2017年08月17日

作文から、お好みへ、、。


スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


17-1..JPG


 文章の話、作文の話、、3日間書きましたが、色々な方に読んでいただいて、フェイスブックに、コメントまで頂き、大変恐縮しております。

 半分ふざけているような感じで、書いている文章ですが、実は結構シリアスな部分もあり、その辺をくんでいただき、ありがたいやら、申し訳ないやら、、。

 フェイスブックにブログを転載するようになってから、ダイレクトに、いろいろ反応をいただくので、いろいろ勉強になります、、(っと、優等生的なコメントを書いておく、、(笑))。

 私の場合学生時代は、どの時代でも、基本劣等生だったので、良い思い出って、ほとんどなかったんですが、その一つが、作文の時間だったというわけですが、そういう方が、たくさんいるということは、今回よくわかりました、、っていうか、シンパシー持ちました、、。

 僕は一人じゃない、、って、、、(⌒-⌒; ) 。 ホント、、(ー ー;) 。

 音読するっていうのも、ほんと嫌ですよね、、人の前で何かやるって、本当に恥ずかしいです、、エンジニアでよかった、、(笑)。そういう意味では、転職ですかね、、、。

 ところで、全く関係のない話なのですが、最近、お好み焼きに、凝っています。

 お好み焼きって、あの、関西の粉物の、、。 出身は関東なので、あんまり詳しくないのですが、いろいろ頑張って工夫したり、基本を学んだりして、作っています。

 関西では、お店でも食べますが、どこのうちでも、お好みと、たこ焼きは家庭でつくるんですよね、、。関東では、あんまりやりませんが、、、。 なので、関西出身の人に訊いたら、いろいろ教えてもらえます。

17-2.JPG


 鉄板とか、ホットプレートとかは、持ってないので、フライパンでつくるのですが、お好み焼きって、なかなか興味深いな、、と最近思っています。基本、ソース味なので、B級というか、ちゃんとした料理じゃない、、という位置付けがありますが、あれはあれで、いろいろ奥が深い、、。

 でも、私の場合、ちゃんと出汁は取りますよ、、。 それを使って、ちゃんとつくります。

 それから、私、マヨネーズって、苦手なんですが、お好み焼きの場合なぜか、アリなんですよね、、。それで、スーパーに行ったら、からしマヨネーズっていうのが売っていたので、それを、お好み用に買いました。

 たぶん自分で、マヨネーズ買ったのって、人生二回目くらいだと思います。

 この、お好み焼きとか、たこ焼きに、マヨを入れるか入れないか、、って、結構関西の人でも、いろいろ好みが分かれるみたいですよね、、。 「お好み焼きに、マヨネーズは邪道や、、!」という人もいますし、「あっても、かまへんで、、」という方もいらっしゃいます。

 むかし、九州の田舎で、道端の露天のたこ焼きを買ったら、ピュアセレクトマヨネーズっていうのの、小さな袋に入ったやつが付いてきて、それをかけたら、美味しかったのですが、わざわざ、そんな高めのマヨを付けるって、それはそれで、力が入っているな、、と思いました。

 でも、私、今の所、ソースは、出来合いの、とんかつソースを使っているんです。特に理由はないのですが、まあ、それでも食べられるので、、、。 関西のメーカーなんですが、そのせいもあるのかもしれません。

 そのうち、いろいろブレンドしたいきがするのですが、そうなると、いろいろ大変なので、、。でも、もう何を入れるかは、だいたい決まっている、、というか、いままで、いろいろなお店で食べていろいろ研究しているので、それを試してみたいと思っています。

 ところで、今日の1枚目の写真、とても気に入っています、、。

 ただ、それだけえ〜。

17-3.JPG


日記(1349)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(103)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月16日

読書感想文

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


16-3.JPG


 ここのところ、二日くらい、文章書く事というタイトルで、ブログを書いていますが、なんだか、元々書きたかった話と内容が違う風になって来てしまっているな、、ということに気付きました。

 まあ、それはそれで、ありなんでしょうが、、っていうか、このブログは、いつもそんな感じですよね、、。

 でも、今回はちょっと気になっていて、ナニが書きたいかというと、小学校の作文の時間っていうがありましたが、あれって、どんな意味があったのかな、、と、思い出して思うんです。

 作文を書いた、、いや、書かされた記憶というのはありますが、どういう風にかいたら、文章として良い、、とか、そういう指導を受けた記憶が無いんです。それと、そう言う内容が、教科書にあった、、と言う記憶も無いんですよね、、。

 まあ、もうかなり昔の事ですから、実際にはあったのに、覚えていない、、と言う可能性は、無い事も無いですが、、。

 何か題材を決められたり、読書感想文みたいなものとか、、。 あの、読書感想文ってやつも、よく解らない、、。 っていうか、読書感想文のコンテストみたいなものって、ありましたよね。 コンテストである以上は、優劣を決めるわけですが、どういう基準をもって、感想文の善し悪しを決めるのかな、、と思うのですが、、。

 親しい友人が、全国で何位とかっていう、入賞していたのを思い出したのですが、あれは、一体どんな感想文だったのかな?と思います。その前に、どんな本を読んで書くのかな、、?。 そして、審査委員は、子供達が読んだ本を、必ず読んでから、感想文を読んで、評価していたのでしょうか?。

 その感想文で、入賞した友人は、多分その後、物書きにはなっていないと思うのですが、かれは、文才があったのかな、、。

 子供だから、「面白かった」とか、主人公の境遇が、「かわいそうだった」みたいな事を書いていた様な気がするのですが、私自身は、「なんか、そんな感想って、くだらないな、、」と、その当時思っていました。じゃあ、くだらなく無い、気の効いた感想って、どんなものなんだろうか、、?ということを考えるのですが、一向にそういうものを、想像することができませんが、、。

 っていうか、どんな風に思ったか、、っていうようなことを、書いた文章を読んで、ナニをどういう風に評価するのかな、、?。

 全く不思議なはなしなのですが、今も行われているのでしょうか?、読書感想文コンクール、、。

16-2.JPG


 そんな事をいろいろ考えていたら、同級生が、自分の書いた読書感想文を皆の前で、音読させられていたことを思い出しました。自分の書いた文章を、声に出して読む、、それも人前で、、。 

 いやあ、思い出すだけでも嫌ですね、、私は、、。私も読んだのかな、、。イヤな事って、忘れてしまうのかもしれませんから、忘れてしまったのかもしれませんね。

 なんか、文章をかかされて、それを人前で、音読させられるって、もう、ある種の拷問ですよね、、。

 それで、なんで、同級生が読まされているのを、思い出したのかと言うと、まず最初に、何と言う人が書いた本を読んだか、書くわけですが、彼は、その作家名を、本の表紙から、書き写して原稿用紙に書いていたわけなんですが、その作家の人の名前を、読み間違えたんです。

 作家って、ペンネームとか、なんというか、ちょっと難しい読み方とか、当て字とか、ありますよね、、。それを、子供だから、知らなかったんでしょうね、、。でも、それを聞いて、先生とか、他の同級生とかが、笑ったんですよ、、。 嘲笑された、、とうことで、その、感想文を読んでいた、人、、今思い出したのですが、S君は、恥ずかしくて、スッカリ萎縮してしまって、とてもかわいそうだったのを、思い出しました。

 まさか、何十年も前の自分の失敗を、今頃、日本の端っこで、ブログに書かれて、全国の人が読んでいるとは、夢にも思っていないでしょうが、、(笑)。 

 彼には、もう高校性になった頃に、路線バスの中で、一度会ったという記憶があります。まあ、どうでもいい話ですが、彼も、同じ年だから、もういいオヤジになっているのでしょうが、、。コミカルで、ちょっと涙もろい S 君、元気にしているのかな、、。

 彼の読んだ本と作家は、有名なものでしたから、新聞や、雑誌など、メディアで、あの作家の名前を見ると、、「あ〜あの名前読めなかったよな、、オレ」という感じで思い出したりしているのでしょうか。

 そんなこと忘れてしまった可能性の方が高いかもしれませんが、、。

 今度、子供のいる人に、読書感想文コンテストって、まだあるのか訊いてみたいと思います。

 作文の授業って、くだらないモノだ、、と書きたかったのだと思うのですが、私のこの文章もそれなりにくだらないですよね、、。

16-1.png


日記(1348)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(103)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月15日

文章をかくこと2。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


15-3.JPG


 この間8月になったと思ったら、もう今日は15日、、。 

 早いですね〜、、。 本州や、九州では、朝晩少し涼しくなってきて、秋が近い、、みたいな感じになっているみたいですが、こちらは、まだまだ亜熱帯の灼熱の日々が続いています。

 でも、少しだけ、今日は風もあって、楽だった様な、、、気のせいかな、、。


 昨日は、文章を書く事に関して、書きましたが、古くは、ワープロとか、そういう文明の利器(死語?)のおかげで、入力という、手間はありますが、変換という機能があるため、少し、、いや、かなり文章を書くことが楽になっている、、ということを書きました。

 今なら、誰しも、携帯などでメールを出すとか、会社のパソコンで、企画書を書くとか、、そう言う作業で、文章を書く、、ということ、そういう作業に慣れていますが、そういった機器を使って文章を書き始めた、最初の頃って、慣れない人は大変だったんですよね、、。

 いまなら、鉛筆で書くより、キーボードで入力するほうが、楽、、と感じる人は多いと思うのですが、当時は、慣れない機械とにらめっこして、性能の悪い変換機能と格闘していた人も少なくありませんでした。

 以前このブログで書きましたが、西洋で、生まれ、発達したコンピューターにとって、日本語の変換は不得意なもので、それに関しては、PCより、ワープロ専用機(ってものがあった時代があったのですよ、若い皆さん!)の方が優秀だ、、という時代が長く続いていました。

 当時は、文章を書く、、と言いよりも、手書きで書いた文章を、清書する感じの要素もあったと思うのですが、今は、文章を考える、発想する段階から、パソコンなどを使って、書くようになっていますよね、、。

15-1.JPG


 もう、世の中広しといえども、手書きした文章を、清書として、PCに入力している、、という人はいないのではないのかな、、と思います。でも、いまだに、そういう機器を使わず、筆や、鉛筆で、文字を書いて、いるという人は、少ないでしょうが、いらっしゃるとは思いますが、、。

 そういう、機器に入力して文章を書く時代だからこそ、イケメンの書家だとか、そういう人がメディアに登場するということになったわけだと思うのですが、、時代がかわると、いろいろなことが起きるものです。

 手で書くと、字がとても汚い、私の場合、変換もそうなんですが、手で書かなくて良い、ということが、楽な反面、ちょっと、邪道なんじゃないのか、、?、という、後ろめたさもあったりするのですが、そういうことを感じるのも、私の世代ぐらいまで何だろうな、と思います。

 以前、ある作家が、「ワープロを使って書いていては、ろくな文章がかけない、、」というような、ことを、だいぶ昔ですが書いていました。でも、私の好きな作家、大江健三郎さんとか、安部公房さんのような人は、いち早く、ワープロを、創作活動に取り入れていましたし、ワープロを否定するひとって、単に、機械が苦手とか、そういうものが不得意なひとなんじゃないのか、、?と、わたしは、その作家が好きではないので、思いました、、(笑)。 自分では、後ろめたさを感じているのにネ、、、^^; 。

 実際、安部公房さんの草稿の写真を見たことがありますが、東大医学部卒業の、超頭が良い、、と思われる、安倍さんなのですが、彼の原稿には、普通に誤字脱字があって、あれを、小説として、人々の目の前にだすには、相当な推敲(すいこう)作業が必要だと思いますので、それが、最初から、キッチっとした文章になる、ワープロによる執筆は、内容の編集も含めて、余分な手間を省いて、その分、創作に集中できる、素晴らしいツールとして、重宝していたにちがいありません。

 まあ、バカとハサミは使いよう、、ということなのでしょうか、、。あっ、これ、私の場合ですかネ、、(笑)。

 なんか今日とか、昨日のブログって、CDレーベルのHPにふさわしい内容かどうかはわかりませんが、結構真面目な、内容で、イイじゃん、、、とか、思っていますが、そうでもないかな、、(笑)。

 明日も続くのか、、?。

15-2.JPG


日記(1347)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(103)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月14日

文章をかくこと。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


14-2.jpeg


 二日前に、文章を書くことは、実は苦手で、「文章を書く」ということについて、このブログで書いてみたい、、というようなことを書いていましたが、結局なかなか書けなくて、その話を、今日書いてみたいと思います。

 自分自身の記憶をたどって行くと、最初に意識して文章を書いた、、というのは、小学校の国語の時間に、作文を書いた、、というか、書かされた時が最初だった気がします。

 今はもう、何年も、いや、何十年も見たことがない、作文を書く為の紙。「原稿用紙」をわたされ、鉛筆と、消しゴムをもって、あの小さな学校の机のに向かって、座っていたのを思い出します。 おそらくは、何かについて、、ということで、題材を言い渡されていたと思うのですが、その題材がなんだったか、、ということは、さすがに覚えてはいません。

 それより、鮮明に覚えているのは、いきなり、原稿用紙と題材を与えられても、文章なんて、全然かけなくて、何分経っても、原稿用紙はぜんぜん埋まって行かなかったということが、ある種のトラウマとして、記憶の中に残っています。

 それでも、同級生の中には、さっさと、文章を書いて提出する者や、二枚目の原稿用紙をもらいに、教卓に取りに行く子もいたような気がするのですが、そんな様子を見ると、ますます文章が書けない事に関して、焦燥感が高まっていた気がします。

 あの時、すらすらと、文章を書いていた人は、自宅で、あらかじめ作文の練習をしていたのでしょうか、、。いわゆる、読み書きを国語という科目で授業で、習っていたとは思うのですが、教科書を読む、漢字をかく、など以外のことはしていなくて、なおかつ漢字と言っても、まだまだ書ける文字は、限られていたので、仮に、書き始めても、すぐに行き詰まることになっていたと思うのです。

14-3.JPG


 少し書いては、漢字を間違い、また書き直しては、マス目から文字がはみ出て、消しゴムで消す、、なんていう作業を繰り返しながら、なかなか書き進まないことにイライラしながら、「早くこの授業の時間がおわらないかな、、」と思いつつ、あの小さな机にしがみついていた、、というのが、私の作文に関する、思い出としてあります。

 作文というものは、小学校だけでなく、中学校、高校、そして、大学の入学試験でもあった気がしますが、とにかく、嫌いでしたね、、。

 わたしの場合、文章を書くことは嫌いでも、本を読むことは、だんだん好きになって、中学校か、高校の頃は、それなりの分量の読書をしていましたが、文章に興味を持ったので、「自分でも書いてみよう」とは、全く思わなかったですね、、。

 音楽を聞いて、面白い、楽しいと思い、楽器を演奏しようとも、なかなか思わなかったのですが、文章に関してもそうで、そういう感じがあって、そういう人間が、毎日のように、、じゃなく、実際に毎日(笑)、文章を書くことになろうとは、、夢にも思わなかったですよ(笑)。

 その前に、随分昔に、業界の付き合いで、評論のようなことを書いていたことがるのですが、その時は、多少のお金になる、自分の仕事にプラスになる、、ということで、書き出したと思うのですが、それって、かなり大胆というか、文章を書いた経験が、あまりないのに、それをしたということには、ある理由があります。

 それは、あの頃、世の中には、「ワープロ」、つまりワードプロセッサなるものが登場していて、ペンや鉛筆で、文章を書くのではなく、今でいうキーボードを使って、入力するということで、文章を書く、、という作業を、世の中の人が始めた時期だったんですね、、。

 最初は、あんなたくさんのキーボードを、タイプライター(そんな道具もありました)の経験もないのに、それを使って、文章を書くなんて、、と思っていましたが、タイプライターと違う、「変換」という作業の面白さ、というか、機械としての巧みさに、ある種の快感を覚えていたのを、憶えています。

 これは、つまり、苦手な漢字を書かなくて良い、、ということなわけで、「文章を書く」というめんどくさい作業から、実際に紙に書くという作業と、使う漢字を考えるという作業が、同時にほとんどなくなったという、自分にとってはある意味革命的な出来事だったんですね、、。

 明日に続く、、。

14-1.JPG


日記(1346)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(103)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月13日

お休みでした。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


13-2.JPG


 先週は、私にしては忙しく、疲れが溜まっていましたが、今日は久しぶりのお休みでした。

 旅の疲れもあり、いくら眠っても眠い感じが続いています。

 夕方少しだけ外出しましたが、日が暮れても、なんだか、随分暑いなあ、、と思ったら、31℃を超えていて、やっぱ、今年の夏はあついんだな、、と感じました。

 九州で、ラーメン系のものばかり、食べていたので、ちょっと、それ以外のものを食べて、お酒を一杯だけ飲んだのですが、そうしたら、ものすごく酔って、爆睡、、、。

 気がつけば、もう夜の10時近くに、このブログを更新しています。

 フェイスブックとか、インスタグラムとかを見ると、みんないろんなところに、行って楽しそう、、。お盆やすみと言えば、正月と、ゴールデンウイークに次いで長期休暇がとれる時期ですが、こちら沖縄は、旧盆しかやらないので、お盆という感じはありません。

13-1.JPG


 私のように、そういう休暇が関係ない人は、そういう感じとは関係ないのですが、歳のせいか、なんか、ちょっと気になったりします。そういえば、昨日は、文章について書こうと、書いていましたが、すっかり忘れていました、、。 まあ、いつもこんな感じなのですが、、、´д` ; 。

 もう、いまから、それ書くと、また長くなりますので、、っていうか、私も休日、もしくはお盆モードなのでしょうね、疲れもあるし、、まあ、今日はのんびりしているということで、、、。

 言い訳はこれぐらいにして、今日の1枚目と、2枚目の写真は、飛行機の窓から撮ったもの、、、。

 飛行機の窓から見える景色って、LCCでも、運賃の高い飛行機からでも、同じ景色ですよね、、考えてみれば、、(笑)。 私はLCC を利用する時に、あえて座席を指定しないんですが、なぜか、窓際のことが多いです。偶然ですが、、。飛行機から、他の飛行機の出す、煙が上空で見えるって、珍しい気がしますが、それが見えたので、携帯で撮影しました。

 飛行機から、見える雲の上の景色って、天気さえ良ければ、素晴らしいですよね、、。

 3枚目の写真は、福岡で、夜中に食べた、つけ麺。 夜中なので、少し麺少なめにしてもらいましたが、相変わらず美味しかった、、。 通常は、つけ汁には、ネギが、薬味としてのっていますが、少しワガママを言って、ネギと、ニラを半々にしてもらいました。

 元地元なんで、こんなワガママをきいてもらえますが、沖縄には、そんなお店はまだないですね、、。この写真見てたら、夜中なのに、また、お腹空いてきました、、(笑)。

 明日は文章を書く事、、、について書く予定です、、。

13-3.JPG


日記(1345)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(103)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月12日

いやあ、疲れました。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


12-2.JPG


 九州にいって、疲れた、、ということを、昨日も書きましたが、なかなか疲れが抜けません。

 なので、かなりゆっくり寝ていましたが、それでもまだまだ疲れが取れなくて、いくらでも寝られる、、という感じだったのですが、お腹も空きますし、いつまでもそうしているわけにもゆかないので、起きましたが、、。

 そういえば、世の中お盆休みとか、夏休みとか、いろいろ、娯楽の時期ですね、、。

 昨日は、祝日だったらしいのですが、、そうか、それもあって、航空運賃が高かったのですね、、。って、相変わらず、祝日を忘れていた、、というか、知らない、、というお恥ずかしい(本当は思ってないけど)ことなわけですが、いつも、だいたい前の日にそれに気づく事が多いのですが、今回は昨日の夜遅くまで、知りませんでした、、。

 別に、困ることはないんですが、、、´д` ; 。 本当に困ることがないなら、この顔文字はおかしいですよね、、、(笑)。

 まあ、今回は特に困りはしませんでしたが、、ネ。

 しかし、こうやって、ブログを書いていても、眠いというか、アクビがでてしまうので、なんとも、効率が悪い、、。昨日は、タイプのミスが多くて、なかなかブログが進みませんでしたが、今日はタイプミスはすくないので、やはり、少しつかれはとれているのかな、、、。 

12-1.JPG


 実を言うと、九州の三日間、ラーメン系のものばかり、なぜか食べていました。食べたいから食べていたのでしょうが、なぜか続けて、、、。もしかして、それも、疲れの原因なんでしょうか?。

 そうでもないかな、、。 ラーメンとか、つけ麺とか、そういうのばかり、、。でも、どれもそれほどは粗悪なものではなかったはずですが、、。

 それの原因になったと思われるのが、九州に着いてすぐ食べた、醤油ラーメン。 それが、とても懐かしい関東の味がして、すごく楽しんだので、頭がラーメンになった、、ということがあるのかも知れません。
 若い時、仕事の合間に、1日に4回ぐらいラーメンばかりを食べていたことがありました。 いまなら、立派なラーメンブロガーになれたかもしれません。 まあ、でも、書くことと、食べることは別ですからね、、。

 そうなんです、そもそも、毎日ブログを書いていますが、本当は文章を書くということは、苦手なんですよね、、。

 いまは、好きなことに関してなら、少しは楽に書けますが、昔はそうでもありませんでしたし、当時はブログとか、ネットはこの世に存在していなかったので、「もしも、、」の事を書いてもしょうがないのかもしれませんが、、、。

 そんなことを書いていたら、文章を書く、、ということに関して、あることを思い出しましたので、明日はそれについて、書いてみようかな、、と思います。

12-3.JPG


日記(1344)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(103)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月11日

やっぱ、日差しでしょ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


11-1.JPG


 慌ただしいく、過ぎていった九州の3日感でした。

 3日間のうち、その日のうちにブログをかけたのが1日だけというのは、毎日読んでいらっしゃる方はご存知だと思いますが、そういうわけで、今日三回目のブログ更新。

 ちょっと異常事態ですが、まあ、こういうこともあります。

 九州では、恐れていた、猛暑がそれほどでもなかったので、ちょっとホッとしています。気温が32℃くらいの日が多かったのと、薄曇りぎみの天気が多かったということが、そういう印象を持った原因だと思うのですが、今日こちらに帰って思ったことは、やはり、こちらの陽射しがすごいということ。

 つまり、気温はそれなりというか、本土より、低くても、太陽の光の灼熱がこちらは凄いということ、、。

 でも、今日は、福岡の最高気温は32℃でしたが、こちらは34℃、、九州より沖縄が暑いというのは、本来当たり前に感じますが、実際は珍しいことです。 その上、陽射しが強かったので、余計にこちらの方が暑く感じた、、というか、九州の方が、涼しかった、、という風に感じたのかもしれませんが、とにかく、九州にいる間のあちらの気温が、少し低めだったのは、助かりました。

11-2.JPG


 久しぶり、、といっても数日ぶりですが、台風の影響で、九州に行く前の日が、曇り気味だったせいもあるのですが、こちらの日差しを見て感じることは、見かけ九州の3倍近い光で、体感は5倍くらいに感じて、陽に当たると皮膚がヒリヒリします。

 今日は、特別に紫外線が多かったのかもしれませんが、空には薄い雲が結構ありましたから、本来はもっと陽射しが強いのかもしれません。

 これまで、こちらは、本土に比べて、気温が上がらないので、「それほど暑くない」ということを、度々書いてきましたが、「そうでもないのか、、?」と今日は思ったわけですが、ここ数日の疲れと、寝不足で、体が疲れている、、ということで、余計にそういう風に感じている可能性もありますが、正直なところ、ちょっとわかりません。

 今晩も、これから、用事で出かけますから、旅の疲れがなかなかとれませんし、ひがくれても、まだ気温は30℃を超えているので、出かけるのがちょっとつらいですね、、。

 しかし、今日はタイピングのミスが多くて、文章がなかなか前に進みません。やはり疲れているのでしょうね、、´д` ; 。


11-3.JPG


日記(1343)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(103)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

お盆 夏休み(昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


8-1.JPG


九州に、一昨日ついて、3日間いて、帰る予定で、1日目は、このブログを、なんとか更新することが、できましたが、一昨日の2日目そして、昨日の、3日目の分のブログは、書けていませんでした。

そして、先ほど一昨日の分を、超短い文章で、一応書きましたが、書き終わったのは、バスの中。実は、途中まで、書いた文章を、そのまま放置していたものを、無理やり終わらせたものでした、、~_~; 。

バスと言うのは、空港に向かうバスのなかで、そのあと、地下鉄に乗って、空港につきましたが、チェックインを済ませて、搭乗まえに、昨日分のブログを、、と言う事で書いていましまが、今書いているのは、もう飛行機の中です。

8-2.JPG


と言うことは、これを書き終わって、更新するころは、もう沖縄に着いている、、と言うことになりますね。今日乗っている飛行機は、機内に、WiFi はないので、飛び立ってしまえば、着陸するまで、ネットには、繋がりません。

いまは、滑走路に待機している、状況なので、この段階で、更新すれは、まだ出来ない事はないのかも、知れませんが、それは、無理そうです、、って言っている間に、飛行機は、うごきだしました。

今回の九州行きは、勿論仕事なので、色々な場所に行って、色々な人に会ったりしなければなりませんでしたし、プライベートと、仕事の境い目が、ハッキリしない時間が、たくさんあって、なかなか、ブログを書く時間がありませんでした。

と、ここまで書いて、飛行機は、滑走路に移動しましたが、まだ飛んでいなくて、止まっています。

もう離陸時間を、20分以上過ぎていますが、昨日あたりから、夏休み、お盆の帰省もしくは、観光シーズンになっているらしく、空港はどこもかしこも、凄い人でしたし、きっと滑走路と言うか、飛行機の飛ぶスケジュールも、かなり過密になっている様です。

だいたい、今居る、九州の福岡空港は、普段から過密スケジュールで、時間通りに飛行機が、飛ばないことが、しばしばあります。

近年、いわゆる、LCCの需要が高まり、飛行機の便が増えて、益々ダイヤが、過密になっていますので、今日の様な繁忙期には、より、一層混乱して居るだと思います。

9-3.JPG




日記(1339)
音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

帰りたくない?(一昨日のブログ)。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。このブログは毎日更新しています。


IMG_2223.JPG


旅先では、ついついブログの更新が、遅くなってしまいますが、今日も、というか、昨日と言うかも、更新できず、次の日も昼過ぎに、なってから、この文章を書いています。

せっかく、日付けをまたいでしまったから、書きますが、昨日に引き続き、今日も、あんまり暑くは感じません。気温は、33℃まで上がっているのですが、湿度が低めなのと、風が適度にあるだけでなく、やはり、陽射しが、優しい、、。

10-1.JPG


なんか地味に、帰りたくなくなってきました、、(・・;) 。

と、ここまで書いていたブログだったのですが、続きをかけないまま、日付けが、またまた変わってしまい、朝になってしまいました。

という訳で、今日は、このブログを書き終わっても、あと、2日分のブログを書かなければなりません。

久しぶりの、体たらくですが、まあ、色々あるんですよ、、いろいろと、、、(・・;)。

10-2.JPG




日記(1339)
音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(104)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)

 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月09日

福岡 (昨日のブログ)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


9-1.JPG


なんか、昼頃福岡空港に着いたのですか、今日の九州福岡は、少し涼しめに感じました。

何故か気温は、32度位、、。湿度もけっこう低めですし、、雲っているので、陽射しもなく、恐れていた、猛暑!では、ありませんでした。
なんか、得したような、拍子抜けしたような、、。

まあ、いいか、楽だから、(笑)。
でも、調子に乗って、ラーメンとか食べたら、もちろん暑かったですけど、旨かったです、、。あっ、遊びにきている訳では、ありませんからね、、(^-^; 。

しかし、福岡に来て思うことは、2か月前に、来ているのに、ビルのテナントとか、飲食店などが、激しく入れ代わっていること。街の中心部にあった、6階建位の、ビルが閉鎖されて、蔦屋と、スタバがなくなっていたのは、ビックリしました。

メインの通りなのに、そこだけ、火が消えた様でしたし、代わりに入るテナントも決まっていないみたいです。

9-2.JPG


やはり、長年いた場所は、色々事情も知っていますし、なんだか気になります。

そういえは、福岡市は、近年、スパイシーカレーのお店と非豚骨ラーメンのお店が、ものすごく、増えています。

一般に九州、それも、福岡では豚骨以外のラーメンは、人気がないはずなのですか、ここ何年か、色々なお店の出店ラッシュが続いていますが、多くのお店が、出来ては潰れると言うことを、繰り返しています。

よくも、あんなに、と言う位に、投資をする会社や、経営者がいるものだなと、思いますが、お金は、ある所にはあるんだなと、思います。

10-1.JPG


九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

今日です!!。8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1337)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(103)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月07日

さてさて、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


6-2.JPG


 台風が遠く本州に去って明日の九州行きも、心配なくなりました。

 でも、台風の影響なのか、曇り気味で、あんまり気温が上がらないので、少し楽チンです、、なんて書くような、弱音を吐くようになってしまった、ヘタレオヤジに、なったものだな、、と、ちょっと落ち込みます。

 明日はまず飛行機で、福岡に着くのですが、予報を見ると、最高気温36℃って書いてあって、おいおい勘弁して下さいよ、、って感じ、、。 こちらでは、体験できない、、というか、したくないですけど、そういう気温です。でも、明日以降は、それほどの暑さではないみたいなんですが、、これ、あくまでも予報なので、どうなるかはわかりません。

 それでもって、帰ってからの、沖縄の気温を見ると、、、32℃くらいなんで、なんとも、生易しい感じがします。あちらには、街の中にいると、ヒートアイランド現象というやつで、ものすごく暑く感じますが、久しぶりに、それを味わうわけですよね、、。

 別に味わいたくはありませんが、、。しょうがなく、、、。 でも、あちらに行けば、あんなお店や、こんなお店の美味しい物が食べられる、、とか、いろいろ想像しますが、、「べつに、遊びに行くんじゃないんでしょ?」という、お言葉がどこからか聞こえてきそうですが、、。

 でも、仕事で行っても、遊びで行っても、食事はしますよね〜、、って、あたりまえですが、、、。

6-1.JPG


 でも、そういうわけで、遊びに行くわけじゃないので、なかなか時間の関係とかもあり、食べたいものが食べられる、、というわけではありません。 時間がないと結局、その辺にあるお店で、、という風になりますが、それでも、「あ〜九州にきたな〜」という感じになることはなるので、、その時はそれなりでも、構わないんですが、、、っていうか、そうするしかないわけです、、、´д` ; 。

 なんか、今日はまた、くだらない感じのブログになっていますが、まあ、これはこれ、、っていうことで、、、、。 って、どういうこと、、?っとまた、誰かに言われそうですが、、。

 今日は、弱気だな、、、。 いろいろありまして、疲れも溜まってますので、、、。

 明日から旅なのに大丈夫か、、?。っと、自分でも思いますが、、。 今週は、とっても忙しいので、健康管理に気を使わなければ、、なんですがね、、。

 これがなかなか、思うようには、いかないんですよね、、。せめて、睡眠時間はとらないとですね、、。

 それにしても、台風の影響が、それほどなくて良かったですが、やっぱなんかおかしいですよね、、。最近台風が全然上陸しませんよね、九州も沖縄も、、。

 まあ、しないほうが良いんですが、、。

 いろいろと、地震とか、台風に関しては、都市伝説みたいな、話がありますが、、、。でも、そういう話は、ちょっとですね、、。

 今日はこれで、オシマイ、、、かな、、^_^; 。

6-3.JPG


九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1337)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(103)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月06日

最近食べた麺 98 ソーキそば

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


7-1.JPG


 昨日は、ブログを更新したつもりが、操作ミスがあって、夜中の2時くらいまで、文章なしの写真だけのブログが、表示されてしまっていました。申し訳ありませんでしたm(_ _)m 。

 台風は、九州方面に、行ってしまいましたが、やはり大きさが大きいせいか、通りすぎた後でも、影響があるようで、今日は曇っています。

 でも、なんとか、来週は、問題なく、九州に行けそうで、良かったです。

 さて今日は、12に日ぶりの、「最近食べた麺」。

 実は、最近、あんまり麺を食べていませんが、今日の麺は昨日食べたもの、、。

 ご存知の方も多いとは思いますが、沖縄には、うどんや日本そばを食べる習慣がなく(全くないというわけではありませんが)、最近でこそラーメンのお店とかいろいろできていますが、基本麺といえば、沖縄そばを食べます。 というか、「そば」、、といえば、沖縄そばをさします。

 なので、お「お昼はソバを食べましょうか?」といういうと、それは、「沖縄そば」を食べるということなんですね、、。沖縄そばは、基本的にカツオなどの出しに、醤油とか、塩で味をつけたもので、麺はちじれた、平打ち麺が多いです。地域によって、いろいろなバージョンはあるみたいですが、概ね平打ちの麺ですね、、。

7-2.JPG


 そして、少しちじれているのは、打ち方というより、工場で麺をつくってから、茹でて、その後油をかけてから、お店に納品という工程のせいもあるらしいです。油をかけるのは、保存のためだそうですが、そのせいで、独特のごそごそした食感が出ているのかもしれません。

 カツオをメインの出汁に、ちじれた麺ということで、うどんでも、ラーメンでもない、、もしかしたら、その中間みたいな感覚の味になりますが、具材は必ずかまぼこと、肉類が乗っています。

 肉が定番ということは、ラーメンに近いのかもしれませんが、もともと発想したのは中国の料理人なのだそうで、そういう意味では、中華に近いのかもしれませんね。

 ソーキというのは、豚の肋(あばら)の部分を煮込んだものなんですが、なぜソーキというのか調べてみたら、肋骨が、髪をとかす(梳かす)櫛に形が似ているということで、ついた名前という説があるそうです。
梳かすの「梳」の字が、「すき」と読むので、そこからなまったという話ですが、食べ物を櫛に例えるのはユニークですね。

7-3.JPG


 ところで、このソーキそばですが、見た目、骨が見えませんが、これは、裏側というか、スープに浸されている方に骨がかくれています。最後の写真(四枚目)で、少し骨をこちらに向けて、写真をとってみました。

 ソーキそばと似た食べ物で、軟骨ソーキそばというのがあるんですが、それは、骨の部分が軟骨なので、そのままがぶりッと、食べられます。なので、最近ではそちらの方が人気がある、というところもあるみたいです。
 ちなみに、軟骨ソーキと区別するために、本ソーキというなまえで、普通のソーキを呼ぶ場合があります。

 本ソーキそばは、必ず骨が残るので、骨を入れるための小皿が添えてあることがおおいです。私は個人的には、ソーキが軟骨でも、本ソーキでもどちらでも良いというか、それより、味付けの方が気になりますね、、。

 あと、薬味で、唐辛子や、紅生姜、そして、唐辛子を泡盛というこちらの蒸留酒につけた、「コーレーグースー」というものをいれて、食べる人もいます。コーレーグースーは、そのまんま、お酒なので、辛さだけでなく、アルコールもたくさん丼に入るので、入れすぎると、味が変わってしまいますので、注意しなければなりません。 でも、どこの沖縄そば屋さんにも、必ず置いてありますが、あんまり入れる人を見たことがありません、。 

 わたしは、時々入れます。

 このお店のスープは、いろが濃いめですが、味も濃いめで、少し塩辛目なので、コーレーグースーは入れませんでした。

 多くの沖縄そばは、あらかじめ茹でて納品された麺を、お湯で温めるだけなので、とても早くでてきます。なので、急いで入るときなどは、便利ですが、どこのお店も、基本的に具のお肉は多めなので、けっこうお腹が一杯になります。

7-4.JPG


九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1337)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(103)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年08月05日

また、遺伝子の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


5-1.JPG



 昨日は、遺伝子の話を書きましたが、遺伝子というものは、人間が、生まれた時に、生み出された親の持っている、容姿とか、性格とか、そういうものを、継承すると言うか、簡単に言えば、親とにかよった部分がある人間になる理由みたいなものだと、思います。

 でも、もちろん、これは、完全なコピーということではなくて、生まれた人間の個性というものは、その人が育った環境に応じて、出来上がると、同時に、その人が経験した事が、その人自身の持つ遺伝子に影響を与え、その遺伝子が、また新たな生命に、継承されたときに、遺伝情報の一つの要素になるのだと、思います。

 これは、例えば、赤ちゃんや、子供が、すごく苦い味とか、酸っぱい味を、自然と嫌うのは、食べ物が、傷んでいる場合にする、味に似ているからで、本人の無意識のうちに、口から身体に悪いものが、入らないようにしている、ということなのだど思います。

  体がまだ小さい頃は、免疫力が弱く、わずかな有害物質でも、生命の危険に、さらされる可能性があるということで、生命を存続させる為に、味覚という形で、身体を守る情報が、遺伝子に書き込まれているわけです。

5-2.JPG


 生命に、直接関わらない情報でも、これまでに、人間が経験してきた、色々な事柄が、遺伝子に刻み込まれているとおもうのですが、音楽を楽しむ、感覚、リズムを感じる感覚とか、音色を感じる感覚も、多分遺伝子に書き込まれた情報を元に脳が反応しての、結果なんだと思います。

 初めて聴く楽器の響きを、何の予備知識や、経験がなくても、「心地よく感じる」のは、いままでに、何世代も、いや、何百世代もまえも含めた、色々な音をきいてきた経験から生まれた感覚でありると思うのです。

 和音や、メロディーに関しても、そうで、聞きなれないそういうものを聞くと、好む人と、嫌う人がいるのは、無意識のうちに、遺伝子に沿った、感覚がそれを、無意識に、判断しているのではないでしょうか。

 先天的な感覚、遺伝子にきざみこまれた、価値観以外に、それを元にした感覚で、新しいものを受け入れたときに、強く感動した場合、脳の記憶に強く刻み込まれて、それが遺伝子レベルにまで残って、後世に伝わってゆく事も当然あるわけで、表現者には、じつは、大きな責任というか、使命がある、と言う風に、私は思います。

 遺伝子にまで残る様な、素晴らしい作品を創りたい、この世に残したい、、、そんな風にも、思います。

 マジで、、。

5-3.JPG


 今週土曜、8月5日に、 Sebastiaan Kaptein 氏 主催のピアノトリオ、「No Mistake Trio 」の5回目のライブが、宜野湾の、Jazz dubale にてあります。沖縄の方は、是非!!。新曲もあります!。https://www.facebook.com/events/848043512026536/?fref=ts
メンバー は、 セバスティアン カプテェイン ds 高橋佳輝 b 細川正彦 p



九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1337)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(102)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月04日

台風から、遺伝子へ、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


4-1.JPG


 結局、台風は、沖縄本島の北西を北西の方向に進んでいるようで、本当直撃はありませんでしたが、なんだかやっぱり、ものすごくのろい、、。 このまま行くと、進路的には鹿児島、宮崎あたりを通って、本州四国方面を進む感じになっていますね、、。

 あんまり遅いので、来週の九州行きに、少し影響があるのではないのかな、、と心配するほどノロノロ台風です。

 そういえば、よく知っている人が、この時期、2家族も、東京から、沖縄に旅行で来ていることがわかり、台風がそれて、本当によかったなと、思っています。 わざわざ東京から家族で来て、宿に缶詰では、何しに来たかわかりませんからね、、。 まあ、天気はそれほどよくはないですが、どこにも行けないということはありませんし、結構晴れ間も見えています。

 気象の話が続きますが、台風の進路などを調べるために、気象サイトなどを見ましたが、本州や、九州の気温は35〜6℃の所がたくさんあります。九州福岡は、37℃で、本当にメチャクチャあついですね、、。 こちらは、今日は一瞬33℃になりましたが、32℃くらいで、曇り気味で、陽射しも少ないので、それほどではありません。

 来週の予報を見ると、少し天気が悪いせいか、32〜3℃で、それほどは暑くなさそうなので、よかったです。天気が良い方が、好きですが、35とか、6℃は辛いですからね、、(笑)。

4-2.JPG


 ところで、今日の写真はどれも地味なのですが、特に理由はありません、(笑)。

 3枚目の写真は、どこかの公園なのですが、こちらは暖かいのですが、結構枯葉を見ます。どういうサイクルで、木々の葉っぱが、生え変わっているのかよくわからないのですが、ずっと生えている葉っぱと、枯れ落ちているものと、両方あるみたいです。枯葉=秋から冬、、という印象があるので、個人的にはこの暖かい気候の中で、枯葉があると、どうしても違和感を感じます。

 ちなみに、育てていた、本来は一年草であるはずのバジルは、暖かいので冬を越しましたが、5月くらいに、なぜか、葉っぱが落ちて枯れてしまいました。やはり、暖かくても、寿命というものがあるのですね、、。

 寿命と言えば、人間の寿命も、細胞が劣化して、終わるのではなく、本来、老いることが、遺伝子の中に組み込まれているのだそうです。なので、将来、技術がすすんで、遺伝子を組み替えてしまえば、死なない人間、あるいは不老不死ということが、可能になることは、ありえないことではないのだそうです。

 それだけ聞くと、すごいな、、と思うわけですが。なんだか、ちょっと気持ち悪いきもします。本当に死なない人間ができるのかどうかは、わかりませんが、「老い」というものが、遺伝子にプログラムとして、書き込まれている、、ということは、ハッキリしているわけですから、理論的には可能なのかもしれません。

 人間が体を維持しているのは、食べ物などから、栄養をとって、体の細胞を維持しているからなのだと思うのですが、その細胞の再生、というか、分裂する回数というものが、遺伝子に組み込まれているらいいのです。

 もちろん栄養状態や、環境、個人の特性によって、細胞分裂の回数は、差があるでしょうが、状況が良いからといって、無限に回数があるということは、無いのだそうで、その辺がやはり、あらかじめ遺伝子に情報がプログラムされていて、それに準拠して、細胞が維持されているということなのだと思います。

 言ってみれば、回数券を持っていて、それを使いながら生きているようなものなので、それを考えると、やはり、限りある命というものの存在を意識します。

 人生有意義に、時間を費やしたい、、と思うわけですが、どうしたら、上手くそれができるのでしょうか、、。 と、いうようなことを考える脳細胞も、分裂の回数には、限界があって、、、なんて考え出すと、どうしたら良いか、ますますわからなくなります、、、´д` ; 。







4-3.JPG


 今週土曜、8月5日に、 Sebastiaan Kaptein 氏 主催のピアノトリオ、「No Mistake Trio 」の5回目のライブが、宜野湾の、Jazz dubale にてあります。沖縄の方は、是非!!。新曲もあります!。https://www.facebook.com/events/848043512026536/?fref=ts
メンバー は、 セバスティアン カプテェイン ds 高橋佳輝 b 細川正彦 p



九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1336)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(102)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月03日

台風 写真 ダイオード。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


3-1.JPG


 どうやら、昨日書いた、台風5号は、沖縄本島直撃はない、、みたいです。少し進路が、東にずれました。でも、そのおかげで、九州直撃には、なりそうですね。

 スピードが、極端に遅くなければ、、私が九州に行く頃には、通り過ぎているはずですが、こればかりは、相手が自然なので、まだまだ油断できません。 

 梅雨の間に、ものすごい豪雨があった九州地区ですが、今度の台風は、はたして、どんな影響を与えるのでしょう。台風の場合、風だけが強かったり、雨だけだったり、両方だったり、、いろいろな可能性が考えられますし、もしかしたら、上陸した途端に、勢力が弱まるとか、進路が変わるとか、、いろいろな可能性がありますが、どうなるかは、来てみないとわかりません。

 沖縄は、昼すぎに雲が急に増えて、「やはり台風の影響かな、、」という感じがしましたが、その後、雲はほとんどなくなり、かんかん照りになりました。おそらく、台風の進路が、さらに西寄りに変化して、影響が少なくなってきたのかもしれません。

 今日の1枚目の写真は、橋、というか、自動車道路の大きな路線の下から撮った写真です。数日前の朝にとりました。 8時か9時くらいだったと思いますが、この頃、すでに、気温は 30℃を超えていました。


 そんなに暑そうには見えませんが、、(笑)。

 二枚目は、強烈な陽射しに照らされて、近所のアパートの外壁に映し出されている、電線の影。電話線とか、電気の線とか、インターネットの回線の線とか、いろいろの線の影です。陽射しが強いので、まるで、絵を描いたようにクッキリとした影ができています。これが昼ごろだと、地面のアスファルトの上に影が出ますが、白い建物の外壁に出た時の方が、私は好きです。

3-2.JPG


 興味のない方には、、っていうか、興味ある人ほとんどいないと思うので、皆さんにはどうでも良い話ですみません。 どこに電線の影が出るか、、で、一喜一憂している人は、この世界広しといえども、200人くらいじゃないですか、、地球全体で、、(笑)。そんなにいるのかな、、いや、もっといるのか、、?。 って、どうでも良い話ですか、、?。

 そんでもって、3枚目は、何度か登場している、信号機。とても、シンプルで、容積がすくない、薄型タイプの信号機(車道用)ですが、なかなか未来的というか、カッコ良い、、と思うのは私だけか、、とも思いますが、それを、沖縄の青い空バックに、カッコよく撮ったつもりの写真です。

 筐体が薄いのは、電球ではなく、発光ダイオード(LED)(light emitting diodeの略)を使用していて、発熱が少ないからだと思うのですが、発熱が少ないということは、寿命も、その分長いのでしょうね、、。そういえば、この間、発光ダイオードという言葉つかったら、「えっそれな〜に、、?」みたいな事言われて、説明をしたら、「あ〜 LEDね、、」と言われました。

 いまや、LED とい言葉は、一般化しているのですね、、。 そのLED と言った人は、技術系の人ではなく、一般人の女性でしたから、ちょっとびっくりしましたが、もうほとんどの光物は、電球から、LED に、取って代わられていますからね、、。LED の名称も一般化しているのでしょうね、、。
 diode=ダイオードというのは、一方方向にだけ電流が流れる特性を持つ、半導体ですが、昔は、真空管でそれを作ったりしていましたが、今は主に、鉱石、、自然から採取した石の一種で作っていて、発光ダイオードは、電気が流れると、光る特性のある物質を使って造っているということなんでしょうが、それがどんなものなのか、調べれば調べるほど、専門的すぎて、わからなくなります、´д` ; 。

 電球の場合、細い金属の線に電気を流して、発熱、発光させているので、いつか燃え尽きるというか、寿命がありますが、LED の場合、電気、、というか、電子が流れると、光を発する物質なので、それによって物質が劣化するということが少ないので、電球よりはるかに長く、半永久的に使えるということなのでしょうね、、。

 電球も蛍光灯も寿命がありますが、LED ほぼ、半永久的に使えるということで、これから生まれてくる人は、「昔は電球というものをつかっていて、時々取り替えていたらしいよ、、」みたいな話をするようになるのでしょうね、、。

 なんか不思議ですが、時代ってそういう風になっているんでしょうね、、。
 
3-3.png


 今週土曜、8月5日に、 Sebastiaan Kaptein 氏 主催のピアノトリオ、「No Mistake Trio 」の5回目のライブが、宜野湾の、Jazz dubale にてあります。沖縄の方は、是非!!。新曲もあります!。https://www.facebook.com/events/848043512026536/?fref=ts
メンバー は、 セバスティアン カプテェイン ds 高橋佳輝 b 細川正彦 p



九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1335)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(102)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月02日

台風5号

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


2-1.JPG


 今日は、昨日までとちがって、気温リミッターがかかったかのような、いつもの夏気候で、最高気温は32℃でした。 2、3℃違うだけで、随分涼しく感じました。天気は良く、晴れていましたが、風もあって、酷暑という感じではなかった気がしましたが、まあ、それなりには暑いことは暑かったのですが、、。

 ところで、気になっているのが、台風の動向、、。関東のはるか南に随分前からあった台風5号というやつが、どうやら、こちら沖縄に向かってきているようです。

 いま発生しているのは9号ですから、近づいている5号より後に何個か台風は発生しているらしいのですが、それらは、熱帯低気圧になるか、もう、消滅してしまっているのだそうです。
 つまり、5号は、なんというか、長生きの台風ということになるのだそうです。それにしても、普通の気象の変化というものは、西から東へという風に移動しているのですが、この台風5号は、東から西へ移動していて、なんだか変です。

 それもかなりゆっくりと、太平洋上を、西に行ったり東に行ったりしたあと、こちらに向かっています。

 今の予報だと、5日の土曜の朝に、沖縄本島の西をかする感じで、抜けて行く、、ということになっていますが、それなりに近づくので、天気は悪くなるのでしょうね、、。そして、そのあとは、朝鮮半島の方か、九州の方向なのか、、。 来週九州に行く用事があるので、その辺も気になるところですが、、。

2-2.jpg


 もし、本当にこちらに上陸、ということになると、去年は台風上陸時に、沖縄にいませんでしたので、沖縄の台風初体験ということになります。 今のところ勢力は強いままということなので、かなり激しい、風雨になるのかもしれませんが、その時はどこにも出かけずに、じっとしているという以外に、何もすることはないのかもしれませんね、、。

 台風の進む方向はもちろん気になりますが、同時に、その進むスピードも、とても気になります。並みの速さのスピードならば、明日、明後日にも来そうな位置にありますが、今回の5号はいままでのところ、ものすごく遅い、、。

 正直、来るなら、さっさと来て、通りすぎて欲しい、、と思いますが、こればかりは、そういうわけには行きません。もし、何日にもわたって、この辺りに台風が居座る様であれば、食料の買い溜めもしておかなければならないのでしょうか、、。

 こういう時って、子供なら、「学校休みにならないかな、、」みたいに、思って、ちょっと楽しみにしたりするのかもしれませんね、、。でも、お店とかやっている人は、休店か、開けていてもお客がこないので、収入が減ってしまうので、全然嬉しくはないですよね、、。

 台風がくると、飛行機が飛ばない、そうすると、島に閉じ込められるみたいのなるので、その辺は、大変不便ですよね、、。他の地域なら、飛行機が飛ばなくても、よっぽど天候が酷くない限り、電車とか車とか、他の交通機関という手がありますが、、。いろいろ考えても、どうしようもないのですが、いろいろ考えてしまいます。

2-3.JPG


 今週土曜、8月5日に、 Sebastiaan Kaptein 氏 主催のピアノトリオ、「No Mistake Trio 」の5回目のライブが、宜野湾の、Jazz dubale にてあります。沖縄の方は、是非!!。新曲もあります!。https://www.facebook.com/events/848043512026536/?fref=ts
メンバー は、 セバスティアン カプテェイン ds 高橋佳輝 b 細川正彦 p


九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1334)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(102)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月01日

体に必要なもの。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


1-1.JPG


 毎日暑いとかかいて、ちょと、しゃあしい、、って、博多弁ですが、、しゃあしい感じですが、今日はそれほどでもなかった、、です。って言っても、最高気温33℃。

 昨日と一昨日に比べたら、なんというか、平常の暑さ、、でしょうか、、。

 最近用心して、あんまり、炎天下には出ないようにしていますが、、。なんか、こういう守りの感じが、歳だな〜あ、、と思います。まあ、でも、陽射しで、ダメージを受けた時の、あの独特の喪失感というか、だる〜い感じって、とても辛いです。 なんか独特の、ただ疲れた、、という雰囲気ではない、なんか独特の「ヤラレタ感」みたいなのが、あります。

 きっと、それなりに、体の中の物質が、無くなっているんでしょうね、なにか、いろいろと、、。 水分だけではなく、いろいろと、、。 そういう時は何を補給したら良いのかな、、。

 もし、人間が健康体であれば、その時に体に必要なものは、自然と食欲として、、つまり、「あれが食べたいな、、」みたいな形で、出てくるんだと思います。 

 なんか今日は酸っぱい物が食べたいな、、とか、甘いものが食べたい、油っぽいものが食べたいとか、、その時に体が欲しがっているものを、自然と欲しがるのだと思います。

1-2.JPG


 でも、精神が平常でない状態だと、必ずしもそういうことではなくて、たとえば、過度なストレスがあると、やたらとお酒をたくさん欲しくなる、、とかというようなことになることもあります。 ひたすらたくさん飲んで、意識を無くしたい、、という感じなんだな、、この人は、、という、ストレスの塊みたいな人って、いますよね、。

 私の場合、お酒は弱いので、そういうことはありませんが、随分前の話ですが、街に出て、なぜか、ケーキやさんで、ケーキを5〜6個買って、仕事場に帰りましたが、気がつけば、短い時間の間に、全部食べてしまっていました。

 あれって、やはり、強度のストレスに押しつぶされそうになっていたのだと思います。美味しいケーキなら、せいぜい2個くらいで、十分すぎるような、満足感がありますが、その時のケーキは美味しくなくて、立て続けに食べましたが、全然満足しなくて、ますますストレスを感じてしまい、妙な満腹感と、寂しい気持ちになったことを、ハッキリ記憶しています。

 私の場合、というか、皆さんそうかもしれませんが、美味しいものにはとても癒されますし、そうでないものには、本当に落胆させられます。 美味しいもの=それを作った人の愛が詰まっている、、ような感じがしますし、ぞんざいに作った、創意も工夫も感じないものには、寂しさとか、空虚な満腹感の虚しさを強く感じます。

 これは想像ですが、栄養も、美味しく食べた場合と、そうでない場合では、吸収の仕方が違うのではないのか、、と思います。

 って、まあ、要するに、うまいものが食いたい、、という、シンプルな、食い意地の話なのかもしれませんが、、^^; 。

  あ、そういえば、今日から8月ですね、、。

1-3.JPG


 今週土曜、8月5日に、 Sebastiaan Kaptein 氏 主催のピアノトリオ、「No Mistake Trio 」の5回目のライブが、宜野湾の、Jazz dubale にてあります。沖縄の方は、是非!!。新曲もあります!。https://www.facebook.com/events/848043512026536/?fref=ts
メンバー は、 セバスティアン カプテェイン ds 高橋佳輝 b 細川正彦 p


九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1333)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(102)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月31日

暑すぎ。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


31-1.JPG


 今日は、予想通りかなり暑かったです。予報通りの35℃にはギリギリ、なりませんでしたが、34℃は超えました。 熱中症が怖いので、昼間は出かけませんでしたが、だいたい、昨日の夜から、朝にかけても、30℃をほとんど下回らず、一晩中暑かったですね、、。

 なんか、やっぱり、去年より暑い気がします。 これだけ暑いと、昼間はホント出かけにくいですが、夜も、日が暮れているのに、30℃以上あって、全然涼しくない、、。

 今日で、7月は終わりですが、8月もこのくらい、、いや、これ以上に暑いのでしょうか、、。もしそうだとすると、これは異例に暑い夏ということになりますね、、。こちらの夏は、それほど暑くない、、と繰り返し書いてきましたが、そうでもないとなると、、、。

 だいたい、このブログで、以前、「渡り鳥エンジニア宣言」とか、言って、沖縄に移住しますなんて、書きましたが、渡り鳥ということは、寒いときは、暖かいところへ、そして、暑い時は、涼しいところへと、移動しなければならないんですよね、、。 

その他の「渡り鳥関係のブログ

 真夏は国内なら、北海道がいいな、、。運賃も安くなったし、、。 沖縄から、北海道までって、相当な距離ですが、昔の東京までより安いです今は、、。 冬は、寒いところから、暖かいところへ、そして、夏もそんなに暑くない、、と思っていたのですが、、。まあ、本土もかなり暑いので、同じくらい、、とも言えますが、やはり涼しいところがいいですよね、、。

31-2.JPG


 「何をバカなことを」言ってるんだよ、、。 今日もくだらないブログだな、、、。と、思われるかもしれませんが、半分以上本気で考えています(笑)。

 それにしても、東京でも、名古屋でも、九州でも、昼間はとても暑くても、夜とか、早朝とかは、25℃くらいまで下がっているみたいですが、こちらは普段28℃とかなんですが、最近は30℃。

 なんだか、もうホント、一日中暑いですね、、。 エアコンはもちろん使っていますが、それほど冷やしすぎないようにしていますが、それでも、気温より、室内の湿度がどんどん下がってしまうので、これはこれで、結構辛い、、。いま40%くらいですし、30%台に言ってしまうこともあります。

 外と気温も湿度も、あまりにも違うと、外に出た時にダメージも大きいですしね、、。当たり前のはなしですが、寒いときって、何か着て、厚着してでかければ、一応我慢できますが、暑いときって、ある程度以上薄着したら、もうそれ以上涼しくできませんからね、、。

 しかしなんで、今年はこんなに暑いんだろうか、、。

 暑さに負けて、今日は、文章短め、、。 ちょうど良い、、?、^_^; 。


31-3.JPG


九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1332)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(102)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月30日

くだらないブログ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


30-3.JPG


 今日も暑かったのですが、珍しく34℃まで気温が上がったようでした。 明日の予報では、こちらにしては珍しく、35℃という気温の予想が出ています。

 ちょっと心配していた、台風はこちらの方向にくる様子はなく、東ではなく、西寄りにゆっくり動いているようで、台風の影響のような、風や、にわか雨みたいなものは、今のところありません。

 毎度書いていますが、こちらは、亜熱帯のせいか、とにかく陽射しが強い、、。

 気温自体は、通常32℃くらいまでで、本土に比べると、それほど暑くはない、と思うのですが、日向にいると、その割には暑くかんじます。今日も、少し出かけたのですが、やけに暑いな、、とは思っていましたが、どうも、そのころが、34℃だったみたいですし、陽射しが半端なく強く、帽子だけでなく、サングラスも欲しいな、、という感じでした。

 今日のようなこんな感じで、明日は35度、、ということになると、外出はかなりダメージを受けるので、日中は控えたほうが良いかもしれません。 でも、実は、今日も予報では35℃が出てたようですが、実際には、34℃でした。でも、去年はなかった様な気がするんですよね、35とか、34℃って、、。 それが、たまたまだったのか、いつもそうなのかは、まだこちらにきて、一年ちょっとなので、わかりませんが、、。

 そういう話をこちらの人にすると、あまり気にしていないのか、「どうでしたかね、、」みたいな事言われます、(笑)。 まあ、暑い暑いとは言っていますが、、、。

 確かに、気にしても、涼しくなるわけではありませんがね、、(笑)。

30-2.JPG


 こんなこと書いても、しょうがないのかもしれませんが、「北海道に行っています、、」なんていう、フェイスブックの投稿を見ると、ホント、羨ましいですよね、、。 涼しいところ、、といえば、高い山とかもそうなんですが、登って降りてきて、あ〜つかれたみたいになって、そのあと暑〜いというのはちょっとやだな、、と思います。

 ちなみに、沖縄には、高い山はありません、、。 せいぜい500メートルくらいみたいなので、登ってもそんなに涼しいということはないでしょうね、、。100mで、0.6℃下がるという計算でいくと、3℃は涼しい、、、。でも、登る途中は炎天下、上り坂ですから、暑いでしょうね、、。

 1000メートルくらいの山に、車で行って、降りると、涼しいでしょうね、、。でも、帰りたくなくなりますね、、。 

 子供の頃は、暑いの平気だったんですが、大人になったら、だんだん嫌いになってきました。そして、この沖縄の暑さも、だんだん辛くなってきました。 なんでかな、、?。

 歳かな、、。 歳か、、´д` ; 。

 なんか、今日は、結構くだらないブログだな、、、。 いつもか、、。

 これも歳のせいか、、。 関係ないか、、?。

 くだらないので、終わります、、^^; 。

30-1.JPG


九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1331)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(102)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月29日

台風とか、、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


29-2.JPG


 ウナギの話も飽きた、、というか、書きすぎましたが、まだ、ウナギは食べられていません、、ナンダカナ、、。

 ウナギの話が続きましたが、昨日はあんまり気候の話は書きませんでしたが、相変わらず暑いことは、暑いです。今日は33℃まで上がりましたかね、気温。 もうこうなると、あんまり、出かけたくない、、。でも、出かけないと、運動不足になりますからね、、。

 よっぽど天候が悪くないかぎり、できるだけ、外に出て、歩くようにしていて、だいたい平均して、5キロくらいは、毎日歩いています。 そういう意味では、もうかなり長い間、1日雨、、という日がないので、運動不足は避けられていますね、、。

 ところで、こちらはまだ、今年は台風の上陸はありませんが、去年はわずかに、一つだけ、でした。 沖縄といえば、台風だらけ、、という印象がありますが、去年も今年もあんまり、台風とは遭遇していません。

 去年のたった一回の台風上陸時は、私は、沖縄にいませんでしたから、まだこちらの台風は経験していないんですね。 それにしても、去年は東北や、北海道で大雨の被害があったり、気象の変化というか、いままでと、違う傾向の状況がつづいていますね、、。 とか、書きながら、現在の天気図を確認してみたら、割と近くに(といってもそれなりに遠いですが)いま、3つ台風があるみたいです。

 東京のず〜っと南の海上に一つと、台湾付近に一つそれと、ベトナム寄りのところにも、一つ、、。東京の南の台風は、本州に来そうにはありませんが、台湾の所のは、もしかしたら来るかもしれませんね。

29-1.JPG


 台風があまり来ないので、発生していないのかと思ったら、数としてはたくさん発生しているらしいのですが、あんまり、北上してこないとか、熱帯低気圧になってしまったりしているみたいです。

 台風は災害を起こすことがありますが、最近は、台風ではなくて、普通の低気圧が、猛威を振るうことがあるので、怖いですね、、。 先日の九州の水害は、まだ、梅雨が開ける前の出来事でしたし、以前熊本の水俣でおきた、土石流も、梅雨の間だったと思います。

 そういえば、昔は台風で災害が起きて、その台風災害に◯◯台風みたいな災害の名前がついていましたが、最近あんまりそういう名前を聞きませんね、、。 たぶん当時と同じか、それ以上の水害が起こっていると思うのですが、、、。地震も恐ろしいですが、水害は、なかなか避けにくいところがあるので、ある意味地震よりもっと恐ろしいところもあります。

 予想という意味では、地震よりはある程度予想できるところがありますが、どこにどのくらい降って、その結果どこに被害がくる、、というのは、なかなか予想できにくいことです。 河川が氾濫すると、大きな被害が起きますから、大きな川の近くが危ないのかもしれませんが、上流の山にたくさん 雨が降ると注意しなければならないのかもしれません。

 なんか、今日は珍しく真面目な話ですが、皆さん、水害には気をつけましょう、、。

29-3.JPG


九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1330)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(102)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月28日

まだ、ウナギの話、、?。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


28-3.JPG


 7月も、いつの間にか、28日、、。 もう終わり近くですね、、本土なら、夏も半ば近く、、というところなのでしょうが、こちらは、まだまだ何ヶ月も、「夏」の気候は続きます。

 日中の気温が30℃より下がるのは、10月終わり頃でしょうか、、?。 最近本土も、いつまでも暑くて、秋と夏の境目が、はっきりしませんが、、。

 暑くて、体力をそこないがちな夏に、スタミナをつける、、という名目で、鰻を夏に食べる、、という習慣ができたと、言われていますが、実は鰻、それも天然の鰻が美味しいと言われる、のは、秋から冬にかけてなんだそうです。 
 なので、昨日、天然モノと、養殖モノの比較みたいなことを書きましたが、秋から冬にかけては、天然モノに軍配があがるかもしれませんが、その時期は、あんまり鰻の消費がない時期、、。 ということは、鰻好きにとっては、狙い目の季節、、ということが言えるかもしれません。でも、高い天然物をわざわざ仕入れて使っている鰻やさんは、そんなにないので、その辺は注意しなければなりません。

 でも、養殖されている鰻でも、秋から冬にかけて、寒い環境で、飼育されていれば、脂が乗ってくるのだと思いますが、早く大きくするために、暖房設備とかがあるのでしょうから、やはり、旬の味は期待できないのかもしれません、、。

 って、昨日も一昨日もウナギの話で、今日もなの、、、?って、自分でも思いましたが、、(笑)。

 日本で鰻といえば、蒲焼と決まっていて、せいろ蒸しや、櫃まぶしにする鰻も、必ず、包丁で開いて、内臓を取り、丁寧に、骨を取ったりして、焼いたり蒸したりしますが、これって、こちらでは、当たり前の調理法なのですが、外国ではそうでもないみたいです。

28-1.JPG


 ヨーロッパでも地域によっては、鰻を食べるみたいなんですが、ほとんどの場合、ただあの、蛇みたいな体をぶつ切りにして、骨ごと、煮たりすることが多いみたいです。写真をみると、ぶつ切りの鰻の身がお皿に乗っていますが、日本人の我々から見ると、ちょっと雑、、というか、なんだか、美味しそうには見えませんね、、。だって、皮も、骨も、そのままついているんですよ、、。

 フランスだけは、時々ちゃんと開いて、調理するみたいで、以前フランス料理で食べた、鰻のマトロートという、赤ワイン煮みたいな料理では、ちゃんと開いて、切り身みたいになっていました。でもあれは、特別な調理法で、やはり、ぶつ切りのまま煮ることもあるみたいです。 なんか、あのぶつ切りというか、輪切りの鰻を見ると、缶詰の魚の煮たやつを思い出しますが、そう思うのは、日本人だけなのかもしれませんね、、。

 鮭とかも、むこうでは、ぶつ切りにすることが多いですが、やはり、海に囲まれていて、繊細な神経を持つ日本人には、魚を開いて、処理して、皮や、小骨を取り除き、切り身にしてから調理するという、食べやすさを考えた感覚がありますよね、、、。

 鰻と似ているというか、種類が近いのか?どうかわかりませんが、ナマズの料理をハンガリーで食べたことがありますが、さすがに輪切りではなかったのですが、フライと、スープでしたが、とても味気ない料理でした。 フライは切り身に小麦粉の衣をつけて、ひまわり油で揚げただけで、味付けは塩のみの胡椒もなし、そして、スープは、パプリカの粉をたくさん入れた真っ赤な液体の中に、切り身がそのまま入っていました。そして、味付けは、やはり塩のみ、、。

 一緒に食べていたハンガリーの友人に、「これって、美味しいと思う?」と訊いたら、「こんなもんだよ、、」みたいなこと言っていましたが、値段は決して安くなかったんですよね、、。

 こうなったら、鰻の話題で、いつまで書けるか、試してみましょうか、、?、、って、もう種切で、ナマズの話になってますから、そろそろ終わりかな、、(笑)。

28-2.JPG


九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1329)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(102)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月27日

続く鰻の話。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


27-1. .jpeg


 今日は空のリミッターが外れたのか、34℃近くまで、気温が上がりました。 昨日までとは違って、明らかな晴天だったので、そうなったのだと思いますが、それに伴って、湿度は下がりましたので、日陰にいれば、なんとか耐えられる暑さではありました。


 昨日の鰻の話、、、いろいろな方が読んでくださって、コメントもFBのコメント欄にいただいたり、やはり季節の話題というものは、興味を持たれる方が多いということでしょうか、、。

 鰻をめぐる話は、いろいろな角度から、興味深い話がありますが、昔から、田舎の河川に当たり前に様に生息していた、鰻という魚、、。 鰻という魚の存在を知らない、、という人はおそらく日本人なら、一人もいないと思いますし、昔は、縁日に行けば、金魚すくいとならんで、関東では「ウナギ釣り、」なんていう、地味なアトラクションもありました。

 古くから、日本人の生活の周りに、普通に存在していた、鰻なのですが、この生体は、ごく最近まで謎に包まれていたそうです。 一番よくわからなかったのは、鰻の産卵、そして孵化が、どこで行われているのか、、ということだったらしいのですが、それはどうも、日本から遠く離れたの深海で、グアム島やマリアナ諸島の西側沖のマリアナ海嶺で、2000m 以上の深さで行われているということが、十年ほど前に研究チームにより、解明されたようです。

 それにしても、そんな遠くで、産卵し、そして、うまれた稚魚が、日本の河川にのぼり、暮らしている、、というのはなんとも不思議な感じがします。鮭なども海と淡水を行ったり来たりしていますが、産卵は、河川でしていますし、その生態は昔からわかっていたようですが、鰻に関しては、遠洋の深海で繁殖していたということで、最近まで、その生態はわからなかったということなんですね。

27-2.JPG


 こういった生態の研究がされる、、というのはウナギの資源というか、従来の稚魚を捕獲して、養殖して、食用にする、、という形態での、繁殖に限界がある、、というか、稚魚の捕獲が難しくなってきた、、という事情があるようです。 

 素人からすれば、養殖というのは、交尾とか、産卵まで、人工的に行ってするものかと思っていましたが、ウナギの場合は、ただ稚魚を捕まえてきて、それをひたすら大きくして、売る、、という方式で、長年営まれてきた産業であったようです。  

 これを、現代の技術を使って、すべて人間の手で、行うということを、企てているらしいのですが、まだ、人工産卵および孵化には成功してはいるものの、量産体制にはまだまだ研究の余地があるようです。

 ウナギがなぜ最終的に消費するときに高額になってしまうのか、というのは、希少な魚であるというほかに、年に何度かの消費のピークにあわせての、供給をしなければならないなど、他の養殖産業とは違う、業態であるということも深く関係しているわけですが、現時点では、上に書いたような、繁殖や、生態の未知の部分が多く、供給に関しては自然任せ、、というところが大きな影響を与えているというわけです。

 これが、研究の成果がでて、いつでも美味しいウナギが安価で食べられるようになる、、ということになったら、嬉しいような、あんまり嬉しくないような、、。 複雑な心境ですが、そういうことは、実際にそうなってからそういうことを考えれば良い、気もします(笑)。

 ウナギ好きとしては、養殖と、天然と、両方の鰻を食べてきた経験上言わせてもらえば、天然の場合、産地や時期、生息場所の環境によって、味やこく味など、ばらつきがある一方、養殖モノは安定した体格と、脂のノリで、品質は、安定しているということは間違いなく言えます。

 そうかと言って、それらが良い状態の天然モノに、いつも勝てるかというと、そうではないと思うのですが、白焼きではなく、蒲焼にしてしまうと、ほとんどそれらの差がわからない、、ということもよくあります。

 こんな長っらしい、鰻ブログって、読む人いるのかな、、もう書いてしまったので、載せちゃいますが、、^^; 。

26-1.JPG


九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1328)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(102)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月26日

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


26-2.JPG


 今日も、昨日に引き続き、曇り気味の天気。 にわか雨もあって、いつもより涼しめの気候で、最高気温は31℃どまりでしたから、陽射しも少なかったですし、随分快適でした。

 ネットとか、フェイスブックとか見ると、土用の丑の日とかで、随分うなぎの写真が出ていますが、鰻って、美味しいですよね〜。でも、随分と長い間食べていない気がします。 こちら沖縄には、鰻やさんはないわけではないですが、基本あんまり、鰻を食べる習慣はないみたいです。

 なので、食堂とかに、丑の日だから、今日はうな丼があります、、みたいなことはないです。 まあ、牛丼屋とかには、他の地域と同じように、ありますけどね、、。外食産業をみると、冷凍とかレトルトの鰻を準備していて、それを温めて、ご飯の上に乗せるだけ、、というオペレーションなので、どこでも出しやすいメニューなんだと思いますが、本格的な鰻屋さんなら、暑いさなか、生きた鰻をさいて、炭火で焼いたりしていますよね、、。

 あの光景は、とても暑そうなのですが、なぜか涼感も感じる、、というのは、おかしいのかもしれませんが、なんか、風物詩的な感覚で、和みます。 でも、焼いている人は、ホント大変ですよね、、炭火の遠赤外線で、汗が出るどころか、火傷するほど熱いですからね、、。そして、あの醤油とか、調味料が焦げる香り、、。

 あの香りだけで、ご飯が食べられる、、という冗談がありますが、本当に食べられそうですよね、、。あれって、正真正銘、日本の味、日本の香りなんだと思います。

26-3.JPG


 焼き鳥とかをタレ焼きしても、似たような香りがしますが、やはり、鶏の油と、鰻の油では、香りが違います。どっちも良い香りなのでしょうが、今は頭が「鰻」になっているので、鰻を焼く香りの方が、美味しそうなにおいのような、気がします、、(笑)。

 もともと鰻は子供の時から好物で、大好きなのですが、九州の鰻の調理法は、甘め、、というか、タレが強すぎて、鰻の味が隠れてしまっていることが多いです。簡単に言えば、タレと、ご飯の味しかしない、、という鰻重や、セイロ蒸しが多いです。 これは、あくまでも私の感覚なのですが、そういう印象は、どう考えても、拭えません。

 ここ数年で、名古屋とか、静岡とか、あの辺りで、何度か鰻を食べましたが、焼き方や、タレの具合とか、ちょうど良い感じがします。もともと関東出身ですが、東京は「蒸す」という工程があるせいもありますが、高級店に行くと、ちょっと、ふわっとしすぎている、というか、その辺の食感にこだわりすぎて、鰻本来の旨味とか、味より、そこにフォーカスが行ってしまっている気がするんです。

 あと、東京を中心として、関東は値段がもう、高すぎるところが多いですよね、、。もう鰻重が5千円を超えるのは、時間の問題、、みたいなところがあります。そういった意味でも、中京地区は、大衆食というか、少し値段が抑えられているきがして、好感度があります。

 鰻という魚の、生体というか、資源の枯渇みたいなことも、言われていて、今後どうなるかは、わからない、、というところもあるらしいので、とても心配なのですが、食べられなくなったら、ホント辛いというか、困りますよね。

 だれか、鰻おごってくれないかな、、、。 マジで、、^^; 。

うなぎ.jpeg

  静岡で食べた、、、鰻、せめて画像だけでも。

九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1327)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(102)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月25日

最近食べた麺 97 冷やし中華

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


25-4.JPG


 今日は朝方雨が降り、かなり雲が多い1日でした。 夕方近くには、晴天になりましたが、昼前の数時間を除いて、ほぼ、30℃くらいしか気温はありませんでした。

 普通晴天の方がみなさん好きだと思うのですが、亜熱帯の晴天が長い間続くと、、曇りになったとき、ホッとします。気温も2〜3℃低いだけなのですが、今日は風もあり、なんだか、かなり穏やかな気がしました。

 外を歩いても、ほとんど体力の消費を感じませんでした。それなりに暑いはずなのですが、ホント楽な感じ、、。

 そんななか、昼前に、いつも車で遠くに連れて行ってくださる、N さんからお誘いの電話が、、。 というわけで、今日は、7月7日の七夕以来の、「最近食べた麺」、、!。

 いや〜久しぶりですね、、麺の話。 もう今日は25日ですから、7月も残りわずか、、。

 今日のお誘いは、島の南東部にある、ワンタン麺のお店の、「冷やし中華」を、、ということで、このお店、今までにこのブログに、たぶん3回登場しています。その三回はコチラ ↓ 。
                           http://soboro.sblo.jp/article/179104385.html http://soboro.sblo.jp/article/178977053.html http://soboro.sblo.jp/article/178575599.html
 
 スマートフォンにしてから、いろいろなSNSとか、そういうのを時々見ていますが、売り切れ情報なども、いち早くわかるので、このお店のTwitter をフォローしているのですが、それにもう何週間か前に、「冷やし中華」始めます、、的な、ツイートがあったので、N さんにはそれを、お伝えしていたのですが、私自身はもうそれを忘れていました。

 電話をいただいて、「そうですか、それでは冷やし中華を食べに行きましょう、、」ということで、曇り空の暑すぎない中、向かいました。 しかし、それにしても、曇り空がこんなに、恋しいなんて、、。ドライヴも快適でした。 20分くらい車を飛ばして、到着しました。

25-1..png


 このお店、つけ麺とかはあるのですが、冷やし系とか、汁なし担々麺のようなものや、和えそば的なものは、今まで私が知る限りは、出していませんでしたので、一体どんな冷やし中華なのかな、、とちょっと期待と不安が入り乱れた気持ち、、。

 お昼のピークを過ぎたせいか、注文してから、それほど時間が経たず出てきたのは、上の写真のような、麺。 とても、シンプルな見かけ、ちょっと見には、細切れのチャーシュウと、もみ海苔しか見えません。でもよく見てみると、ネギと、キュウリが、細めの、おそらくは冷やし中華用につくった自家製麺と同じ太さに切られて、めんの間に、混じって存在しています。

 ここの店主、東京の目黒にある、中華料理系のラーメン屋さんで修行したかたらしいのですが、このチャーシュウの赤い食紅の装飾は、まさに、華僑系中華料理、横浜などで見られる、チャーシュウの色です。個人的には、もう少しカリッとしていなくて、しっとり感が、チャーシューには欲しいのですが、これはこれで、存在感があります。

 たれは、甘めの、なんとも懐かしい、東京の中華やさんの味。ザ、冷やし中華という感じなのですが、奥の方に、和風系、鰹節とかの風味も隠れていました。そして、お皿の淵には練りカラシが、、。

 これを、少しづつタレにとかしつつ食べると、なつかしい、昭和の冷やし中華の味がします。

 それと、珍しいことに、この冷やし中華には、温かいラーメンのスープがついてきました。これは予想していなかったので、嬉しかったです、スープといっても、ネギが浮かんでいるだけなのですが、底の方に、メンマが一切れ忍ばせてありました。

 麺を箸で持ち上げると、キュウリと、白髪葱ともみ海苔が、タレとともに、混じって、そのまま、口に入る、、というのはなかなかよくできた演出で、数少ない具材が、うまい感じで、タレとともに味わえる、、という仕組みになっています。 温かいワンタン麺とかと一緒で、ちょっと上品すぎる傾向はあるのですが、それでも、店主の繊細な神経を感じる、味でした。

 あと、冷やし中華を蛸唐草の器で食べるというのも、なかなか個性的ですよね、、。

25-2.JPG


25-3.JPG


九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1326)

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(102)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2017年07月24日

日差しのちから。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上の『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


24-1.jpg


 相変わらずの暑い毎日ですが、水分が足りなかったのか、外を歩いていたら、熱中症的な症状に見舞われました。エアコンをしていると、それほど気温は下がっていないのですが、外の湿度が今日は低めだったせいもあり、部屋の中は40%まで、湿度が下がっていました。

 体の中の水分があらかじめ少なくなっているところ、外へ出たのがいけなかったのかもしれません。

 頭が痛いというか、重い感じになって、若い時にはこういう風にはなったことはなかったのですが、数年前、まだ九州にいたときに、初めてそういう症状がでて、それ以来、用心していましたが、またやってしまいました。 こういう時って、水分を取って休む、、というしか、解消する術は、ないのでしょうね、、。

 少し寝て、すっかりよくはなりましたが、ちょっとうかつでした。

 やはりみなさん用心しているのか、道を歩いていると、観光できた人以外は、ほとんど歩いていません。そうですよね、、この炎天下。 毎度書いていますが、日差しの強さが、半端ないです。

 気温は32〜3℃なのですが、とにかく太陽の光が強い、、。 洗濯物を日向に干すと、とても早く乾きますが、色物は、日差しが強すぎて、色がおちるらしく、できるだけ、日向には干さない方がよい、、と地元の人に教わりました。

24-2.JPG


 日差しのパワーは、雑菌などを、かなり殺す、、というか、滅菌することができますが、科学的に合成された、色素も、壊してしまうほどの力があるのですね、、。 もしかしたら、看板とかに使う塗料も、少し違うものを使わなければならないのでしょうか?。

 それほどに光が強いなら、ソーラー発電をすれば、かなり効率が良いのでは、、、と思うのですが、こちらではまだ、あの、屋根の上にある、ソーラーセル(太陽電池)をまだ見たことがありません。 どうしてなのか、、?。

 理由はわかりませんが、これほど日差しがあるのなら、太陽光発電をやらない手はないと思うのですが、、。太陽電池は結構コスト高なので、市町村の補助金で、つけているところがおおいのですが、もしかしたら、そういう制度が、こちらにはないのか、、?。 それか、もしかしたら、光が強すぎて、太陽電池が傷んで使い物にならなくなるとか、、?。

 それにしても、この日差し天国(地獄(笑))で、あれをやらないことが、ちょっと不思議です。

 一説には、あれには大きな利権があって、それほど効率が良いわけでもないのに、公とそういう関係の企業が屈託して、国や、市町村から、お金を巻き上げている、、という話もあります。

 もし、それが本当だとしたら、この日差しの強い、沖縄に、ソーラーセルがないのは、かえって、健全な話なのかもしれません。

 はたして、どうなの?、、誰か教えてください。

24-3.JPG
                    あついニャ、、。

九州、熊本と福岡で、CMSレコード主宰、ピアニスト細川正彦の演奏があります。

8月8日 火曜日 熊本 カフェジャレット(http://cafejarrett.com/) 

 伊澤隆嗣 as ss 細川正彦 p デュエット
〒860-0844 熊本市中央区水道町1−19 ヴィラージュビル1F Tel 096-273-6672

8月10日 木曜日 熊本 スイング (http://swing-live.jp/top.php

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒860-0848 熊本市中央区 花畑町 10-10中山ビル2F 電話: 096-325-9209


8月9日 水曜日  ニューコンボ (http://www.f2.dion.ne.jp/~combo/)

細川正彦 p Trio and Quartet 伊澤隆嗣 as ss 榊原太郎 b 武本強志 ds
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目1−22 電話: 092-712-7809



日記(1326

音楽(81)
エンジニアの独り言(61)
アルバム紹介(6)
この一枚(34)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(27)
最近食べた麺(101)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」

シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記