2015年11月30日

11月から12月へ、、、。


30-1,,.jpg



 今日は最近ではめずらしく寒暖の差が激しい一日でした。

 早朝は8℃くらいまで下がりましたが、日中は18℃までは気温が上昇しました。温度差が10度というのは久しぶりな気がします。日が暮れてからは、またかなり気温が下がりましたが、、、。

 ここのところ寒かったので、昼間そとに、冬の格好で出たら、少し汗ばんでしまいました。久しぶりに日差しを浴びることができて、とても気持ちよかったですし、日光の尊さを改めて感じた一日でした。

 そして、、今日で11月は終わり。

 明日からは12月ということで、慌ただしい暮れの始まりです。今年は年内にあとアルバム2作品に関わらなくてはならないので、いろいろ大変ですが、一つはCMSレコードの作品ですが、、この感じだと、いろいろな事情があって、それはリリースは来年に入ってからになりそうですね、、、。

 無理して年内にいろいろやるより、少しはヒマだと思われる、来年に入ってから仕上げた方が良さそうです。慌てるとろくなことにはなりませんからね、、、。

30-2,,.jpg


 お正月とか、世間が動いていないときに頑張ってやっておく、、という手もありますが、、、。それにしても、来年はどんな年になるのでしょうか、、、なんて、柄にも無くそんなことを考えたりするわけですが、、、。

 まあ、なる様にしかなりませんが、、ネ、、。

 そして、12月の12日で、このブログが丸3年、、そして4年目に入りますが、、コレからも、来年も勝手に書きますよ、、このブログ、、^_^; 。

 そういえば、先日行ったGidon Kremer のコンサートの話とか、以前このブログでとりあげた、ヴァイオリニスト、Ptricia KopatchinskajaとKremer の共演盤とかの話を書きたいと思っていますが、このところ「お宅な話」が続いたので、少し我慢、、、しようかな、と思っています。

 二人の共演盤は、Giya Kancheli の曲を演奏した物で、アルバムは今日手に入れましたが、まだ聴いてはいません。さわりだけはweb上で聴きましたが、期待できそうです。

 そちらの話も、楽しみにしていて下さい、、って、そんなマニアな人はこのブログの読者にはいないかな、、。 

30-3,,.jpg


CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦 の演奏が熊本であります。
2015.12.02.wed
菅原高志 QUARTET メンバー菅原高志(Drums) 松井宏樹(A.Sax) 細川正彦(Piano) 荒木卓也(Bass) 
レストランバー キーブ
〒860-0806
熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001
Open/18:30 Start/20:00


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3



CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月29日

最近食べた麺 43「炒めちゃんぽん」


12308896_918787951546669_170607487_n.jpg


 今日は11月の29日ですから、九日振りの「最近食べた麺」。

 このコーナーに登場する麺は、ほとんどの場合汁ありのラーメンとかうどんとかが多いですが、今日は汁なしの麺です。

 汁なしの麺というと、、、パスタとか、ジャージャー麺とか、まぜソバ系のそういうやつか、あとは焼きそばとかそういう炒め系の麺になると思うのですが、この麺はお店の献立表の名前は、「炒めちゃんぽん」。

 「炒めちゃんぽん」ってなあに、、、?。 という感じなのですが、見た通り、なんというか、これは九州でいう「太麺の皿うどん」という感じの麺ですね、これは、、。

 この「炒めちゃんぽん」は、夜は居酒屋さんをやっている、ビルの2階にあるお店のランチメニューなのですが、なぜ「皿うどん」という風に言っていないのかは不明なのですが、他のランチメニューは定食とかで、普通のチャンポンとか、皿うどんはありません。

 そもそもチャンポンは必ず肉とか野菜とかを油で炒める工程があり、それをあえて、わざわざ「炒めチャンポン」と命名しているというのが、個性的だな、、とは思います。

 しかしそれにしても、九州の定食屋さんとか、中華屋さんというのは、チャンポン系のメニューが多いですよね、、。 いきなり関東から来た人が、こういう物があるお店にはいったら、いったいどんな食べ物が出てくるかほとんどわからないかもしれません。 

 チャンポン、皿うどん(太麺)、同(細麺)、焼きチャンポン、皿チャンポンなど、いろいろな呼び方、いろいろな調理法の麺があります。皿うどんには、長崎皿うどんと、博多皿うどんなんて、区別もあったりして、、その上に今日の麺は「炒めちゃんぽん、、」。

29-1,,.jpg


 いろいろ御託というか、文句みたいなことを書きましたが、この「炒めちゃんぽん」、、食べてみると、なかなか美味しかったんですよね、、。

 見かけは、何だかちょっとパスタみたいだったりもしますが、かまぼこと、太めに切った人参とかが、色と食感共に、なかなかいいアクセントがありつつ、豚骨中華的なさっぱりな味付けで、量もそれなりにあって、これだけで、お腹が一杯になるようにつくられていました。 

 個人的にはこの人参が太めでありつつ、いろいろな形に切られていて、丁寧な仕事がうれしいな、、と思いました。 なんというか、ぞんざいじゃない、、「うちは本当は居酒屋で、昼は、メインじゃ無いからね、、、」というような、言い訳的な感じが全然なく、ちゃんとした造りで、美味しかったです。

 それに、これ、実はたったの500円なんですよ、。 町中のオフィース街にあるお店なのですが、なかなかのサービスだなあ、、、と私は思います。

 「なんか、面白いお店ないですかね、、?」というと、必ずいいとこに連れて行ってくれる、N さん、今回も有難うございました〜(写真もN さん提供です)。 N さんのブログはこちら、、。

 今日のブログはここまでですが、CMSレコード主宰のピアニスト細川が、このブログで、「ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について」という連載をするそうです。未だハッキリはしていないのですが、月二回位のペースで書くそうです。

 あんまり、難しいこと書くと、ブログの読者が減ってしまうので、ほどほどにしてほしいですが、、(^_^;) 。

 どうなりますことやら、、。

29-2,,.jpg


CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦 の演奏が熊本であります。
2015.12.02.wed
菅原高志 QUARTET メンバー菅原高志(Drums) 松井宏樹(A.Sax) 細川正彦(Piano) 荒木卓也(Bass) 
レストランバー キーブ
〒860-0806
熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001
Open/18:30 Start/20:00


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3



CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年11月28日

つづくチェレプニンの話、、、今年もあと一ヶ月。


28-1,,.jpg


 気がつけば、11月も終わり近く、、、今年も残すところ、1ヶ月というところまできました。

 だんだん寒くなって、やっと冬、、という感じになっては来ましたが、今日は曇りで、気温が一日中11℃くらいの、湿度が60%前後、、、。 グラフを見るとず〜っと同じ感じの横線が続いていました。

 安定していると言えばそうなのですが、一日中薄暗い曇りで、温度も湿度も一緒という、なんともボケた感じのメリハリの無い気候の一日でした。 寒くなると、余計に日の光が恋しくなりますが、冬の寒い風が吹く中、明るい日差しの中にたたずむのは、寒い中ですが、独特の清涼感を感じます。

 昨日はちょっとお宅な、チェレプニンというロシアの作曲家の話を書きましたが、ロシア革命という非常事態があったとしても、遠くパリや、中国、そして最終的にはアメリカと、住処をかえて音楽活動をする、、、ということはいろいろな困難があったと思います。

29-2,,.jpg


 私自身生まれた場所、東京から、遠く離れた九州に随分前に移住しましたが、所詮同じ国の中で、言葉は通じますし、いろいろ習慣の違いなどもありますが、全く地理的に違う場所、季節感や、言葉、習慣、政治的なイディオロギーが違うところで生活したことはありませんので、想像がつきませんが、一筋縄では行かないことばかりだったのではないかと、想像します。

 今と違って、インターネットも何も無い時代、、1930年代と言えば、全く想像もつかないほど、今の文明社会とは違っていたはずです。 そんな時代に国を引っ越すということの不便さは、相当な物だったと簡単に想像できますが、その上音楽と言う表現活動も、知らない土地でする、、というのはどういう感覚だったのでしょうか、、?。

 そんななかで、東洋の旋法を自分の音楽に取り入れる為には、今の様に、手軽に録音する機器があったわけではありませんから、実際の音楽を現場にいって聴いて、楽譜に採ったりするという作業が必ず必要であったはずです。
 バルトークやコダーイがハンガリーの民謡を採譜した際は、初期の原始的な録音機を使ったという記録がありますが、ほぼ同時代の、チェレプニンがそれを東洋の辺境の地、中国や日本で使うことができたのか、、?。

 西洋の人に敬遠されるほど、東洋の音楽に影響を受けていたチェレプニンがなぜそうまでして、東洋の音楽にこだわったのかは、資料がほとんどないのでわかりませんが、とても興味深いところではあります。

 ネット上で、英語で色々検索してみても、チェレプニンに関する情報は驚く程少なく、謎のベールに包まれています。

28-3,,.jpg


CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦 の演奏が熊本であります。
2015.12.02.wed
菅原高志 QUARTET メンバー菅原高志(Drums) 松井宏樹(A.Sax) 細川正彦(Piano) 荒木卓也(Bass) 
レストランバー キーブ
〒860-0806
熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001
Open/18:30 Start/20:00


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3



CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月27日

作曲家チェレプニンの話


27-1,,.jpg


 しかし、急に寒くなりました。 今朝は未明前に、5℃位まで気温がさがり、昼間の最高気温は12℃いかない位、、。まあこれが、この季節の普通の気温なのかもしれませんが、予報によると、来週はまた寒さがゆるむらしいです、、。

 昨日少し書いた作曲家、アレクサンドル・チェレプニンの話。

 この話を書く前にどうしても避けられないのが、日本の作曲家、伊福部昭(いふくべあきら)氏の話です。私がチェレプニンと言う名前を初めてきいたのは、もう30年位前、この伊福部氏の作品のCDのプロフィールを見た時でした。

 その時は、チェレプニンが何処の国の人なのかも、どんな作曲家なのかも知りませんでしたし、ただ伊福部氏がチェレプニンから賞をもらった、、ということだけが情報として、当時、私の頭にインプットされました。

 今回この文章を書くにあたって、その辺のことを少し調べてみました。

 伊福部氏は北海道の国立大学の農学部を卒業しており、趣味で独学で作曲をしていたようですが、その後現在の林野庁にあたる役所に就職して、アマチュアの作曲家として活動していましたが、大学の卒業の年(1935年)に、パリで行われたチェレプニン作曲コンクールに応募し、アルベール・ルーセル、アレクサンドル・タンスマンなど、当時のフランスの有力な作曲家の審査委員達の全会一致で、一位に入賞したということですが、これってかなりスゴいことだと思うのですが、あんまりこれまでのいろいろな文章には、ハッキリは出ていませんでした。

 彼が北海道での公務員生活をやめて関東に出てくるまでに、なんとそれから10年もかかるのですが、これも細かい資料を見てはじめて知りました。

 その後、彼は映画音楽などの仕事をして、代表作は「ゴジラ」の音楽を作曲して、現代では有名なわけですが、最近ではゴジラ=伊福部昭というような、お宅文化全盛のせいもあり、その他のたくさんの映画などのために書いた曲ではない曲より、ゴジラ関連の曲ばかりが有名になってしまった気がしますが、彼は2006年に 92歳で亡くなるまで、たくさんの曲を書いています。

27-2,,.jpg


 そんな伊福部氏がわずか一ヶ月なのだそうですが、教えを受けたのがチェレプニン氏なのですが、伊福部氏の音楽の教育歴はコレだけで、驚くべきことに、あとは全くの独学なんだそうです。

 チェレプニンは、伊福部氏に自分のナショナリズムを捨てること無く、日本人らしい音楽活動をするように勧めたということで、それがその後の伊福部氏の音楽活動に強い影響を与えたらしいです。

 なんだか、チェレプニンの話の前に、伊福部さんの話で、随分ながくなってしまいました。チェレプニンが、伊福部さんに言ったことは、女流作曲家ナディア・ブーランジェが、弟子のジスモンチや、キース・ジャレット、アストル・ピアソラなどに言ったこととほぼ同じで、これはなかなか興味深いことではあります。

 そういったチェレプニンのことを何故書こうと思ったのかといいますと、数日前に偶然ですが、彼の作曲した無伴奏チェロ組曲が入ったCDを中古屋さんでみつけたからなんです。

 これがナント私のチェレプニンの曲初体験というわけで、チェレプニンという人の書いた曲をはじめて聴きました。ついでにと言ってはなんですが、You Tube でも検索してみましたが、出てきた曲は少なかったですね、、。試聴回数も随分少なめ、、(CMSレコードの試聴ムービーよりは多かったですが、、、ナンだかな、、)。やはりまだまだマイナーな作曲家なのだな、と思いましたが、ピアノコンチェルトの4番の一楽章から三楽章までを聴いてみましたが、なかなか素晴らしい曲だと思いました。

 どうも近年アレクサンドル・チェレプニンは再評価されてきているらしく、その音源は日本人のピアニストと、中国系アメリカ人の指揮者が演奏していました。

 もうかなり昔1977年に亡くなっている人ですが、ふとしたきっかけで、その人の音楽を知る機会がある、、ということは、なんだか不思議な気がします。 

 自分にとっての新しい音楽の出会いというモノは、この歳になると、とても貴重な気がします。

27-3,,.jpg


CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦 の演奏が熊本であります。
2015.12.02.wed
菅原高志 QUARTET メンバー菅原高志(Drums) 松井宏樹(A.Sax) 細川正彦(Piano) 荒木卓也(Bass) 
レストランバー キーブ
〒860-0806
熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001
Open/18:30 Start/20:00


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3



CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2015年11月26日

寒さが、、。


26-1,,.jpg


 だんだん寒くなってきた、と思ったら、今日は本当に寒くなりましたね。

 午前中はまだ二ケタ、10度代の気温でしたが、だんだん下がって来て、ついに一ケタに、、、。今は7℃くらいしかありません。

 多分一ケタは、今年の夏が終わってから初めてではないでしょうか、、。冬がきた、、という感じがしました。そのうえ雨と風もあって、「寒いな〜」と思わない人は居ないでしょう。

 でも多分これが平年並みの11月の気温なのだと思います。 もしかしてそれより寒い、、?。わかりませんがそんな気もしますが、なにしろ急に寒くなったので、判断ができません。

 こんなこともあろうかと、部屋着の温かいヤツをわたしにしては珍しく購入しておいたので、朝から着ていますが、これでちょうど良い、ということは、それなりに寒くなってきた証拠なんだと思います。

 いや〜ついに冬到来という感じで、来るべき物が来た、、という感じですが、言っても、氷点下というわけでもなく、雨がみぞれになるわけでもないので、「寒さ」といっても、未だ序の口なのだと思うのですが、、と書いていたら、ちょっと前にヒョウか、みぞれみたいなものが降ったらしいです。

 かんがえてみたら、地表が7℃なら、上空は間違えなく氷点下ですから、今降っている雨は、雪として降って、地上付近で溶けて水(雨)になっているのかもしれません。

26-3,,.jpg


 ところで、今日作曲家のチェレプニンという人の話を書こうと思っていたですが、もう紙面が足りないので、ちょっとさわりだけ、、。

 チェレプニンはロシア生まれの作曲家ですが、ロシア革命時に出国して、その後日本や中国に滞在し、それからアメリカに移住した人らしいのですが、私がチェレプニンの名前を知ったのは、日本の作曲家、伊福部昭氏が、彼に作曲を習っていた、とか、チェレプニン賞という賞をもらったことがある、、ということぐらいで、一体そのチェレプニンという人が、どんな音楽家だったのか、という知識は全くありませんでした。

 ロシア革命の時に出国した作曲家というと、以前このブログで書いたニコライ・メトネルのことを思いだしますが、ロシアという国は本当にいろいろな音楽家を輩出しているのですね、、それにしても。

 どうも、軽く調べてみると、アレクサンドル・チェレプニンは父親も音楽家だったそうですが、中国に渡ったときに中国人のピアニストと結婚していて、子供ももうけており、アメリカに移ってからも、音楽的には東洋的な旋法を多用したりして、東洋に強い影響を受けていたために、西欧人から批判され、それがあまり作品を聞く機会が無いことの一因になっているようです。

 まあ、そんな話を明日も書きたいと思います。

26-2,,.jpg



CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦 の演奏が熊本であります。
2015.12.02.wed
菅原高志 QUARTET メンバー菅原高志(Drums) 松井宏樹(A.Sax) 細川正彦(Piano) 荒木卓也(Bass) 
レストランバー キーブ
〒860-0806
熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001
Open/18:30 Start/20:00


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3



CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月25日

開放感


25-2,,.jpg


 ここ数日天気とか、温度の話を書きませんでしたが、特に意味はありません、、(^^ゞ。

 そんでもって、今日は最近の中では寒かった、、、ですね。一日中気温は13〜14℃でしたから、秋冬ものをきていても汗ばまない、、長袖や、上着がちょうど良い、、という、秋から冬のまっとうな気候という感じでした。

 懸案だった、というか、しばらく取り組んでいた、ギター、オルガン、ドラムの音源の作業が終わり、今日はめずらしくのんびりしていました。
 
 仕事が終わった後というものは、いろいろな気分になります。 たとえば、開放感とか、あとは空虚な感じ、、、心にポッカリ穴があいた様になってしまうことがあったり、、、。 今回は巧く言えないのですが、いつもとちょっと違う、、、なんか、不思議な開放感みたいなモノがあります。

 これは特に理由はないのですが、何故かいつもと違う感覚、、、。

 体調のせいなのか、ある種の精神状態のせいなのか、、、。 まあ、悪い気分ではないのですが、終わってすっきりして、その感覚が行き過ぎて、「空虚感」につながることはよくあるのですが、そう言う感じではなく、ちょうどいい(笑)感じ、、。

 「空虚感」より、「開放感」のほうが気持ちいい、、、ですよね?。 今回もいろいろなことがありましたが、そういうマニアックな話はまた「エンジニアの独り言」で、、書きましょうかね、、。

25-3,,.jpg


 そう言えば上の写真は、暖かい日が続いていたのですっかり大きくなってしまったバジルの葉です。でもそろそろ寒くなってきたので、もう厳しいかな、、。

 これは、部屋の中に持って来たら、もう少し長生きするのでしょうか?。もしそうなら、植え替えて、部屋の窓際に置いておこうかな、、とも思うのですが。

 はたしていつまで生きながらえて、我が家の食卓に貢献してくれることでしょうか、、?。

 そういえば、昨日は開放感も手伝って、久しぶりに銭湯に、、。

 良く温まって、グッスリ眠れました。

 銭湯に行くと、寒い中帰って来なければなりませんが、それでも身体が温まって、いい感じになるのは何故でしょうか?。行ったのは普通の銭湯で、温泉ではありませんが、次の日の朝の感覚が全然違うんですよね、、、。

 今日はのんびりの日なので、この辺で〜。 今日は早めにアップしちゃいます。

25-1,,.jpg


CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦 の演奏が熊本であります。
2015.12.02.wed
菅原高志 QUARTET メンバー菅原高志(Drums) 松井宏樹(A.Sax) 細川正彦(Piano) 荒木卓也(Bass) 
レストランバー キーブ
〒860-0806
熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001
Open/18:30 Start/20:00


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3



CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月24日

N


24-1,,.jpg


 昨日の続きになりますが(珍しいエンジニアの独り言の三日目)、過去に膨大なデータが存在していて、それをもとにいろいろと試行錯誤して、仕事を進めてゆく、、それが何の分野でも良い仕事をする為の最低限の取り組み方なのだと思いますが、、、。

 これは、人に聞いた話ですが、某アルファベットの「N」ではじまる放送局には、「この楽器には、このマイクをこういう風に立てること、、」というようなマニュアル本があって、そこの職員はみんなそれを見て、その通りにセッティングしているらしいです。 何も考えないで、機械的に、、、。

 過去の蓄積からマニュアルができているのだとは思いますが、、。

 そんな馬鹿な、、、。

 楽器の音と一口にいっても、音楽の種類や、演奏者によっての、出る音の違いを考えないで、マイクをセッティングするなんて、考えられないわけですが、そんなことは、「おかまえなし」ということなのでしょうか?。

 これは昔の話ですが、知り合いのドラマーが、さっきの「N」ではじまる放送局で収録があって、リハーサルのあと休憩して、本番のとき、楽器ところまで行くと、ドラムの一部が動かされていたので、「どうして、これ動かしちゃったんですか?」ときいたら、「あっ、うごかしたら、マズかったですか、すみません」と言われたそうです。

24-2,,.jpg


 「動かすのは、楽器じゃなくて、マイクだろ、、!」と思いましたが、きっと、マニュアル本に書いてあったのと、ドラムセットのセッティングがちがったので、ドラムの方を、マニュアル通りの位置に動かしてしまったのでしょうね、、、(^_^;) 、、って、アホか、、、!、(`ε´) 。

 そんな放送局に、受信料とか、払いたくないですね。

 テレビ持ってないから、払ってないけど、、、(⌒-⌒; ) 。
 
 だいたいあそこの「N」は、超丼勘定で、以前スタジオを見学して下さい、というので行ったら、地方局では年に一度も使うか使わないかわからない、、というような高級マイクが何十本もあって、「これまだ一回もつかっていないんですよね、、」みたいなヤツを見せられましたが、アレッて、ホントに無駄。

 あれって、税金で購入されているわけで、どういうことなんでしょうか、、?。

 その他には、ハイヴジョンのカメラを一つ数千万もするのに、三台も購入して、テストして一番画像のいいヤツ一つだけ使っている、、とか、。

 あと私自身が確認したのは、業界で一番高級なリヴァーブマシン(数百万)を何故か二台も所有していて、持ち出し用とスタジオ用とに分けて使っている、、、。 でも、あんな機材は、地方の局では、ほとんど制作らしい制作はしていないので、一台あれば十分だと思うのですが、、。 その一台も年に何回かしか使わないか、使わない年もあると思いますよ。

 一台で十分、、、というか、別にいらないと思いますよ、音楽スタジオでもないのに、あれは、、。

 それで、ああいう贅沢三昧の機材群はほとんど、もしくは全く使われないまま、年月が経つと、規約で決まった使用期限がきれて、廃棄という形で、処分され、中古業者などに引き取られているのが現実なんです。

 いみわからん、、、( ̄◇ ̄;) 。

24-3,,.jpg
写真と本文は関係ありません。

CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦 の演奏が熊本であります。
2015.12.02.wed
菅原高志 QUARTET メンバー菅原高志(Drums) 松井宏樹(A.Sax) 細川正彦(Piano) 荒木卓也(Bass) 
レストランバー キーブ
〒860-0806
熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001
Open/18:30 Start/20:00


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3



CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言

2015年11月23日

経験と推論


23-1,,.jpg


 昨日も私の仕事の話を書きましたが、今日も引き続き、、、。 

 何の分野でもそうなのかもしれないのですが、それまでの経験で、「こういうときはこうする」、「こうしたほうが良い、、」、「そうしないと、まずいことになる、、」など、いろいろな事を仕事上の手順の中で、人間は考えます。

 過去の経験に照らし合わせて、合理的な結論を出す、、、ということは、とても懸命なこと、、と、多くの人が思っている訳なんですが、私の仕事の分野の場合、必ずしもそうとは言えない、、。

 もちろん私も人間ですから、そう言った常識的な問題の立て方、そしてその解決法をそれから導くこともある訳なんですが、「こういう場合はこうする、、」ということが、その通りになることは、実はそんなに多くはない、と言えると思います。

 これは、料理なんかでもそうなんですが、こう言う材料を、こんな形に切って、このくらいの時間炒めるとか、煮るとかって、本に書いてあったりするわけですが、あれって、あくまでも目安というか、一例にすぎない、、と思うんです。
 たとえば、野菜の人参を料理する場合、この世にある人参すべてが、同じ味、、というか、水分とか、固さとか、一つ一つの個体はみんなバラバラな特性をもっている訳で、判で押した様に同じ処理をしたかと言って、結果が同じになる訳が無い。

 火の通し方でも、鍋の厚さ、コンロの火の強さ、素材に含まれる水分の量、油の質など、いろいろな不確定要素があるのですが、それをいちいち例に挙げて調理法を説明していては、文章の量がいくらあってもたりません。

 同じことが、録音や、ミキシング作業でも言えます。

23-2,,.jpg


 この楽器はココにマイクを立てれば、いい音で録れます、とか、こんな感じにしたいときは、こういう処理をすれば、巧くいく、、なんていうことが、たまに雑誌や、その手の専門書みたいなものに、真しやかに書いてありますが、あれって、本当なんでしょうか?。

 録音を勉強している人や、仕事でやっている人が、ああいう文章をみて、「なるほど、こうやればいいのか、、」と、その通りにして、上手くゆく、、、なんていうことは、多分ありません。

 これは楽器の演奏も全く一緒で、どうしたら、ああいうプレイができますか?、どうしたらあんな音楽ができますか?、、、みたいな問いにたいして、「それは、これこれ、こういう風にやればいいんですよ、、」なんて、簡単に技が伝授できる、、、わけがない、、(~_~) 。

 でも、ガイドブックというか、楽器の演奏の本で、「すぐ弾ける、、」とか、「◯◯自由自在」みたいなものってありますが、あれって、「へ〜、、コレ買って読めば、簡単にあれができるんだ、、じゃあ買うぞ、、」みたいに、怠けたい人(努力したくない人)が、飛びつく様に、ああいうタイトルを付けるわけですよね、、。

 そんなうまい話は、この世にない!、、(豊田商事か、、←古ッ)。

 なんか、長々と書いてしまいましたが、今回の仕事でも、固定概念というか、経験上覚えた対処の仕方が、ほとんど役に立たない、、という体験を何度もしました。
 別に、誰かに教わったわけではなく、自分で勉強して、ノウハウを蓄積してきたはずなのですが、それすらも、なかなか通用しない、、。

 毎回勉強、そして試行錯誤、、、って、そういうのあんまり好きじゃない(← 努力したくない人)。

 もうちょっと、楽にならないかな、、、、(e_e) 。

 そんなうまい話は、この世にない!、、(豊田商事か、、←古ッ)× 2 。

23-3,,.jpg


CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦 の演奏が熊本であります。
2015.12.02.wed
菅原高志 QUARTET メンバー菅原高志(Drums) 松井宏樹(A.Sax) 細川正彦(Piano) 荒木卓也(Bass) 
レストランバー キーブ
〒860-0806
熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001
Open/18:30 Start/20:00


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3



CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言

2015年11月22日

作業のやりかた


22-1,,.jpg


 今日は日曜日で、明日が月曜ですが、祝日。

 世の中は、多分(詳しく無い)、今年最後の連休を楽しんでいらっしゃるのかもしれません。

 私は、先日から続いている、というか、数ヶ月越しの作業がいよいよ佳境に入ってきました、、。いつもはいろいろと、終わりまじかになると、じたばたする、、というか、お尻に火がついた感じで、焦りまくっていることが多いのですが、今回はのんびり、、というわけではありませんが、少し冷静に作業できている気がします。

 どうしてなのか、、、?。

 慣れた、、? いや、そういう訳でもないのですが、、、慣れているのは仕事なので当たり前ですが、、。今回は、極力作業に熱中し過ぎない様に、、、これが基本方針。

 実はいろいろシステムも替えた、、ということもあり、頭の使い方もかわったのかもしれません。 機械の操作は頭の使い方に影響を及ぼすのだな、、と改めて感じました。

 操作環境というか、作業をする感覚というか、そういうものが、作業の内容に無意識のうちに色をつける、、ということがあるのかもしれません。

22-2,,.jpg


 なにが、どうだから、そうなる、、、という様な、簡単に説明できるわけではないのですが、いろいろな環境が思考に影響を与えるので、その結果、発想も少し違う感じになるような気がします。

 昔の様に、メカメカしい、作業環境だと、動作音とかもあるし、頭の中が現場のガチャガチャした感じに影響を受ける気がしますが、最近の比較的静かな環境では、もっと、繊細なというか、内省的な考え方というか、思考パターンになる、、そんな気がします。

 そうなると、もっと些細なこと、たとえば、休憩の時に飲むものとか、食事のときに食べるものなんかが、頭の働きに関係してくる様な気がしていて、そう言うことも研究して考えつつ、より良い作業の在り方を模索する必要があるのではないのか、、、?、と思っています。

 新しい作業方法をあみ出すことができれば、なにか新しい表現が出来る様になるかもしれません。

 ガンバルゾ!!

 ファイト!! 

 ポジティヴやな、今日は、、、 (´o`;。

 珍しく天気の話書かなかったですね、今日は、、?。

22-3,,.jpg


CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦 の演奏が熊本であります。
2015.12.02.wed
菅原高志 QUARTET メンバー菅原高志(Drums) 松井宏樹(A.Sax) 細川正彦(Piano) 荒木卓也(Bass) 
レストランバー キーブ
〒860-0806
熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001
Open/18:30 Start/20:00


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3



CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言

2015年11月21日

もうすぐ


21-1,,.jpg


 だんだん寒くはなってきました。

 今朝は13℃まで下がりましたが、日中は20℃は越えて、寒くはなかったですが、やはり、11月後半、もうすぐ12月かと思うと、寒さはまだまだで、なんだか変な気候なのかもしれません。

 このブログは、2012年の12月12日からはじめましたので、あと一ヶ月足らずで、書き始めて丸三年になります。

 今気付いたのですが、先日このブログで、11月11日に、1が4つ並んでいるけど、べつにそう言うことには興味が無い、、と書いたとおり、この「2012年の12月12日」に始めた、、、というのは、別に縁起をかついだわけではなく、よし!始めるぞ、、と思った日が、たまたま「2012年の12月12日」だっただけ、、ということなのですが、、。

 CMSレコードというレーベルの広報活動の一環として、ホームページの更新がそれ程多くは無いこともあり、ブログという形での情報発信をしてみようではないか、、ということで、続けていますが、、。

 CDレーベルのブログなので、いろいろと音楽の話題を書かなければ、、とは思っていますが、それだけですと、難しい話や、理屈っぽい内容ばかりになりがちですので、その他のことを色々書いていますが、最近の傾向としては、お天気と、食べ物の話が多い気がします、、、(^_^;) 。

21-2,,.jpg


 「毎日書くの辛く無いですか?」と、時々訊かれますが、「辛く無い、、」ということも無いのですが、「慣れた、、」というのがいまの状況ですが、たまに「今日はお休みしたいな〜」というときもあり、忙しくて物理的に無理だな〜みたいな時も有ります。

 そういうときは、次の日に二日分書いたり、、ということはすることはありますが、、、。 そうまでして毎日の様に書かなくても、、、「そういときは休めばいいじゃん!」と言われることもありますが、、。

 そんな事言われると、かえって意地になる、、というような、あまのじゃくな性格ではあるので、頑張ってしまいます。「他にもっと頑張ることあるでしょ、、?」、、っと自分で思うこともありますが、、、。

 それなりの数の方が読んで下さっているのですが、いったい毎日読んで下さっている方って、どのくらいいるのかな、、と、考えるときもあります。

 基本初めてこのブログを読んだ方でも、それなりには意味が分かる様には書いているつもりですが、他日のブログも読んでいることを前提に書いているところは否定できませんが、読んでいる人も忙しいでしょうから、まあ、暇つぶし的に読んで頂いていいのですが、どんな感じで読まれているのか、、、?ちょっと気になりはします。

 「勝手に書くブログ」と題して書いている割には、案外気にしてるんですよ、、、 (´◡͐`) 。

 そうなんだ、、、(心の声)。

21-3,,.jpg


CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦 の演奏が熊本であります。
2015.12.02.wed
菅原高志 QUARTET メンバー菅原高志(Drums) 松井宏樹(A.Sax) 細川正彦(Piano) 荒木卓也(Bass) 
レストランバー キーブ
〒860-0806
熊本市花畑町11-14 KOHENビル2F
TEL.096-355-1001
Open/18:30 Start/20:00


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3



CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月20日

最近食べた麺 42「味噌豚骨ラーメン」のつづき


20-2,,.jpg


 今日は普通に寒暖の差がアリ、夜は結構冷えますね、、、。 11月も半ば過ぎていますので、この位が普通かもしれませんが、、。

 こちら九州で、一般にはほとんど食べられていない「味噌ラーメン」を求めて、いろいろな所に行きますが、意外にも、うちの近くのチャンポンやラーメンのお店でそれが有った、、という話を昨日書きましたが、今日はそのつづき、、、っていうか、わざわざ二日引っ張る話ではないのですが、続いてしまっています、、(^。^;) 。

 その味噌ラーメンは白みそ系で、見た目地味ですが、チャンとモヤシなどが炒めてのせてあり、期待が持てるルックスでしたが、お味もなかなかのものでした。 

 超濃厚なスープのべースで、ドロドロというか、ポタージュ状のスープに味噌が負けておらず、なかなかのインパクトがありました。 いままでに、ほとんどがイマイチだった、九州の味噌ラーメンのなかでは出色の出来であると同時に、これはこれで、個性的である、、という意味でも、素晴らしい一杯でした。

 なんというか、いい意味で、九州の味噌ラーメンらしく無い感じなのですが、関東などで食べられる味噌ラーメンとも全く違い、それでいて、魅力に満ちていて、私にとって、「また食べたいな〜」という味でした。

20-1,,.jpg


 これが自分の生活圏の近くにある、、ということは、とても嬉しい限りですね、、。 だって、歩いて十分弱、自転車なら数分で、この味噌ラーメンが食べられるですから、、。お店も、お昼と夜、両方やっていて、夜は11時くらいまで開いています。

 夜は餃子とかビールとかで、お酒を呑んでいる人が多いのですが、その時間でも普通にチャンポンやラーメンを遠慮しないでも食べられる感じのお店なので、有り難いです。

 あとこのお店、餃子定食というのもあって、餃子が12 個とご飯と、スープとサラダがついているメニューもあり、これもなかなか食べごたえがある逸品です。

 ココの餃子はあんまり九州ぽくない、というか、福岡っぽくなくて、全国的に見て、普通の大きさ、、(昨日のブログに写真が載ってます)。コチラでは一口サイズの餃子が多いのですが、とても食べごたえがある餃子で、12個食べると間違いなくお腹はいっぱいになります。

 値段も手頃だし、個人的には、サラダの付け合わせの人参とカボチャを練り込んだ、黄色いポテトサラダもなかなか好みです。

 いつのまにか味噌ラーメンの話から、餃子の話になってしまいましたが、まあ、味噌ラーメンの話、、二日も引っ張る話でもないですからね、、、。

 書いてしまいましたが、、( ⌒-⌒; ) 。 

 それじゃ、また明日〜。

20-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3



CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年11月19日

最近食べた麺 42 味噌豚骨ラーメン


19-1,,.jpg


 11月も後半に入ってきましたが、今日は11月11日以来の「最近食べた麺」。

 九州にいながら、関東出身なので、コチラではあまり一般的ではない、醤油ラーメンや、味噌ラーメンをもとめて、いろいろなところに言って食べていますが、最近でこそその手の非豚骨ラーメンをだすお店が増えてきましたが、昔はなかなか食べられず苦労しました。

 味噌ラーメンがあると聞けば、かなり遠くでも頑張って行ってみて食べることがあるのですが、今日の味噌ラーメンは、意外にも、家の近くにあるお店で出しています。

 このお店はちょっと変わっていて、メニューがとても絞られていて、チャンポンと、ラーメン、そして味噌らーめんと、餃子、それ以外にはおつまみとお酒が少々というメニュー構成です。

 昼も夜もやっていますが、お昼は、ご飯とラーメン、餃子などがついたセットも販売しています。

 このお店、もともとはチャンポンを食べにいっていたのですが、濃厚なかなりドロッとしたスープで、食べごたえのある味でそこそこ気に入っていましたが、いわゆる自家製の豚骨スープをつかっていて、ラーメンもかなりの濃厚さです。

 チャンポンは野菜と肉が炒めてありますし、最近避けている豚骨味とはいえ、それなりに、私にとって楽しめる味、、、。 そして、コチラにしては大きい、といっても関東では当たり前のサイズの餃子がなかなか一皿300円と、低価格にも関わらず、美味しいので、ちょくちょく来ていました。

19-3,,.jpg


 このお店は何回か来ましたが、餃子とチャンポン、そして普通の豚骨ラーメンはたくさんのお客さんが食べていますが、味噌ラーメンはあんまり食べている人を見たことがありませんでした。 それに、ふつうの豚骨らーめんは、チャンポンとちがって野菜も無く、あれのスープだけが味噌味になっているとすると、ちょっと寂しいな、、、と思い、なかなか注文しませんでした。

 それがもう何ヶ月も前に、いつも同じじゃ飽きたので、思い切って味噌ラーメンを注文してみました。豚骨ラーメンがかなり濃厚、そしてチャンポンもあり、餃子などをだしている、、というと、もともと九州にはなかった味噌ラーメンには、あまり期待が持てない、、、そういうことはロジカルに想像がついていましたが、まあ、一度くらいは、、、というのが注文した動機でした。

 待つことしばし、、来てみると、予想に反して、野菜、というか、モヤシの炒めたものが、結構多めに乗っているではありませんか、、。

 味噌ラーメンには、モヤシとか、野菜を炒めたものがのっていないと、、、と、こちら九州で食べた味噌ラーメンには何度も失望させられてきました。 第一印象はとてもよかったのですが、さて、味の方は、、、。

 はたして、あのチャンポンで使っている濃厚な豚骨スープが味噌味に合うのかな、、、。

 この味噌ラーメンは見た目には、味噌とは思わない位の色、、、白みそメインな感じで、これも、関東の赤っぽい味噌ラーメンとは大きくちがうルックスです。

 なんか、文章ながくなったので、つづきはあした〜(え〜)、、、(;゜∀゜) 。

19-2,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年11月18日

変なノリ


18.jpg


 このブログ毎日書いていますが、随分前のブログを見たら、かなりのハイテンションで書いているものがあって、ビックリしました。 いつも割と、というかかなり、強い主観でわざと、勝手に書いているわけですが、改めて見てみて、「ちょっとこれテンション高すぎじゃない?」ということを強く感じましたが、最近はテンション高い日が少ないな、、、というか、無い気がします。

 どうしてなのかな、、、?。 歳、、?。 健康状態?。 

 テンション高ければ良い!、、というわけではないですが、最近は低いな、低過ぎかな?テンション、、と思いました、昔のブログを見て、、。

 大人になった、、?。もうとっくに大人だから、それもナンですが、、 (;一_一) 。

 ところで、上の写真というか、図というか、グラフは、今日の気温と湿度なのですが、見てわかるとおり、一日中ほとんど変化なし。

 明け方から気温はズ〜ッと17、8℃で、湿度は95〜100%。

 こんな日もあるんですね。何だか変な天気でした。

 これじゃあ、テンションは上がりません、、って気候のせい?。 ちなみに上に書いたテンション高いブログは、去年の真冬の2月でしたので、別に春先とか、暑い夏とかじゃなくて、別にテンション上がる感じの気候ではない、、とは思いますが、、。

 気温は20℃いかなくても、この位湿度が高いと、余程の薄着をしていない限り、身体をうごかすと、汗ばみますよね?。

18-1,,.jpg


 私だけかな、、?。 

 とにかく蒸し暑いというにはおかしい時期ですが、暑苦しいというか、閉塞感があります。

 寒いよりましですが、、(e_e) 。 もっと元気なら、寒くて、空気はからっとしているのが好きなのですが、、。

 昨日はハードディスクのトラブルで冷や汗をかきましたが、今日はまたちがった汗、、。 ちなみに昨日も温度と湿度の変化は少なかったですが、今日程ではありませんでした。

 そういえば、ブログの文章ですが、随分前に知り合いから、文章だけ見ていると、もっと若い人が書いているのかと思った、、と言われましたが、文章で、そんなに年齢とか感じることがあるのでしょうか?。 あっそうか、テンション高いからかな、、。

 若いとテンション高い、、、。 そうかもしれません。 

 ってことは、やはりテンション低いのは歳のせいなのでしょうか、、?。 もしそうだとすると、急激に老化して、テンションが下がってしまったということ、、?。 もしそうだとすると、テンション下がりますね、、。

 まあ、人間自然と歳はとるので、しょうがないですけどね、、、。← あきらめ、、、?。

 明日は少しは晴れるみたいですが、、。

 ナンか、今日のブログッて、テンションは高く無いけど、落ち着きない、、ですよね?。

 もうすぐ夜の10時ですが、気温17.1℃で、湿度は98%、、。

 今日は一日中こんな感じで終わってしまうんですね。

 そんじゃ、またあした〜(わけわからん (´o`;)。

18-2,,.jpg


 今週の木曜日11/19に、熊本市内のTwo Five で細川正彦の演奏があります。メンバーは坂元陽太b、菅原高志dsさん、そして、スペシャルゲストとして、いつもお世話になっている、カルロス大納言さんのフルートとヴォーカルが加わります。8時スタートです。

 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月17日

PC のトラブル


17-1,,.jpg


 今日は一日雨でしたね、、。 暖かかったですが、小糠雨みたいな雨がズ〜ッと降っていたので、当然湿度はほとんど90%以上でした。

 一日中雨、、、というのは久しぶりな気がしますが、、、。明日も雨みたいですね。


 ところで、今日はパソコンにつないでいるハードディスクの調子がわるくて、危うくブログの更新ができなくなるところでした。
 写真が大量に入っているハードディスクから、毎日三枚写真を選んでブログに使っているわけですが、昨日普段使わない、、というか、接触不良で使えなくなったケーブルを使って、ハードディスクをまちがって接続してしまったのです。 
 
 運良く、というか、運悪く、たまたま電気が通じてしまったので、しばらく使っていましたが、やはり接触が悪く、電源が入ったり、切れたり、、。

 これがハードディスクにダメージを与えてしまい、動作がおかしくなってしまいました。

 こういう場合、パソコンに入っているディスクユーティリティーを使って修復するのですが、ダメージが大きいらしく、「修復できません」という文字がでてしまいました。

 このままでは読み出しや、書き込みも出来なくなる可能性があるので、別のハードディスクに中身をコピーして、、特に写真のデータを、、、。 「ヤバい、、使えなくなったらどうしよう、、」ということで、バックアップをとりましたが、なんとか成功して、ほっとしました。

17-3,,.jpg


 そもそも、そのハードディスクには、写真が一万枚以上入っていて、なかなかバックアップできずにいたので、早くなんとかしなければ、、とずっと思っていたのですが、サイズが大きく(なんと66GBも!)、時間がかかるので、ついついしないままになっていました。

 最悪は、携帯からブログをアップして、写真も、携帯の中のモノを使おう、、と思っていたのですが、何時間かかかって、やっとバックアップが終わったので、少し遅くなりましたが、いま写真を入れて、このブログをかいているところです。

 まあ、もっと大事な作業をしている途中のトラブルではなかったので、まだ良かったのですが、久しぶりに冷や汗をかきました。

 ハードディスクとパソコンをつないでいる USBケーブルは、それほどやわなものではありませんが、毎日使っていると、知らず知らずのうちにダメージを受けて、問題が出てくることがあります。

 ああいうものは、早めに交換する必要がありますし、一度動作が怪しかったものは、さっさと処分することが大切ですね、、。

 というわけで、今日無事ブログを書くことができました。

 ヤレヤレ、、(^。^;) 。

17-2,,.jpg


 今週の木曜日11/19に、熊本市内のTwo Five で細川正彦の演奏があります。メンバーは坂元陽太b、菅原高志dsさん、そして、スペシャルゲストとして、いつもお世話になっている、カルロス大納言さんのフルートとヴォーカルが加わります。8時スタートです。

 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月16日

冬と生き物


16-1,,.jpg


 今日は晴れていましたが、寒暖の差が激しい一日でした。 

 朝方は13℃代まで気温は下がりましたので、最近ではかなり寒い方だったと思います。でも最高は22℃近くまで上がって、昼間はそれなりに暖かく、日が落ちても20℃は下回っていません。

 朝方高かった湿度も、だんだん下がって、今は65%くらいで、快適な感じ、、っていうか、11月も半ば過ぎの割には寒く無さ過ぎ、、です。

 暖かいことを、九州の言葉で、温い(ぬくい)といいますが、ぬくいと入力して、変換すると、漢字が出るので、標準語なのなかな、、、?。 「今日は暖かい」というのを、「今日はぬくか、、」と言ったり、熊本あたりでは発音上「ぬっか、、」みたいな言い方をしますが、「ぬっくか 」と「ぬっか、、」の中間みたいな発音なのですが、これを聞くと、本当に暖かい、、という感じが私にはします。

 「ぬっか、、ね、、(あったかいね、)」本来これは真冬とか春先に季節の割には暖かい日があったときに使う言葉なのだと思いますが、冬支度をして外出した方には、今日は、汗ばんでしまった方もいらっしゃったかも知れません。

 そう言えば、下の写真は、例の朝顔なのですが、やっと写真に撮ることができました。 建設会社の外壁にはわせてある、ツタ植物というか、観賞用に会社の総務のひとが育てたのだと思いますが、よく見たら、朝顔の種類が書いてありました。

16-2,,.jpg


 二種類あって、どちらも夏以降の花の咲き方が寒さに強い、、みたいなことが書いてありました。 そう言うことも、季節外れの朝顔が長続きしている理由だったのですね、、。 それでも、もう11月も半ばを過ぎていますから、長生きというか、長過ぎではあります。

 ココで突然思い出したのは、子供の頃飼っていたクワガタ虫。 ノコギリクワガタだったと思いますが、どこかの山で夏休みに取ってきたモノを家で水槽に土を入れて飼っていましたが、11月か12月くらいまで長生きしたんです。
 最初は水槽にいれていたのですが、何回も逃げて、もう戻って来ないと思っていると、いつの間にかまた部屋に来ていて、終わりの方は、もう家の中で放し飼い。 一緒にご飯食べたり、テレビ見たり、完全にペットみたいになっていました。

 テレビを見ながら、なぜか、ブラウン管におしっこを引っ掛けるんです。畳や絨毯にかけるより、ティッシュで拭き取れるのでいいのですが、、、。

 その頃は冬になって、寒いので、外へは逃げ出さず、餌ももらえるので、家の中にいてくれたのだと思うのですが、死んだときは悲しかった、、TДT。 

 十分長生きということはわかっていましたが、完全に情が移っていました。

 さてさて、作業に戻りま〜す。

16-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月15日

試聴の散歩


15-3,,.jpg


 今日は久々の秋晴れで、気温は22℃まであがって、過ごし易い土曜日でしたね、、。

 私はと言えば、現在格闘中の音源を携帯プレーヤに入れて、ヘッドフォンその他をもって、外へ、、。

 これ、毎回やっていることですが、作業中の仕事の音源をもって、いつもと違う環境の中で聴いてみる、、というテストなんですが、、。 土曜の休日、カップルや、家族づれで街に出ている人達とならんで、頭に大きなヘッドフォンをつけて、少し真剣な顔で、徘徊する様は、少し異様だったかもしれません、、^_^; 。

 ここのところ室内作業ばかりで、運動不足でしたので、歩き回るのは、身体にもいいはず。 長い間座って作業していると、腰がかなり痛くなりますが、これが歩くと、ウソの様によくなります。 今日はなんだかんだで、結局、7キロくらいは歩いてしまいましたヨ、、。

 住宅街をぬけて、繁華街を3時間近く歩きましたが、いい運動になったと同時に、なかなかいい経験をしました。 ヘッドフォンで、きいているせいもあるとは思うのですが、街を歩きながら聴く、聞き慣れた、、、というか、聴き過ぎた音源は、また違う音楽に聴こえます。

 いろいろと問題点を見つける為の、散歩兼試聴なのですが、「あれ、ココなかなかイイじゃない、、」とか、「こんな感じだったっけ?、この曲、?」みたいに音楽が聴こえることもあり、、なんだか、いろいろ発見がありました。

 それと、住宅街で、ヴォリュームを設定して上着のポケットにプレーヤーをいれて、歩いていましたが、「ちょっと大きいけど、バスなんかが通ると、雑音で聴こえなくなるから、、」ということで、若干大きめに音量をセットしていたのですが、繁華街のビルに入ると、BGMや、人の声などいろいろで、音楽が聴きにくくなったりして、都会ッて雑音が多いんだな〜と、改めて思いました。

15-1,,.jpg


 本屋さんに入って、いつも本を座って読むコーナーがあるのですが、それほど長居はいつも、しないのですが、ヘッドフォンをつけて音楽を聴きながら建築の本などを見ていたら、意外な程長居してしまいました。

 やはり、 BGM って、重要なんですね、、。 お店にももちろんいつも、BGMはかかっていますが、もしかしたら、落ち着いて、長居しないような選曲になっているのかもしれません。 その本屋さんは割と大きなお店なのですが、周りをよくみてみると、女性ばかり、、。 男性より、女性のほうが、読書するのですかね、、?。

 座って読むコーナーには、椅子が五つあるのですが、私以外は若い女性ばかり、、。なんだか疎外感がありました、、、その割には長居していましたが、、^_^;。

 しかしそれにしても、不思議なのは、同じプレーヤー、同じヘッドフォンでおんなじ音源を聴いているのに、いつもの作業部屋にもどってくると、またいつもの感じに聴こえること、、、。

 音楽というモノは、やはり、雰囲気に感覚が左右されるものなのですね、、。

 聴く人の再生装置は、いろいろなパターンを意識してミキシングしていますが、その音楽を聴く雰囲気までは、どうすることもできません。

 いったいどのようにしたら、より良く音楽を楽しく聴いてもらえるのか、、、?。 いろいろ考えると、頭が一杯になりますね、、、。
 
15-2,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月14日

気合い、、、?。


14-1,,.jpg


 今日は一日ジメジメと雨でしたが、気温の変化は一日を通してほとんど無く、最低と最高の気温幅が2℃くらいしかありませんでした。最低が19℃くらいで、最高が21℃くらい、、、。

 湿度は、ほぼず〜っと90%代でした、、。 寒く無いのは良いのですが、テンションは雲と雨の天気のせいもあり、上がりません、、。

 でも、テンションとか、気合いとかって、入っていたり、上がっていたりすると、つまり、平常心ではない、、ということで、実はあんまり良くは無い、、と思っています。

 特に、もの造りに関しては、何事も平常心が肝心、、、と、私は思っています。

 「いやいや、気合いをいれないと、いい物はできないでしょう、、?」と思っていらっしゃる方も、居るのかもしれませんが、そうは思いません。

 というか、「気合い!!」と一言に言っても、抽象的ですが、まあ、ガンバル、、、ということなのだとおもうのですが、その頑張る、、ということが、実は平常心から離れますし、力が入る、、、というか、入ってしまうということになるのだと思いますが、力が入ッてしまうと、何事も荒さや、固さが出るのだと思うのですが、どうでしょう?。

 力が入る、、頑張る、、、っていうことは、言ってみれば、力むってことなんじゃないでしょうか、、、?。

 りきむ、、、これは身体の何処かに力を入れる、と言うことなのだと思うのですが、これは「脱力」ということから考えると、正反対のことなのだと思うのです。

14-2,,.jpg


 つまり、「よーしやるぞ〜」みたいな気持ちというか、りきみというか、気負いって、本当は必要ないものなのではないかな、、、、?、、と私は思っています。

 どうして、、?、、か、、?。

 それは、説明しても難しくて、わからないので、止めます、、なんてまた書いては、コレを読んでいらっしゃる方におこられるので、説明しますと、、、。

 頭も、身体もリラックスした状態が一番よく働く状態なのでは、、と私は思っていて、その為の努力とか、それまでの経験は大いに関係あるとは思うのですが、大事な時に力んでしまうと、それらの経験や、冷静に物事に対応するちからが、抑えられてしまう、、、ということなのだと思います。

 なので、良い仕事をするためには、如何に普段通りの自分で居られるのか、、ということが、キーポイントなんじゃないか、、と思う訳です。

 「火事場の馬鹿力」という言葉がありますが、あれは、普段とは全然関係ない事実、つまり火災にあってしまった人間が、それを回避するために、瞬発力を発揮して対処する、、ということで、言ってみれば、「平常心」からは、ほど遠い状態なわけですが、これはホント特別な場合のみに考えられる事象であって、いつもそういう状態になって上手くゆく、、ということはあり得ない、、というか、いつもそういう状態になること自体があり得ないわけですから、、、何だか何の話書いてるのか、わからなくなりましたが、、今日も、明日も、平常心で、アルバムの仕上げの、ミキシングがんばりま〜す、、、、( ⌒-⌒; ) 。

 文章ナガッ、、!。

14-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月13日

オルガン・トリオ


13-2,,.jpg


 今日は寒かったですね、、、、。 といっても16〜17℃位はあってそれ程でもないのかもしれませんが、ず〜っと暖かかったので、20℃を下回ると、寒く感じます。

 でも、日が暮れてから実は気温が上がっていて、今、、(夜の八時過ぎ)が今日で一番高い温度になっていて、18℃くらいありまして、まだ少し上がりそうです。

 まあ、最近の傾向で、あんまり寒暖の差がない、、、。 天気は悪かったですが、、小雨がパラパラと、、。明日は晴れるのかな、、?。また雨か、、?。

 どんな温度、どんな気候でも、私の仕事は室内で、こつこつとすすんでゆきますが、やっとメドが付きつつあります。

 今やっている仕事は、ギターのアルバムで、ギター、オルガンそしてドラムという、俗にいうオルガントリオの編成です。ギターがリーダーで、全曲オリジナル曲、いろいろな感じの曲があって、バライティーに富んだ選曲です。

 オルガントリオはオルガンを弾く人が、左手か、足鍵盤で、べースも担当するので、当然べースがいません。この辺が、実は録音上で、めんどくさいところで、ドラムが居たら、必ずべースが居る、、というのがバンド録音の基本なのですが、オルガンがべースも兼ねているので、いろいろ勝手が違います。

 べースとドラムでリズム隊を形成していて、上にキーボードとか、サックスとかが乗って演奏する、、というサウンドの組み立てとは、随分おとの傾向が違います。 当たり前のことですが、同じ機械(オルガンですが)から、オルガンの音と、オルガンで弾くべースの音が出てくる、、、。 

 つまりべースとオルガンとが同じチャンネルに録音される、、ということになるわけで、これが、慣れないと難しいというか、音のまとめ方が普通のバンドと違う、、、。
 
13-3,,.jpg


 当然のことですが、オルガンの出すべースの音は、ウッドベースとも、エレキべースともまた違う音です。一時ジャズの世界では、オルガントリオはほとんどなくなって、死滅状態だったのですが、最近、というかココ10年くらいは復権してきていて、特にアメリカでは、よく演奏されているようです。

 ライヴツアーなどをするときは、ピアノがない会場でも演奏できたり、アメリカと言えども、良いベーシストは少ないですから、そういったいろいろな事情で、オルガントリオは息を吹き返しています。

 クラブミュジックの流行りなども、オルガンの音を復権させて要因になっていて、一昔前は、ハモンドオルガンの音を聞くと、時代を感じたものですが、今の若い人達には、「古くさい、、」というより、「お洒落な音」という認識があるみたいですね、、。

 ジャズやロック、クラブミューックなどでつかうオルガンは、大体がハモンドか、それを模した楽器で、「レスリー」というロータリーエフェクトが付いた、アンプとスピーカーの組み合わせられたものでならします。

 なので、録音する場合も、その「レスリー」にマイクを立てて録音することが多いんですが、これが結構面倒くさいんです、、。

 どうめんどくさいかと言うと、、、、、。

 そんな事かいても、読んでいる人はあんまりわからないと思いますので、解説しませ〜ん、、(°□°;) 。

 エンジニアの独り言なんで、、(^。^;) 。このタイトルで書くのッて、めちゃくちゃ久しぶりやな、、^_^; 。

13-1,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エンジニアの独り言

2015年11月12日

秋から冬へ、、、


12-1,,.jpg


 昨日もちょっとのせましたが、落ち葉の写真ですが、すっかり道の石畳に茶色、あるいは黄色い落ち葉が増えてきました。

 まだまだ気温20℃越えの日があるとはいえ、少しづつ最低気温は下がって来た、、気がします。でも、今日も見ました、、朝顔の花、、、。 青い朝顔が元気に咲いていました。

 前見たところではなくて、また別の場所で、多分あちこちで、未だ朝顔が咲いているのだと思います。

 普通朝だけに咲いて、その後はしぼんでしまう朝顔ですが、気温が夏の様に高く無いので、午後になっても、いつまでも綺麗に花を咲かせています。 もしかして、朝顔の方でも、一体いつまで花咲かせなきゃいけないんだろう、、、?。という感じで、こまっているかも知れません。

 何しろ、あと半月程で、12月ですからね、、、。

 そろそろ、少しづつ、街にクリスマスの飾り付け、、的、なものを見かける様になってきました。気のせいか、例年より、そういったものを見るのが遅い気がしますが、、、やはり、暖かかったつい先日までに影響でしょうか、、?。

 多くの人が、年末とか、クリスマス、、、という気分ではない、、、?、のかもしれません、、。

12-2,,.jpg


 まあ、私は、日本人、、クリスチャンでもないのに、クリスマスは関係ない!派、なので、べつにどうでもいいのですが、、、。 でもあんまりそんな事言っていると、世の中の人に反感を買うかも、、、。

 とか、思ってますが、まあとにかくどうでもいい、、、 ( ⌒-⌒; )。

 まあ、皆さん、楽しくやって下さい、、という感じなのですが、よく考えてみると、幼稚園はカソリックで、お御堂で、クリスマスに手を合わせた経験はあり、何となく、あれが宗教原体験みたいな感じがしている、、というのは事実ですが、、。その辺りがクリスマスが利用されている、、と思い、反感がある理由なのかもしれませんが、、。

 商業とクリスマスを結びつける、、というのが、いかにも安直で、しかも、欧米の様に、ほとんどの人がクリスチャン、、、ということであれば構わないのですが、恐らく国民の10%も居ないでしょ?クリスチャンは、、、。

 まあ、イイじゃない、、(と心の声)、、。

 などと、今年もそんな風物詩のはなしをする時期がやってきた、、、ということですが、暮れに向けて、結構ハードなのですよ、、。

 頑張ります〜。

 明日は銭湯にでも行って、疲れを癒しましょうかね、、。

 
12-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月11日

最近食べた麺(麺じゃないけど)41 カレー丼


11-3,,.jpg


 今日は11月の11日で、1 の字が4つならんでいる、、、。 こういうの見ると、「得した気がする」とか、「テンション上がる、、」なんていう人がいますが、、、、。

 意味わからん、、、。 ヤレヤレ、、^_^; 。

 相変わらずじゃなくて、やっと最近寒い日が続くようになりましたが、今日は約二週間振りの、「最近食べた麺」。

 タイトルに「最近食べた麺(じゃないけど)」と書いてあるのは、文字通り食べたのが麺じゃないので、そうなっているのですが、最近あんまり麺を食べていないので、、というか、食べた時にカメラをもっていないので、写真が撮れていない、、^_^;、ということがあります。

 このカレー丼(麺じゃないけど←しつこい)を食べたのは、時々行く、日本そば屋さんで、ここではチャンポンや、焼きそば(揚げ麺のあんかけ)を食べるのですが、この時はちょっと変わったものを、、ということで、カレー丼をオーダーしました。

 日本そば屋さんのカレー丼というと、大体はカレー南蛮のうどんや、蕎麦と同じで、そばつゆをべースに、カレー粉や片栗粉をいれたとろみのある、スープというより、餡(あん)に近いものが麺にかかって出てくる、、というものが出てきますよね、、?。

 つまり極端な話を言えば、カレーうどんも、カレー蕎麦も、カレー丼も基本調理法は同じ、、ということがほとんどです、、。

 なんか変わった物が食べたい、ご飯モノが食べたい、、と思った割には、以前食べたことがある、カレーうどんと、恐らく同じであろう、、というモノを頼んでしまいました。

11-2,,.jpg


 ところが、、、この写真初めて見た方には、わからないかもしれませんが、カレーうどんと、ちょっと見かけが違う、、。 カレーうどんには生卵が乗っていて、それはこのカレー丼も同じなのですが、色が少しちがう、、。

 ここのカレーうどんはなかなか美味しくて、人気メニューで、食べている人が結構多いのですが、カレー丼はたまたまかもしれないのですが、いままでに見たことがありませんでした。

 どうしてこんなにカレー丼の餡の色が濃いのかな、、。

 醤油が多いのでは、、、?。 それが、普通想像することですが、こちら九州では濃い口醤油をあんまり使わないので、おかしいな、、と思っていました。

 そんなことを考えたのは数秒で、お腹が空いていましたから、直ぐに食べ始めました。

 すると、、、「なんか味が変、、」というか、なんかちょっとカレーじゃない様な味が、、。一瞬とまどいましたが、美味しく無くて食べられない、、という味ではないのですが、、、。

 よ〜く味わってみると、、、、これはソースの味じゃないかな、、?。 ソースというのは、フライとか、トンカツにかけるウスターソースのことです。

 実は九州、とくに長崎では、皿うどんに、ウスターソースをかける習慣があって、長崎の醤油メーカーチョーコー醤油では、皿うどん用に「金蝶ソース」というソースをつくっています。

 でも、ここは福岡ですし、カレー丼にウスターソースって聞いたことないですよね、、?。和風だしと、ソースって合うの、、?、でも、お好み焼きとかたこ焼きはその組み合わせか、、?。

 色が濃いだけでなく、ウスターソースに入っている、酢が、独特の酸味をカレー丼の餡につけています。

 でもどちらかというと、個人的にはカレーのみの方が、おいしいかな、、?という感じもしましたが、、、。でも食べすすむうち、「これはこれでアリ、、」みたいな感じになってきましたが。
 酢の効果で、後味がいい、、ということは言えますね、、^_^;。

 今度もう一度食べてみて、味の確認と、あれが間違ってつけた味ではないのかどうか、調べてみたい気がしています。

 ヒマ人ですかね、、、?。

11-1,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年11月10日

いろいろ便利に、、。


10-1,,.jpg


 今日はずうっと、18℃前後、、一日の気温の変化はわずかに3℃ほどしかありませんでした。湿度もズ〜ッと80%前後で、過ごし易い様な、、過ごしにくい様な、、、。

 天候は曇りでしたので、薄暗い一日で、快適、、、ということはなかったですね。

 まあでも、ここのところの雨は、久しぶりの恵みの雨という感じなので、我慢しなきゃ、、という感じもします。

 それにしても、グラフに表すと、ず〜っと横ばいな感じの気温と湿度というのは、本当に久しぶり、、かもしれません。 天候というものは、交通とか、人々の消費行動とかにいろいろ影響を与えたりするものですが、そういう意味では、変化に乏しい気温と湿度というのは、いろいろな影響がほとんど無い、、ということなのかもしれません、、。

 そういう意味では、いま私がしている仕事とか、このブログとかというものは、気候とか、季節には全く関係なくできる作業なのかもしれません。

 室内でする、録音とかミキシング作業が、気候と関係なく行える、、ということは当たり前なのですが、ネット社会というか、インターネットの世界では、そういう天候とか、気候などはおろか、天変地異でも起こらない限り、電気が通っていれば、不通になることも無く、休日も関係なく、稼働しているという、一昔前の価値観でみると、とても不思議な世界ではあります。

10-2,,.jpg


 そういったコンピュータ社会の、ヴァーサタイルな側面というのは、我々の生活をとても便利にしてくれたわけですが、実際にはメインテナンスとか、いろいろの作業がそれらの環境を支えているわけです。

 そういえば、ATMとかの稼働は休日でも行われていますが、振込作業は休日や、夜は出来ないということになっていますが、あと数年で、24時間振込が可能になるらしいです。

 いまでも振込自体は、ATMがあいていればできますし、ネットバンキングでも可能なのですが、実際に口座にお金が入るのは、休日や夜が明けて、銀行の実店舗が開いてから、、ということになっていますが、これが近いうちに、入金も24 時間可能になるらしいです。

 ネットサーバーの新しいメインテナンス技術ができたのかどうかわかりませんが、今の大容量メモリーとかハードディスクはとても安価になっているので、そう言うことも関係あるのかもしれません。

 便利になることは大歓迎ですが、きっと、深夜の振込は、手数料が高く設定されるのではないかな、、と思います。

 まあ、そんなもんでしょう、、世の中は。

 便利って、お金で買うモノなんですね、、、。 

 イヤハヤ。

10-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月09日

仕上げの準備


9-1,,.jpg


 今日は気温自体はそんなに高く無く、20℃いかなかったみたいですが、湿度が一日中80〜90%代で、なんだか蒸し暑かったですね、、。 11月に蒸し暑い、、というのも変なのですが、長らく晴天で低湿度な日が続いていたので、余計にそう感じるのかもしれません。

 今日は月曜日で、今日から新しい週がはじまったのですが、今週と来週は某作品の完成に向けての追い込みなので、そんな天気でも気分が、嫌がおうにも、引き締まります。

 締め切りのある作業というのは、まあ、大体仕事ッてそうなのかもしれませんが、それに間に合わせる為にいろいろ考えながら作業をするのって、なかなか大変、、、。

 クオリティーは大事ですが、時間に限るがあるので、何をどこまで、どういう感じで、突き詰めるか、、という、加減が難しいです。

 常に全体を見回して、時間と作業の兼ね合いを意識しつつ、どこまで質を上げられるか、、ということを考えなければなりません。

9-2,,.jpg


 あと、今回の場合など、顧客というか、CMSレコードの作品では無い場合、依頼主の意見、考え方、ポリシーみたいなモノを必ず取り入れなければなりませんので、そのあたりも自分のところの作品とは、作業工程が大きくちがうところです。

 それにしても、現代は便利なもので、昔なら、いちいちCDRや、カセットなどに音源をいれて、郵便や宅配便で依頼主に送らなければならなかったところを、一曲づつでもインターネットで、、、。 しかも、相手が東京だろうが、北海道だろうが、海外だろうが、どこでも同じ感じで、しかも無料で送れるわけですから、ある意味夢の様な話です。しかも、相手が屋外や、再生システムがない様な場所に居ても、スマートフォンで、データを受信して、その場で確認できる、、、。

 その分レスポンスが早く、修正が増える、、、ということもあるのかもしれませんが、時間と手間、お金が節約できている訳ですから、あんまり贅沢はいえません。

 この仕事を始めた頃は、こんなことができる様になるなんて、本当に想像もしなかったことですが、それがいまは、当たり前になっているのですから、技術の進歩というものは、有り難いものです。

 人に会わないで済むということは、色々面倒くさがりの私には、助かりますが、少し寂しい気もします。


 無い物ねだりですが、、、。
 
9-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月08日

亀さん


8-1,,.jpg


 毎日の様に、寒く無い、、、暑いくらい、、みたいなことを書いていますが、今日は27℃ちかくまで気温が上がりました。

 明け方の最低気温が22℃でしたから、「夏」というわけではないのですが、まあ、「春」のような陽気。来週は寒くなる、、みたいな予報で、20℃は下回るというはずだったのですが、予報の最高気温が20℃に変更されていました。

 ちなみに今日の予想気温は25℃でしたから、それを上回ったわけですが、、11月の気温としてはやはり、ちょっと異常と言えるかもしれません。

 昨日は少し雨が降り、今日も雨の予報でしたが、結局曇りで、午前中は随分太陽も出ていましたが、夕方にはちょっと豪雨がきましたが、、。今日は日曜で、世間は休日モードだったので、雨が降らず、暖かかったので、観光地とか、街の盛り場はにぎわっていたのかもしれません。

 ところで、下の写真なのですが、これは今日撮った写真ではないのですが、街の中を流れる小さな川の淵にいる、「亀」なのですが、よく見ると、首と手足を思いっきり延ばして、日光浴しています。

8-2,,.jpg


 これは、動いているところを撮ったのではなく、この姿勢で、じっとしていて、なんだかユーモラスな光景でしたので、写真に撮ってみたのですが、こういう風な姿勢でいる亀をあまり見たことはありませんよね、、、?。

 その前に、大体このくらいの大きさ(20pくらい)の亀が町の中の川縁にいるのも、珍しいですよね、、。これは、よくお祭りで売っている小さな緑亀を買って飼っていた人が、川に捨てた物が、大きくなったらしいのですが、普段は見かけないのに、天気が良い時に、何処からか出て来て、こういう感じで川縁のんびりしています。

 しかしそれにしても、黒い手足を目一杯のばして、日光にあたっていますが、やはり気持ちよいのでしょうか?。肌が黒いので、熱を吸収して、「物凄く暑いのでは、、?」と思うのですが、、。

 この写真を撮った時に、かなりの時間じっとしてみていましたが(暇人?)、全く動かず、まるで置物の様に、じっとして、あの姿勢でいました。

 寝ているのかな?。 離れているので、目をつぶっているのか、開いているのかは、わかりませんが、、、。

 多い時には10匹以上見かけますが、このストレッチみたいな姿勢の亀は、はじめて見ました。

 まあ、これを見て、和む、とか、癒される、、、とかいう感じでもないのですが、暇つぶしにはなりますかね?。

 そんなにヒマじゃないですけど、、、(^^ゞ。

8-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月07日

やっぱり、長い秋


7-1,,.jpg


 夏が早めに終わって秋になって、冬が来る、、と思ったらなかなか本格的に寒くならないと、きのう書きましたが、今日も暖かかったですね、、。 

 雨が少し降っているということもありますが、、、。

 昼間にまだ雨が降る前にちょっと街に出たら、ある会社のビルの壁にヒモが張ってあって、朝顔が、、。 

 昼過ぎなのですが、元気に朝顔の花が20個ぐらい咲いていました。夏ならば、暑いので、午前中でしぼんでしまうのでしょうが、適度に涼しいのと、たぶん湿度も手伝って、花がきれいに開いたまま、、。

 変な写真ばかりのせていますが、こういう時写真を撮らなければ、、と思ったのですが、携帯ではなくデジカメの一眼でとっているので、そのビルの前を通ったときには持っていませんでした。

 何だかな〜。

 11月の朝顔の花は、さすがに珍しいな、、、と思ったわけですが、今日も最高気温は24℃まで上がりましたし、冬はまだまだ、、という感じがしますが、雨があがって、来週には多分もう少し冷えるのだと、は思います。

 それにしても、「半袖でも過ごせないことも無い」というのは、暖かいですし、秋冬物を着ていれば、すこし「暑い」という感じになります。

7-2,,.jpg


 この間まで、「すっかり寒くなってきましたね、、」などといった挨拶があちこちで聞かれましたが、今はさすがにあんまりそう言っている人はききません。

 夏や、春にあんまり寒いと、農業に影響がありますが、秋や冬があんまり寒く無いと、どんな影響があるのでしょうか、、、。

「鍋に入れる白菜は寒ければ寒い程美味しくなる、、」という話をきいたことがありますが、やはり、寒い時はそれなりに寒くならないとその時期の野菜とかには悪い影響があるのかもしれません。

 こういうときは、冬物の衣料とか、エアコンとかストーブ、灯油の売り上げにも影響がが出るのでしょうね、、。 この気候で、ストーブを使う人はあまりいないでしょうから、灯油は売れないでしょうし、コートやダウンジャケットも、「寒いから、新調しよう、、」という人は少ないのかもしれません。

 本当に寒くなる前に寿司をもう少し食べておけば良かった、、なんてこの前ブログに書きましたが、寒くなる前に、お寿司をちょっとつまんでおこうかな、、、。

 それにしても朝顔は一体いつまで咲くのかな、、?。

 本当に長い秋だな〜。

 寒いの最近苦手なので、構いませんが、、、。

7-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月06日

長い秋


6-1,,.jpg


 ここのところ、毎日天候のことばかり書いていますが、今年は夏の終わりが早かった気がしましたが、冬の訪れが遅いと言うか、なんというか、なかなか本格的には寒くはなりません。

 今日も、まあまあ暖かかったですし、湿度が高めだったので、日が暮れてからも、気温は20℃を下回っていませんね、、。

 夏の終わりが早く、冬が来るのが遅い、、、ということは、秋が長い、ということなので、春とか秋とかが好きな私としては、嬉しい限り、ではあります。

 もう11月になっているわけで、暦の上では、手袋やマフラー、セーターが登場しても全くおかしく無い時期なのですが、秋冬のかっこうでは、少し暑い、、、という気候が続いています。

 米国に居る友人から、昨日来たメールによると、10℃くらいはあった気温が、いきなり5℃くらいまで、急に下がったらしく、かなり冷え込んだ、、ということです。

 こちらは、10℃とか、5℃とかいう気温はまだまだ先の話なきがしますが、こちらでも、急に冷えることがあるのかもしれません。

6-2,,.jpg


 仕事の方は、相変わらず作業の連続ですが、過ごし易いうちに、せいぜい効率をあげて、先にすすめておきたい気がしていますが、焦りは禁物で、内容に影響がでることもあるので、じっくりと取り組んでゆきたい、と思います。

 でも、そうは言ってもあと2週間で、完成の域まで持って行かなければならないので、そんなにのんびりはできません。 10曲ある曲全てを、納得するクオリティーにするには、かなりの時間を割かなければなりません。

 その間に、いろいろ他の仕事もしたりすることも多いのですが、コレから2週間の間は、割とこの作業に集中できそうなので、頑張りたいです。

 作業自体が一番大切なのですが、その合間の息抜きも重要で、ちゃんとうまくストレスを発散することができるかどうかが、作品の出来上がりを左右する要素になるのですが、息抜きをうまくする、ストレスを上手に発散する、、ということは、場合によって、作業自体より難しい、、というところもあるので、あなどれないことでもあります。

 それでは作業に戻りま〜す。 ブログは、あまりストレス発散にはなりませんね、、イヤハヤ、、、(´Д` ) 。

6-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月05日

生命力


5-1,,.jpg


 昨日も暖かかったですが、今日も随分暖かかったですね、、、。 気温は24℃くらいまで上がって、秋の服装では汗ばむ程でした。

 この暖かさで、プランターで育てているバジルはもう少し、生きながらえそうです。

 バジルと言えば、先日ちょっと不思議なことがありました。

 バジルを植えているプランターが置いてあるのは屋外なのですが、そこの地面に秋なので、枯れ葉がたくさん落ちています。 そのまま置いておけば、ただ朽ち果ててゆき、土になるのですが、ただ土になるのではもったいないので、バジルが植えてあるプランターの土の上一面に、その枯れ葉とか、枯れ枝などを敷き詰めてみました。

 それらの落ち葉は、長い間には必ず腐敗して、土になり、地中のバクテリアなど、植物に有用な生き物なども、増えるにちがいありません。

 たしか、朝にそういう風にして、敷き詰めた枯れ葉でしたが、何時間か経って、そのプランターを見てみると、すこし様子が違うんです。

5-2,,.jpg


 何が違うのかと言うと、、、秋になって、少し弱ってしぼんでいた、、、というか、少し葉っぱの表面に皺(しわ)がよっていたのですが、そのバジルの皺が綺麗に伸びて、葉っぱが、つるんとしているではないですか、、。

 まだ枯れ葉をのせて数時間、、、急速に枯れ葉が腐敗して、肥料になり、バジルの根から吸収された、、というには、短か過ぎる時間です。

 でもこれは、間違いなく、気のせいではなく、葉っぱの勢いは明らかにちがいます。

 どうしてなのでしょうか?。 科学的には説明はつかない話ですが、土の上に落ち葉が乗ることに依って、植物に何かの変化が起きたのは間違いなさそうです。 いろいろ考えたのですが、すぐに考えられるのは、地中に浸透する、光の成分が枯れ葉で遮られて、変化した、、、とか、わずかな栄養が、土に触れた枯れ葉から、早々と土壌に影響を与えたのでしょうか、、。


 ここで思い出したのが、林を歩いていると、落ち葉の間から生えている雑草の緑が物凄く鮮やかで、葉や枝の間から漏れた光にあたって、とてもきらきらとした、力強い緑色を見せていることです。

 茶色い落ち葉の間に生えているから、余計に緑が鮮やかな感じがする、、と思っていたのですが、あれはヤッパリ、落ち葉の栄養を受け取っているから、元気なのではないのかな、、、?、と、改めて思いました。

 自然の力ッて、私たちが意識していないだけで、いろいろなものがあるのかもしれません。

 その後、バジルはとても元気で、暖かい気候のせいもあり、ますます成長をしています。

5-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月04日

やり過ぎは禁物


4-1,,.jpg


 今日は少し暖かかったですね。

 日が暮れた直後も急に寒くならず、18℃くらいあって暖かく感じました。 18℃で暖かく感じるというのは、もう寒い気候に身体がなれてきた、ということなのだと思います。

 暖かいとなんだか、やはりホッとします。

 仕事で部屋の中にほとんど居るので、あんまり外の気候は関係ない気がしますが、そうでもないんです。朝起きて、用も無いのに外に出て、日の光を浴びるのが好きなのですが、最近は朝外に出ると、寒さを感じますが、今朝はいつもより寒さが弱かったですね、、。

 遅くまで仕事の作業をして、朝方寝て、昼過ぎに起きる、、、ということに、私の様な仕事の人間はなりがちなのですが、できるだけそうはならない様にしています。

 早めに寝て、早朝に起きる、、、ということは出来ませんが、できるだけ午前中に起きる様にしています。 それのほうが、気持ちイイ感じがします。

 作業もその方がはかどる、、、?、、気がします。

4-3,,.jpg


 でも、いつも書いていることですが、ずーっと音楽をきいていることは、やはり辛いですね、、。当たり前のことですが、音楽を聴かないと、絶対作業はできません。

 演奏するのではなく、音を調整するだけなのですが、集中して音楽を聴くと、ただ音楽を鑑賞するのとは全く違う神経をつかうので、2時間くらい作業すると、結構ぐったりします。

 2時間とおして作業をすることは、かえって効率が落ちるので、短めに休憩をとることが大切なのですが、熱中してしまうと、ついつい作業が長引いて、ぐったりしてしまいます。

 作業に集中できないよりはマシなのかもしれませんが、集中し過ぎると、ダメージが大きいので、その辺の加減が大切なのですが、一人の作業がほとんどなので、加減がうまくできないことが多いです。

 この仕事の場合も、「過ぎたるは及ばざるが如し」ということは言える様なきがします。

 なんか、マジメな内容になってしまいました。

 明日は、もう少し面白い文章書けるように頑張りま〜す。

4-2,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月03日

文化


3-1,,.jpg


 今日は文化の日。

 日本国憲法が交付された日でもあるみたいです。

 文化の日っていわれても、、、文化ッてな〜に、、?。 という素朴な疑問もありますが、、、。


 昨日のブログに書いた、カフェの話。 実現できるかな、、?なんて書きましたが、、。頑張れば実現だけはできそうですが、、良い形でするのはなかなか難しそうです。

 そもそも、実現したとして、維持すること、続けることは難しいですよね、、?。たくさんのお店が開店して、閉店もしています。

 そもそも飲食業というのはホントむずかしい、、、。 良いお店にするのが難しくて、続けるのがむずかしい。

 「あそこは、なかなかいいお店だな、、」なんて思っているところが、半年位で閉まってしまうなんていうことも良くあります。 

 何でかな、、?。 中には経営的にはうまくいっていても、オーナーの都合などで閉店するところもあるのでしょうが、、、。

 飲食業は、人が来易い場所でやらないと、、という常識がありますが、家賃を払っていると、人が来易い場所の家賃は高い。 そうなると経営は難しい、、ということになるのだと思いますが、、。

3-2,,.jpg


 人がよくきてくれて、売り上げが上がって、ある程度続けてゆける、、ということは大切なのでしょうが、それより大切なことは、お店の内容。

 内容というのは、たとえば、コーヒー一つとっても、入れ方ひとつ、入れる人のやり方次第で味がかわってしまう、、、ということがあります。 いまどきはいろいろな機械があるので、いちいち人が手で入れなくてもコーヒーはできるのですが、、、。

 「コンビニのコーヒーで十分ですよ私は、、、」と言う人を何人も知っています。

 食べる物、飲み物の好みッて、人それぞれで、誰がどんな味を好むのか、、っていうことはなかなかわかりそうで、わからない。 そんな気がします。

 まあ、誰がどんな音楽や、音質を好むか、、?よりは、わかり易い気がしますが、、、。

 今日はのんびりモードなので、短かめで、終わります。

 安息日かな、、?。

 「文化」なんていう題名で書き出しましたが、全然関係ない内容になってしまいました〜 (*_*) 。


3-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月02日

バラード


2-1,,.jpg



 すっかり上着が手放せない気候になりましたね、、。

 このブログには8つのカテゴリーがあって、「日記」「音楽」「最近食べた麺」とか、いろいろ。 

 今日は「音楽」というカテゴリーで文章を書いてみたいと思います。

 このブログもうすぐ丸三年になりますが、今見たら、「音楽」というカテゴリーで、40回書いています。CDレーベルのブログなのに、麺とか、食のことばかり書いている、、と自分でも思っていたら、意外とマジメに音楽のことも書いているじゃないですか、、、。

 でも3年間毎日書いているということは、365×3= 1095なので、そのうちの40回って、そんなには多くは無いですが、、(^^ゞ。 でも、他のカテゴリー、、Gidon Kremer や、Glenn Gouldも、一応音楽の話ですしね、、、。

 言い訳はコレくらいにして、音楽の話。


 バラードがすきです。

 音楽で、静かな曲、ゆっくりした穏やかな曲を、バラードと呼んでいますが、どうやら、ballad を、そういう音楽の意味で呼んでいるのは日本語だけ?みたいなのですが、、。 もともとは中世のフランスで書かれていた短い「誌」の呼び名から来ているみたいですが、、。

 ここのところ、ず〜っとCD用のミキシングの仕事をしていますが、今日はバラードの曲の作業をしています。 いろいろな音楽がありますが、実は私、静かな曲、バラードが一番好きなんです。

 世の中の音楽が全部バラードでもいいくらい、、。 本当にそうなったら、どう感じるかはわかりませんが、その位バラードが好き、、。

 速い曲や、やかましい曲もべつに嫌い、、という訳ではないのですが、音楽は、本当は静かな曲、穏やかな曲が好きなんです、、、。

 一曲を通して、変化が少なくて、リズムというより、音色の変化できかせるような、、そういう音楽、、。って、あんまりないのですが、。

2-2,,.jpg


 ミキシング作業をしていると、どんな曲でも何回も聴かなければなりませんが、激しい曲を何度も再生すると、かなり疲れますが、バラードなら、何度聴いても大丈夫、、。

 カラッとした午後、窓際で、静かなバラードを聴きながら、お昼寝、、、なんていうのは、私にとって最高の贅沢です。 実はバラードばかり集めた音源集みたいな物も幾つかつくっています。

 自分だけの楽しみの為に。

 普段楽しみではあんまり音楽はききませんが、バラードだけは特別、、、。

 バラード喫茶とかないですかね、、。 ずーっとバラードばかりかかっているカフェみたいなところ。

 飲み物は美味しい紅茶とか、深煎りのコーヒーとか、カフェオレとか、、。 デザートはシュークリームとか、カスタードプリンとかで、まったりとした音楽とまったりとしたデザートと、まったりした飲み物で、「まったりとした時間をすごす、、、」。 フルーツの入ったヨーグルトもいいですね。

 そんなお店があったら、ミキシングの合間にでも行ってみたいですね、、、。 音楽に疲れていても行ける音楽喫茶、、、。

 CMSカフェとかって実現できないかな、、。  CMSレコードの音源から、静かな曲だけをピックアップして、お店でかける。 オリジナル曲ばかりの選曲で、うるさい「Jasrac」も関係なし、著作権フリーで音楽喫茶、、、。

 これって新しいかも、、、、、ですね。

 無理かな、、、 (´o`;。

2-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2015年11月01日

この一枚、、Mozart Divertimento, K. 563 E-Flat Major, K.563 / Gidon Kremer, Kim Kashkashian, Yo-Yo Ma ‎– vol,32


1-1,,.jpg



 今日から11月ですが、今日は9月21日以来の「この一枚」。

 特に理由はないのですが、10月は無かったですね、このコーナー、、、。

 あんまり趣味では音楽を聴いていないこともありますが、、、。

 このアルバム、実はかなり前に手に入れていましたが、最近までほとんど聞いていませんでした。特に理由はないのですが、、というのはウソで、あんまり ヨーヨーマが好きでない、、、ということがあるかもしれません、、。

 それで、あるきっかけがあり、超久しぶりにこのアルバムを聴きました。

 モーツァルトはもちろん、有名な作曲家ですが、この作品は彼の曲のなかでは、それ程有名ではない、、、というか、一部では有名な、言ってみれば「名曲」と言われている曲なのですが、まず、編成が変わっている、というのが、イマイチ有名ではないことの理由だと思います。

 なにしろ弦楽三重奏。

 弦楽四重奏というのは、とてもポピュラーで、演奏の機会も多いのですが、弦楽三重奏というのは珍しい編成です。

1-2,,.jpg


 言ってみれば、弦楽四重奏から、ヴァイオリンを一台省いた、というか減らした編成で、素人からみれば、かえって演奏し易いのでは、、、だって人数が少ないから集まり易いしね、、、。 と、思ったのですが、世の中
弦楽四重奏はたくさんありますが、三重奏団というのは、おそらくレギュラーで活動している団体は無いのではないでしょうか?。

 なので、三重奏団用の曲はとても少ないと思います。
 
それに、弦楽四重奏で、活動していたら、「この曲は第二ヴァイオリンの◯◯さんは、お休みしてて下さい、、」というのは結構言いにくいかもしれませんしネ、、。

 それで、久しぶりに聴いて感じたことは、とにかく曲が難しい。どういう理由で、四重奏ではなく三重奏の編成で作曲したのかは、わからないのですが、これは特にビオラが難しすぎますね、、。なので、「第二ヴァイオリンの◯◯さんは、お休みしてて、」という前に、ビオラが難しくて、なかなか演奏してもらえないかもしれません。

 特にアマチュアの人には、、。

 まあでも、全てのパートが難しいですし、あと、とても長い曲で、ゆっくり演奏すると、6楽章もあって、一時間以上かかります。これも演奏されにくい要因の一つですよね、、。

 このアルバムの演奏は、Kremer が、指揮者のアーノンクールなどとやっている、作曲家が生きていた当時のやり方、というか、唄い方や、アーティキュレーションを取り入れたもので、モーツァルトの楽曲がより、活き活きしたものになっています。

 良くきいてみれば、この Kremer、 Kashkashian 、Yo-Yo Ma のチームも悪く無いジャン!、と思ったのは何かの心境の変化なのかな、、、。

 不明!!。

1-3,,.jpg


41kDizLTV2L._AA160_.jpg


1 I. Allegro 12:42
2 II. Adagio 13:15
3 III. Menuetto. Allegretto - Trio 4:50
4 IV. Andante 7:29
5 V. Menuetto. Allegretto - Trio I - Trio II 5:12
6 VI. Allegro 6:11


Producer – James Mallinson
Engineer – Bud Graham , Hank Altman, Sydney Davis

Liner Notes [German Translation] – Wolfgang Steuhl

Violin – Gidon Kremer
Viola – Kim Kashkashian
Cello – Yo-Yo Ma

 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | この一枚