2019年01月22日

亜熱帯の冬

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


22-3,.JPG


 今日は個人的に、ほぼお休み、、的な感じの日でしたが、外は曇り、そして昼過ぎには雨が降ってきましたので、外にはあまりでませんでした。
 昨日は一日中17℃くらいでしたが、今日はさらに下がって、16℃くらいの気温が続いていました。その後、雨が降ってさらに気温が下がりましたが、止んだら気温はまた元に戻りました。

 予報では雨はないはずでしたが、一時間くらい降りました。

 毎度書いていますが、こちらの冬は雲りの日が多く、そしてその雲が厚いです。その暗さは、一日中夕方みたいで、ちょっと閉塞感があります。今にも、もしかしたら雨が降るかも、、というような、暗さですが、だいたいそんな時でも雨は降らないことが多いのですが、今日は少しだけ降りましたね、、、(笑)。

 こんな日に、南国、亜熱帯を求めて沖縄に来た人はちょっとかわいそうだな、、、と思ったりします。平日に休暇をとって、暖かい沖縄へ、、、という感じで、旅行に来たら、思ったほど暖かくなくて、南国らしい日差しもなくて、雨がふってきたら、、なんかきっと、損した気がしますよね、、。

 まあ、気温一桁とかはないので、凍える、、ということはありませんが、曇った南国にはあんまり魅力はないのではないのかと思います。

22-1,.JPG


 その点本土の場合、寒いのは寒いのですが、日照時間は結構長いですよね、、ほとんどのところで、、。雪国では、曇りが多いのかもしれませんが、、。本土では真冬で、そとはかなり寒くても、晴天で、日差しが当たる窓際の部屋では、ある程度密閉されていたら、かなり暖かくなりますし、車の中でも太陽の光が当たれば、随分暖かいというか、冬服では暑いくらいです。

 そうはいっても、こちらでは、氷が張ることはありませんし、霜柱も全然ないですし、手がかじかむとか、そういうことはありません。でも、もう少し太陽の光が欲しいな、、、そんなこと言っても無理な話ですが、、。

 去年のブログにもちょっとだけ書きましたが、こちらでは今の気温より、もう少し下がると、海にいる、熱帯性の魚が、仮死状態になってしまい、海岸に打ち上げられることがあるそうです。
 なので、ものすごく寒い日になると、海岸にその魚を捕りに来る人がいるそうです。

 別に、病気で死んだわけではないので、その魚を食べてもぜんぜん問題は無いそうそうで、喜んで、魚を拾ってお家で食べるのだそうです。これって、こちらならではの話ですよね、、。

 私も一度、仮死状態になった魚を、砂浜とかで、見てみたいです。まあ、普通に魚なだけだと思いますが、、、(笑)。

22-2,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1797)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(134)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月21日

野菜の話

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


21-3,.JPG


 今日は曇り、、。 かなり雲が厚かったです。 気温も低めで、こちらの冬、、、という感じ。こちらは、亜熱帯ですから、冬と言ってもそんなに寒くななりませんが、寒くない、、といっても、人間それになれると、それなりに寒さを感じるようになります。

 ちなみに、今日の最高気温は19℃で、それは未明というか、夜中の12時過ぎでした。その後気温は下がって、夜中から、今に至るまで、ほとんどずっと17℃、、。1日の気温差2℃でなおかつ一日中ほとんど17℃。 毎度書いていますが、「17℃って、全然寒くないじゃん、、」と思われるかもしれませんが、こちらの皆さんは、寒い寒い、、と感じていらっしゃいます、。

 やはり、曇りの日は日差しが恋しいです。 ブログに写真を3枚毎日、自分で撮ったものを載せていますが、無意識で選んだものを、後で見てみると、その日の精神状態がでていて、面白いです。
 今日は曇りなので、自然に、青空とか、日差しを受けている植物とかそういうのを選んでいます。

 ところで、話は全く変わりますが、先日、お知り合いの方から、こちらで採れた「菜っ葉」を塩茹でしたものをいただきました。それを先ほど食べたのですが、とっても美味しかったです。多分、「苦菜」というものだとおもうのですが、これがもう、ご飯に合う合う、、。 もうご飯が止まらない感じで、塩で茹でただけなのに、「なんなんだろうこの旨味と、爽やかな味は、、、」というかんじです。

21-2,.JPG


 もう、すごい、「ごはんがススムくん(笑)」という感じで、たまりませんでした。「苦菜」という割に、それほど苦くはないのですが、とってもいい味わいです。

 他にこちらの野菜というと、「島人参」という、黄色くて、細長い人参があるのですが、これがまた旨い。少しアクが強めというか、味が濃くて、もしかしたら、人参が苦手な人は苦手かもしれないのですが、とっても味が濃くて、煮たり、焼いたり、油で炒めた時の味わいが、普通の人参のとれたての味に似ていて、それがいつまでも続いていて、とっても美味しいです。

 その人参をつかって、イタリア料理の人参、玉ねぎ、セロリのソフリットをするときも、とても良い仕事をしてくれます。おそらくは、島人参との交配種なのだと思うのですが、形の細長くない、黄色い人参もあるのですが、それもそういう感じの味で、なかなか美味しいです。

 それと、島が小さいので、生産地と、都会が近いので、栽培して、採れたあと、お店に並ぶまでの時間も短いのかもしれませんので、新鮮なのかもしれないですね、、。本土の大都市の場合、近くに生産地はありませんし、人口も多いので、割と近くで、採れた野菜は量が少ないので、流通にのりにくくて、遠くから運ばれた、かなり前に収穫された野菜が手に入りやすいので、鮮度もかなり落ちている気がします。

 そういう意味では、こちらの県産野菜の鮮度は素晴らしく、値段も流通コストが少ないので、お手頃価格でありがたいです。でも、そういう野菜はスーパーではほとんど売っていません。
 いわゆる、八百屋さんでしか買うことができないものですが、私の場合ほとんどスーパーでは買い物をしませんので、困ることはありません。

 限られた人たちが、安い値段で新鮮な野菜を買って食べている、、。なんかそういう都市の消費生活って、本当なんだか変というか、残念な話です。 私は買えてるから、いいんですけどね、、(^ ^) 。

21-1,.JPG

CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1796)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(134)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月20日

更新時間

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


20-1,.JPG


 昨日は夜の8時過ぎ、おとといは8時前、、今日はいま書き始めたのは、9時ちょっと前ですが、毎日ブログを書いていると、一応の目標更新時間の7時前後にブログをかけないこともしばしばあります。

 特に読んでくださっている方は何時に更新している、、、という様な事を気にしていらっしゃる方は、それほどいないと思いますが、6年以上書いてきて、いつ頃書いて、更新するのが読んでもらいやすいか、、ということはある程度、経験的にわかっています。

 これは、あくまでも想像ですが、、1日の仕事が終わって、夕食をとる、、そんな時間にPCや、携帯で、ちょっとのんびりする、、そんな時間に読んでくださっている方が多いのかもしれません。でも、実は、このブログを読んでくださっている方が、ほとんどその時間に読んでくださっているというわけではないんです。

 ある程度多めの人数が、夜7時過ぎにブログを見ているのは間違い無いのですが、その数は、読者人数の20%くらいでしかありません。そういうわけで、いろいろな職業、、いろいろな生活時間の方々が、ブログを読んでいらっしゃいますが、日付が変わってから、いわゆる夜中から、明け方にかけて、かなりの人数の方が読んでくださっています。

20-2,.JPG


 そういうことを考えると、更新時間にこだわっているのは、もしかしたら、それほど意味があることではないのかもしれません。まあ、書きたいことを、ある意味自堕落に書いているブログなので、それを読んでくださっているだけでもありがたいことですし、時間にこだわるのは、毎日書いている私の側の都合で、「いつ頃更新しなければならない」という、習慣付けをしながら書きたい、、という意思があるのかもしれません。

 そういうことを、今日は考えていて、それをブログに書いているわけですが、もしかしたら、読んでくださっている方々には、あんまり興味がない話なのかもしれませんね、、、´д` ; 。

 今日は曇りだったり、雨だったりして、夜は晴れているみたいですが、最近は夜に空を見上げると、雲が少ない日が多い気がします。夜は晴れているのに、昼間は曇り、、という風になるのは、自然現象、気流の流れなどと、もしかしたら関係あるのかもしれません。

 今日のブログの写真は昨日の撮影、、。すべて、スマホによるものですが、なかなか雲の形とか、景色が面白かったので、写したものです。やはり沖縄は、亜熱帯なので、冬の景色には見えませんね、、。

20-3,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1795)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(134)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月19日

寒さ暑さに一喜一憂

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


19-2,.JPG


 曇った、薄ら寒い日が続いていましたが、今日の昼間は、結構晴れました。 昨日の夜は思ったほどの放射冷却はなくて、最低気温15℃くらいですみましたが、それでも、それなりに寒かったわけですが、まあ、この時期ですからまあ、しょうがありません。

 今日は日差しが出て、それなりに気温が上がって、最高23℃ちかく、、。 昨日のブログで、日曜は24℃くらいになりそうだと、天気予報で言っている、、と書いてあったと書きましたが、暖かさは、今日の土曜に先取りされたのかもしれません。

 ちなみに、明日は最高気温は今日よりは低そうですが、最低気温が高めで、19℃ですが、午後から雨が降る、、、という予報、。雨降ってもなんでもいいから、寒くなくて、よかったな、、って、まだ予報ですが、すっかりこちらの冬の中途半端な寒さを恐れている自分に、ちょっと呆れます、、(笑)。

 でも、その後の来週の天気予報を見ると、曇りでなおかつ、結構最低気温は低めで、それなりに寒そうなので、覚悟しておかなければなりませんね、、、。

19-3,.JPG


 あくまでも予報の話ですが、来週の水曜日の最低気温は13℃で、数日前のこの冬最低の14℃を下回っています、、。まあ、真冬ですからね、、今の季節は、、。

 そういえば、今日のブログの1枚目の写真は、今日撮影したもの、、。 用事があって、昼過ぎに人にあったのですが、その時に空をスマホで撮りました。これって、結構暑そうな、雲と空と、太陽だと思いませんか、、。 写真だけ見ると、今の季節には見えないと思うのですが、どうでしょうか、、?。
 実際、暑めの服装で出かけたので、それなりに暑く感じたことは否定できませんでしたが、日差しもあって、穏やかな感じもありましたが、、やはり、ここは亜熱帯、、っていうことなんでしょうね。

 後の2枚は、今日撮ったわけではありませんが、特に3枚目は、割と冬っぽい赤く、紅葉した落ち葉の写真です。
 そういえば、数日前に書いた、小さな花とか、雑草の話が反響がなかったな、、とちょっとブログに書いたら、そのせいか、関係ないのかわかりませんが、その後、フェイスブックの方に、コメントを頂いたりしました。

 やはり反応があると嬉しいですね、、。実は最近、数日経ってから、ブログの反応とか、「いいね」とかをもらうことが多いということに気づきました。皆さん毎日忙しいので、いちいちリアルタイムでブログを読んだり、反応することができるとは限らないんですね、、。 そりゃそうですよね、、、(⌒-⌒; ) 。

 というわけで、今日はお終い!。


19-1,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1794)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(134)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月18日

晴れたけど、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


18-2,.JPG


 今日の早朝はかなり寒かったです、、。14℃ですから、この冬の最低だったと思います。明け方寒かったので、毛布を使いましたよ、、。でも、昼間は晴れて、少し気持ちよかったです。昼間の湿度はこちらとしてはかなり低くて、42%くらい、、、。 ということは、このまま行くと、夜はさらに冷える可能性がありますよね、、。 「放射冷却」というやつ、、で。

 昨日に引き続き、ちょっと用事がありましたので、お出かけしましたが、昨日が雨で寒かったので、今日は暖かく感じました。ちょっとホッとして和みました。そういうわけで、近所の公園みたいなところで、座って、青空の下のんびりしました。その公園にあった大きな、ガジュマルの木が、1枚目の写真。

 この木は幹の周りに、枝から出た根っこみたいな根が垂れ下がっていて、いかにも熱帯的な感じがする木ですが、これは特別大きな方の木です、、。

 広がった根っこで、どこからどこまでが幹なのか、わからない状態ですが、この、根っこと幹で見かけ、幅は4〜5mはありそうです。これだけの枝から葉が出ていますから、大きな影ができていて、真夏なら、この木陰がとってもありがたいです。

18-1,.JPG


 いまは真冬ですから、「木陰より、日差しを、、」と誰もが思っているはずですが、私がどんなにあまのじゃくでも、やはりそう思っています(笑)。 それにしても、ここ数日は、寒さ、そして、冬を感じます。

 いま天気予報を見たら、明日の土曜日は、天気も良く、今日より少し暖かくなるようです。そして、日曜日は、最高気温は24℃だということで、ホッとしています。24℃だとちょっと暑いかな、、(笑)。

 そうこうしながらブログを書いていたら、外は16℃くらいになってきていて、やはり冷えてきました、、。湿度は未だに50%台で、やはり放射冷却に成ってきていて、もしかしたら、今朝方より寒くなる可能性があります、、。気象衛星の画像を見てみると、沖縄のあたりはほとんど雲がないように見えるのですが、今日だけでなく明日も、快晴ではなく、ある程度曇があるようですが、日差しはありがたいことです。

 でも、実を言うと、私のいる建物が、防水工事で、足場が組まれはじめていて、随分光が遮られ、暗くなってしまっています。昼間せっかく外が晴れても、薄暗くて、この状態で、曇りとか雨になると、閉塞感が半端ないな、、、、と思います。

 ナンダカナ〜、、、。

18-3,.JPG

CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1793)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(134)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月17日

最近食べた麺 134 ナポリタンセット

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


17-1,.jpg


 今日は、こちらとしてはとっても寒かったです。 最高気温は17℃、最低は14℃くらいでそれは早朝でしたが、午後の2時くらいまでは雨も降っていて、15℃くらいで、結構寒さを感じました。
 その後雨が止んで、少し気温は上がりましたがさすがに夜の8時を過ぎたら、また下がってきました。

 そういう今日の気温とは関係なく、、なぜか4日ほど前に書いたばかりの「最近食べた麺」を書きたいと思います。 
 上に書いたような薄ら寒い昼頃、雨の中、出かける用事がありましたので、目的地のあたりで何かお昼を、、という風に考えていたのですが、昨日知り合いから、こういうお店があるよ、、という情報を入手しまして、夜は飲み屋さんの所がやっているランチに行ってきました。

 初めて行くお店でしたが、そこは一応ふれこみは、「九州料理的な、、」という話で、ランチのメニューはチキン南蛮定食と、唐揚げ定食と、ナポリタンセット、、それから、牛すじカレーということでした。

 ナポリタンは九州というより、名古屋の喫茶店メニューとして有名ですが、、今日は、鶏肉、、という感じではなかったので、なんとなくナポリタンを頼みました(笑)。

 セット、、ということで、サラダとスープと、「バタートースト」、、なんですが、この「トースト」は、こちら沖縄の喫茶店で、スパゲッティ関係を頼むと、必ずついてくるものです。ちょっと不思議な感じですが、どうもこれはパスタにバゲット、、的な意味合いらしいです。

 ナポリタンが出来上がる前に、セットのものが運ばれてきましたので、少し寒めの気候の中、やはりスープに手がのびました。 このスープ、お椀に入っていますが、なかなかコクのある和風味と、洋風味が混在している変わった味でした。出汁の香りはするのですが、玉ねぎと、クルトンが入っていて、それでいて、胡椒がかなり効いていて、ちょっとスパイシー、、。 なんか不思議な味でしたが、まあ、美味しかったです。

17-5,.JPG


 そしてサラダなんですが、これはオリジナルのドレッシングなのだと思いますが、なんだか一度も食べたことのない、形容し難い味でした。お酢とかとか、いろんな調味料の味はしましたが、なんとも不思議な味でした。

17-2,.JPG


 さて、待つことしばし、ナポリタンが運ばれてきますと、鉄板に乗っていました。というか、奥の厨房で、マスターのような方が、結構込み入った工程で、ナポリタンを完成させ、それを、少し離れた(徒歩7〜8步)わたしが座っていたカウンターの外れにもってくると、カセットコンロの上に乗った鉄板にのせました。

 その後、奥さんがカセットコンロを点火し、ナポリタンの真ん中に、生卵を投入、、。 そこで少しだけ火を通した後に、私の眼の前に、鉄板の下に、木の板でできた受け皿をおいて、運ばれてきました。

17-3,.JPG


 というような、、ちょっと面倒臭い流れ作業の末に運ばれてきたナポリタンは、写真の通り、かなりの太麺、、。 これは、昔ながらというか、名古屋風な感じがしました。そして、かなり細かく切り込みが入れられた太めのソーセージがついてきましたが、なんかこれは、ちょっとケミカルな香りがしていました。

 ナポリタン自体は、まあまあな味、、。写真に写っていませんが、筒に入ったパルメザンチーズもかけていただきましたが、ちょっと量が少なかったですね、、。もう少しないと、物足りない、、これが正直な感想です。

 トーストが厚めだったので、鉄板に残ったソースとか、玉子の黄身とかをこすりとって、食べました。

  写真は全部スマホです。

17-4,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1792)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(134)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2019年01月16日

小さな花から名もない雑草の話へ、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


16-1,.JPG


 なんか今日は寒いです、、!。 今のところの最高気温は、未明の19℃で、それからだんだん下がって、昼過ぎから、また急にさがって、いまは夕方の6時過ぎですが、15.9℃まで下がっています。

 ずっと曇っていましたから、気温が上がりにくいのはしょうがないのでしょうが、この気温で、雨がシトシト降ったり止んだりというのは、寒さを感じますね、、。

 寒さ、、といっても、真冬としては、他の地域と比べれば、大したこないんですが、、、。ちなみに明日はもっと冷えるという予報なのですが、やはり雨と曇りです。まあ、雨と言ってもシトシト降る感じなのだと思いますが、、。

 今日は、こんな天気なので、ダウンジャケットを着ている人見ましたね、。私もちょっと出かけて、マフラーをしていましたが、マフラーだけでなく、もう少し厚着をすればよかったな、、っと思いました、(笑)。

16-2,.JPG


 昨日は、地味な、小さな花の写真を載せて、結構熱心に文章を書きましたが、あんまり賛同してもらえなかったような気がします。 まあ、地味ですからね、、小さな花、、、^^; 。
 今日も気がつけば、植物関係の写真ばかりですが、、花に関わらず、植物って癒されます、、。

 1枚目の写真は植物と言っても、その影ですが、やはり、人間が作り出した形ではない、植物の影って、なんか、見ているだけで和みますよね、、?。そうでもないですかね、、?。

 昨日も書きましたが、植物好きで、よく写真を撮ってこのブログに載せていますが、ほとんどが雑草なので、名前を知りませんし、それを調べようと思っても、そのやり方がわかりませんから、未だにほとんどの植物の名前を知りません。

 好きな植物ですから、本当は名前を知りたい気もしていますが、じゃあ、知ったとしても、それほど意味はない、、というか、なんというか、、。人間だったら、名前を呼んで、友達になるとか、声をかけるとか、そういうこともできますが、、。 まさか、あんまり寂しいからといって、植物に話しかけはしませんからね、、(笑)。

 名もない植物は、名前がないままでいい、、、。 そんな気がします。 別に名前って言ったって、植物学者が分類上名前をつけただけでしょうからね、、。知れれば知りたい気もしますがね、、。
 人間の顔なら、有名人なら、いま写真を元に画像検索で、名前が分かったりするんですがね、、名もない雑草はそういうことはできません。

 きっと世の中広いので、雑草マニアとかいて、そういうサイトとかあるのかもしれませんが、、。 

16-3,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1792)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(133)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月15日

小さな花

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


15-1,.JPG


 突然ですが、わたし、オヤジですが、花が好きです、、(笑)。 

 花って、植物の花ですよ、勿論。一言で、花といってもいろいろありますが、個人的には、割と地味な花とか、まあ雑草系の花が好きだったりします。

 最近沖縄では、ツワブキの山吹色の花があちこちで、満開になっていますが、あれも別に嫌いではないのですが、地味な花も好きというか、愛着を感じます。いつも、このブログに載せている、ブーゲンビリアとか、ハイビスカスとかも、決して嫌いではないんですが、、。

 そういう熱帯系の花以外にも、こちらでは、街のあちこちにいろんな花が咲いていますが、今日のブログの写真は、それらを一眼レフで撮ってみたものを載せました。
 これらの花ですが、実は全部とっても小さなものばかりなんです。 この写真ではわからないかもしれませんが、ほんの数ミリしかないとっても小さな花なんです。
 
 なので、もしかしたら、この花に気づいていない人も、たくさんいるのではないのかなと思います。この花たちは、おそらく全部雑草で、川べりの石垣とか、街の中の塀の石の間とか、地面にへばりつくようにして咲いています。 先ほども、書きましたが、咲いているには咲いているのですが、多分ほとんどの人がそれに気づいていないので、人間にとって、ほとんど存在は無に近いという感じの花ですが、こういう花が私は大好きです。

15-2,.JPG


 1枚目の写真の花は、川べりの石垣の間から、出て咲いていたのですが、これを撮るために一眼レフを構えていたら、近所の小さな女の子と、お父さんが散歩していて、「おさかな〜」と女の子がつぶやきながら、私に近づいてきたので、「これはお魚を撮っているんじゃないんだよ、、」と言ったら、いきなり知らないおじさんに言葉をかけられて、ちょっと引いてました、、(笑)。 
  川に向かってレンズを向けていましたから、魚の写真を撮ろうとしていたと思っても無理はありませんが、、。

 写真を見せてあげればよかったのですが、びっくりしているので、それはしなかったのですが、あの小さな女の子でも見えないくらい花ですからね、、。 ああいう花はやはり、一眼レフじゃないと撮りにくいですね、、。ファインダーを覗いて、手でピントを合わせて(オートフォーカスが故障しているので)シャッターを押しますが、小さな花ですから、ピントが外れてしまう可能性もあります。

 今日は午前中から、昼過ぎにかけて晴れていましたが、またもや午後は曇りに成ってしまったので、光が足りず、余計にピンボケの危険性がありましたので、かなり慎重にシャッターをおしました。 それでなくても、最近スマホで撮ることが多いので、勘が狂ってきていますからね、、。

15-3,.JPG


 三枚目のこの花ですが、これもとっても小さなものなんですが、ちょっとだけピンが甘かったですね、、。花びらに囲まれて1ミリよりはるかに小さい、雄しべとか雌しべみたいなものがありますが、いまいち綺麗には写っていません。 今日撮った花の写真はどれ一つとして、名前を知っている植物はないのですが、本当に綺麗な花です。スマホの人は、指で大きくしてみてみてください。
 とっても小さな花なんですが、ちゃんと、いろんな造作が備わっていますし、この花が咲いている植物のべつの株がすぐ近くにあったのですが、なんか実がなっていました、、。

 赤くて、ちょっと凸凹している小さな実ですが、それがその下の写真です。蕎麦の実の一粒より少し小さいくらいの本当に小さな実ですが、赤くて、光沢があって、ちょっと美味しそうな色といえば色です、(笑)。
 これ、ちょっとアセロラに似た色ですよね、、。

 しかし花が好きとか言って、写真を4枚ものせて、一つも名前を知らないっていうのも、ナンダカナ〜という感じですが、、まあ、いいか、、(⌒-⌒; ) 。

 知っている方いたら、教えてくださいm(_ _)m 。

15-4,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1791)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(133)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月14日

寒さの感覚

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


14-2,.JPG


 昨日は晴れましたが、今日は昼過ぎからまた、曇りに、、。 かなり雲が厚くって、午後ウトウトとして目が覚めたら、あんまり暗いので、夕方かと思ったのですが、まだ、4時前でした。

 実は明け方に、こちらにしてはかなり冷えて、16℃くらいまで下がりましたが、その後急激に温度が上がり、昼には22℃ちかくまでなりました。1日の温度差が、6℃くらいあったわけで、こちらとしては、かなり寒暖の差があった方だと思います。

 薄着をして寝ていましたが、寒くて目が覚めた、、ということはありませんでしたが、こういうときに体調を崩す事があるのかもしれませんので、注意しなければ、、。
 でも、年明け前も、正月過ぎてからも、暖房も冷房もほとんどしていないので、まあ、過ごしやすい真冬なんだな、、と思いますが、まだこちらに引っ越しての3年弱、随分慣れたとはいえ、こちらの気候に100%は体がシフトはしていません。

 というのは、少し涼しく、、というか、寒くなってくると、私は、少し厚手の下着とかを着て、調節していますが、こちらのネイティヴの方や、こちらに移住して長い方は、ジャンバーとかセーターとか厚手の上着をきていて、見た目軽装なかっこをしていると、「その格好で、寒くないですか、、?」ときいてきます。

14-1,.JPG


 私としては、見た目あんまりあったかそうな格好をすると、20℃前後の気温ですから、なんか違和感があるので、インナーで調節をしたい感じなのですが、一般にはそれほど厚くない服装に厚手の上着、、といっても、ブルゾンとかなのですが、そういうものを着て暖をとる感じの方が多いです。

 そんな私でも、風の強い日などは、自転車に乗るときは、マフラーをすることもあります。でも、自転車に乗る人自体があんまりいないので、マフラーをして、自転車を降りてから、歩いていると「厚着してますね、結構、、」みたいな感じに見られているようです。

 なんか、冬服のセンスがよくまだ、わからない感じなんですね、きっと、私には、、。体が気候にシフトしていない、、と先ほど書きましたが、多分体の感覚は慣れてきていますが、服のセンスが、まだ、ことらの方と違うということなのかもしれません。

 これからはどうなるのかな、、、。 

 とにかく、こちらでは、20℃を下回ると、随分寒い、、と感じる人が多いようですが、私の場合、まだそれほど、寒い寒い、、とは感じません。やはり、まだこちらの気候に完全には慣れていないのかな、、?。
 体調にもよりますよね、、。

 この感覚で、真冬の本土に行くと、どういう感じになるのか、、、。


14-3,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1790)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(133)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月13日

最近食べた麺 133 辛味噌ラーメン

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


13-4,.JPG


 今日は久しぶりに、晴れて、湿度も低く気持ちの良い天気でした。昼間の湿度は40%台まで下がりましたし、日がくれた今でも、50%くらいしかありません。気温は18℃から20℃くらいの間、、寒くなく暑くなくという感じでした。

 今日は去年の12月27日以来の「最近食べた麺」を書きたいと思います。本日は1月の13日ですから、2週間ぶりくらいになりましたが、今日取り上げる麺は2018年01月02日の「最近食べた麺 112 ピリ辛ジャン麺 http://soboro.sblo.jp/article/182019443.html」で取り上げたお店のラーメンです。

 沖縄では珍しい、北海道系ラーメンなのですが、このお店地元チェーン店ながら、良心的な感じでありつつ、期間限定の商品などを常に取り揃えて、いろいろ楽しませてくれるお店です。

 北海道系ラーメンといえば、「味噌ラーメン」を想像しますが、味噌味も、白味噌とか、赤味噌つかったものとか、塩、醤油などもあり、黄色っぽい縮れ麺は、北海道の会社から取り寄せているそうです。

 今回食べたのは、新商品というか、期間限定のラーメン、「辛味噌ラーメン」でした。

13-1,.JPG


 辛味のある味噌味のラーメンなのですが、スープはオレンジ色というか、煉瓦色で、軽く泡立った豚骨スープがベースになっています。盛り付けには、本当は白髪葱が使われるのだそうですが、それがちょっと無くて、普通の白ネギになってしまったので、「申し訳ないので、ゆで玉子をサービスしました、、」と言いながら、お店の人がラーメンの入った、丼を持ってきましたが、白髪葱も白ネギを使っていますから、形状は違っても、味はとても近いので、なんか得した気分がしました、、(笑)。

 具材は、ちょっと変わっていて、キャベツときくらげと、角切りのチャーシューと、刻んだ玉ねぎでした。チャーシューは、15ミリ角くらいの物が7〜8個入っていましたから、お肉の量的には結構多い感じでした。

 「辛味噌ラーメン」というからには、それなりに辛いのですが、辛さだけでなく、旨味とコク味もあり、味噌の深みが辛さで引き立つなかなか良くできた味でした。角切りのチャーシューから出る豚の脂とおそらくは軽く炙ったために香る、豚の脂の香ばしさが、味噌味と良くあっていました。

 キャベツのシャキシャキ感もこってりしたスープと良くあっていましたし、個性的な仕上がりは十分に楽しめました。北海道ラーメンの味噌ラーメン独特の、炒めたひき肉が麺に絡む味も、九州ラーメンにはない個性ですね、、。

 今日のブログ更新時間は随分遅くなてしまいましたが、この時間にこういう写真を見ると、かなり食欲をそそられますね、、、(笑)。


13-3,.JPG


13-2,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1789)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(133)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz

posted by えんこみ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 最近食べた麺

2019年01月12日

プロデューサーとか、エンジニア

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


12-1,.JPG


 昨日のブログ、書き終わってから、、というか、今日の昼ごろ読み直していたら、誤字というか打ち間違いが何箇所も、、、。そのままにしては置けないので、直しましたが、昨日のブログは文章が長めでしたが、ものすごく短い時間で書いていました。

 そういうことは気をつけなくてはなりませんね、、どなたかに指摘されたとか、怒られたわけではないのですが、、。前にも書いたかもしれませんが、パソコンのキーボードの打ち間違いが、とっても多い日があって、なかなか文章が前に進まないときがあります。 

 そういう意味では、昨日はスラスラと書けていたのですが、短時間にたくさんの文字を打ち込みましたので、ミスをする確率も上がったのだと思います。一応簡単には読み返したはずなのですが、見落としていたのですね、、。

 ところで、昨日書いた音楽と料理の話、、。

 音楽を聴く立場オンリーの人に比べて、エンジニアとか、プロデューサーとかという立場だと、音楽の聴き方がかわってしまい、楽しめない、、という話から、料理の話になりました。

 でも、音楽を聴くだけでない立場、演奏するということでは、ミュージシャンの場合、そこまで、音楽を斜めに見てしまう人はそれほどはいないのではないのかなと思います。

12-2,.JPG


 エンジニアとか、プロデューサーの目線でいろいろと考えながら、音楽を聴くとあんまり楽しめなくなってしまうのかもしれませんが、そういうエンジニアとか、プロデューサーとかの仕事って、なかな理解してもらえないことがあります。
 エンジニアは、録音とか、ミキシングする人、プロデューサーは、音源の製作総指揮、お金のこととか、アルバムなら、グラフィックのこととかまで、面倒を見たり、専門の人に指示を出したり、、いろいろなことをします。

 ミュージシャンの場合、演奏に専心するというか、楽しく、ノリノリで、演奏して、ライブにしろ、録音にしろ、良い音楽を聞いている人に聴いてもらうのが仕事で、ほぼそれが全てで、その陰で、練習とかいろいろしなければならないのですが、それに対して、エンジニアとか、プロデューサーというのは、細々とした裏方作業が膨大にあるんですよね、、。

 音楽に関わっている、、といっても、それをあんまり楽しめない、、というか、楽しんでばかりいては仕事にならない、、。 つまりもっとも、聴衆とか、音源を聴く人たちから、離れた立場にある役回りなんです。
 なので、「音楽に関わって、それでご飯が食べられるのって、幸せですよね、、」みたいな話があるのですが、それほどはそうは思っていません、、っていうか、私はそういう感じです、少なくとも、、(笑)。

 聴く人との立場から離れている、、といっても、そういう人たちの事を仕事として一番考えてもいるわけで、その辺の立場のあり方と、それに関係した仕事の内容に関しては、なかなか一般の人には理解してはもらえないんです。

 もっというと、プロの音楽家、ミュージシャンたちにも、あんまり理解してもらえていないところもあります。でも、お客さんのことと、実はミュージシャンのことを一番考えているのも、プロデューサーや、エンジニアだったりもすると思うのですが、どうでしょうか、、?。

 つまり、どういうミュージシャンを組み合わせて、どんな音楽を演奏したら、良い音楽が出来あがるだろう、、とか、どんな曲をどんな感じで、録音したら、聴いていて楽しい音源になるだろうかな、、とか、いろいろ考えているのですが、そういう話て、理解してもらえますか、、?。

 いや、私はとにかく、音楽を楽しむだけで、そういう細かいことはわからないし、別に全く知らなくてもいい、、という人がいても、別に問題はないんですけどね、、、(笑)。


12-3,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1789)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月11日

音楽と料理

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


11-1,.JPG


 今日の沖縄地方は、かなり雲が厚かったのですが、気温は高め、、。湿度もかなり高めで、一日中80%こえていました。夜になったら、90%以上になって、気温も21度以上あるので、かなり蒸し暑いです。

 それほど温度が高くなくても、湿度がこれだけ高いと、結構蒸し暑いですね、、。真冬に湿度90%を超えるというのは、本土ならありえないのでしょうが、やはりこちらは亜熱帯なんだなと、思い知らされます。

 年が明けてから、早くも11日目を迎えましたが、私は最近何気に忙しくて、いろいろとせわしい時間が過ぎています。おかげで、ブログの更新が遅くなったりしてしまっていますが、、。

 昨日も一昨日も、音楽の歌物、歌詞の話から、いろいろな音楽の話を、それもちょっと理屈っぽい話をかいてしまいましたが、ああいう話って、時々書きたくなります、、(笑)。
 めんどくさくて、訳が分からない話、、という風に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、一応このブログ、CDレーベルのホームページの中にあるブログなので、音楽の話、それも、音楽に関しての考察をすることは、大切なことだと思っています。

 でも、音楽にって、ほとんどの人は暇なときに聴いて、楽しむものですから、普段音楽を聴くときはそんなことを考える必要はない、、というか、考えないで、「感じる」そして、「楽しむ」ということが、大切なのだと思います。私の場合仕事として音楽に関わっているので、制作者側からの視点、音楽がどういう風に聞こえているか、、とか、どういう音楽がどんな風に聴衆に感じられるのか、、みたいなことをよく考えます。

 地域性、時代性、、いろいろな要素を音楽を聞いて感じつつ、無意識のうちに分析的な感覚になっていますが、これは聴衆としてはあんまり良いことではありませんよね、、。素直に聞いて、楽しむ、感じるということが一番大切なのでしょうから、そういうくせがあると、音楽を楽しめなくなってしまいます。

 わかっているんですけど、どうしてもそういう風に音楽を聴いてしまう、、って、悲しいことです。だんだん音楽がそれほど好きではなくなってきていて、実はもう、音楽を楽しみで聴くことはほとんどなくなってしまいました。

11-3,.JPG


 まあ、そういうマニアックな、そして、ある意味邪道な音楽の聴き方があってもいいと思いますし、それはそれで、私の生き方、、。 楽しみで聴いている人の音楽の聴き方も、全く想定していないわけではないので、それはそれで、よしとしています。でも、想定しなければ音楽を聴いている人の気持ちにならないということは、ちょっと残念というか、もう、音楽を本当の意味で楽しむことはできなくなっているのかもしれません。

 残念なことですが事実です、、。 そこへいくってえと、食べ物、料理の話は楽しいですね、、。まあ、これの場合も、かなりマニアックな視点で、見ていて、ただ食べて楽しんでいる人と話すより、実際に料理をするひととや、それを仕事としている人と話している方が楽しいです。

 実際の話、料理って、音楽と似ているところもたくさんありますし、何かを作って、それを人が受け止める(食べる)という意味では、物を創り出す行為としては、共通するところがたくさんあります。

 音楽家で、料理が好きな人はたくさんいますし、料理の得意な人の中には、良い音楽家もたくさんいます。音楽を録音して、音を調整して音源を制作することって、実は、ものすごく料理に似ているところが、たくさんあります。音楽そのものが演奏されて、マイクで集音されて、レコーダーに記憶される、、これを、ミキシングという作業で、より良い音に仕上げてゆくのは、良い素材を手に入れて、下ごしらえから、調理、そして、盛り付けまでのプロセスと非常に共通するところがあります。

 ようするに、それを作業する人の人間性とか、今まで経験とか、そういうものが、作業の内容に大きく関わっていて、作品とか、料理の仕上がりに、直接関わるというのは、面白いところです。

11-2,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1788)

音楽(109)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

音楽をめぐる情報(昨日ブログ)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


10-1,.JPG


 昨日のブログは今日の昼過ぎにかなり遅れて更新してしまいましたが、実は早朝の6時頃ほぼ書き終えていたのですが、力尽きて、眠ってしまって、その後、書き終えて、更新したものでした。

 それで、今日のブログはと言うと、今時点深夜0時をまわってしまい、やはり、日付は変わってからの更新になってしまいました。 まあ、いろいろ用事があってこれはしょうがないことですが、旅先でもないのに、二日連続とは、、。   まあ、こういうこともあります、、(笑)。

 昨日のブログの、歌詞や音楽そのもの理解の仕方、歌詞と音楽の関係についての話は、このブログで、いままでにも何度か書いてきたことではあるのですが、なかなか難しい、簡単には結論が出る種類の話ではないのかもしれません。

 そもそも、異国の文化、クラシック音楽とか、ジャズとか、外国製の芸術に関しては、今でこそ当たり前のように受け入れているわたくし達ですが、それを鑑賞するには、島国日本とは、かけ離れた文化をどのように理解するのかという命題があるのだと思います。

 「いやいや、そんな難しいこと言わずに、楽しめば良いんじゃないの?」ということも、言えないことではないのかもしれませんが、より深く理解したい、繰り返し鑑賞して、感動を深めたいという欲求がある場合、ただ楽しめば良い、それで十分だ、、というにはちょっと無理な感じがします。

10-2,.JPG


 演奏家や、作曲家、いろいろな音楽家の作品、演奏を理解する上で、予備知識があることで、ある種の固定概念が生まれてしまい、感性が閉塞してしまう、、ということは、全く有り得ないことではありませんし、いろいろな情報をいくら頭にいれても、本来の作品や、演奏の本質とは、直接は関係ない話なのかもしれません。

 演奏家や、作曲家に興味があり、それらの人がどんな生まれ方をして、どんな生活をしていて、それらの作品や、演奏がかれらの生きていた環境から、どのように影響を受けてその音楽に反映されているのか、、というようなことは、とっても興味深いことではありますが、そういうことにこだわり過ぎると、かえって音楽本体の理解の邪魔をする可能性も、否定できないところは、あるのではないでしょうか、、。

 現代の場合、いわゆるグローバル化の影響で、同じ様な情報を世界の人が共有していることもしばしばで、言い換えれば、地域性が乏しい作品ができやすく、上に書いたような予備知識がどの程度必要なのか、、ということに関しては、その重要性はどんどん薄れてきているような気もします。

 文化の特殊性、地域性が薄れてゆく過程で、かつての演奏家や、作曲家の個性とか、地域性の中から生まれた特徴も薄れつつあったりすことは否定できないので、そういった民族性などの特徴が顕著に表出していた時代の音楽作品を研究したり、鑑賞のヒントを得る、、ということは、現代の作品を鑑賞する場合よりは、必要ではあるのかもしれません。

 演奏家や、作曲家が創り出した世界を、より楽しみ、理解して作品を味わうという欲求を持っている、熱心な鑑賞者の喜びを増やすことができる情報をどのようにして、発信して、役に立つような形で、表に出すか、、ということは、聴衆以外の音楽に関わる人間達の大切な使命であるのではないのかな、、と私は思っています。


10-3,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1789)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2019年01月10日

歌詞の存在(昨日のブログ)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


9-2,.JPG


 ただいま1月10日のお昼の12時過ぎ、、いろいろあって、昨日のブログをこの時間に書いています。

 昨日書いた、歌詞の話、、ですが、音楽を鑑賞する上で、歌が入っている音楽なら、当然歌詞があり、それを理解する事を前提で、その音楽はつくられていて、もっと言えば、メロディーが歌詞に合わせて作られているということも多いはずです。
 ジャズのスタンダード曲の場合、ミュージカルや映画の為に作曲されている曲が多く、その作品にあわせて、歌詞や、メロディーは作られていて、その曲をインストウルメンタルつまり、歌無しで、器楽演奏する場合、歌の内容、つまり歌詞をほとんど意識せずに、単に素材として、扱われていることも多いとはいえ、全く歌詞の内容と、音楽そのものの内容が関係ないということは、ありえないはずです。

 単にアドリブの下敷きとして、スタンダード曲があつかわれることもないわけではありませんが、最初に曲のメロディーが演奏されるとき、それを、歌の歌詞を知っている人が聞けば、自然と歌詞を口ずさむかもしれません、、。 演奏全体の雰囲気はその曲のテーマとなっている、本来の曲の内容、歌詞も含めた音楽としての存在とは、切っても切れない関係であるはずです。

 それでは、歌詞がもともと全くない曲、インストウルメンタルの曲はどうなのでしょうか、、。 曲のバックボーンや、その他の情報を知っていなくても、もちろん曲を鑑賞できますし、楽しむことも、もちろん可能な事だと思います。 音楽を理解するということは、一体どういう事なのか、そもそも、「理解するということ」の意味は、どういうことなのか、、?ということを考える時、理解する、あるいは評価するということの基準は、実は曖昧なものなのかもしれません。

9-1,.JPG


 評価、、と言っても評論家でもない人が、その曲を評価するということが一体どう言うことなのか、楽しむということだけでは不十分なのか、、とか、音楽の捉え方にはいろいろな次元の話があると思います。

 ある曲を初めて聞いても、その曲が好きだとか、そういうことは、誰でも下せる判断でしょうし、多少の情報を知っていれば、その曲を演奏者がどのような意図を持って演奏しているのか、ということはある程度理解できるはずです。

 そもそも、歌詞の意味がわかれば(言語が理解できれば)必ず音楽の内容をとっても深く理解できるのか、、?というと、それは必ずしもそうではないわけです。言い換えれば、歌詞のない曲、歌の入っていない曲は、誰でも言語の壁を越えて、理解できるのか、、というと、必ずしもそうではない。

 そうかと言って、音楽家が歌詞を発想するには、聴く人が歌詞の意味をわかって鑑賞するということを前提に創作活動をしているわけで、決して歌詞は軽んじられるべきものではないのですが、、、。

 私の場合は、歌の入っていない音楽を聴くことが多く、それは、歌詞を鑑賞する行為なしに、集中して演奏を理解することができて、そのことが歌詞をわからないことからくる、ストレスから解放してくれるという効果があるからです。

 そんなこと何にも考えないで、楽しくいろんな音楽を聞けばいいのに、、と思わないこともないのですが、、。

9-3,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1788)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2019年01月08日

歌詞の意味

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


8-1,.JPG


 今日は昨日とは打って変わって、雨と曇りの一日でした。気温も19〜20℃でしたが、日が暮れてからは気温が下がって、いまは、17℃とちょっと。冷えてきた感じがします。

 天気図には高気圧だけで、低気圧はないのですが、沖縄の天気はあまり良くありません。昨日台湾は晴天と書きましたが、あちらは、今日もまあまあの天気だったみたいです。そんな機構を反映してか、今日のブログの写真は、晴れた空とか影とか、晴天を感じさせる、願望モードのもの。
 これ、三枚とも昨日撮影したものです。120枚ぴったり写真を撮りましたから、毎日3枚ずつ使うと60日、、。 二ヶ月も、保つじゃないですか、、、。
 まあ、そう上手くは行かなとは思いますが、、。

 でもやはり、これらの写真を見て思うことは、やっぱ、一眼レフで撮った写真て、いいですね、、(^ ^) 。

 雲とか、日差しの感じとか、何気に沖縄らしさも感じる、、ような気もしますが、気のせいでしょうかね、、、(笑)。

 話は変わりますが、今日フェイスブックのある方の投稿で、あるシンガーの演奏のYouTube のリンクをみつけて聞いてみたのですが、とても素晴らしい演奏、シンガーの歌もとても美しく感じるのですが、何せ歌詞の意味がわからない、、。 これって、とっても歯がゆいです。 アルバニア語らしいのですが、アルバニアという国がどこにあるのかさえ正確には知りませんし、、。

8-2,.JPG


 英語だと完璧に内容がわかるか、、というと、私の語学力ではそこまでは無理なのですが、単語や、言い回しはある程度わかるので、だいたい何を歌っているのかは、わかります。その理解では、作品を本当の意味で味わうのには、不十分ですが、アルバニア語の「音」はシンガーの美しい声せいもあり、良い印象ですが、言葉の意味がわからないというのは、とっても閉塞感があります。

 なので、聴きたいけど、聴くと閉塞感を感じて、息苦しい、、。 目隠しをして歩いているような不安感みたいなものを感じます。

 その昔、ビートルズの初めての来日公演が、日本武道館であった時、満員の聴衆は、狂喜乱舞して彼らを迎えたそうですが、その聴衆のうち、何人くらいの人が、彼らの歌う歌詞の意味を知っていたのか、もしくはそれを理解して鑑賞していたのか、、。 

 英語を話さない日本人が、自分たちの歌を聞いて、狂喜しているのを見て、彼ら自身は間違いなく違和感を覚えたはずです。これは、当時の日本の状況を考えれば、しょうがない、、当たり前な事なのでしょうが、今思うと、ちょっと滑稽な話でもあります。

 ヨーロッパの場合、ドイツ人でもスイス人でも英語は理解しますし、地域によっては、公用語以外の言語をある程度理解する事が出来る人が多いようです。
 アルバニア語を理解する人がどれだけヨーロッパにいるのかわかりませんが、こうやって、 Youtube などを通じて、日本にまでその音楽が伝わるということは、現代ならではの気がします。

 そのシンガーの作品はドイツのレコード会社からもリリースされていますが、ドイツ人がアルバニア語をどの程度理解できるかは、未知数ですが、少なくても商品として成立しているとしたら、もしかして、大昔にビートルズの音楽を喜んでいた、日本人のように、未知の作品にたいして、言語的な魅力以外の物を感じて、評価して鑑賞している人が多いのかもしれません。


8-4,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1787)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月07日

晴天

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


7-3,.JPG


 今日は予報よりずっと天気が良くて、昼間はかなり晴れていました。
 
 気温は21℃くらいで、それほど上がりませんでしたが、湿度も低く、快適でした。予想していなかった晴天でしたが、少し時間があったので、カメラを持って外出しました。せっかく久しぶりに晴れらしい晴れでしたから、写真不足と運動不足解消のため、徒歩で出かけました。

 天気良く、少しは気分が高揚していたはずなのですが、撮った写真をみると、何気に寂しい感じのものばかり、、。今日のブログの3枚も撮りたての写真を使いました。まあ、これは作風なのかもしれませんが、、、(笑)。

 ほんと地味な写真ばかりをとりましたが、一眼レフから、PC に読み込む時に枚数を確認したら、120枚でした。
 久しぶりにそれなりの数写真を撮ったものだな、、と思いました。花の写真とかもあるのですが、そういうのも改めて見てみると結構地味です。 これは、スマホと違って、色味が地味なせいもありますが、基本的に、アングルや、被写体そのものや、やはり写真の撮り方が、派手な感じがない、、。
 まあ、別に派手じゃなくてもいいんですけど、、(笑)。

 地味で怪しい写真ばかりというのは、このブログの芸風みたいなものですからね、、、(⌒-⌒; )。

7-2,.JPG


 それにしても、昼間のうちはほぼ快晴で、多少の雲はありましたが、久しぶりにお日様の光を堪能しました。気温があんまり上がらなかったのは少し寂しい感じもしましたが、暑くない方が歩くのは楽で良かったです。
 冬仕様の少し厚手の服を着ていますので、あんまり気温が上がると、汗ばんでしまうので、、。

 夜中が18℃、昼間の最高が21℃くらいでしたから、寒暖の差がすくなく、いつもの沖縄らしさもありつつ、こちらの冬らしくない晴れ間でした。 

 台湾もだいたい同じ様な気候かなと思っていたら、しらべてみたら、あちらは、ずっと晴れが続いていて、最高気温は26〜7℃という日もあるみたいです。
 あちらの方が少し南にありますが、このところ大きな雲が沖縄辺りを覆っていましたが、その雲は台湾のちょっと手前で、途切れているようで、かなりの晴天がお正月から続いているようです。今日の天気図をみると、中国から、太平洋にかけて、大きな高気圧がかいてあって、いちおう低気圧は見当たりません。

 しばらく晴天が続くのか、、?。でも、離島の天気は変わりやすくて、あんまり予報はあてになりませんからね、、、。 今日だって、こんなに天気が良いはずじゃなかったんですから、、。

 とにかく、今日は晴れて、カラッとして、気持ちの良い天気で、リフレッシュして、よかったです。

 というわけで、また明日!。

7-1,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1786)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月06日

暑かったり寒かったり、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


6-3,.JPG


 昨日は雨がたくさん降りましたが、22℃くらいで暖かかったのですが、今日は、それに比べて、随分気温は低かったです。未明に20℃を下回ってから、昼間もずっと低めで、今のところの今日の最低気温は13時の18℃、、。
 なんだ、全然暖かいじゃない、、、と本土の方は思うかもしれませんが、この2〜3℃の差に、こちらにいると敏感になります。一年中1日の気温差が1〜2℃から、おおきくても4℃くらいが普通なので、20℃を切っている上に、昼間に18度まで下がると、「昨日はちょっと暑かったけど、今日は、寒いね、、」と皆さん言っています。
 これがこちらの冬なのかもしれませんが、このくらいの日による気温差があると、結構体調を崩してしまう人もいるみたいです。 まあ、20℃を境に、上がるとちょっと「暑い、」、特に湿度が高い場合ですが、そして、20℃を下回ると、「寒い」という体感になるみたいです。

 昨日は21〜2℃でしたが、湿度は90%近くありました。 本土の真冬では考えられない湿度ですが、こちらでは時々あります。そのぐらいの湿度だと、よほど薄着をしていないかぎり、動くと、ちょっと汗ばむ感じになりますので、ちょっと暑い、、という風になります。

 亜熱帯なんだから、22〜3℃じゃあ、暑くは感じないのでは、、?という気がしますが、そうでもないです。一旦季節が変わって、気温が下がると、こちらの人も体質が変化するのでしょうね、、。

6-2,.JPG


 そんな気候の中、本土から、お正月休みできている人たちは、天気が悪かろうがどうだろうが、「いや〜暖かくていいですね、、沖縄は,(^ ^) 」と皆さん言っています。それはそうですよね、、一桁しかない気温のところから来れば、、まあ、真冬の贅沢って感じで、、それも観光の醍醐味ではあります。

 今日が1月6日ですから、今日は年が明けて一週間弱、、。 明日の月曜から、ほとんどの人が実質的な仕事始めになるのでしょうね、、。 

 そういえば、昨日、一昨日と書いた、演奏家の組み合わせのはなしですが、昨日あるミュージシャンの方にお会いしましたので、その辺の話をしてみましたが、とりあえず、その動画をみて、どういう風に感じるか、知らせてもらおうと、思います。私が興味があるのは、はたして、私が聞いて、見て、感じたあの音楽の印象とどのくらい第三者が感じることに差異があるのか、、ということです。

 私はあまりよろしくない演奏、、楽しくはない演奏に聞こえましたが、果たして一般的にはどんな感じなのかな、、と、気になっています。

 また話はかわりますが、れいの、公園にいた猫ちゃんですが、今日ひるまちょっと立ち寄りましたが、いませんでした。誰かが餌をあげた形跡もないので、もうあの公園にはいないのかもしれません。何処かの誰かが、連れ帰って、飼い猫になっているのかもしれませんね、、。

 元気だといいんですけど、。

 写真はきょうは一眼レフの撮影、、影の写真というか、なんか、寂しい景色にも見えますが、、これは、私の心象風景なのかもしれません。

6-1,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1785
)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月05日

意外な組み合わせの妙、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


5-1,.JPG


 昨日のブログは後半長々と、音楽の話を、、書きましたが、一体どんな音楽だったのか、、?、、(笑)。演奏する演奏家の組み合わせによって、演奏の出来不出来がある、、それは、即興演奏の要素がある場合なおさら、、。
 楽譜ですべて決まっている、クラシックのような音楽でも、演奏者の相性の問題はあるわけですが、アドリブ満載のジャズとかだと、、なおさらですよね、、。

 昨日のミュージシャンは秘密ですが、大昔に(30年以上前)、日本で行われたジャズフェステバルで、ピアノのチックコリアと、ベースがバニーブルネル、、そしてドラムがトニーウイリアムスに、それから、だれか、ギタリスト、、という組み合わせがありましたが、とても珍しい組み合わせ、、面白そうだな、、と思ったのですが、やはり、とっても良い演奏ではなかったと記憶しています。 ドラムと、ベースの組み合わせ、相性がよくないと、だいたい悲惨な結果になりますよね、、。でも、昨日書いたライブでは、悲惨な結果とまでは、なっていませんでした。みんなで頑張って、盛り上げていましたから、、。でも、演奏者は疲れたでしょうね、、(笑)。

 ジャズフェステバルの場合、オールスターメンバー的な演奏家を集めて、客寄せするというか、そう言う有名どころを集めるのが、企画力というか、ちょっと高い入場料をとる、方便として、行われますが、それにふさわしい演奏内容というのは、そんなに多くはない気がします。

 音楽にあまり詳しくない人にとっては、メンバーがどうの、、というのは、あんまり関係ないのかもしれませんが、マニアにとっては、すごい組み合わせだな、、とか、あの組み合わせで、ちゃんといい音楽ができるのかな、、とか、いろいろ考えたわけですが、、素人が考える範囲を超えない、残念な結果になる、、ということは、しばしばでした。

 でも、考えてみると、ああいう、今考えれば、バブリーな催しって、もうほとんどなくなっていますよね、、。 なので、そういうバブリーなメンバーの組み合わせも、なくなっています。しかし、あの昔の、、今若い人はほとんど知らないでしょうが、オールスターセッションみたいなのって、未だにYoutube とかに投稿されていますが、いろんな意味で、面白かったです。

5-2,.JPG


 日本で行われていたフェステバルもなかなか派手な催しで、面白かったですが、それより昔のニューポートジャズフェステバルみたいな、いわゆるモダンジャズ黄金期みたいな時代のオールスターセッションも、なかなか奇抜なものがあります。

 少し前に私が見たのは、トランペット5人か、6人に、リズム隊が加わったセッションでしたが、いろんなスタイル、ベテランから、新人まで、いろんな人が演奏していました。その中の演奏者は、もうほとんどなくなってしまいましたが、あれはなかなかの眺めでした。

 それを考えてみると、日本のフェステバルの場合、同じ楽器を集めて競わせる、、という企画はあんまりなかった気がします。でも、そういえば、大昔に日本で行われた催しに、ドラム合戦というのが、ありました。
 私は、それをリアルタイムでは知らないのですが、アートブレーキーと、エルビンジョーンズと、トニーウイリアムスと、ロイヘインズという、それはまあ、うるさそうな(笑)編成、、。

 基台の名ドラマーが集まって、コンサートがあったそうです、、。これは、どこかの空港で、かれらが一緒に写真に写っているのを、見たことがあるのですが、残念ながら、録音や、映像はまだ見たことがありません。

 あれは、日本人の企画だったのか、それとも、アメリカの呼び屋さんの企画だったのかな、、。

 沖縄地方今日は、かなり雨が降りましたが、一日中暖かかったです。

5-3,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1784)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2019年01月04日

組み合わせ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


4-1,.JPG


 正月も4日、今日あたりから、仕事始め、、という方もいらっしゃると思いますが、今日は金曜なんで、このまま土日も休んで、連休という長めの正月休みを楽しんでいる方も多いのかもしれません。

 今日は久しぶりに、そして今年初めて、お日様がでて、少しだけ明るい昼間を過ごすことができました。昨日の夜は雨の予報が出ていましたが、降らず、そのまま天気が好転したのか、予報と違う天気で、陽射しが出たので、嬉しかったです。
 そのせいか、気温は22℃まで上がりました。厚着をしていると、ちょっと暑いかな、、という気温でしたが、湿度は低かったので、爽やかでしたが、昼過ぎには、曇ってしまいました。

 まあ、久しぶりに、太陽を見ることができて、良かったです。

 予報によると、明日明後日は雨が降るとのこと、、。 気象衛星の画像をみると、薄い雲が、九州と、沖縄周辺を覆っています。濃い雲ではないのですが、広域に渡っています。
 台湾のあたりはほとんど雲がなく天気が良いようですが、沖縄周辺は曇天です。台湾は基本的には沖縄と同じような感じなのですが、冬はあちらの方が晴れの日が多いのかもしれません。

 ちょっと、羨ましいです。

4-2,.JPG


 せっかく太陽が出たのに、短い時間だったので、気がついたら曇っていて、写真は3枚しか撮れませんでした。

 話は変わりますが、普段あんまり音楽鑑賞はしないのですが、ふとしたきっかけで見たライブ映像の音楽がちょっと気になって、昨日も今日も聞いています。
 今このブログを書きながらも聞いているのですが、ちょっと意外な組み合わせの演奏。ヨーロッパのホールでの演奏なのですが、皆さん有名な人たちなのですが、その組み合わせがあんまり聞いたことがない、、というか、私が思うには初めて、、。といっても、もう10年以上前の演奏で、そのリーダーは、とっくにこの世を去っていらっしゃいます。

 純粋に音楽的な興味というより、「こんな組み合わせあったんだ、、」という興味の方が大きくて、案の定、演奏自体は、少し残念なところもあり、、それで、おそらくは、この組み合わせでの演奏は少ないか、この時だけだったのかもしれません。

 物事なんでもそうなのかもしれませんが、組み合わせというか、相性のようなものって、大切ですよね、、。要するに、今回の場合、何人かいるメンバーのなかで、ドラムとベースのコンビネーションに問題が、、。
 いつもと違うベース演奏家が入っていて、その人が、ドラムと相性が悪い、、、のか、、?。

 ちょっとドラムの人が萎縮しているようにも聞こえる(見える?)、、。

 その他の人は、お構えなしで頑張っているのですが、、どうしてもいつもの感じにならない、、。別にいつもの感じにらなくても良いのかもしれませんが、、´д` ; 。

 「いったい誰と誰の演奏なのよ、、?」と、これを読んでいらっしゃる方は、やきもきしているかと思いますが、これは、言わぬが花、、(笑)。 ちなみにそのドラムの人は私は大好きなのですが、今回これを聞いて、少なからず、、なんだ、たいしたことないな、、みたいな気持ちに成ってしまいました。

 ベースの人はそれほど大好きではなかったのですが、かなり関心しました、、。 こう書くと、ドラムの人が可哀想ですが、、。 要するに相性が悪かった、、?のか、、?。

 組ませる方も組ませる方ですよね、、、。 まあ、いろいろ事情があったのでしょうが、、、たとえば、本来のメンバーが急病になったとか、飛行機が遅れて、間に合わなかったとか、、。

 そんな、いろいろなことを考えさせられる、音楽を聴いた2018年の1月4日でした。

4-3,.jpg


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1784)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月03日

正月らしいこと

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


3-2,.JPG


 正月の3日目、、今日もこれといって、正月らしいことは何もせずでしたが、引き続き空は、雲で覆われていました。最高気温は18℃でしたが、最低気温はほぼ17℃で、まあ、過ごしやすくはありましたが、ほとんど外へは出ませんでした。

 正月といえば、今年の干支は、猪だそうで、今日までそれを知りませんでした(笑)。

 こちらは旧正月の方がこの時期のお正月より馴染みが深いので、本土の正月とそれに伴う干支という意識もうすいみたいです。街の中を歩いても、猪のイラストとか、そういう干支を強調するような掲示もありません。

 私はテレビを見ないので、そのほかの情報も含めて、そういう情報に疎い、、。

 そういえば、年賀状が少しだけ来ていましたが、まだ取りに行っていません。今年も、年賀状は書きませんでしたが、去年は一応何枚か、年賀葉書を買って、返信しようとしているうちに、月が変わってしまい、断念しました。

 まったく、自堕落な話で、お話しするのも恥ずかしいことなのですが、正月の話というと、そんなものしかありません、、(笑)。

3-1,.JPG


 正月らしいことはしていませんが、1日のブログに書いた、お知り合いと、年越し蕎麦的なものを頂いた時に、そのお蕎麦に、小さなお餅が入っていました。あれがお正月らしい唯一の事かもしれません。
 そのお蕎麦は、沖縄らしくソーキ(豚の骨つき肉)の煮込んだものがはいっていたり、野菜も入っていたりで、ちょっとお雑煮的なものでもありました。

 言ってみれば、年越し蕎麦と、お正月のお雑煮とが、一緒になった、フュージョン年越し蕎麦、、あるいはお雑煮ということができますね、、。って、もう二日前のことですが、その時は、何にも考えないで、食べてしまいました。いい感じに、焦げた餅の香ばしさが印象に残っています。

 今日の写真はもうずいぶん前に一眼レフで撮ったもの、、。今年に入ってからは、天気が良くないので、自分で作った料理以外の写真は一枚も撮っていません。明日あたり、晴れれば、写真を撮りに出かけたいのですが、、、。

3-3,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1783)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月02日

昔のブログ

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


2-1,.JPG


 新年明けて二日目、、今日のブログも昨日より少し遅めの時間に更新することになってしまいました。
 
 だいたい夜7時ごろ、、という風に漠然と更新する時間を決めているのですが、それができないことも、生活の中の都合で時々あります。

 先日も書きましたが、大晦日と、元日は、このブログを見てくださっている方々が多く、ほとんど内容がないようなブログにもかかわらず、たくさんの方々がFBの「いいね」をしてくださっていて、あれからまたその人数は増えて、大晦日の分が66人、昨日の元日の分が58人と、いつもの何倍もの「いいね」がされています。

 正直、あんまりたいしたことがないことを書いて、「いいね」をいただいて、ちょっと申し訳ないという気持ちと、まあ、お正月だから、皆さん時間があるのでしょうね、、という想像もしていますが、毎日書いているこのブログで、かなり苦労してとか、いろいろ考えて、書いた場合でも、ほとんど反響がないことがありますので、ちょっと困惑しているところもあります。

 今日は、お正月で、特に予定もなく、生まれ育った場所と違うところで、生活していますので、知り合いも少ないですし、特に大きな用事もなく、のんびりしていましたが、昼間、以前に書いたブログを少し見ていました。
 今日読んで少し印象に残ったブログは、たまたま見つけた、2017年、6月のブログ、、です。まあ、いつもの、昨今のハイテク(死語?)I T 的な事への批判的なブログなのですが、なかなか面白い、、というか、それなりに頑張って書いている文章ではありました。でも、このころは、フェイスブックとブログはリンクさせていませんでしたので、反響はほとんどなかったのを記憶していますし、事実、FBの「いいね」も一つだけでした。

2-2,.JPG


 それほど、「いいね」に固執しているわけではないのですが、今回あんまりそれがついたので、何気に過剰に意識してしまいつつあります、(笑)。

 でも、今回昔のブログを読んで思ったことは、今より、丁寧にかいている、、、とか、内容がおちゃらけてない、、とか、なんというか、今よりしっかりと書いているような気がしたんです。
 この時たまたまそういう風に書いていたのかな、、という可能性もありますが、最近はなにか、テンションが低い、、それは間違いない気がします。

 その理由としては、やはり、「これを書こう、、という意思」、とか、「強いメッセージ」とか、「絶対にこれを知らせたい」というようなことが、私の心の中に少なくなっているのではないのか、、ということです。

 あのブログは1年半くらい前の文章ですが、この1年半の間にどういう変化があったのかな、、、?とちょっと考えましたが、強く思い当たるところは何もないのですが、何かが変わったということは、全然ないということは無いとおもうくらい、文章は確かに違う気がします。

 こういう、しち面倒くさいことを書くと、何を書いていあるのかよくわからなくて、「いいね」をしてもらえないのかな、、(笑)。

 今年は、まあ、もう少し、いや、より内容の深いブログを目指したいと思います(できるかな?)。

2-3,.JPG



CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1782)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月01日

新年

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


1-2,.JPG


 皆様、あけましておめでとうございますm(_ _)m 。本年も、CMSレコードを、よろしくお願いいたします。

 という感じで、改まって書き始めたこのブログですが、昨日は、大晦日のブログを、日付が変わってから、つまり、年が変わって、正月になってから、更新してしまい、そのうえ、フェイスブックの、CMSレコードのページの更新を、忘れる、、という大失態でした。しかも、それを、先ほどまできづいていませんでした。

 「一年の計は元旦にあり、、」なんていうことを言いますが、そういうわけで、最初から、ボケボケの体たらく状態になってしまったわけです。 ナンダカナ〜。

 こんな感じで、今年も自虐ネタ的なブログになるのかな、、と思うと、先が思いやられますが、まあ、こんな感ですが、頑張って、書きますから、よろしくお願い致します。

 それにしても、昨日のブログも、今日のブログも、写真が地味。昨日のブログに至っては、文章が、なんかしり切れトンボな感じで終わっっていましたが、リンクを細川正彦のFBに貼り付けたところ、新年開けたばかりで、たくさんの方がご覧になって、なんと、43個もの、「イイね」がついてしまったんですよ。

 これって、ブログへのイイねとしては、今までで一番多かったんじゃないのかなあ、、。 いつもいろいろ考えて、それなりにですが、書いているのに、適当に、、(失礼)というか、はっきり言えば、手抜きのブログに、たくさんの「イイね」ついてしまって、なんともお恥ずかしい感じで、去年が終わったというか、新年があけてしまったわけです。

1-1,.JPG


 でも、そのFBのリンクに、「あけましておめでとうございます」みたいなコメントをくださる方も何人かいらっしゃって、それも、なんともお恥ずかしい話になりました。

 そんな感じで開けた新年でしたが、遠くからきたお友達などと、年越し蕎麦を遅くにたべたり、少しだけお酒を飲んだり、、と、まあ、大晦日から、お正月らしい過ごし方をできたのは、少しは良かったです。

 12月は年末に、こちらにしてはかなり冷えて、こちらではあまり感じない、「寒さ」を感じましたが、その後、寒さは緩んで、今日は20℃くらいまでは上がりました。日がくれた今でも、18℃くらいの温度があって、一度寒いのを経験しているので、それほど寒さは感じません。

 なんとなく、穏やかな感じで開けた新年ですが、空の雲は厚くて、明るい空はまだ見れていません。

 というわけで、改めて、「今年もよろしくお願い致します」。 きょうも、ちょっと尻切れトンボですな、、。

1-3,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1781)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

大晦日(昨日のブログ)

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


31-1,.JPG


 今日は、全国的に、大晦日、、、(笑)、今年もあと数時間で、終わりですね、、、!。

 って、いう何気にハイテンションで始まった今年最後のブログ、、。べつに良いこととか、楽しいこととか、何にもないですが、今日は昨日までより、随分暖かかった、、です。

 その上日差しが出たので、なんとなく、穏やかな気分、、。 暮れの慌ただしさとともに、少しだけ、潤いのある空気を感じることができました。

 昼過ぎには20℃を超えましたから、これはもう昨日や、一昨日に比べたら、かなり暖かかったですよ、、。湿度低めなので、夜にはそれなりに冷える可能性もありますが、、。
 明日の元日も、16〜20℃ということで、そんなに寒くはなさそうです。どこかに行く予定はないので、まあどうでもよかですが、、(なにげに、九州弁)。

 まあ、ことしもいろいろなことがありました、。 

 そして、心残りなのは、いろいろな事情で、今年も、CMSレコードの新譜が出せなかったのですが、これはなんとかしたいものです、来年は、、。

31-2,.JPG


と言うわけで、来年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m 。

みじかっ、、、。







31-3,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1781)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月30日

なげやりな、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


30-3,.JPG


 今年も残すところあと1日ちょっと、、来年のことを言っても鬼が笑わない、、押し迫った日付けになってきました。

 この、「来年のことを言うと、鬼が笑う、」っていうフレーズって、一体なんなのか、、???と思いながら、使ってしまうわけですが、本当これ、なんなんでしょうかね、、?(笑)。

 このフレーズもしかしたら、知らない、、人もいるのかな、、。まあいいや、、、この話はおしまい、、。

 というわけで、(どういうわけで、、?笑)今日の沖縄地方、引き続き、雲が厚く、かなり薄暗い1日でした。天気の気象衛星の画像をみると、沖縄のあたりに、とっても大きな雲が鎮座しています。あれが動かない限り、ずっとこんな天気が続くのだなと、、ちょっと恨めしい気持ちになりましたが、本来今頃はこんな天気が多い、、んです。

 でも、新年ぐらい、日本晴れ(ふるっ!)で迎えたいですよね、、、。

 まあ、無理なんで、余計にそう思いますが、、。

 今日のブログの写真、1枚目は、青空の写真ですが、これって、完全な今の気持ちの願望が出て、選んだ写真です。

30-1,.JPG


 次の写真が、鳩の写真、、。特にこれ意味ないんですが、青々とした芝生か、雑草の写真が、暖かい沖縄を感じさせます。でも、今日も、昨日に引きつつ付いて、こちらにしてはけっこう寒いんです。最高気温は16℃でしたし、今は、15℃以下、、。

 これはこちらにしては、結構寒いので、この気温だと、否が応でも、「年末感」、「暮れ感」が、高まってきました。 本当は、そんなものいらないから、もう少し暖かくあってほしいのですが、こればかりは、どうしようもないですよね、、笑。

 雨が時々パラパラきのうは降っていましたが、今日はどうなのか、、?。雲はかなり厚かったですが、「ざ〜っと」降る感じはないです。新年は、晴天は無理でも、できれば雨は避けたいです、、。

 まあ、ある意味どうでもいいんですけど、、、。 って、なんか、こういうことを書くと、投げやりな感じですが、、。どんな天気でも、正月は正月、、。でも、こちらは、正月といえば、旧正月がメインで、あんまり、元旦の「正月感」はありません、。 なので、松飾りとか、門松とかって、全然ないわけではありませんが、とっても少ないです。

 まあ、別に、学校とか、会社とかはお正月は休みなのですが、、。

 というわけで、なんか、もう書くことがない気がするので、今日はおしまいに、しますm(_ _)m 。

 なんかしり切れとんぼ、、、?。

30-2,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1780)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月29日

さらに寒く、、。

スマートフォンでこのブログをご覧のみなさま、右上のあ『PC』ボタンをタッチすると過去のブログや他のカテゴリーにアクセスし易くなります。もしくは、スマートフォン用のページの下の方の、Track Backの右どなりのところをクリックすると、他のカテゴリーにアクセスすることができます。このブログは毎日更新しています。


29-3,.jpg


 今日も朝から寒かったのですが、昼過ぎに16℃以上あった気温が急に下がり始め、、午後2時過ぎには13度くらいまで下がりました。 たったの2時間近くの時間で、4℃近くも下がりましたが、ちょうどその頃、外に出ていましたので、その変化を体感して、とても寒かったです。

 夜ではなかったので、コートなしで出かけたのですが、あまり寒いので、それをちょっと後悔しました。その頃、一瞬、空に太陽が顔を出しましたが、すぐに曇ってしまいました。
 今日も雲がとっても厚くて、薄暗かったので、その一瞬がとても貴重な感じがしました。
 その後気温は少し戻って、14℃台まで少しだけ上がりましたが、今ごろの、昼間としてはかなり低い気温です。 多分一月中旬か、2月初旬くらいの温度です。

 気象庁のグラフを見てみると、急激に気温が下がった時に、50%くらいだった湿度が、急激に上がっていました。冷たく、湿気をたくさん含んだ空気が沖縄上空を通過していたのでしょう、、。それにしても、1日の温度変化が2℃くらいしかないこともある沖縄で、たった2時間で、4℃近くも、急激に温度が下がったのは、びっくりしました。

29-2,.jpg


 ところで、今日のブログの写真は、先日行った。九州熊本の天草地方で撮ったもの、、。大小の島が並んでいる地方ですが、海がとても綺麗な地域でもあります。1枚目の写真は、海の色がエメラルドグリーンですが、これは、沖縄ではなく、九州の海です。
 この海は、海産物の宝庫でもあり、少量ですが、質の高いものが採れます。ここで採れた小さな牡蠣や、車海老をかつて食べましたが、本当に心に残る味でした。

 このところ、天気が悪くて、良い写真が撮れませんので、少し前に撮った、この天草の写真を改めて選別して、使ってみました。

 三枚目の写真は、このブログで取り上げた昼ご飯のちゃんぽんを食べた、居酒屋さんのカウンターに貼ってった酎ハイのメニュー。

 こういうちょっと下品で、おふざけの効いた看板とか、メニューなども、旅の風物詩として、味わい深いものです、、(笑)。 これは、夜の居酒屋営業用ののメニューですが、昼間素面で見ると、このどぎつさに強烈なインパクトがあります。 この写真をみて、これを見ながら、食べたちゃんぽんの味を、少し思い出しました。

 いま部屋の中は、18℃ほどですが、これでも、こちらでは最近寒さを感じますので、去年も一昨年も使うことがなかった、暖房をさっき入れ始めました。今年二回目ですが、この冬は、暖房費がかさみそうですね、、。

 雪が降っている地域に比べたら、かなり暖かいはずなのですが、こちらの感覚では、それなりに寒さを感じる気温です。
 
 今日は近所で、忘年会的なものがあって、これをアップしたら、ちょっと出かけてきます。暖房した部屋から出ると、寒いのでしょうね、、、。

29-1,.JPG


CMS レコード主宰 ジャズピアニスト細川正彦の演奏が、名古屋、大阪、岡山、熊本、福岡であります。


1/26土曜 天王寺 カクレンガ ピアノトリオ 光岡 尚紀b 弦牧潔 ds

1/27 日曜 放出 ディアロード 武井努 ts デュオ

1/28 月曜 八戸の里 バー蓄音機 ピアノトリオ 山本 学b 弦牧潔 ds

1/29 火曜 岡山 モグラ 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

1/30 水曜 名古屋 ラブリー 小濱安浩(ts) ダブル鍵盤セッション 細川正彦 p 平手裕紀 p org 滑川博生 dr  

1/31木曜 熊本 スイング 榊原太郎 bトリオ(From France) 北川 類 ds 細川正彦 p

2/1 金曜 福岡 ニューコンボ 榊原太郎 bトリオ(From France)北川 類 ds 細川正彦 p


沖縄 那覇の「天妃」で、沖縄を代表するミューシャンと、CMS主宰 ピアニスト細川正彦が共演します。 (終了しました)

Trio N H K at 天妃 N ishkawa H osokawa K aptain
2018年9月24日月曜 祝日 2 0 : 0 0 〜
〒900−0015 那覇市
久茂地2-6-2 久茂地ガーデンビル2F
098-867-8418



日記(1779)

音楽(106)
エンジニアの独り言(72)
アルバム紹介(6)
この一枚(35)
Gidon Kremer(42)
Glenn Gould(29)
最近食べた麺(132)
ピアノと調律師、そしてピアノの演奏者について (4)
ランダム再生の楽しみ(2)


 アーティストの活動を紹介する テレビ番組「美の鼓動」( 九州産業大学提供 テレビ西日本制作 ) にCMSレコード主宰 ピアニスト細川正彦が出演しました。放送は九州のみで、2016年3月20日(日曜)午前11時45〜で終了していますが、オンエア後は、このYouTube の→「美の鼓動」 か、放送局(フジテレビ系 TNC テレビ西日本)のホームページ(http://www.tnc.co.jp/kodou/ )で見る事ができます。

  CMSレコード最新作、伊澤隆嗣 as,ss Quartet 「In a Spring Time」の試聴用 PVができました!。好評発売中!!べースデュオシリーズ好評発売中、
第一弾、納浩一「Little Song Book」
第二弾、
中島教秀「Duologue」


シリーズ第三弾(完結編)
船戸博史、細川正彦デュオ「Harvest Moon」絶賛発売中〜 ( ^ ^ )/ 。→
 試聴用ムービーはコチラ@

お知らせ アマゾンの表示に間違いがあり、「Harvest Moon」が購入できないかの様になっていましたが、こちらのURLから購入して頂けます。キャットフィッシュレコードさんhttp://www.catfish-records.jp/product/17672をはじめ、その他のweb ショップでは、いままでどおり、ご購入いただけます。


 CMSレコードのアルバムが全て、web site のネットショップへのリンクからご購入頂ける様になりました。お好みのアルバムを是非ポチッと、、。You Tube による試聴リンクも NEWS のページにあります。  
 もしくは下のリンクからも試聴できます↓。
                               
■アルバム試聴 1 アルバム試聴 2 ■アルバム試聴 3

CMS Records web site  http://cms-records.biz
posted by えんこみ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記