2015年09月30日

ミルクセーキの誘惑


30-3,,.jpg


 今日の九州福岡地方は久しぶりの雨らしい雨、、、。 春や夏、季節の替わり目には必ず雨が降り、一雨毎に季節の変化に拍車がかかってゆく、、、それが日本の気候ですよね、、。

 昨日は、ニューアルバムの話とか、夏の終わりの宇治金時の話とか、色々書きましたが、今日はそのつづきという訳ではないのですが、「ミルクセーキ」の話。

 宇治金時を食べたお店で、その時珍しく連れがいたのですが、その人がオーダーしたのがミルクセーキ。 実は私もなぜか、とても気になっていたのですが、宇治金時と両方というのは、「お腹と財布に優しく無い、、」ということで、我慢して、宇治金時だけ注文したのですが、一口二口、味見させてもらいました。

 ミルクセーキというと、卵とか、牛乳とか砂糖とか、そう言った物を混ぜてつくる、甘い飲み物ですが、名前を知っている割には、あんまり食べる、、というか飲む機会はそれほどありませんよね?。

 私は大昔、、高校生の頃、喫茶店でそれを時々飲んだ記憶があります。もともと甘い物は好きなので、卵や牛乳をつかった、カスタードクリームみたいな味の、あの飲み物は結構好きでした。

30-2,,.jpg


 あらためて、ミルクセーキと言うものがどんなものなのか、、、WIKIで調べてみると、、→ @  まあ、そういうことなのですが、今回見たミルクセーキは、飲み物ではなかったんです、、。 写真にあるバースプーンで食べるかき氷みたいな物体でした、、。上の写真。

 飲み物ではない、、?、、というと、食べ物、、、、?。

 飲み物ではない、ミルクセーキがあるなんて、、、(°□°;) 。

 ウイキペディアを見ると、ミルクセーキにはフレンチスタイルと、アメリカンスタイルがあると書いてあるのですが、それはどっちも飲み物のミルクセーキです。

 じゃあこれは一体なんなのかな、、、と思っていましたが、ページの最後まで目を通して見ると、「長崎県では、ミルクセーキは卵、砂糖、練乳にかき氷を入れてシャーベットにした食べ物である」という表記が、、。

 ということは、これは世界でも珍しい(大げさ、、?)長崎風ミルクセーキということになるわけですが、これを発見した場所は、九州ではありますが、長崎ではなく、熊本の人吉という町。 長崎からはかなり距離がありますが、同じ九州なので、影響を受けて、長崎風の「ミルクセーキ」を出しているのかもしれません、、。

 ところで、コレの味って、ちょっとしか食べていないのですが、かなり美味しかったんです。 ナンとも言えないコクとまろやかな甘み、、、。 

 そして、かすかに、ラム酒の香りが、、漂っていました。

 あ〜もう一度行って、今度は自分で注文して、たっぷり食べてみたいな、、、。でも、夏の食べ物で、早く行かないと無くなってしまい、来年の夏までおあずけになってしまうかも、、。

 でも、人吉って、スゴく遠くて、車だと5時間くらいかかります。 新幹線を途中までつかっても、3時間はかかるかもしれません。

 わざわざ行ったら、これは高いミルクセーキになってしまいますよね、、、?。

 今気付いたのですが、そんなことするくらいなら、本場長崎に行った方が、少し近いかも、、ですね、、、。

 しかし、まだまだ、知らない食べ物や、飲み物が世の中にはあるものですね、、。

 九州おそるべし、、!。

 9月も今日で終わり、、本格的な秋が来ますが、なんだか最近、やたらお腹が空きます。これって、食欲の秋ってことなんでしょうかネ、、。

 嬉しい様な怖い様な、、、、 (´o`;。 豚にならない様に気をつけましょう〜。

30-1,,.jpg


速報!CMSレコード、レーベル発足10周年記念作品のリリース決定!!、、。詳細は後日、ご期待下さい!。

CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏が熊本であります。
10/4 sun おくら 熊本 with 小牧良平 b 木村好来 ds
10/5 mon エスキーナコパ with 小牧良平 b 木村好来 ds


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月29日

やり残した事、、、。


29-1,,.jpg


 ここのところ、何日も、ちょっと小難しい音楽の話が続きましたが、気がつけば、9月も明日で終わり、、。今日は、朝をのぞいて、一日中低めの湿度(50%代まで下がりました)が続いていましたが、気温は27℃くらいまで上がって、まだまだ汗ばみましたが、心地よい風と共に、爽やかな一日でした。

 上の写真は本日撮ったもので、ほとんど雲がない青空に、絹層雲が、ちらほらと、秋らしくなってきましたネ、、。 近所の本屋さんにいったら、ナント!、もう来年のカレンダーが売っていました〜!。

 もう、そういう時期なんですね、、、、(^^;; 。 

 考えてみれば、あと10、11、12と、残すところ今年も3ヶ月、、、。

 何だか今年も速かった、、、、って、いうフレーズはまだ早いにしても、まだあたたかいので、今一つ現実味がないのですが、確実に夏から秋、そして冬へと、季節は移り変わりつつあるのですね、、。

 などと、いつも書かない様な、ちょっと風流な文章を書いたあとで、こういう事を書くのもナンなのですが、水ようかんを食べそこね、ちょっと後悔していた、この夏の個人的、甘味事情でしたが、もう一つ食べ残していた、「宇治金時」、、、。

 先日某所で、ついに、、というか、遅まきながら、やっと食べる事ができました。下の写真がそれですが、これ、移動の途中に立ち寄った、田舎の喫茶店のものなんです。 でもそのお店は、田舎の喫茶店といっても、なかなか立派なというか、コーヒーや紅茶などの他に、お昼はパスタとか、その他いろいろ、、。

 宇治金時はご覧のとおり、抹茶シロップは出来合いながら、アイスとか、ミカンの缶詰とかがのって、彩り豊富で、なかなか楽しめました。

29-4,,.jpg


 デザート関係もいろいろ充実していました。普通の喫茶店なのでしたが、何故か、BGMはジャズ、、、 (´o`; 。

 それも、結構激しい管楽器系のもので、一般の人はあまり知らないような、トランペットのブッカー・リトルとか、デューク・ジョーダンの曲ジョーデュを2管でヤッているやつとか、、、。 もうゴリゴリのモダンジャズ、、っうーか、ハードバップッて言うんですか、、?。

 そんなちょっとやかましい音楽を聴きながら、若い女性が二人で、甘い物を食べたり、どこかから来たオヤジが、宇治金時を食べていました、、って、それは私ですが。 

 なんか不思議な空間でした、、ヽ(´o`;。

 ついでに書くと、何故か、スピーカーは「 JBL 」、、、っていっても一番小さいツーウエイのブックシェルフタイプでしたが、、、。 もしかしたら潰れたジャズ喫茶のあとに、居抜きで入ったのかな、、、。

 こんな田舎でも、ハードバップが昼間から喫茶店で流れる日本という国は、ホント、ジャズが好きな人が多いのでしょうかね、、、。

 そう言えば、ジャズで思い出したのですが、当CMSレコードの新譜、レーベル10周年記念作品のリリース予定が決定しました。 レーベル主宰、細川正彦の久々のピアノトリオの作品です!!。

 この秋の録音で、年内リリースをめざして、制作いたしま〜す。

 今日のブログのタイトル、「やり残した事」ってこれでしょ、、。

 宇治金時も食べたし、心残りもなく、頑張って、録音、ミキシング作業に、打ち込みましょうかね、、。

 でも、主宰ちょっと発表が遅く無いすか、、、?。もう今年3ヶ月しかないんですよ、、?。
 
29-2,,.jpg


CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏が熊本であります。
10/4 sun おくら 熊本 with 小牧良平 b 木村好来 ds
10/5 mon エスキーナコパ with 小牧良平 b 木村好来 ds


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月28日

作曲家


28-1,,.jpg



 ここ数日で、バルトークの話とか、アメリカへの亡命音楽家の話をちょこちょこ書きましたが、既に評価が定まっていて、知名度がある、というか、音楽史上重要とされている作曲家だとしても、その作品の内容については、それ程知られていない、、ということはよくありますよね、、?。

 モーッアルトのオペラ、ベートーベンの交響曲、など、その文字を見れば、ああいう感じ、、という風に楽想が浮かぶわけですが、バルトークや、シェーンベルクとなると、どんな音楽なのかな、、という人が多いのだと思います。

 でもよく考えてみると、名前だけでも知られているというのは、ある意味幸せな方なのかも、、、と考える事もできます。 

 演奏家とちがって、作曲家がつくった曲をだれも演奏しなければ、その作品は音楽としてこの世に現れる事なく、全く存在しないものと、同じ扱いになってしまう、、。 自身の存在意義、存在の証として、音楽家にとっての音楽作品は存在しているはずですが、その作品が演奏されないとしたら、、、。

 仮に演奏されなくても、特殊なケースですが、後年別の作曲家や、楽譜を読んで理解することができる人がその作品に目を通せば、「あ〜こういう曲なんだな」とか、いろいろ理解してもらえるのかもしれませんが、演奏しなければ、そしてその演奏を聴く人がいなければ、音楽の存在は限りなく無いものと一緒になってしまうのかもしれません。

28-1,,,.jpg


 即興演奏の場合は録音しなければ、その場で消えて行ってしまうということは、当然ですが、長い時間かけてつくった楽譜にされた作品に対して、それがどういう意味をもっているのか、、ということを正しく定義するということは、並大抵のことではありません。

 演奏家が思いついた事をその場で演奏するということは、衝動という意味では、作曲家が五線紙をうめてゆく作業に似ているとは言えますが、それが作曲行為そのものである、、とは言いにくくはありますが、その現場では音楽が生まれている、、ということは間違えなく言えるわけです。

 たくさんの作曲家が曲をつくり、それが演奏されたり、演奏されなかったり、、、。

 中にはバルトークの曲の様に戦火にやられて、焼失してしまった曲もたくさんあったはずです。 現代の様にいろいろなデータという形で、楽譜や、録音物として音楽が時空を超えて存在する事ができる様になったのは、音楽の長い歴史のなかで、まだつい最近の事といってよい話です。

 音楽家、作曲家はなにを考え、どうして曲をつくるのか、、、?。 ただ音楽を聴くだけの人間にはわからない、衝動、音楽に対する考え方があるのだと思います。


28-3,,.jpg


CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏が熊本であります。
10/4 sun おくら 熊本 with 小牧良平 b 木村好来 ds
10/5 mon エスキーナコパ with 小牧良平 b 木村好来 ds


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2015年09月27日

アメリカの影響


27-1,,.jpg


 今日は、昼間は久しぶりに湿度が下がり、少しだけカラッとして、爽やかな気候を味わえましたが、温度は28℃近くまで上がって、それなりに暑かったですね、、。 残暑という程では無いにしても、秋というには、まだ少し汗ばむ気候なのではないかな、、と思いました。

 
 昨日、一昨日と作曲家のバルトークの事を書きましたが、彼は、近代の作曲家のなかでは、比較的知名度がある方なのではないのか、、と思うわけですが、その理由として、ハンガリーから、戦火を逃れ、アメリカに移住した、、ということもあるのかな、、と思います。

 オーストリーの作曲家、シェーンベルクも、晩年アメリカに移住しましたが、アメリカという国は、ユダヤ系(バルトークはユダヤ系ではない、と言われている)などの、ヨーロッパの人達をたくさん受け入れていますので、その後米国での活動もあり、あちらのアカデミズムや、ジャーナリズムに芸術家として認知された、という事が、文化的には強いアメリカの影響を受けている我が国でも、彼らの名声や、知名度がある、ということは、無関係ではない、、と思います。

 極端な話を言えば、ヨーロッパの情報で、日本に入ってくるものは、つい最近まで、ほとんどアメリカ経由でしか来なかったと言っても過言ではありません。

 おそらく、本国アメリカ以外では世界で一番ジャズが盛ん?、、あるいは愛好されていると言って間違いない日本ですが、これはジャズに限らず、海外の文化や歴史が、米国系の企業や、人材によって、いろいろな形で我が国にもたらされているという事実があると、ほとんどの日本人が意識はしていないと思うのですが、そう言った現実の中に、たまたまジャズという音楽が含まれている、、、という事なのだと思います。

27-3,,.jpg


 絵画や彫刻等の分野では、音楽程はアメリカの勢力は強くないとはいえ、モダンアートの分野では、やはりアメリカ経由であちらの近代美術館の作品展が多く開催されています。

 私達の好むと好まざるに関わらず、戦後の日本はあらゆる分野で、アメリカとは切っても切れない関係にありますが、戦前は、フランスや、オーストリア、ロシアなどのヨーロッパの芸術の盛んな都市と東京という街は特別な関係がありましたし、人々の行き来も当時の貨幣価値の格差の割には、多かったのではないかと思います。

 当時の東京の中心部には、少なからず、ヨーロッパの芸術家が滞在していましたし、渡航途中に立ち寄る人達もたくさん居たり、ロシア革命のときも、随分多くの人達が、日本に立ち寄った様です。

 その後、日本との関係以外でも、新大陸アメリカの文化は、世界のいろいろな地域に影響を与える様な、さまざまムーブメントを起こしました。 

 ジャズをはじめ、アメリカのいろいろな黒人文化とヨーロッパ文化の混合をバックボーンに持つ音楽がアメリカ発祥とされながら、世界に広がっていますが、日本はアメリカと極めて近い関係にありながら、いつまでたっても、オブザーバーとして、影響を与えるのではなく、与えられるだけ、、という位置にある、ということは、少し残念だな、、と私は思っています。

27-2,,.jpg


CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏が熊本であります。
10/4 sun おくら 熊本 with 小牧良平 b 木村好来 ds
10/5 mon エスキーナコパ with 小牧良平 b 木村好来 ds


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2015年09月26日

深まる秋 バルトークの話 2


26-1,,.jpg


 昨日のつづきで、バルトークの話ですが、同様にピアニストとしても有名だったリストと共に、ハンガリー人の音楽家と言われていますが、調べてみると、生まれた年は70年あまりも隔たりがあり、二人の作風が同じハンガリーの音楽家の割に似ていない、、ということは、急速に近代化しつつあった、当時のヨーロッパの状況を考えれば、当然と言えるかもしれません。

 二人の出生地や、育った環境は随分違い、そう言った意味でも、同じハンガリーのピアニスト出身の作曲家の先輩、後輩と言っても、共通点は少なかったのではないでしょうか、、。

 リストが、ドイツ音楽の強い影響のもと、自分の音楽を創っていたのに対して、バルトークはハンガリーの民族性、ナショナリズムを強く意識した曲造りをしていて、そのあたりが、個性的で、評価の対象になっていると同時に、一般の音楽ファンや、クラシック愛好家の方達にとっては、難解な印象を受ける理由にもなっているのだと思います。

 それにしても、私が、バルトークに関して、特殊な音楽家だな、、と思うのは、ショパンや、シューマン、リスト、ラヴェルや、ドビュッシーなど、ピアニスト出身の作曲家が、膨大な数のピアノ音楽の作品を残しているのに対して、バルトークが、ピアノ協奏曲こそ三曲つくっているとはいえ、ピアノソナタや、その他のピアノを中心にした作品がそれほど多くないということです。

26-3,,.jpg


 演奏される曲の種類では、圧倒的に、オーケストラ関連、、たとえば、管弦楽の為の協奏曲や、バイオリン協奏曲などが多く、次いで、二台のピアノと打楽器の為のソナタや、バイオリンソナタなどが多い気がします。

 声楽曲も多い様ですが、ハンガリーの言語、マジャール語のせいもあり、演奏の機会は、ハンガリー本国以外では、ほとんど演奏は行われてはいないのではないでしょうか。マジャール語は恐らく、日本語よりはるかにマイナーな言語ではないかと思います。 日本ではたった一つの大学がマジャール語の学部を開設しているのみです。

 調べてみると、ショパンや、リストの数ほどではないようですが、ピアノの独奏曲もそれなりの数はある様ですが、戦災で紛失してしまった曲も多いらしく、それらは世の中には、ほとんど知られていません。 そういういみでは、この文章を書くきっかけになった、ピアノ協奏曲は、彼の作品の中では、まだ知られている方なのではないのかと思います。

 作曲家として以外では、ピアノ教育者、民族音楽の研究家という側面をもっていたバルトークですが、教育者としては、「ミクロコスモス」というピアノ練習曲集を作曲していて、彼の代表作の一つと言われる事がありますが、日本ではほとんど使われてはいません。

 民族音楽の研究では、ハンガリーの田舎の民謡などを採譜し様々な研究をして、音楽教育の分野に反映させ、作曲家のコダーイとともに、ハンガリー国家の教育システムの構築にも貢献している様です

 音楽の話は、歴史や、様々な資料をもとに、いろいろな文章を書く事ができますが、本質は、音楽そのものを聴かなければ、何もわかりませんので、是非、この機会に、ハンガリーの作曲家、Bela Bartok の作品に触れていただきたいものです。

 東洋系といわれているハンガリーですが、あちらでは、日本や中国と同じ様に、名字を先に、そして名前を後に書いたり、発音する習慣があり、あちらのレコード店でみる、バルトークのアルバムや楽譜には「Bela Bartok」ではなく、「Bartok Bela 」という表記の物がたくさんあります。

26-2,,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2015年09月25日

深まる秋 バルトークの話


25-1,,.jpg


 今日は、9月25日ですが、もうすっかり「秋」と言って良い気候、、、になってきました。

 秋と関係があるかどうかわかりませんが、随分前にクラシックのピアノ協奏曲についてちょっと書いたのですが、このブログで、クラシック音楽の事を書く時は、ヴァイオリンのことを書くことが多いので、ピアノ音楽の話は珍しい事です。

 その曲はハンガリーの作曲家、ベラ・バルトークのピアノ協奏曲第三番についてなのですが、この曲は、非常にレア、、というわけではありませんが、それほど有名な曲でもありません。

 ハンガリーという国はヨーロッパにありながら、東洋系の民族が国民の大多数を占める国で、見かけは西洋系の顔をした人々が多いのですが、いわゆる、フン族(国の名前もここからきている)の末裔であるといわれている人が沢山いる国です。

 一昔前の音楽の教科書には、近代の音楽というと、シェーンベルクなどと一緒に、Bela Bartok の名前が必ず出てきましたが、名前を知っている人はそれなりにいても、その曲に付いて知っている、、、という人は少ない気がします。バルトークという人は、1945年まで生きていた人なので、本当に、音楽史という観点から見ると、つい最近まで生きていた人、と言ってよいのですが、ピアニストとして活動していた割には、ピアノのソナタや協奏曲などの作品はあまり有名ではありません。

25-2,,.jpg


 話を、ピアノ協奏曲第三番に戻すと、その曲はモーッアルトや、ベートーベン、近代ではラベルなどの協奏曲に比べて、それほど知られては居ない曲ですが、それなりに多くの人が演奏していて、You Tubeを見てみると、アルゲリッチ、シフ、エレーヌ・グリモーなど、有名ピアニストが多数演奏しています。

 新しい時代の曲、近代になるほど、アブストラクトというか、モダンな楽想になると、演奏者の個性は出にくい、というか、曲のキャラクターが強い、、、と私は思っていたのですが、上に書いたピアニストの演奏をYouTubeで見て思ったのは、演奏者によって、全く違う曲に聞こえる、、、ということです。

 実に不思議なのですが、同じ曲を聴いている、ということを認識しながら異なる演奏を聴いているのに、なんだか違う曲の様に聞こえる、、、。

 これはバルトークの曲の構造の特徴のせいなのか、、それとも、あまりにも各々の演奏者の個性が強いのか、、、?。 

 ここで、バルトークというピアニスト出身の作曲家のつくったピアノ曲について考えてみると、ピアニスト出身でありながら、例えば、同じハンガリー出身のリストなどと比べて、あまりにも、ピアニスティックではない、、ところが、彼の曲にはあります。 

 よく考えてみると、リストと、バルトークはそれほど年齢は離れておらず、かなり近い世代のはずなのですが、曲を聴いてみると、およそ、同じ国の作曲家とは思えない程、音楽的に共通点がありません。

 明日に続く、、。

25-3,,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2015年09月24日

終わらない音楽 2 。


24-1,,.jpg


 昨日の続きですが、アレを読んだ方で、たまにはそういう事もありますよ、、。そうカリカリしなくても、、と思われた方も、多いのかもしれませんが、実は、今回が初めではないんです。

 昨日書いた話は、最近初めて行ったお店の話なのですが、もう何年も前、とあるカフェでも同じ様な状況を体験しました。

 そのカフェは、パン屋さんに併設されているもので、パン屋さんの店内BGM用のラジカセから、音楽がお店全体に流れていました。
 割と自然のなかというか、風光明媚な立地にあるせいか、ナチュラル系というか、ピアノとシンセサイザーによる、環境音楽みたいなものが流れていたのですが、これが3分位の短い曲が、エンドレスで何回もかかっていました。

 もう何年も前のことなので、細かい事は覚えていないのですが、人と待ち合わせかなにかで、一時間以上はそこにいたので、もうその曲を何十回も聞いて、息が苦しいというか、頭がおかしく成りそうになりました。

 そのカフェは何度も行っていて、 お店の人も知っていたので、我慢できずに、「何度も同じ曲がかかっていて、辛いのですが、、」と言ったら、最初、「この人なんの事いっているの?」という顔をされましたが、ナントカ理解してもらい、一曲ではなく、アルバム全体のリピートにかえてもらいました。

24-3,,.jpg



 何十分も同じ曲を何十回も聴かされていたので、曲が替わった時は、本当にほっとしました。 かなり辛かったので、それが、ある種のトラウマになってしまい、きのう書いたシチュエーションになった時も、そのトラウマが蘇ったというわけです。 昨日の文章に出て来たお店では、食事をしていましたが、かなりのスピードで食べて、さっさと、お金を払い、逃げる様に出てきました。

 私の様な、音楽に関わる人間は、音楽を聴く事に疲れていて、余計にそういうことに敏感になってしまっているのかもしれませんが、忙しい環境の中とはいえ、もう少し気を使って欲しい、、というのが、正直なところです。

 それに、CDをかけるのにも、そのCDを制作した人が、曲順や、内容についてよくよく考えて制作しているのですから、それを全く無視して、かけるのは、もったいないと思うのですが、、。

 この話、わざわざ二日かかって書く話では無かったのかな、、。

 もし、お店をやっていらっしゃる方で、これを見ていらっしゃる方が居られたら、CDプレーヤーは、くれぐれも、一曲リピートにはしないで下さい、、。 

 私の様な人間もいるので、、、(´o`;。

24-2,,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2015年09月23日

終わらない音楽。


23-1,,.jpg

 9月も、20日を過ぎて、だんだん秋が深まって来た気もするのですが、まだまだ昼間は暑いですよね、、。

 昨日も一昨日も、食べ物の話ではなく、音楽の話でしたが、CDレーベルのHPにあるブログなので、音楽の話をしておかしい、、という事はないのですが、普段音楽の話が少ないので、何だか不思議な気がしますが、ナント!今日も音楽のはなし、、、^_^; 。

 まあ、「ナント!」なんて書くのもナンなんですが、、音楽の話と言っても、ちょっと変わった切り口で、、。

 いろいろなお店、レストランとか、カフェとか、そういうとこに行くと、BGMが流れていますよね、、?。 有線放送とか、お店の装置で、CDを流していたり、最近はスマホや、パソコンで音楽を再生しているお店も多いです。 パソコンで流している場合ッて、だいたいいろいろなアルバムの曲をランダム再生にしていたり、ネットラジオを流していたり、、、。

 ここまで書いて、「著作権の話かな、、?」なんて思った方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな話じゃなく、もっと原始的な、、というか、些細な話、、、^_^; 。

 CDをお店で流している場合で、CDプレーヤーッてリピートの機能、、つまり、一枚のCDをエンドレスで流す機能がついていますよね、、。 それと一緒に、まるまる一枚ではなく、一曲だけ繰り返すモードもあります。

 いままでに飲食店に行って流れている音楽がCDかどうか、、というのはちょっと聴いただけではわからないのですが、先日あるレストランにいったら、あ〜これはCDだな、、とわかった事がありました。

 何故かと言うと、、、。 ある一曲だけが延々と繰り返し再生されるのです。

23-2,,.jpg


 とても忙しいお店で、多分、CDを替えたり、何度もプレイボタンを押すのが大変なので、リピート再生をしているのでしょうが、大体のオーディオセットのリモコンでは、Repeat のボタンを一度押すと、全曲リピートで、続けてニ度押すと、任意の一曲だけを繰り返し演奏する、、という設定になっています。

 お店の人が、わざと、一曲だけ、気に入っていてリピートしているのか、間違ってニ度押してしまい一曲だけリピートになっていて、本当は全曲、というか、CD一枚をリピートしたいのかはわからないのですが、そのときは歌の入ったポップスで、多分3分くらいの曲が延々と店内にながれていました。

 そこは忙しいお店で、お店の人が、人数が足りないと言うか、厨房とホールを忙しく、出たり入ったり、、。当然というか、恐らくは、どんな音楽が今流れているのか、、ということは気にしていない、、というか、気にしている暇はない、、のだと思いますが、、、。 飲食店に入って、注文して、品物が来て、食べて、お金を払ってお店を出るまでにかかる時間は、短くても30分〜1時間くらい、、。 

 ということは、3 分くらいの曲を延々多分十回くらいは聴かなければならないんですよね、、。

 これって、私だけなのかどうかわからないのですが、かなり辛いんです、、。ベツに嫌いな曲ではなくても、同じ曲を、多分続けて三回きいたら、結構辛いと思うんですよね、、、。

 でもそうかと言って、忙しくしているお店の人に、同じ音楽が、何回も続けてかかっているから、替えて下さい、、ということを言うのもなんだか申し訳ないな、、と思うのです。

 あまり面白くない話かもしれませんが、、長くなったので、つづきは明日へ、、、。

23-3,,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz

posted by えんこみ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2015年09月22日

何かが違うと感じる、、?。


22-1,,.jpg


、 昨日は久しぶりの「この一枚」でしたが、今日は、8月14日以来の「Gidon Kremer」、、。

 前回は、Gidon Kremerの新作「
NEW SEASONS」について書きましたが、今日は、久しぶりに聴いた彼のアルバムについて、書きたいと思います。

 お仕事関係の Fさんの車に乗っていた時の事、最近何枚か、彼はGidon Kremer のアルバムを手にいれたらしく、移動中に聴かせてくれました。

 最初は彼がソ連から、西側に移住した頃にオランダのフィリップスに録音した、バッハのパルティータ、、そして、次がドイツグラモフォンで録音した、ピアニスト、アルゲリッチとの、ベートーベンのバイオリンソナタの9番(クロイッエル)と10番、、、。前にこのブログには書きましたが、クレーメルとアルゲリッチの共演盤はたくさんあり、人気もあるのですが、私には今ひとつ内容的に面白くない、、、。

 どこか、わざとらしいというか、自然ではない、というか、、。二人とも有名な演奏家で、ある意味現代を代表するプレーヤーとして、人気があるふたりですが、すこし音楽がちぐはぐな感じが、私にはします。

 アルゲリッチといえば、公私共に自由奔放な、、というイメージがありますが、何故かクレーメルとの共演では、激しさはあるものの、従順というか、とても音楽的に歩み寄った感じ、、。

22-2,,.jpg


 魅力が半減している、、、とは思わないのですが、二人の共演は、1+1= 2以上の成果を感じられない、、というのが、私のこれまでの印象でした。

 ところが、今日車のなかで、聴いた音源はもちろん初めて聴いたわけではないのですが、何故か以前と印象がちがうのです、、。 どうしてかな、、、?。

 この辺が、音楽の面白いところ、、と言っても良いのかもしれませんが、私の場合、音楽の印象が、気分や、体調、環境によって変わる、、ということは、ほとんど無いので、意外な感じがしています。

 彼らは、ベートーベンのバイオリンソナタは、全てレコーディングしており、私はそれらを全て持っていますが、「改めて聴きなおしてみようかな、、」という気持ちになったことは確かです。

 どうしてそうなったのか、、、?という理由は謎なのですが、ちょっとその辺は気になるところですが、考えても結論は出ない気もします、、、。


 ナニか、内面が変化して来たのかな、、、?。

 だとしたら、どんな風に、、、?。

519Rgg2cDAL._SS280.jpg
 二人とも若いですね


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Gidon Kremer

2015年09月21日

この一枚、、Keith Jarrett ‎– Staircase vol,31


21-2,,.jpg


 CMSレコードエンジニア、小宮山英一郎がお勧めする、CDアルバムを取り上げる「この一枚」。

 前回は7月の28日でしたので、一ヶ月以上振りになりますが、8月はこのコーナー、書いてなかったんですね、、、今日気付きました。

 今日はめずらしく、9月1日のブログでちょっとだけ書いたKeith Jarrettのアルバム、「 Staircase」を取り上げてみたいと思います。何日か前にブログを書く、BGMでこのアルバムを久しぶりに聞き、このコーナーで取り上げようと思っていました。

 Keith Jarrett ‎と言えば、超有名ミュージシャで、たくさんのアルバムが出ていますが、ドイツのECMレーベルから出ている作品のほとんどがライヴ、、、。 それらの大半は、ソロピアノとスタンダーズといわれるピアノトリオの作品です。

 どうして、ライヴが多いのか、理由はわかりませんが、ソロピアノでは一番最初の Facing You 以外だと、今回書いている、「 Staircase」が数少ないスタジオ録音の作品です。

21-1,,.jpg


 私が何処かで読んだ話だと、何かの映画音楽をスタジオで録音してしていて、時間が余ったので、この作品を録音した、、という話を見た事があるのですが、真偽の程はよくわかりません。

 どちらかと言うと、長時間の演奏をすることで有名な、Keith Jarrettですが、この作品では短めの楽章が多く、一番長い曲でも14分程、短い曲では2分に満たない曲もあります。 そして、この手の即興演奏のアルバムには珍しく、「Staircase」とか、「Sundial」とか表題が付いているのもとても珍しいことです。

 全ての曲は、短いながらも味わい深く、いつもの演奏とは少し違う味わい、、、。 これも珍しくパリのスタジオで録音していて、エンジニアが、Roger Roche というクラシックも手がける人のせいか、ピアノの音も独特の味が出ています。これが録音のせいなのか、ピアノの特質なのか、、?。

 個人的には、長さも、音数も、いつものソロの様に、やりすぎておらず、好みではあります。 ジャケットの写真や、全体の雰囲気も他の作品にない、落ち着きとか、さりげなさみたいな物があって、この雰囲気は大好きです。

 機会があれば、どういう風にして、こういうアルバムができたのか、制作者にきいてみたい、、と思うくらい、何かを感じます。

 謎だな、、この世界は、いつもと違う、良い意味での緊張感を感じます。

Staircase_(album).jpg


Disc one
Staircase:

"Part 1" - 6:57
"Part 2" - 7:58
"Part 3" - 1:25

Hourglass:

"Part 1" - 4:42
"Part 2" - 14:03
Disc two
Sundial:

"Part 1" - 8:57
"Part 2" - 4:55
"Part 3" - 6:27

Sand:

"Part 1" - 6:54
"Part 2" - 8:48
"Part 3" - 3:21

All compositions by Keith Jarrett
Recorded at Davout Studios, Paris, France, May, 1976
Engineer – Roger Roche
Producer – Manfred Eicher

9月21日(月祝)
熊本のジャズスポット、スイング(酔ing)で、CMSレコード主宰ピアニスト、細川正彦の演奏があります。
メンバー 和田いづみ(vo) 古荘昇龍(b) 細川正彦(p) Open 19:00〜 Start 20:00〜(2set)



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | この一枚

2015年09月20日

スマホジャナ〜イ(ので)。


20-1,,.jpg



 最近ブログ更新が次の日になりがちですが、外出、というか出張先では当然、ノートパソコンを使っての更新になりますし、インターネット環境がない場合は、自前のワイファイなどを使ってデータをアップロードする、という事になります。

 でも、これを読んで下さっている方々の多くはスマートフォンでこのブログを見て下さっているでしょうし、わざわざ出先にノートパソコンをもってゆかなくても、スマホを使って更新すればよいのに、、と思うかたがほとんどだと思いますが、私のスマートフォンをいまのところ使っていないので、それはできません。

  スマホについては、なんでスマホにしないの?、とか、不便だから早くスマホにしてください、、、なんてよく、いろいろな方に言われます。実際のところ、スマホなら何処にいっても電波は来ていますし、写真もパソコンと共有できたりして、便利なこと、この上ないとも、言えます。

20-3,,.jpg


 実はこのブログを昨日の晩に更新しようとしたのですが、宿のワイファイが調子悪かったうえ、自前のワイファイユニットの電波が全然きておらず、通信不能状態にいることがわかりました。

 そんなところでも、いわゆる携帯電話の電波は各社きていますので、スマホなら更新可能だったのかも知れません。


 でも、最悪は携帯電話から、メールを出せば、文章だけのメールを出せない事はないのですが、写真なしのブログを読むのは退屈でしょうし、後で写真だけを追加することは可能ではあるのですが、それも、なかなか面倒な事です。

スマホだと、便利だけど、いろいろ面倒でスマホにしていないので、これはこれで、不便です、、、という意味の事をながながと、くどくどと、書いて、一体何が面白いの?って言われてしまいそうですが、このブログ、こんな感じで〜す、、、( ̄○ ̄;)。

今日は早めに更新したいのですが、できるかな、、?。

っていうか、いま文書書いている場所って、電話の電波も来てないみたいなんですけど、いつ更新できるかな、、(>_<)。

いったいどこにいるのでしょうか?、、。

秘密デ〜ス!。

20-2,,.jpg


9月21日(月祝)
熊本のジャズスポット、スイング(酔ing)で、CMSレコード主宰ピアニスト、細川正彦の演奏があります。
メンバー 和田いづみ(vo) 古荘昇龍(b) 細川正彦(p) Open 19:00〜 Start 20:00〜(2set)



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

最近食べた麺 36 醤油味の支那そば(大盛り)昨日のブログ


19-1,,.jpg


 本日は昨日の予告通り、「最近食べた麺 Vol.36」。

 先日は久しぶりに7月24日に書いた支那そば屋さんにに久しぶりに行ってきました。 初めて行って気に入って、そのあと、ちょっと変わった「スパイシーわかめソバ」というのを食べに行き、今回は三回目の来店になりました。

 お昼時ではなく、いつもあんまり人が居ない時に行くので、そんなにたくさん行っていないのに、結構店主と話をするようになりました。 今までは、その話を書いていませんでしたが、今日はちょっとその辺の話を。

 珍しく、トンコツでは無く、醤油ラーメンと塩ラーメンの専門店であるこのお店、尋ねてみれば、やはり店主は九州出身の人ではありませんでした、、。では何故、九州出身以外の人が、あえて、非トンコツラーメンを九州で、ということになったのか、、?。

 それは、最近、ここ数年増えている、いわゆる、東部日本からの移住組、、つまり、震災以降に関東以東から引っ越してくる人が増えていますが、こちらの店主は、福島から奥さんと移住して来たという事で、これから子供もできるという事で、放射能をさけて福岡に引っ越して来られたそうです。

19-2,,.jpg


 ラーメン屋さんは初めての開業で、その前に九州のラーメン屋さんで働いて、少し修行をしてから、馴染みのあるトンコツではない、醤油と塩ラーメンのお店を出す事にしたのだそうです。

 慣れない土地、味覚の趣味趣向も随分と、生まれ育った環境とは違う九州での開業は、かなり勇気がいることだと思いますが、かなりの研究をして、今の味をつくりだしたのだそうです。

 私も九州の出身ではありませんが、毎度書いている通り、歳を重ねる毎に、関東以東の味が懐かしくなっていて、店主が、九州の人の舌に合う様に、、と造った味なのでしょうが、元関東人である、私には、十分に懐かしいタイプの味で、彼が、福島県出身ときいて、なるほどと、納得したしだいですが、透明感のある、見かけのそのままのスープの透明感のあるキリッとした味は、九州ではとてもめずらしく、大変に貴重だと思います。

 この日は、ご飯を一緒に、、と思っていたのですが、売り切れ、ということで、それならば、大盛りを、、ということで、注文しました。 

 ちなみに、三枚のチャーシューのうち一つが、少し端っこに寄っているのは、写真を撮るのをわすれて、早々と箸をつけて、食べそうになったところを、思いとどまったので、少しだけ麺を持ち上げて、盛りつけが乱れたところを、早く食べたくて、なおさずに写真を撮った為です。

19-3,,.jpg


9月21日(月祝)
熊本のジャズスポット、スイング(酔ing)で、CMSレコード主宰ピアニスト、細川正彦の演奏があります。
メンバー 和田いづみ(vo) 古荘昇龍(b) 細川正彦(p) Open 19:00〜 Start 20:00〜(2set)



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年09月18日

風邪?。


18-1,,.jpg


 今日は比較的カラッとして、爽やかな風が吹いていた福岡市内、随分秋の色が強くなってきました。

 ところで、数日前まで知らなかったのですが、明日から、連休、、しかも、5連休ということで、ビックリしました。ちょっと出張があって、ホテルをとろうとしたら、いつもの安宿が全然空いてない、、、。あれっ、、と思って人に聞いてみたら、5連休で、シルバーウイークというのだそうで、、。

 ナンでシルバーなのか、、これも調べてみてしりましたが、ゴールデンウイークのゴールデンに対して、金と銀ということなんだそうですね、、。 テレビとかを見ていればこんな事知っているのでしょうが、、知りませんでしたヨ、、、(ーー;) 。

 こんなこと、誰でも知っているので、ここに今更書いても、スルーされてしまう事なのかもしれず、ちょっと恥ずかしいのですが、もう書いてしまったので、そのままにします、(e_e)。

18-2,,.jpg


 そういえば、これも私事ですが、数日前から、お腹が痛く、なんか胃がいたいというか、下痢とかではないのですが、食あたりかな、、と思いつつも、それにあたる物は食べていない(気がする)ので、おかしいな、、と思っていたのですが、今日になって気付いたのですが、これは、一種の風邪なのではないかと、、。 

 計ってはいないのですが、熱は無いようですし、どうしてお腹が痛いのかな、、、と思っていたのですが、昔こういう、腹痛を伴う風邪をひいた事があったのと、やたらと睡眠が深いというか、物凄く疲れている時の様な身体の感じ、、、これは、風邪なのではないかな、と思ったわけです。

 まあ、先週から疲れが溜まっていたのは事実ですし、、。

 しかし今年は、残暑的なモノがほとんどなかったですね、、。 暦通りに秋が来た、というか、普通に涼しくなって、水ようかんの販売も終わって(笑)、、。 そういった気候に身体も付いてゆけなかったのかもしれません。
 
 今年は早めに、衣替えして、身体をいたわった方が良いのかな、、っというか、なんかこれって、やはり歳取って弱っているのかな、、、。

 なんか最近こういう話題が多い気がするのですが、、。 まあいいか、、。

 明日は「最近食べた麺」でも書きましょうか、、ネ。

18-3,,.jpg


9月21日(月祝)
熊本のジャズスポット、スイング(酔ing)で、CMSレコード主宰ピアニスト、細川正彦の演奏があります。
メンバー 和田いづみ(vo) 古荘昇龍(b) 細川正彦(p) Open 19:00〜 Start 20:00〜(2set)



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月17日

あれが、、、。


17-1,,.jpg


 スッカリ涼しくなってきて、もう「涼しい」から、少し「寒い、、」という感じになってきた今日この頃ですが、本日の昼間、和菓子屋さんの前を通りました。

 ここの和菓子屋さんは、水ようかんを売っていて、いつも、立ち寄ろう、、と思いながら、中を覗くだけで、まだ一度も入ったことはありませんでした。 よく前を通って、中を覗き込むので、お店の中から、店員さんが、怪訝な顔をしてみていたのですが、今日は、懸案だった、「水ようかん」を、夏が終わる前に、、、と思って入りました。

 そうしたら、、、無いんです、「水ようかん」が、、、。

 お店の人にきいたら、もう涼しくなって来たので、終わったのだそうです、、。「え〜、、、!!」。もっと早く来るべきでした、、。

 いや〜しかし残念です、、。この間までおいてあったので、多分九月半ば、15日くらいまではあったのだと思います。

 そうですよね、、もう九月も半ば、、水ようかんや、かき氷の季節はそろそろ終わり、、ということですよね、、。 お店によっては、まだあるところもあるのかもしれませんが、、。

17-3,,.jpg


 そういうわけで、水ようかんが無かったので、そのまま帰るのもナンなので、かわりに「黄身時雨(きみしぐれ)」と「栗大福」というのを買ってみました。

 黄身時雨は昔からの好物ですが、九州福岡には和菓子屋さんが少ない、というか、あまり和菓子を食べる習慣がないのか、あんまりおいしのがないので、かなりご無沙汰でした。

 その和菓子屋さんの店内は、割とザックリしたインテリアというか、裏の工場の延長というか、あまり飾り気がないので、扉の外からみる限り、地味な印象でした。つまり、雰囲気があんまりなくて、ブッチャケ、あんまり美味しそうではなかったので、そういうこともあって、今まで買わなかったのかもしれません。

 今日は水ようかん目当てで初めて入ったわけですが、やむなく買った二つの和菓子のお味は、なかなか美味しかったんです、、。 こうなると、ますます水ようかんを食べそこなったのは悔いられますね、、。

 黄身時雨は、甘すぎず、卵の黄身の風味も良く生きていました。 もう一つの栗大福というのは、初めて食べるお菓子ですが、簡単に言えば、渋皮付きの栗の煮たものが、大福の中に、あんこの替わりに入っているものですが、これもなかなかのものでしたので、また買いにゆきたいと思っています。

 人は見かけに寄らない、、、なんていうことを言いますが、お店もそうですね、、。普通の飲食店の場合そういう見かけである程度内容がわかるものですが、和菓子屋さんの目利きは、まだまだみたいです、私、、。


17-2,,.jpg


9月21日(月祝)
熊本のジャズスポット、スイング(酔ing)で、CMSレコード主宰ピアニスト、細川正彦の演奏があります。
メンバー 和田いづみ(vo) 古荘昇龍(b) 細川正彦(p) Open 19:00〜 Start 20:00〜(2set)



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月16日

光と色


16-1,,.jpg


 今日は、青い写真ばかり集めてみました、、、といっても特に意味はありませんが、、(笑)。

 青空といっても、いろいろな青がありますよね、、。 水色みたいな青、それからこの写真みたいな、藍色っぽい青。 この色ッて、大きな船に乗って、外洋に出た時に見ることができる海面の色に似ています。

 真っ青な色と、波しぶきの白が、時に目に焼き付くほどのコントラストを感じさせることがあります。

 空の色とか、海の色は、光の成分の関係で青く見えるらしいですが、これに限らず、色というモノは、私たち人間が感じる事のできる、、つまり見ることができる光の色を見ているということになるのだそうです。モノの色は、光を反射させた物体の特性を見ているということなのでしょうか、、。

 色の話といえば、私が子供の頃、いわゆる色弱といって、色盲までゆかないのですが、色が正しく認識できない人は、化学など、理系の分野には行けない、、という規制があり、受験などでも、それを調べられたりしたのですが、今は、そういう規制はなくなっていて、色弱の人でも理系の学部に入れる様になったのだそうです。

 そういう規制のおかげで、そういう分野に行けなかった人は、悔しい思いをしたのでしょうが、今はそれがなくなって、それを知って、改めて、悔しい思いをしている人もいるかもしれません。

16-2,,.jpg



 音と光を比較してみると、色と言うものは、あくまでも、モノに反射した光を見ているのに対して、音も発音した物体が出す音そのものより、ほとんどの場合、いろいろなところに反射した間接音の方が耳に届いている分量が多いということで、ちょっと似ているところがあります。

 楽器の音も、ホールなどで聴いている音は、楽器そのものが出す音よりも、いろいろな場所に反射した音の方が多く、演奏者が立っている床の特性、会場の壁の特性などが複雑に関係して、楽器の音と、我々が聴いて感じている響きが出来上がっています。

 音も、光(色)も、無意識のうちに、その場の環境の影響を強くうけて、私たちの感覚のなかに入り込んでいる、、ということができるわけです。

 照明技術や、私の分野である、音響技術などは、それらの人間の感覚をうまく利用して、いろいろな効果を創り上げて、様々な表現を行っているわけですね、、。

 なんか、今日はマジメな話でしたね、、。

 何でかな、、。

 不思議だな、、、。

16-3,,.jpg


9月21日(月祝)
熊本のジャズスポット、スイング(酔ing)で、CMSレコード主宰ピアニスト、細川正彦の演奏があります。
メンバー 和田いづみ(vo) 古荘昇龍(b) 細川正彦(p) Open 19:00〜 Start 20:00〜(2set)



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月15日

季節の替わり目


15-1,,.jpg


 多めに寝たので、仕事の疲れは少しとれてきましたが、まだまだ、完全回復というには程遠い感じです。

 気がつけば、9月も半ば、、、。

 それなりに涼しくなって来たので、過ごし易くなりましたが、朝晩温度が低い割に、私の服装は、真夏のまんま、、。

 ちょっと風邪が心配ですが、季節の替わり目の服装はいつも悩みます。


 今日の写真は何の脈絡もなく(いつもか、、)見えますが、実際のところ何の脈絡もありません(笑)。

 あえて言えば、最初は緑色の池の水の中を泳ぐ亀、二枚目がある日の夕焼け、そして最後が、青空と電線ということで、色が緑、赤、青と、なんだか信号みたいですが、たまにはカラフルなのも良いかなと、、。

 どの写真も随分前に撮った写真ですが、最近はあんまり写真を撮っていなくて、ストックが少なくなりつつ有ります。既に使ったものも含めてですが、パソコンに入っている写真は12000枚程。


 結構な量ですが、全てが使えるわけではありません。

 できれば撮影旅行にでも出かけたいのですが、、。

15-2,,.jpg


 秋というと頭に浮かぶ「音」は、私の場合、オーボエや、弦楽合奏の響き、、。 中高音の少しハスキーな音色は涼しさを感じさせてくれます。

 そういえば、先日ピアニストのキース・ジャレットのクラシックの作品がアルバム化されましたが、二曲のピアノコンチェルトがCD に収録されていました。

 一曲目がアメリカの作家、サミュエル・バーバー、そしてもう一つがバルトークだったのですが、じつはその、バルトークのコンチェルト(3番)は日本での演奏のライヴレコーディングで、私はその場に居たんです。

 そのコンサートは、キースのオリジナル曲の演奏もあり、彼のバイオリン・ソナタと、オーボエと管弦楽の為のラプソディーが演奏されました。オーボエの音色の事を書いて、それを思い出したのですが、そのキースのオーボエの曲は、短いオーボエコンチェルトの様な曲でしたが、伴奏はかなり分厚いアンサンブルだったと記憶しています。

 そのコンサートでは他に、彼の演奏で、バッハのフランス組曲4番が演奏されたりしましたが、考えてみると、とても珍しい企画のコンサートだったな、、と思います。 もう30年位前の話ですが、鮮明な記憶が頭に残っています。

 最近の事は先週の事でもあまり覚えていないのに、昔の事は良く覚えています。

 不思議だな、、、。

15-3,,.jpg


9月21日(月祝)
熊本のジャズスポット、スイング(酔ing)で、CMSレコード主宰ピアニスト、細川正彦の演奏があります。
メンバー 和田いづみ(vo) 古荘昇龍(b) 細川正彦(p) Open 19:00〜 Start 20:00〜(2set)



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月14日

苦手なこと


14-2,,.jpg


 今日のブログは、なんとか、普通の時間に投稿できそうで、良かったです、、(^_-) 。

 レコーディング作業でいそがしく忙殺されていた、という意味の事を書きましたが、その作業なのですが、色々とセッティングが終わって演奏者が演奏をはじめ、それを録音するわけですが、その準備をすることが、私はとても苦手です。
 べつに、力仕事が苦手、、というわけではありませんが、いまは昔に比べて簡略化されたとはいえ、配線というか、機器とマイクロフォンなどを接続したり、作業が終わってからコードの類を片付けるのが、とても嫌いです。

 なんでそんなに嫌いなのか考えてみると、ただ、単純に退屈な作業なので、それがイヤなだけなのですが、本来クリエイティヴな作業であると世間で思われている録音作業は、90%が肉体労働や、単純作業の繰り返しなので、私にとっては、退屈に感じることが多いです。

 一旦録音したあとの、ミキシング作業と言うものは長時間にわたって、何度も音楽を聴き、機器を繰り返しさわる、これまたある意味退屈な作業なのですが、あちらの方が、私にはずうっと楽しいというか、我慢してやり遂げる意味のある、、と感じる作業です。

14-1,,.jpg


 どんなに面倒でも仕事である以上やり遂げなければならないわけですが、配線をする作業を続けていると、ナンとも言えない、寂しい気持ちというか、まるで×ゲームをやっている様な気がしてきます。

 あれさえなければ、録音作業ッて、かなり好きな仕事なのですが、あの忍耐の作業が私の心を蝕みます。出来上がった作品をより多くの人達に楽しんでもらう為には、音楽の内容と同じ位仕上がりの音質や、雰囲気が鑑賞する人達の心に与える印象を大きく左右します。 

 これについては、本当にやりがいがある仕事であることは間違いないのですが、それに付随する、ルーチンワークが、とにかく嫌い、、。 搬入とか、運搬も、それをしなければ何も始まらない、ということを、ハッキリと認識しているにもかかわらず、「あ〜めんどくさいな、、」といつもテンションが下がってしまいます。

 「それなら、アルバイトでも雇って、やらせればいいのに、、」と思う人もいると思うのですが、私のやり方は少しかわったやり方なので、配線なども、いちいち説明しなければならない事が多く、「これなら一人でやった方がよい、、」と思う事が多いのですが、全くの一人でやると、その分とても時間がかかります。

 仮に、これ以上技術がどんなにすすんだとしても、そのめんどくさい作業はなくならない、、と断言できるところが、辛いです、、、(~_~) 。

 こまったもんです。

 今日は早く寝るぞ〜、、。

 
14-3,,.jpg
写真は本文とは関係ありません。


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

昨日のブログ


13-1,,.jpg


 ここのところ、用事が立て込んでいて、慌ただしい日がつづいていて、なかなかブログを書く時間がとれませんでした。

 昨日アップしたブログは、ほとんど文章はなし、、。

 しかも、夜中に書こうと、パソコンをひらきましたが、睡眠不足と疲れで何度も意識が遠のいてしまい、いっこうに先にすすみませんでした。苦し紛れに、「もう体力の限界です、、」なんて書いたら、読者の方に、ご心配いただいてしまいました。 

 昨日と、一昨日のブログをかく時間がなく、昨日は一昨日分のブログを、実質的に形だけ、、、投稿したわけですが、今朝は、そのつづきというか、昨日分を、。

13-2,,.jpg


 仕事の録音の作業とか、ミキシング作業というものは一旦はじまると、終わるまで手が離せませんし、それにかかる時間も、作業が終わる、というか、ある程度の目的成果が上がるまで、終了することができないことが、しばしばあります。

 そういった作業は多くの場合、複数人数との共同作業で、作業が一段落した場合でも、片付けや、その後の作業の為の打ち合わせなど、メインの作業が終わっても、なかなか解放されすことなく、エンドレスで、その仕事に関する、ディスカッションや、反省会的なことで、遅くまで話をしなければならないことは良くあります。

 昨晩は、午前4時過ぎにやっと床について、今朝は8時過ぎに起きて、この文章を書いていますが、疲れがたまっているので、もう少し寝たいところですが、今日は、昨日のつづきと後片付けで、もうすぐ作業を始めなければなりません。

 今日は夜まで、移動や、作業がつづく予定なので、今晩もいつも通り更新できるかは、微妙な状況ですね、、。

 皆さんもお仕事頑張って下さい〜。

13-3,,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月12日

一昨日のブログ


12-1,,.jpg


 久しぶりにブログをためてしまいました。


12-2,,.jpg



 今日はこれで勘弁して下さい。

 体力の限界です。

12-3,,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz

posted by えんこみ at 22:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月11日

拒否反応


11-1,,.jpg


 毎日の様に書いていますが、日に日に秋らしい気候になってきて、今朝方は、17℃近くまで下がり、涼しい、、というのを通り越して、肌寒かったですよね、、。 昼間は、湿度は結構高かったのですが、最高でも、25℃位までしか上がらなかったので、過ごし易かったですね、、、。

 しかしそれにしても、関東の水害にはびっくりしました。あれは全く予想できなかった、自然災害ですよね、、。 しかも平らなところですから、堤防が決壊してしまったら、逃げる場所は屋根の上ぐらいしかありません。

 ところで、昨日は、「沖縄ソバ」の話を書きましたが、沖縄とならんで、独特の食生活と言われるのが、名古屋。 沖縄ははるか遠くの南の島で、食習慣がそれなりに違っていても不思議ではないのですが、名古屋は、どういうところが独特なのかというと、、、。

 一番は「お味噌」。

 毎日食べるみそ汁に使うお味噌が、色の濃い、「八丁味噌」とよばれる味噌で、色も味や香りも、他の地域の味噌に比べるとかなり独特です。 私はあれは、結構好きで、赤出しのお味噌汁も大好きで、子供の頃から好物でした。

 名古屋に限らず、沖縄もそうなんですが、現地の独特の食生活というか、私に言わせれば、個性豊かな名物、、なのですが、それらの味が嫌いで、名古屋飯(なごやめし)は我慢できない、、、とか、沖縄はいいところだけど、飯がまずいから、あんまり好きじゃない、、、なんていう人がいますが、あれって、好みだからしょうがないのでしょうが、ああいう言い方はそこに生活する人達に、失礼な言い方だと思うんですよね、、。

11-2,,.jpg


 名古屋も沖縄も、若い時行った事がなくて、行ってみて、どんなに美味しくないものを食べているのかな、、と恐々食べましたが、確かに個性的ではありますが、べつに、アレはアレで、美味しいですし、普段の生活で味わう事ができない味なので、とっても楽しみました。

 最初の方にも書きましたが、こればかりは、「好み」の問題なので、仕方ないのかもしれませんが、自分の好みに合わないからといって、「まずい!」の一言で、かたずけるのは、やはり、失礼な気がします。 というか、色々な味を認められない、、ということは、ある意味、保守的な味覚ということもできますが、良さがわからない、感覚が閉塞している、、と私には感じます。

 同じ日本という国の中で、ある程度似ていながら、それなりにかけ離れた味であることが、拒否反応につながっているはよくわかるのですが、食は習慣であり、文化であるわけで、それを頭から否定するということは、その人の教養が問われている、ということも言えると思うんです、、。

 前に、名古屋名物、味噌煮込みうどんの有名なお店に入って、食べていたら、「これ、どうしても生煮えに感じて食べられないので、もう一度煮てもらえますか?」と店員さんに、申し訳なさそうに、お願いしている人がいましたが、あれって、わからないでもないのですが、、、あれはあれで、美味しいというか、ああいう食べ物なのですが、やはり、普段の食習慣と違う、、というのが、ネックなんでしょうか?。

 味噌が違う上に、うどんまで固くて、そのダブルパンチが、ダメだったのでしょうか?。どちらかなら、我慢できるのかな、、?。

 もしかして、あの人ッて、博多の人だったのかな、、。 博多のうどんはふにゃふにゃですからね、、。 でもあれはあれで美味しいので、私はバカにしません。

 「どっちも美味しい、、」こういう風にならない人が意外と多いみたいですね。 

 私が何でも、好き過ぎなのかな、、。 

 音楽の好みはストライクゾーン狭いのに、、不思議だな。

 今日も麺の写真のせちゃいましたね、、。 

11-3,,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月10日

最近食べた麺 35 三枚肉ソバ セット


10-2,,,.jpg


 昨日は台風の影響で、結構天気が悪くなり、こんなに離れていても、影響があるものか、、と思いましたが、今日は、影響が有った分というか、台風が直接来てはいないのに、台風一過のような、天気で、強い日差しとともに、風もけっこうふいていて、湿度は高めながら、爽やかな感じの気候でした。

 関東地方では、大雨のため、かなりの被害が出ているところもあって、やはり台風というのは、恐ろしいもので、あなどってはイケナイのだな、と思いました。 あちらの被害は台風の通り抜け際の出来事で、現地の人達はあまり予想してはいなかったことかもしれません。


 ところで、今日は久しぶりの、「最近食べた麺」。8月14日以来ですが、その間に讃岐行きがあり、けっこうハードに麺を食べたわけですが、、(讃岐の話のブログ→ http://soboro.sblo.jp/article/162049091.html http://soboro.sblo.jp/article/162114305.html 
http://soboro.sblo.jp/article/162186285.html)「最近食べた麺」というくくりでは、文章を書いてはいませんでした。

 それで、今日は、このコーナー初めての、「沖縄ソバ」の登場です。「沖縄ソバ」とは、もちろん沖縄の食べ物なのですが、もちろん蕎麦ではありません。 

 沖縄ソバの存在は知っている方は多いのかもしれませんが、実際に食べた事がある、、という人はそれほどはいないのではないのかな、、と、私は思っています。

10-3,,.jpg


 なぜそう思うのかと言うと、沖縄以外の場所で沖縄ソバを出しているお店があまり無いからです。沖縄では、いわゆる食堂みたいなところでは、大体置いてありますし、沖縄ソバの専門店というか、本土のラーメン屋さんみたいな、沖縄ソバ屋さんがありますが、九州や、関西、関東では、それほどは沖縄ソバ屋さんは街でみつけられません。

 沖縄以外で食べられる、ほとんどの沖縄ソバが、沖縄ソバ屋さんではなく、沖縄料理店や沖縄風居酒屋さんで出されている気がします。大昔に新宿の区役所の横に、沖縄ソバ屋さんがありましたが、思えばあれが初めて食べた沖縄ソバでした。

 今回のせた写真は、豚の三枚肉を煮たものをのせた、沖縄ソバですが、豚の三枚肉を煮たものを現地ではラフテーと言ったりすることがありますが、このお店のメユーでは普通に「豚の三枚肉ソバ」と言っていました。これに、「じゅーしぃ」と呼ばれる、沖縄の炊き込みご飯、そして、落花生でつくった豆腐「ジーマミどうふ」が付いたセットです。

 出汁はとても強く鰹の香りがしていましたが、あとは昆布と、豚のガラみたいなもののダシを混ぜたのではないかと思います。

 具材はほかに、定番のかまぼこみたいなものと、薬味のネギでした。

 炊き込みごはんは、人参、こんにゃく、高菜の漬け物などが入っていましたが、 「じゅーしぃ」にはめずらしく、胡麻油の香りがしました。

 沖縄ソバの麺には、このソバの様に、ストレートの太麺とか、細麺、それからちぢれタイプのものがありますが、個人的にはちぢれタイプがすきです。

 スープはちょっと濁ったもの、透明なもの、いろいろですが、大体が、鰹の香りが強く、個性的で、少しごそごそした麺と、キャラクターが強いスープで、沖縄以外では、苦手な人も居る様です。

 そういえば、沖縄には、「ぜんざい」と呼ばれる、氷アズキみたいな、かき氷みたいなモノがあるんだよな、、。 食べたい、、(´◡͐`) 。

10-1,,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2015年09月09日

台風の影響


9-1,,.jpg


 今日の昼間に書いたブログに、台風の影響は、ココ九州では、それほどでも無い、、みたいな事を書きましたが、あれから、かなり天気が悪くなり、風も強くなってきました。

 発表されている、衛生の画像を見ると、北部九州地方には、雲らしい雲はないので、この雨や、風はやはり、台風の影響なのでしょう。明日の予報も雨マークがありますから、しばらくは影響が続くのかもしれません。

 しかし遠く離れた場所にある台風の力は強いのですね、、。 2つ来ている事も関係あるのでしょうか、、?。

 話はかわりますが、もう随分涼しくなったので、蚊はいないのでは、、と思って油断していたら、部屋にいつの間にか侵入されていて、風呂上がりにあちこち刺されてしまいました。 

 痒いよ〜。 悔しいです。 

 久しぶりに蚊取り線香的なモノをつけました、、。足を4カ所くらい刺されてしまいましたが、久しぶりに刺されたせいか、とても痒く感じます。

9-3,,.jpg


 こんなに風が強くても、蚊と言う昆虫はちゃんと飛べるのでしょうか?。 あんなに小さくて軽い身体なら、ちょと風が吹いただけでも飛ばされてしまいます。 それか、風に吹かれて、扉から、部屋の中に押し入れられてしまったのかな、、。 だとしたら、これは台風の影響とも言えますが、、。

 台風のせいで、蚊に刺された、、なんて、あんまりきいた事はありません、、(-_-;) 。

 蚊は普段は草の汁などを吸っているらしいのですが、産卵のための栄養補給で、人間の血を吸うのだそうですが、いま産卵しても、ちゃんと成虫になるのでしょうか、、?。 というか、卵や幼虫のまま冬を越すのでしょうか、、蚊という生き物は?。

 蚊の卵は水の中に生むらしいのですが、孵化してボウフラになったまま、寒くなると、どうなるのかな、、?。成虫のまま冬を越すのはむずかしい気がするのですが、、。卵のまま水の中というのが一番できそうな冬の越し方のような気がしますが、、。

 今日はブログを書くの2回目ですが、なんだか不思議な感じがします。 文章短めですが、今晩は、この辺で、、。

9-2,,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

夏から、秋の気候(昨日のブログ)



8-1,,.jpg


 昨日のブログ、、、今頃(次の日のお昼)になってしまったので、今日の天気の事を書こうと思いますが、昨日は最高気温が、25℃くらいでしたが、昼の前後以外は、過ごし易い気温でした、、。

 今日もスッキリすっきりしない天気ですが、雨もぱらついているせいか、朝からずっと、23℃位の天気で、とても過ごし易いです。このまま一気に、より涼しくなる、、ということは無くて、来週の予報では、20℃代後半の夏を感じさせる気温みたいです。

 関西と中京には、台風が上陸するらしいですが、こちら九州ではほとんど影響はないようですね、、。よく天気図を見てみたら、関西の方に来ているのは台風18号で、もう一つ、東北沖に、17号が居るみたいですね、、。

 夏の終わりの、ダブルパンチ、、という程ではないのでしょうが、今日の九州の雨はその影響かもしれません、風もけっこうありますしね、、。
 
8-3,,.jpg


 台風も今年最後になるといいですが、まだわかりませんね、、。

 台風が来なくなると、本格的な秋になるのでしょうが、梅雨が長引いたので、本格的な秋も少し遅れる気がします、、、でも、これは、本当に気がするだけで、何の根拠もないのですが、、。

 でも、こんな感じの過ごし易い気候が続くと、9月4日のブログに書いた様に食欲が増して来ているので、だんだん太ってしまうのかもしれません。

 そういえば、そのブログに書いた、種から発芽して、育ちつつあるバジルの新芽は、順調に大きくなり、もう少しで、葉っぱを収穫できる様になりそうです、、。

 あとは、涼しくなり過ぎなければ、本格的な秋になる前に、たくさん収穫できる様になるのだと思うのですが、、どうなります事やら、、。


8-2,,.jpg



 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月07日

だんだん涼しく、、、。


7-1,,.jpg


 なんか、朝晩すっかり涼しくなってきましたが、このくらいの気温って、ホッとします。一日を通じても、下が20℃代前半で、最高が27℃くらい、、。

 気温だけではなくて、空気というか、雰囲気というか、公園にいったときの草木の匂いみたいなモノも随分かわってきました。きっと、山の方に行くと、もっとそう言う事を感じるのだと思います。

 このブログで再三書いていますが、今年の夏は、一昨年にくらべ、暑すぎなくて、助かりました。梅雨がすこし長過ぎた様な感じもしましたが、、、。
 人間とは、本当に勝手なもので、あとは、あんまり早く寒くならないでいてほしい、、という風に思っています。

 やはり、秋と、春が好き、、。 暑すぎず寒過ぎず、穏やかがいいです。

 なんでも穏やかがいい、、、。 年々そう思う様になりましたが、これも歳のせいなのでしょうね、、。

7-2,,.jpg


 これもいつも書いていることですが、九州福岡は、九州といっても、それほど気候は関東などと極端にはかわりません。九州も南部とういうか熊本とか、宮崎、鹿児島はかなり暑いですが、、。沖縄はどうかな、、?、冬しか行った事がないのですが、夏の沖縄はどの位暑いのでしょうか、、、?。 島なので、湿度も高いのでしょうね、、。

 実は、過去に世界のいろいろなところに行ってはいますが、ハワイとか、サイパンとか、ニューカレドニアとか、常夏の島にはほとんど行った事はありません。 インドネシアのバリは行きましたが、湿度が高くて、あんまり好きではなかったですね、、。

 のんびりすることは好きなのですが、、。

 南の島は、やはりのんびりしていますよね、、?。 涼しいところに住んでいる人、忙しくてストレスが溜まっている人が、暖かいところに行って、のんびりして癒される、、。避暑ということばもありますが、わざわざ暑いところに行く人もたくさんいて、ホント人間も様々ですね、、。

 なんか、あんまり暑くもなく、涼しくもなく、変化が少ないところで、だら〜っと暮らしたいな、、。

 そんな、荒唐無稽なことを、いい歳をして考える、中年って、ダメなヤツだな、、ということはわかっているのですが、、、(;´д`) 。

7-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

頭の中身(昨日のブログ)


6-1,,.jpg


 またまた、更新が、昨日に続いて、日付がかわってからになってしまいました、、、。 ちょっと、ここのところ、いろいろありまして、、、。

 そんな、最近の状況、自分の心象風景を象徴するような写真を、今日のブログには選んでみました、、。いつも割と、撮影対象物が近い写真が多いのですが、ここに貼付けた写真は、比較的遠景というか、見晴らしの良い写真。が多いです。

 見晴らしの良い写真が、どんな、精神状態を表しているのか、、、。

 でもそもそも、自分の意志をもって選んだ写真ですが、それって、そんなに精神状態を表すのでしょうか、、?。
 自分で書いておいて、矛盾した事を書いている様ですが、自分の意識、というか意志をもって何かをした時にその結果が目的意識つまり、「こう言う写真を今日は使うぞ、、」という考えには、無意識的な感覚と、強い意識的な考えとが混在しているような気がします。

 写真の色、写っているもの、これから書こうとしている文章に合うのか、など、普通に考えるわけですが、私の場合、あとで、ブログを見て、思う事は、変な話ですが、誰か人に選んでもらったような感じ、、。
 もっと簡単にかくと、その写真を選んだ事ッて、ほとんど覚えていません。 なので、実は、前に使った写真をうっかりまた使おうとしてしまう事があります。

6-3,,.jpg


 更新直前に気がつく事がある時もあれば、ブログをアップしたあと、もしくは、数日してから気がついたりして、それをそのままにしていることもありますが、なんとなく、気持ち悪く、入れ替えてみたり、、。 まあ、ブログを見ている方達は、多分ほとんど気がついていらっしゃらないのかもしれませんが、、、。

 そもそもブログ自体が、余程なにかの告知をする目的で書いている場合以外は、思いつきで書いていて、いわば即興演奏みたいなものなので、いちいち覚えていないということなのだとは思いますが、もう少し覚えても良い気もします。

 でも不思議なのは、スゴくたくさんの枚数をとっている写真ですが、こちらの方は、選ぶ時に、ああ、こんな写真、撮ったっけ、、?と思う事はありません。 このへんが不思議な感じがするんですよね、、。

 文章を書くのは自分で、写真を選んでいるのも自分。 その写真を撮っているのも自分なのに、その三つに関する意識は、それぞれバラバラなんです。

 これはどういう事なんだろう、、、?という風に、自分でも思うのですが、いくら考えても、全く理由がわかりません。

 不思議だな、、本当に、(-_-;) 。

6-2,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月06日

変化のある気候 (昨日のブログ)


5-3,,.jpg


 季節の替わり目には雨が降り、一雨毎に次の季節に近づいてくる、、というのが、日本の四季のかわり方なのだと思うのですが、ここ数日の気候は、来るべき季節、「秋」を予感させる感じがする天候の移り変わりの過程なんだな、これは、という天気でした。

 去年や、一昨年ほどではなくても、暑い、暑いと嘆いた夏の気候も、だんだんと、今度は「寒いな〜」という気候に変化しつつあるわけですが、そうなると、なんだか寂しい感じがする、、というのが人間の感覚ですが、それは、ある意味滑稽であると同時に、それが、日本人のそれらしい季節の感じ方であると思います。

 これが、ずっと、暑いとこや、寒いところに住んでいる人は、そう言う事を感じないのかな、、と思っていたのですが、先日亜熱帯地域に住む人に「冬が寒くなくていいですね、、」と言ったら、「いや、でも、それなりに気温が下がるので、かなり暑い夏に比べると、ア〜寒くなったな」という事を強く感じる、、という話をききました。

 我々の地域の様に、一ケタの気温には絶対にならなくても、「寒い時は寒い!」と感じるのだということは、全く予測していなかったのですが、人間の感覚というものは、そういう相対的なものなのかもしれません。

5-2,,.jpg


 だから、1年中寒い地位域、ずーっと地面が凍っているような地域に住んでいる人でも、気温が高くなると、「あっ、温かくなって来たな、、」としっかりはるを感じることができる、、それが人間という生き物なのかもしれません。

 でも、そうは言っても、冬でも、二ケタの気温が続く地域には憧れる気持ちがありますが、歳のせいか、年々変化の少ない気候に憧れるような身体になってきている気がします。

 これって、本当にすごく、気候の変化の少ない気候の地域に住んだら、、たとえば、152℃〜23℃くらいの温度変化しかないところに実際に住んだら、どう思うのかな、、と考えてみると、実際に行ってみないとわからないとは思うのですが、そういう経験がないので、想像がつきません。

 そういうところに、行ったら行ったで、「なんだか、ずーっと変化がなくて、退屈だな、、」と感じるのでしょうか、、?。
 こればかりは、実験してみる、、といことはほとんど不可能ではありますが、最近は、季節の替わり目が来ると、そんなことを考えることが多いです。

 何だかナ〜、、。


5-1,,.jpg
1

a href="https://www.youtube.com/watch?v=erT2WHwOO4A" target="_blank"> CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月04日

食欲が、、、、(´o`;。 


4-1,,.jpg


 昨日は、「きづいたこと、、」なんてタイトルで、書きましたが、あれは、しばらく触れていない話題についてでしたが、今日はもう一つ、最近気付いた事、、。

 いつもこのブログ、食べ物の話、というか「食い意地話」が多いのですが、ここ半年か1年未満くらい、どちらかと言うと、食が細いというか、小食で、あまり太る事を気にせずに適度におなか一杯というか、いい感じな食生活をしていました。 

 これは、もう歳のせいもあり、こんな感じで、だんだん食べる量が自然に減って老化してゆくのかな、、、という風に思っていました。ところが、先日東京に少し長めに行っていた時くらいから、モノが美味しいというか、ついつい多めに食べてしまう様になってしまってきたんですね、、。

 結果、せっかく引っ込んだお腹が、、、。

 ベツに、痩せなきゃ、ダイエットしなきゃ、、なんて、少しも考えずに、普通に食べる量が減っていて、なかなかいい感じだな、、と思っていたのですが、、。

 今年の夏は、あまり暑すぎず、食欲も落ちませんでしたが、秋の雰囲気が出て来たせいなのか、モノが美味しくて、食べる量は明らかに増えています。 毎日の生活の中で、相変わらず結構な距離を歩いたりしていますので、それなりにカロリーは消費していると思うのですが、摂取する食物の量がそれを上回ってしまっているのだと思います。

4-2,,.jpg


 これは、身体の調子が良い、、という証拠なのか、それとも、ストレスが溜まって、うさをはらす為に、食べているのか、、、。 

 これが、自分ではよくわからないんですよね、、。

 いったいどうなんだろう〜、、、。

 ところで、そういえば、上の写真ですが、東京に行っている間に、乾燥が続いて枯れてしまったバジルは、二本のうち一本は復活する事なく、枯れてしまった様ですが、一つは徐々に復活し、その横に、いつの間にか咲いていた花からこぼれ落ちた、種が、新しい芽を出していたんです。

 まだ双葉のときは、わからなくて、雑草かな、、、? と思っていたのですが、だんだん成長してきて、「なんだ、これバジルの葉じゃん!」ということがわかって嬉しかったです。 

 でも、これから少しづつ寒くなって来るので、どこまで大きくなれるのかは、ちょっとわかりませんね、、。種から育てた事がないのですが、あとどのくらいで、売っている苗の様になるのでしょうか、、?。

 順調に伸びる事ができるのは、あと一ヶ月くらいではないのかな、と思っているのですが。

 きょうの最後は、食べかけのカスタードプリンの写真で、、。

 なかなか美味しそうでしょ、、?、、(´◡͐`) 。

 これも食欲の現れなのかな、、、。 恐い、、(-_-) 。

4-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月03日

きづいたこと、、、。


3-1,,.jpg

  
 今日の夕方は、何とも秋を予感させる、というか、適度な風もあって、ナンとも言えない、涼しさというか、過ごし易さを感じました。

 ここ数日、寿司がどうした、インド料理がどうのと、相変わらずCDレーベルのHPの中にあるブログにも関わらず、食べ物の話題ばかり書いていますが、ふと気付いたのですが、、もう随分長い間「最近食べた麺」のブログを書いていないな、、、と。 

 ご承知の様に、食べ物の話が多く、それも、麺の話が度々でるので、いっその事、「最近食べた麺」というコーナーというか、カテゴリーをつくって書こうじゃないか、、ということになったわけですが、これが、8月14日以来書いていないという事に気がつきました。

 でも考えてみたら、 8月の22、23、24と、「讃岐うどん」の事は書いているので、麺の話はなかったわけではないのですが、自分自身にとっては、「讃岐うどん」は別格な食べ物なので、今からではおそいのですが、アレは、「最近食べた麺、特別編」ということにして書いても良かったのかもしれませんが、、、。

 ベツにしばらく麺を食べていない、、、というわけではなかったのですが、よく考えると、少し讃岐行き以降は、麺食は減っていたかもしれません。

 そうですよね、アレだけ一日に食べているのですから、、^_^; 。

 当たり前田のクラッカー、、、(知らない人はスルーして下さい (^。^;) )。

 しかし最近、というか讃岐行き以降に、福岡の行きつけの讃岐うどん店、「大木戸」に行ったのですが、本場のうどんを食べた後でも、ホントに美味しかったですね、、。これって、スゴいことだと思うのですよ、、。

3-2,,.jpg


 イタリアから帰って来て、日本のイタリア料理店にいったら、「やっぱり、ここは日本だから、本場とは違うよね、、」と思うはずですが、そう言う事を、感じなかったということですから、、、。 大木戸の経営者兼店長は、讃岐の出身ですし、本当の讃岐を知っているとは言え、もう九州福岡の地に開店して以来、随分時間が経っています。

 店主の普段の不断の努力と、うどんに対する思いが、ああ言った素晴らしいうどんを生み出しているのだな、と思います。

 それにしても、讃岐は近いですが、ヨーロッパは遠くて、イタリアにも随分行っていないな〜と思います。そろそろ行ってみたいのですが、、。 CMSレコードヨーロッパ出張録音とか、ないんでしょうか?。

 空気が乾いたあちらでは、マイクの調子というか、音が全然違うんですよ、、。もちろん楽器の音も、随分ちがいますがね、、。

 もし向こうで、録音する機会があるなら、ミキシングも是非あちらでしたいですが、そういうことになると、滞在費がかさみますよね、、。まあ、そういうことは、実現する見込みが立ってから、考えれば良いことなのかもしれませんが、、、。

 さて、今日のブログはこの辺にして、仕事します。

 今日のBGMは珍しく、CMSレコードべースデュオシリーズ 納浩一、細川正彦 Duo 「Little Song Book 」でした。 秋らしくなりつつある今晩の雰囲気になかなかよく合っていましたよ、、( ^ ^ )/ 。


3-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月02日

寿司から、カレーの話へ、、。


2-2,,.jpg


 昨日、一昨日から、寿司屋が日本以外のところにある事への違和感と言うか、ちょっと気持ち悪い、、みたいな話を、シチリアに実際にある寿司屋さんの話を例に、書いていましたが、日本と言う東洋の小国の伝統的な料理、というか、食習慣が、遠く離れた、それも、イタリアの南部という独特のシュチエーションに存在することが、感覚的に許せない、、という話でした。

 でも、よく考えてみたら、日本に昔からある、インド料理なんかも、最近はかなり地方にも増えてきましたが、あれも、かなり異様なものなのかもしれません。

 近年はむかしは、ある程度大きな街、県庁所在地とか、電車の乗り換え駅とか、人がたくさん集まるところの裏通りとかに、ひっそりあったインド料理店ですが、最近は、かなりマイナーな、、というか、田舎や、小さな街の商店街なんかにも、インドのカレーと、ナンなどを提供するお店ができています。

 あれって、もしかしたら、いろいろな国を知っているインドの人が、見たら、「え〜、、こんなところにもインド料理が〜、、なんか、違和感あるな〜」なんていう感じに思っている人が居るかもしれません。

 インド料理店は、ヨーロッパにもたくさんあり、何処の国に行っても食べられることには違いありませんが、イギリス以外の国では、郊外の街にはほとんどありません。逆にイギリスにはあちこちにありますけどね、、。

2-1,,.jpg


 いまの日本だと、昔有った中華料理店が減って、その代わりに、何処の街にもインド系の店が、、という感じですが、これって、いまの福岡だけの傾向なんでしょうか、、?。 ちょっとわかりませんが、関西にもインド系のお店は増えているような気がします。

 「ナン」という食べ物自体の知名度はかなり上がっていて、普通のパン屋さんや、ファーストフード店でもナンを使った商品がありますし、昔見たいに、「ナンって、いったい何なの、、?」という人はもうおそらくほとんど居ないのかもしれません。

 カレー、それもエスニック系の、スパイシーなカレーを一般の家庭で食べることも多くなった気がします。まあ、多くはレトルトとかが多いのだと思いますが、わざわざインド料理のレストランに行かなくても、家でナンとか、カレーを食べる、、という人もいる位ですから、インド料理が、完全に、昔の中華料理の様に市民権を得たのは間違いない気がします。

 九州だけかな、、?。

 皆さんの街ではどうですか、、、?。

 やっぱこのブログ食べ物の話は多いですよね、、( ̄Д ̄) 。

 
2-3,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月01日

晩夏のはなし、寿司のはなし。


1-1,,.jpg


 今日から9月ですが、なんだか、9 月らしい、、というか、残暑厳しくないというか、真っ当に夏は、晩夏になっている、、というか、秋が近づいていると言うか、、。

 まあ、あんまり暑くないのは、うれしい、、(^ν^)、、ですね〜 。

 でもちょっと梅雨みたいに湿度は高すぎで、ちょっと辛くもあります。 セミは、蜩とか、ツクツク法師がないていて、あんまり、クマゼミとか、ミンミンゼミが鳴く、暑苦しい感じはないのですが、、蒸し暑く。一日中湿度は80〜90%位はありました、、。

 きのう書いた、シチリアに寿司屋があるッて言う話は、例えてみれば、、、ん〜巧く言えないのですが、桜島に、ミシュラン3つ星のレストランの支店ができてしまうよ様な、、、。 バチカンに回転饅頭屋さんができてしまう様な、、、とか〜、、ん〜なかなか良い例えがありませんが、とにかくミスマッチ。

 グローバライズもその仕方によっては、とんでもないことになるというか、、。 とにかく不似合いな気がしますが、これは、私の様な日本人に限らず、世界中から集まって、シチリアにきた観光客の人達にとっても、同じような感じなのだと思うんですが、どうでしょうか、、。

 それとも、日本も島国、シチリアも島国なので、魚つながりで、イイじゃない、、なんて思う観光客もいるのでしょうか、、?。

 シチリアで、新鮮なネタの寿司屋で、堪能してきました、、( ^ ^ )/、、 なんていう、能天気な観光客がいたら、ん〜何だかな〜、、という感じはしますが、もし本当に居たとしたら、、、。 もしかしたら、これからは、海に浮かぶ島の観光地、グアムとか、済州島とか、スリランカとか、、ハバナとか、そういうところが、寿司の名産地になったりして、、?。 

1-3,,.jpg


 ナンかあんまり嬉しくない、、。 何年も前に、ヨーロッパで、グローバライゼーションへの反対デモがありましたが、ハバナの海岸で、ラム酒のカクテルと、にぎり寿司とかを観光客が食べる、、、という風景は見たくないっすね、、。

 でも、これが冗談では無くなる日が来ることも、あり得ないわけではない、、という気がすることも事実です。 もう十数年前にオランダのロッテルダムの街のメインストリートに回転寿しがありましたが、あのお店ってまだあるのかな、、、。 グーグルアースのストリートビューでみてみようかな、、。 もうお店は無くなっていても、写真だけは残っているかもしれません。

 あのグーグルアースのストリートビューって、昔行った外国の街とかを、ネット上で、散歩できる感じが楽しいですよね、、。 「あっココ覚えてる、この先曲ったところにお店があったっけ、、」なんていう感じで、バーチャルで散策できる、、。でも、それほど頻繁には更新しているわけではないのでしょうが、「あっ!こんなところに寿司屋ができてる、、」なんていうのも発見してしまったりして、、、 ^_^; 。

 マクドナルドとかって、もう何処にでもある醜悪なモノ、、ていう感覚がありますが、お寿司屋さんも、世界各地にある、まあ、チェーンという事は無いにしても、グローバライズされてしまった、景色にの一つになりつつあるのかもしれません。

 その位、寿司って、ブームなんですよ、世界的には、今、、。

 いつも色々な食べ物について書いていて、味の話が多いのですが、今日は全く味に関する記述はなかったですね、、。

 珍しいな、、。

 そういえば、今日は珍しく、Keith Jarrett のソロピアノを聴きながらブログを書きました。短い即興の曲ばかりのアルバムです。 そのうち「この一枚」でとりあげようかな、、。

1-2,,.jpg


 CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!アマゾン販売


べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2
■アルバム試聴 3


CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記