の幅は狭かったです。そして、湿度は50〜60%で、曇りの割には乾燥していたので、洗濯物はまあまあよく乾いたと思います。
 明日も同じ様な天気の様ですが、来週は最高気温は16℃位まで上がるそうで、また少しだけ暖かくなるみたいです。

 昨日は、あすは「最近食べた麺」かな、、、と書きましたが、実は麺は食べていることは食べているのですが、同じものばかりで、新しい麺を食べておらず、なかなかブログの題材になる物がありません。

 そういわけで、麺の写真とかはないのですが、以前とりあげた「つけ麺屋さん」にいったのですが、いつもの様に同じ物を注文して、久しぶりに食べてみると、なんだか少し芳醇というか、イ〜香りが、、、。 
 醤油味のとてもコクがあるスープで、チャーシューのかわりに、豚の軟骨をとろとろになるまで煮込んだものが入っているのですが、いつもより香ばしいというか、なんというか、とにかく美味しかったんです。 お店の人に、「何だかレシピ変えたという感じじゃないのですが、なんか今日はいつもより美味しいみたいな気がするんですが、、?」と言ってみると、、。

 「別に何も変えていませんよ、、」という返事が、、。 それからも食べ続けていると、確かに違う。味というより、香りがイイ、、、。 醤油の甘辛いい〜匂いがつけダレからいつもより、強く漂ってきます。でも、けして、塩分は強く無いんですが、、、。

 食べ終わる頃、もう一回訊いてみましたが、いつもとナンにも変わらないという返事が、、。 おかしいな、、じゃあ、なんでこんなに美味しく感じるのかな、、、?。 久しぶりだから、、?。

 いや、これは確かに何かが違う、、。

5-2,,.jpg


 ここで、私は一体どうして、違う味に感じるのかよ〜く考えてみました。

 こういうラーメンとか、つけ麺というのは、スープ、というか「出し」を、豚とか、鶏とか、昆布とかカツオとかで、とって、それで、元ダレという、醤油や、味醂、香味油などを混ぜたものを割って器に入れるわけですが、その元ダレというか、日本蕎麦で言う「かえし」みたいな物の味と香りが強い、、、。 でも塩辛さは変わらない、、。

 ということは、、、もしかして、、、。

 こういう元ダレというのは、調合しておいた物を少し寝かせてから使うのですが、何リットルかわかりませんが、ロットがあって、瓶とか何かの器にいれて保存しておいたモノを、一つずつ開封して使っていることがおおいのですが、そのロットが、今日はもしかして、新しい物なのではないか?。

 もしそうなら、味を変えていなくても、まだ、あんまり空気に触れていないタレなら、香ばしい醤油の香りが未だとんでいないので、フレッシュな香りがたっているのでないのかな、、という結論に至りました(大げさ?)。

 あんまりしつこくそう言うことを訊くと、「なんだ、うるさいな、この客は、、」と思われてしまうかもしれませんが、どうしても、その違いの秘密をしりたくて、もう一度だけ訊いてみました。

 「タレを瓶かなんかに入れて、保存していると思うのですが、それの新しいヤツを、今日おろした、、なんていうことは、ありますか、、?」と、、。

 店主は、「あっそう言えば」という顔をして、確かに今日おろしましたけど、、そんなに味違いますか、、?。なんて言っていましたが、やはり、それが理由だったのですね。

 これからは、「今日もとダレおろしたて」という暗号みたいな看板外に出してくれないかな、、と思いましたが、、。

 私ッて、ヤッパ過敏症ですかね、、?。 

いや、でも、ホント美味しかったんですよ、今日のおつゆは、、。明日も食べたい位デス、、、(^ν^) ♪。

 
5-3,,.jpg


 CMSレコード主宰ピアニスト細川正彦が、小濱安浩クインテットと池田-小濱クインテットのメンバーとして中京地区三カ所(岐阜県、三重県、名古屋府)で演奏します。新進トロンボーンプレーヤー坂本菜々さんも参加します。

12.27.sun
ISLAND CAFE お問合せ:TEL.058-213-7505
岐阜市一日市場北町3-7
小濱安浩クインテット
小濱安浩(ts)・坂本菜々(tb)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)
12.28.mon
Salaam お問合せ:TEL/FAX 059-326-7568
三重県四日市市智積町3191-3
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)
12.29.tue
Mr.Kenny's お問合せ:TEL.052-881-1555
名古屋市中区金山5丁目1-5 満ビル2F
池田-小濱クインテット+坂本菜々
池田篤(as)・小濱安浩(ts)・細川正彦(pf)・島田剛(b)・倉田大輔(ds)+坂本菜々(tb)


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月04日

またピアノの話、、、?。


4-1,,.jpg


 今日の気温は冬らしく低め、、。 明け方7℃くらいで一番低く、最高でも11℃くらいですが、その最高気温が、夜の10時過ぎということで、昼間より夜が暖かいということになりました。

 でも、来週はまた少し暖かくなる、、ということだそうで、12 月になってもまだまだ、本格的な寒さ、、、という感じではないのかもしれません。

 一昨日のCMSレコード主宰の細川氏が書いた「ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について」に関連して、エンジニアの立場から少し書かせて頂くと、ピアノの録音については、調律の出来、不出来がとても重要な要素であることは間違いありません。

 よくピアノは国産のKAWAIや YAMAHAではなく、Steinway が最高だ、、、などという風評がありますが、必ずしもそうとは言えません。 というのは、楽器のメーカーというかブランドよりも調律の方が音に影響を与える要素が多いということは否定できないからです。

 たとえば、同じ状態の良い、KAWAI 、YAMAHA 、Steinway という三社のフルコンサートグランドピアノがあるとして(そういうスタジオは多分ないと思いますが、ホールには全部あることがあります)、それをそれぞれ違う調律師が調律したとして、全員の力量が拮抗していれば別ですが、Steinway のピアノをたまたま力量のたりない技術者が調律した場合、出てくる音が、完全に日本製のピアノに比べて劣った物になる、、ということは、大いにあり得る話です。

 それどころか、例えば湿度が高めの環境で置いてある場合、しばしば Steinwayの場合、音色が損なわれる場合が多いです。

4-2,,.jpg


 簡単に言ってしまえば、湿度の高い日本で製造されたKAWAI とYAMAHAのピアノは多湿な環境にSteinway より明らかに強いと言えるでしょう。

 その他、中のメカニズムの調整が悪ければ、例えSteinway といえども、それなりの実力を出せない、、、ということは、良くあることです。 これは、日本の車の方が、湿度の高い日本では、舶来の車より調子が良かったり、故障しにくいということがある、ということとにた様な話になります。

 この三社のピアノのメカニズムの方式は、寸法上はそれほどかわらず、ハンマーの材質や、フレームの鋳造のしかた、木質部分の乾燥のさせ方などがそれぞれ、設計思想によってちがったり、塗装の方法が違うというところが、音質に影響を与えている、、、すなわち個性を与えているということなのだと思います。

 もちろん、歴史的には Steinway というピアノは、日本のメーカーより、はるか昔からつくられていたものですが、後発の日本のメーカーは、あらゆる企業努力の結果、楽器の歴史を塗り替えるほどの技量をもって、ピアノを製造しています。

 そのことは、Steinway 社が出している会社の歴史の本に、「YAMAHAの脅威」という章がわざわざ設けてあることからも、はっきりわかります。

 いかなる場合においても、Steinway だけが最高のピアノである、、という概念というか、日本人の演奏家や、リスナーのブランド意識は、少し浅はかな、実情をしらない、ブランド品礼賛的な意識とも言えるかもしれません。

 これは、私が、Steinway を否定しているのではなく、傷んだベンツにのって旅行するくらいなら、安定した国産車で長距離ドライヴをしたほうが、安心して、楽しく旅行ができる、と言っているわけです。

 もちろん全ての条件が揃えば、Steinway が KAWAI や YAMAHA のピアノに負けるということはあまり無いのかもしれません。

 またこのブログがお宅な話になってしまいました。 明日は、最近食べた麺でも書きましょうかね、、。

4-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

またまた(昨日のブログ)


3-1,,.jpg


 またまた、更新を怠ったまま、日付がかわってしまいました。

 前回のブログ、、主宰細川が書いた「ピアノと調律師そしてピアノの演奏者について」が思いのほか好評みたいで、facebookの「いいね」がたくさんついていましたね、、。

 私の毎日書いているブログの方は、最近滅多に「いいね」がつかないので、なんだか、美味しいところを持って行かれた様なきがしますが、、、まあ、どちらも、今後ともよろしくお願いいたします、、(^^ゞ。


 少し前のブログで、この間まで暖かかったので、なんだか12月になっても、あんまり年の瀬感がない、、みたいなことを書きましたが、そう思っている人は、結構いるみたいですね、、。

 私は時々変人扱いされることがあるので、、(なんでかな、、?)、自分の感覚が、世間のひとと少し違う、、と思っているところがあるわけですが、今回に関しては、そうでもなかった、、ということみたいな感じです。

 確かに寒くはなりましたが、それでも、また少し暖かさがもどったり、12 月、という割には寒さが弱いというせいもありますし、やはり、この間までのあたたかい気候が季節を感じる体内時計みたいなものを、くるわせてしまったのかもしれません。

3-3,,.jpg


 今年の温暖化的な気候で、スッカリ冬の寒さは弱まっているとはいえ、12月になっても、街の中で、霜や、氷をみることが無い、、というのには、スッカリ慣れましたし、寒く無い方が、過ごし易いとは思うのですが、季節感というものは本当に弱まっている気がします。

 先週の話ですが、ある洋服を売っているお店に行ったら、冬物のコートとか、ジャケットを早々と特価で販売しているところがありました。やはり、売れなくて、在庫がだぶついているのかもしれませんが、セール、というのには未だ早いですし、なんだか不思議な感じがしました。

 これを機会に安く買う、、というのもいいかもしれません。

 どうしようかな、、(´ε` ) 。

 
3-2,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月02日

 ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について その1

2-1,,.jpg


 みなさんこんにちは、CMSレコードを主宰しております、プロデューサーでピアノ演奏者の細川正彦です。

 前々から思うところがありまして、ピアノと調律などのことについて、書きたい、と思っておりましたので、このCMSレコードホームページ内にあるブログ「そぼろ」に月に何度か、連載という形で、投稿することに致しました。音楽の表現に使うピアノについて、より良い状態で演奏し、音楽を聴く方達に演奏者のメッセージをより良く伝えるためにはピアノをどのように扱ったらよいのか、ピアノという楽器と、どのようにつきあって行けば良いかについて、文章を書いてみたいと思います。

 『ピアノとピアニスト』 

 ピアノという楽器をご存知無い、という方はほぼ間違いなくこのブログを読んでいらっしゃる方には、いらっしゃらないと思いますが、演奏の現場、特にジャズのライヴハウスなどに置いてあるピアノや、そのメインテナンスについて、そして、ピアノを弾く方、ピアノがおいてるライヴハウスの方達に、もう少しピアノについて詳しくなって頂きたい、と思い、この文章を書くことにしました。
 ここで、ピアノを弾かない方達は、「ピアノを弾く人が、ピアノに一番詳しいんじゃないの?、、」と疑問に思う人が多いと思うのですが、他の楽器を演奏する人に比べ、ピアニストは意外とピアノの演奏技術以外のことには、無頓着なひとが多いんです。

 他の楽器、特にギターとか、管楽器などの場合、超初心者以外の演奏者は普段のメインテナンスは、ほとんどの場合自分ですることが多いと思うのですが、ピアニストの場合、ほとんどが調律師まかせです。その上、他の楽器の演奏者とちがって、仕事で演奏する楽器は、ほぼ100%自分の楽器ではない、という環境にあります。
 かなり有名なピアニストでも、自分のピアノを持ち歩いている、、という人はほとんどいません。お金がかかって、出来る訳もありませんが、、。

 ギターの場合自分で弦を替えたり、場合によっては自分でピックアップを交換したり(リペアーマンに頼むこともありますが)、様々なアンプを試してみたり、サックスの場合、リードをはじめマウスピース、リガチャー(リードをおさえる金具)などを交換して、いろいろな音の響きを試すなど、楽器から出る音を、どうにかして良くしたい、もしくはなんとかしたい、、という欲求というか探究心があり、それが、楽しみであると同時に悩みでもある、、わけです。 ピアノ以外の楽器を演奏する人は積極的に楽器の状態に興味をもち、自分で楽器を扱うことがあるのに対して、ピアノの演奏者はほとんど何もしない(できない)ことが多いということが言えると思います。


 ピアノの演奏者の場合、行く先々で、あまり馴染みの無い楽器を使って自分の音楽を表現しなければならない、というか、悪い言い方をすれば、知らない楽器をあてがわれる、、ということになるのですね。 他の楽器の人に、「今度からライブハウスは自分の楽器は持ち込み禁止になったので、お店にある楽器で演奏して下さい、、」なんてことを言ったら、卒倒してしまうかもしれませんが、それがピアニストの毎日なのです。

2-2,,.jpg


 「自分の楽器を運ばないでも仕事になるのだから、そんな楽なことはないじゃないですか、、」ということを言うひともいますが、確かにそうとも言えますが、、。
 この文章では普段あまり知られていないこと、言いたくても誰も言わないことを書きたくて書いているので、書きますが、正直言って、ほとんどのピアニストがわざと無関心で居る、、あるいは無関心の振りをしている、、ということが多いです。

 お店に出入りしている以上は、なんというか、出入りの業者なわけで、お店においてある楽器を、やれ、「弾きにくい」、とか、「傷んでいる」とか、そういうことは、なかなか言えない、、、というか、言ってはイケナイと思っているわけなんですね。もちろん礼儀として、それはある程度「あり」なわけですが、お店の人はほとんどの場合ピアノは弾きませんし、演奏する人と調律師だけが、ピアノの状態をある程度把握しているというわけなのですが、その演奏者がピアノに物申さなければ、そのピアノはほぼ、ほったらかしの状態になってしまいます。

 あともう一つ言えることは、ピアニストは、いちいち細かいピアノの状態を気にしていては、仕事にならない、、ということもあります。
 無意識のうちに、どんなピアノでも気にしないで演奏するクセがついている、、というか、無意識のうちに鈍感になっている、もしくは「わざと」、そうしている、というところもあります。 「今日はどこで演奏だっけ?、、、ああ、あそこか、、あそこの楽器は傷んでいて、弾きにくいんだよな、、」なんていうことを、朝から気にしていたら、精神衛生上、非常によろしく無いということで、考えない様にしている、、というところもあります。かく言う私は、そう言うことが気になり精神的にも良く無い状態になり、病院にこそいきませんでしたが、仕事でピアノを演奏することを一度はやめた、という経歴をもっています。

 極端な話を書けば、自分の家のピアノをもうかなり長い間調律していない、、という演奏者もいますし、住宅事情の関係で、グランドピアノはおろか、アップライトもなく、電気ピアノしか部屋に置いていないという職業ピアニストは、都会住まいの演奏者では珍しくない、というのが残念ながら現実です。
 ピアノを演奏する様な仕事は、都会に行かなければなかなかありませんが、都会に行けば行く程、住宅事情は厳しくなり、普通の家賃では、とても生のピアノを置ける環境はつくれない、というのが現実です。
 
 ライヴハウスに来たときだけ、グランドピアノに触れる、という演奏者はすくなくありません。
 
 あるライヴハウスで、グランドピアノを入れ替えた時に、演奏者にそれを伝えずに、本番前の試し弾きをしているときに「ピアノはどうですか?」と尋ねたところ、「ハイ、いつも通り弾き易いです、ありがとうございます、」と答えたので、「楽器が変わったのですが、気付きませんか?」と伝えたら、「あ〜そうなんですか、全然気付きませんでした」という会話があったという話をきいたのですが、その替えたピアノは、まえと全然違う大きさのグランドピアノだったのですが、この話は意外とピアニストがピアノに無頓着だ、ということの典型的な話の例だと思います。

 サイズの違うピアノでも、見かけ、特に鍵盤とそのまわりのサイズは、ほぼ同じなので、気がつかないということは、全く考えられないというわけではありませんが、そもそも楽器が替わっているので、音がいつもと全く違うはずなのですが、上に書いた様に、「無意識のうちに、どんなピアノでも気にしないで演奏するクセがついている」というところは、職業ピアニストの「悲しい性」というところがあるのかもしれません。

ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について その2につづく。

2-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz